電子タバコ

CBD(電子タバコ)口コミをチェック!安い買い物ではないからね

普通のタバコから電子タバコでリキッドを気化吸引・更にはCBDリキッドへ、日本だとこのような経過をたどる方が多いのではないでしょうか。

普通のタバコが健康被害をもたらすの危険なものであることは、今や小さなお子さんでも知っている事実です。

更にはお値段も高くなって、喫煙者の口コミを見たところで辞めたいけどやめられない・喫煙スペースがどんどん無くなっていった・ストレスに負けて惰性で吸っているといったマイナスな声しか聞こえてきません。

辞められないのはニコチンのせい、ニコチン中毒症という病気になっているのです。

最近では禁煙外来でお医者さんと一緒にタバコを辞めようといった方法を取る方も増えましたし、ニコチンパッチ・ニコチンガムなど依存症を緩和してくれる製品も多くなりました。

でも決意が付かない・わざわざめんどくさいという方にとって電子タバコは新たな救世主となったことでしょう。

続きを読む

CBD(電子タバコ)の害について・正規品ではない製品に注意

CBD(電子タバコ)の害について・違法取引された製品に含まれていた成分が原因

たばことは違い、電子たばこにはニコチンやタールがありません。それでも健康を害する人は一定数存在するので、CBDだからと言ってまったく危険性がないとは言い切れないです。最近の報告ではCBDでも肺に負担が掛かっているというデータも存在します。

電子タバコによる肺損傷の原因は、違法に取引された(CBD)リキッドに含まれていた「ビタミンEアセテート」だと言われていて、これが人体に悪影響を与えているという内容の報告です。

アメリカで死亡例が報告されたことは記憶に新しいですが、直接の原因はビタミンアセテートであって、CBDでもTHCでもありません。

それでもたばこと比較すると圧倒的に肺がんのリスクが低く、健康を損なう危険性は低いです。

ニコチンやタールが入っていないので息苦しさや眩暈のような症状が起こることもありません。

それでも近年になって健康被害が増えているのは、CBDに関して間違った知識を持っている人や、過度の頻度や量を使っている人が多いからです。

CBDは有害な成分が少ないのでどれだけ吸ってもOKだと思っている人が多いですが、微量でも有害な成分が入っていれば完璧に安全なものだとは言えません。

微量でも積み重ねれば大きなものになりますし、徐々に蓄積された有害成分は徐々に体をむしばんでいきます。

蓄積されたものをリセットすることができれば良いですが、健康面に悪影響を与えると言うことは人間の体はそれらの成分を受け入れることができません。

老廃物として排泄をしたり、代謝や分解をして違うものに変えることができれば良いですが、今のところそれは難しいです。

CBDはたばこよりも危険性は低いですが、過度に使用することは想定していません。

一日に何度も吸ったり、短い間隔で吸ってしまうと思わぬトラブルが発生することもあります。

一日に1回くらいの使用であればほとんど変化はないかもしれませんが、これが10回20回になると何かしらの問題が発生するはずです。

10回20回になると間隔もどんどん短くなっていくので、肺の機能は回復するための時間を設けることができません。

疲労がたまっている状態で動き続けていると誰でも体調を崩します。

それは内臓も同じで、負担をかけ続ければ必ず悲鳴をあげてしまいます。

それが肺炎や肺がんとしてあらわれます。今の研究ではビタミンEアセテートが問題視されていますが、もしかすると他にも人間の体に良くない成分が含まれている可能性はあります。

電子たばこと言えど、100%安全なものではないということを理解したほうが良いです。健康を意識するのであれば、電子たばこの使い方にも注目すると良いです。

続きを読む

CBD(電子タバコ)は違法?買い方を間違えると処罰対象なので注意

 

CBD製品の中でもちょっと怪しいイメージがついて回る電子タバコ用リキッド。

タイやマレーシアでは電子タバコそのものが違法ですし、日本でもCBDのイメージから「怪しい」と感じてしまう方も少なくないかもしれません。

結論から言うと電子タバコ用のCBDオイルリキッドを購入しても違法性に問われることはありません

ただ、それでも不安って方のために「どうして違法性について不安に感じる人が多いのか」「日本でも捕まらないという根拠」「通販する際の注意点」などをご紹介していこうと思います。

 

CBD(電子タバコ)の違法性が心配な方はコチラから

(国産で安心のプラスウィード公式サイトへ)

 

続きを読む

【電子タバコ】カンナビスフレーバーのCBDリキッド激ヤバ3選!

2018年になって、ホントにいろんなフレーバーのCBDリキッドが揃ってきた感じがしますね。

リラックスのために、節煙のためにはじめてみたいなぁって方も多いかもしれません。

CBDの濃度や、一服した後のフィーリングも大事ですが、やっぱり一番こだわりたいのが「フレーバー」ではないでしょうか。

この記事では電子タバコ用のCBDリキッドの中でも「カンナビスフレーバー」を集めてご紹介していきたいと思います。

ちょっとクセのあるカンナビス風味は、甘い香りに飽きてしまった方がたどり着く究極のフレーバーでもあると言っても過言ではないでしょう^^

ご紹介するすべてのリキッドはわたし自身が実際に喫煙してみたものですから、価値のある情報をご紹介できると思います。

2020年新作情報:

+WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

 

CBDリキッドのカンナビスフレーバーまとめ

メーカー別に人気のカンナビスフレーバーをご紹介していきますねー。

オランダ発!玄人向けの『NATUuR(ナチュール)』

最近、販売価格が安くなって手を出しやすくなりましたーー!!

特に420シリーズは人気で売り切れもチラホラ。カンナビスフレーバーの種類もダントツで多い!もちろん最高なのは言うまでもありませんって感じです◎

NATUuRの中でもランキング上位の常連のフレーバーを2つご紹介します。

#PurpleHaze(ベリーカンナビス)

伝説のギタリスト・ジミーヘンドリックスの名曲「パープルヘイズ」と同じネーミングのCBDリキッドで、3月の初登場以来「ナチュールの中でも一番好き!」と多くの方の間でも評価の高いフレーバーです。ベリー系にカンナビス特有のアロマを足した高級感のあるフレーバーです。

パープルヘイズのメリットはフレーバーだけでなく、その濃度。

他のリキッドと比べても高い濃度の4.2%ですから、効果もしっかり実感したい、という方も満足できる逸品になっています。クラシック確定。

使いはじめて1週間程度では健康状態に変化を感じないかもしれませんが、効果を信じてできるだけ使い続けてみましょう。

リラックス感ははじめて一服された方でも実感できる効果ですが、しっかり使い続けることで健康増進に対する考え方も変わってくるハズです。

健康に不安を抱えているのであれば、一時しのぎでは意味がありませんから、健康に効果を感じるようになっても継続して使うことでいい状態をキープできるようになります。

夜の一服を楽しみながら健康維持をするという点では、ナチュールのパープルヘイズを選ぶことは大きな意味があると思います。

 

NATUuR CBDリキッド パープルヘイズ(420)のレビューはこちら

NATUuR CBDリキッド『パープルヘイズ』をガチでレビュー

#MaryJane(カンナビス)

NATUuRのCBDリキッドの中でも、カンナビスフレーバーをメインにした人気商品です。その名も「メリージェーン」。

カンナビスの素材本来のフレーバーを楽しめるのが人気の秘密で、試飲した方の多くが選ぶリキッドです。プラシーボ効果のせいもあるかもしれませんが、他のCBDリキッドと比べ「ハッピーな気分になる」とレビューでも評判です。

CBD ORAGANIC STYLER
低濃度タイプのメリージェーンもありますが、味の濃さ・効果で選ぶなら420シリーズを選んでおくと間違いないと思います。

 

NATUuR CBDリキッド メリージェーン(420)のレビューはこちら

NATUuR CBD E-Liquid 420 Mary Janeの効果は?口コミ・レビューまとめ

CBDリキッド史上最高濃度!『+WEED(プラスウィード)』も間違いない

プラスウィードもランキング上位の常連ですが、こちらも素材本来の味を楽しめるとコアなベイパーの間で人気の商品です。

匂いを嗅いでみると強めですが、電子タバコで一服した後味は思いのほかスッキリ。

個人的にはCBD独特のキック感(喉への痛み)もかなり丁度イイ感じで、高濃度60パーセントでかなりガッツリ効く印象ですね

プラスウィードは低濃度から60%濃度までありますが、CBDリキッド最高濃度なので、これまで効果を実感できなかった方にも安心しておすすめできる商品になっています。

いま買うべきカンナビスフレーバー・低価格なのも嬉しい

甘いフレーバーも良さはありますが、玄人が結局たどり着くのはカンナビス(ヘンプ)でしょう!ということで、以上ご紹介したCBDリキッドはすべて実際に喫煙してみた結果ですが、いま一番勢いのあるのは+WEED(プラスウィード)社の『カンナビス(ナチュラル)風味』ですね。

ほかにもフルーツ系やスイーツ系などイロイロありますが、「低価格でもクオリティがイイヤツはドレ?」と聞かれたら、間違いなくプラスウィードを選ぶと思います。

好きなフレーバーを選ぶメリットは、タバコを吸っている方であれば節煙につながりますし、しっかり続けたくなることですね。

CBDリキッドを試してきたけど、どうもハマらない・・・。という方は、途中でやめたりせずプラスウィードのCBDリキッドを試してみてはいかがでしょうか。

 

+WEED(プラスウィード)の効果レビューはこちら