【更新中】都会でオーガニックに生きる!CBDランキング

 

田舎に別荘や山小屋を持つのとは違う次元でオーガニックに生きるとはどういうことか、都会で生活しながらオーガニックに生きることはできないのか。

その答えが「ヘンプCBDオイル」でした。

わたしは10〜20代を病気に苦しめられながら生きてきましたが、何度病院に行っても症状がよくなることはありませんでした。特にぜん息と頭痛に悩んでいましたが、処方されるクスリは一時しのぎにすぎません

原因と向き合うためにはクスリの代わりに正しい食事が大事だと気づき、物理学専攻科の修士号をとったあとオーストラリアで肉を食べない野菜や穀物中心のオーガニックな生活を経験しました。

日本に帰ってくると「奇跡のりんご」で映画にもなった木村秋則農学校に入学して無農薬無肥料の自然栽培、農家さんで働きながら有機農業を学びました。

「田舎じゃなくて都会でもオーガニックな生活がしたい」

そんなとき見つけたのがCBDオイルですが当サイトで紹介している商品はメーカーさんに提供して頂いた最高のものだけでなく、ガチで購入した中で濃度が低い粗悪なものも体験・比較した結果です。

30代を前にして健康維持に成功しましたが、失敗をもとに「本当に効果のあるCBDオイル」だけを紹介したいと思い、当サイトを立ち上げることになりました。

Style Provide
目標は毎月新しいCBDオイルを1個レビューすることです。

 

これから購入をお考えの方に胸をはっておすすめしたいものをランキング形式でご紹介していきます。本気でオーガニックに生きたいと願う人や体質を改善したい人のお手伝いができたらこれ以上に嬉しいことはありません。

2019年決定版>>Vape用CBDリキッドランキング

2019年決定版>>CBDリキッド『高濃度タイプ』ベスト10選

この記事の概要

選び方を失敗したくないと思いませんか?

2013年の輸入解禁当初はほとんど種類はありませんでしたが、いまではかなり豊富ですからどれを選べばよいのか迷ってしまいませんか?

ぱっと見のイメージでは濃度や安全性が高そうでも、濃度の表記をわかりにくくして有効成分がほとんど入っていないのに高額なものや、原料の栽培方法や製造工程が信頼できないものまであります。

検索結果で上位になっている口コミレビューサイトで紹介されていても毎日飲んでもほとんど効果を感じらず途中でやめてしまってはせっかくの体質改善の機会を失ってしまいます。

それはとてももったいないことですからCBDオイルを選ぶときに失敗しないためのチェック・ポイントや判断基準を設定して、本当に効果があってお財布にも優しいCBDオイルを比較していきます。

CBDオイルを選ぶときに以下の5つのポイントを特におさえておきましょう。

❶ 海外仕様であるか

→野菜や水は国内産を選びますよね?CBDオイルも国内産のものがよいと決めつけがちですが、実は海外で栽培・製造・輸入されたものを選ぶことが1番です。私も地元のものを中心に選びますが、CBDの分野で遅れをとっている国内産は安全基準や価格設定がグレーな部分が多いため海外で作られたものを選ぶことが失敗しないコツです。

成分の配合量が少なすぎたりバランスは悪くないか

→ CBDオイルによっては濃度の表記をわかりにくくしているものや、余計な成分を多くして肝心のCBD(カンナビジオール)がほとんど入っていないものもあります。なによりCBDが入っていなければ意味がありませんし、健康維持のための補助成分もバランスよく配合されているものを選ぶようにしましょう。

お財布に優しい価格設定か

→ CBDオイルは病院で処方されるクスリと違って、原因そのものにアプローチするため毎日飲み続けることが必要です。あまり価格が高いCBDオイルは続けられなくなることになりますから、手頃な価格で継続できるかどうか確認しましょう。解禁当初は強気な価格設定でしたが、需要と供給のバランスがとれた今は安くて良いものも多くなっています。

ニオイや飲みにくさは大丈夫?

→ CBDオイルは独特の風味があります。ヨモギのような味やニオイのするものや舌がピリピリするものまであって、人によって好き嫌いがハッキリします。ニオイが気になる人はカプセルタイプ、味が苦手な人はヴェポライザー(Vape)もありますから、工夫されているかどうかもチェックしておきたいトコロ。

化学的な添加物は入っていないか

→ 絶対添加物はとってはダメ!というスタンスではなくあくまで化学と自然の両方をバランスよく、こだわりすぎないことが大事だと思いますが聞いたことのない添加物はあなたの健康を害する可能性もあります。必要な添加物もありますが、できれば添加物フリーの方が安心できますね。

以上のチェックポイントを基準にしてメーカーで違う「特徴」や「メリット」を実際に飲んでみて比較・検証してCBDオイルをランキング化していきます。

濃度・コスパ抜群♪間違いないCBD効果ランキング

1位:ファーマヘンプ社 高濃度CBDジェルワックス

CBD ワックスがランキング1位!効果と高濃度がワケ

Vapemaniaさんの売り上げランキングで1位だった高濃度のCBD ワックス!

 

Vapemania でランキングを見てみる

 

はじめは安くないし少し迷っていたんですが、あまりにもリターンが大きいので自分は買ってよかったという気持ちしかありません。

ヘンプ100%の香りが◎!癒されます。Vape(ベイプ)の使い方も簡単で、コンパクトなので持ち運びも◎!

ものスゴイ濃い煙。仕事終わりに喫煙所でサクッと一服。調子が良ければそのまま飲みに行くのもアリ。

補充も簡単で、ベイプに付属されているサジでワックスをすくい取ります。

高いと思っていたのですが、毎日使っても激減するようなこともなくコスパも最高です。

心配性の性格ですが、これのおかげで毎日落ち着いて生活することができています。

 

日本で購入できなかった超濃縮タイプのCBDワックスが登場!専用のヴェポライザーかアトマイザーを購入する必要はありますが、喫煙タイプのCBDの中でもコスパ・効きともに最強の一品。

濃度はなんと55パーセント!ひと吸いあたりのCBD量がハンパじゃありません。また価格設定がお手頃なので手を出しやすのもおすすめの理由です。

CBDリキッドに続くビッグウェーブの予感!

 

価格6.500円 → 6.000円(7%オフ)
8.000円 → 7.200円(10%オフ)
送料無料
ポイントなし
配合量680mg/1g
総合評価★★★★★

 

ファーマヘンプ社 CBDワックスの効果レビューはコチラから

 

最新情報(7/15更新):高純度タイプのCBD ワックス「和み(Nagomi)」が登場!

高濃度タイプのCBD ワックスの和みが登場して、最初は高いから買おうかどうしようか悩んでいたのですが、今は買ってよかったという気持ちしかないです。

これを吸うだけで気持ちが落ち着き、心配事も吹き飛んでいってしまうような気がしています。落ち着いて生活したいと思っている方にはおすすめです。

これに出会う前は、ゆっくりと眠ることができない事が多かったのですが、最近は夜熟睡できているので、起きた時にすごく気持ちがすっきりしていて毎日のスタートが気持ち良いです。

こんなに良いものならもっと早くに購入しておいたら良かったです。

2位:ファーマヘンプ社 Premium BLACK カンナビス風味

 

CBDリキッドの中でも効果・フレーバーともに個人的ベスト

CBDリキッド史上最高濃度の煙は、かなりヘヴィ。重たい煙にスッキリした後味はひと口吸えば病みつき間違いなし。

これ以上高い濃度はありません。3位のナチュール420は4.2%濃度で、たった0.8%でここまで違うか〜という感じ。初めてのCBDリキッドなら、がっつりリラックス感を味わえると思います。

また原料を丸ごと使ったフルスペクトラム仕様になっていますから、耐性がつきにくく効率よく健康のサポートに使うことができます。

これまで濃度が低いリキッドを試しても効能を実感できなかった方や、ココゾという時の一発をお探しの方にオススメ

ヘヴィな煙を鼻からブハ〜とはき出せば、あなたも食らっちゃうと思いますよ♪

 

価格 9.800円
ポイント最大20%分・変動あり
送料無料
配合量 500mg/10ml(5%)
総合評価★★★★

➡ ファーマヘンプ CBDリキッド Premium BLACKの口コミレビューはコチラ

関連商品ファーマヘンプ ヘンプフレーバー 300mg/10ml

関連商品ファーマヘンプ ブルーベリー 500mg/10ml

関連商品ファーマヘンプ ストロベリー 300mg/10ml

 

3位:BLUE Koi CBDリキッド

CBDリキッドの定番&ベストセラーはコレ!以下のような効果を実感できました。

❶ 吸うデザートのような味(香り)
❷ ほっこり感もしっかり
❸ コスパもグッド

いろいろお伝えしたいことはありますが、効果やメリットを3つにまとめると以上のようになります。CBDリキッドに期待する効果はほとんどすべて満たしているので、買って正解だったな、というのが本音です。

 

価格7.500円 → 7.000円(6%オフ)
12.800円11.500円(10%オフ)
送料無料
ポイント210円分
300円分
配合量500mg/30ml
1000mg/30ml
総合評価★★★★

BLUE Koi CBDリキッドを一服した口コミと評価

関連商品→ 夏仕様!Koi CBD Vape リキッドの3フレーバーを味見༄

CBDオイル(飲むタイプ)を比較したランキング!

1位:ヘンプタッチ CBDオイル


スロベニア産100%を使ったコスパ最強オイル

オーガニック・スロベニア産。もちろんフルスペクトラムヘンプエキス配合。CBDとエキストラバージンオリーブオイルをミックスした飲みやすいタイプですね。従来のヘンプシードオイルよりエグみが少ないため続けやすい^^

お得な定期コースなら毎回10〜15%オフで送料無料で購入できますよ

一番人気は10%濃度で、15%オフの12.332円!お手頃ですね。

*フルスペクトラムヘンプエキスは、カンナビジオール(CBD)成分以外にも、天然由来のカンナビノイド(CBC、CBG、CBN、CBVなど)、テルペン、フラボノイド、アルデヒド、ケトン、ビタミン、脂肪酸、微量のミネラル、タンパク質などが含まれ、健康増進にはうってつけ。

 

価格5.933円(5%濃度)
12.232円(10%濃度)
送料無料(20.000円以上)
ポイント60円分
124円分
配合量500mg/10ml
1000mg/10ml
総合評価★★★★

ヘンプタッチCBDオイルを実際に飲んだ口コミと評価

2位:ファーマヘンプ CBDオイルドロップ 5%(500mg/10ml)

コスパ!ピカイチ!

CBDが1mlに5mgも配合されたファーマヘンプ社の一番人気商品。5%濃度ながら1万円以下で購入可能。少しの量で効果を実感できるため、味が苦手な方や持ち運びしたい方に向いています。簡単な会員登録を済ませれば期間限定で18%OFF。

 

価格9.800円 → 7.200円(18%オフ)
送料無料(30.000円以上)
ポイント72円分
配合量500mg/10ml
総合評価★★★★

ファーマヘンプ CBDオイルドロップ 5%を実際に飲んだ口コミと評価

3位:RSHO・CBD・アイソレート(結晶粉末・クリスタル)

99%のCBDクリスタル!

余計な成分は要らないから、CBDだけをガッツリ摂りたいという方はコレしかありません。アイソレート(クリスタル)はどこの通販サイトでも人気で品薄ですが、RSHO・CBD・アイソレートはまとめ買いすれば最大1万円以上値下がりするのが魅力。他の結晶粉末タイプは大幅割引されていません。純度の高いCBDだからこそ、抜群の効果と即効性が期待できます。

今だけ期間限定で7.840 円。残り少ないのでお早めに!

 

価格 9.800円 → 7.840 円(期間限定)
送料無料(20.000円以上)
ポイントナシ
配合量 990mg/1g(99%濃度)
総合評価★★★★

RSHO・CBD・アイソレートを実際に飲んだ口コミと評価

目的や好みでCBDオイルを選ぶ

CBDオイルは種類や成分によって目的が少しづつ違っているから、あなたが使う目的や好き嫌いをハッキリさせておくと間違いないでしょう。

あなたのカラダの具合やどれくらい使い続けられるか、摂取方法はどれにするか?など悩みを解消するための第一歩を踏み出していきましょう。

タバコを吸わない方でも本物の効果を実感するなら、まず電子たばこ!

もしあなたが初めてCBDオイルを選ぶのであれば、あまりの種類の多さにビックリしたことでしょう。CBDオイルの業界は(特に日本国内は)グレーな側面もあって有効成分がほとんど入っていないのに高額で販売している詐欺まがいな商品もあります。

まずは手始めに効果が期待できて安全性も高いCBDオイルを使いたい!というあなたは、 『ファーマヘンプ CBDリキッド』を選んでおけば間違いありません。

最強?PharmaHemp PREMIUM BLACK CBDリキッドを徹底レビュー

煙がどうしても苦手という人もいるかもしれません。わたしもタバコはもちろん線香の煙もキライでしたがCBDを気化させたものはスーッと肺に入ってきて咳き込むことなくスムーズに使えます。

香りが果物のようで、まるで「吸うフルーツ」みたいな感じですから、タバコを吸わない方でも手始めに試してみるのもアリですよ。濃度も十分で即効性もグッド、コスト的にもお徳用サイズなので長期的にみれば良心的な価格です。

以下の記事でいままで試してきたCBDリキッドをランキング化しています。

ベイプ用CBDリキッド・ランキング!2019年オススメ

安くても効果を実感できる?

CBDオイルは発売当時とくらべ、30%以上価格は下がってきていますが、やはりよいやつは高いです。「安くてもまぁまぁ効くタイプがあればいいな」という方もいると思います。

上記のランキングは実感できるかどうかを重視しているため、仕方ないですがそこそこ値段は高くなります。

言うまでもありませんが、効果を実感できるものだけを選んでいますが、とりあえず試してみたいという方にはハードルが高いはずです。

3%濃度!5.000円以下で買える『ファーマヘンプ』のCBDオイル

安さを優先して選ぶなら、3%濃度でしっかりCBDの効果を実感できるファーマヘンプ社のCBDオイルドロップ 300mg/10mlがよいですよ。

ファーマヘンプ社 CBDドロップ3%を飲んだ効果と評価!

定価は6.000円ですが、いまだけ20%OFFの4.400円。オープン記念だからこの価格です。

5%濃度が5.933円!新作『ヘンプタッチ』

スロベニア産のCBDオイルも価格も安く5%濃度と効果を感じやすいということで人気急上昇中です。おそらくコスパでいえば最強の「ヘンプタッチ CBDオイル 500mg」もおすすめです。

ヘンプタッチ社 CBDオイル 500mgの効果や口コミまとめ

直輸入だからできる低価格の5.933円。お試しサイズとしては十分の5%濃度です。

Style Provide
初めての方は1万円以上のCBDオイルには抵抗があるかもしれません。以上のような安くても十分効き目のあるCBDオイルを試してから、容量の多いタイプを選ぶと失敗せずに済みますよ。

犬・猫用CBD「バイタリティ」

安全性のパイオニア「ヘンプメッズ社」から、ペット用のCBDオイルが届きました。

名前はバイタリティ。濃度がちょうど良く使いやすいですよ。専用ではないオイルでも使えますが、1つ注意が必要です。

メリットはもちろん、悪い影響が気になる方はコチラの記事でまとめています↓

猫・犬用CBDオイル|バイタリティを1瓶使いきってみた感じをレビュー

口コミ評判だけでCBDオイルを購入する前に

CBDオイルの口コミを調べてみると「飲んだ次の日に体調がよくなりました!」みたいな怪しい評判もちらほらありますが、効く・効かないは個人差や服用時間も関係するので2chやAmazonのレビューなどに投稿されているCBDオイルの口コミ情報はうのみにする前にしっかり吟味する必要があります。

投稿している人はほとんどが素人で、服用期間も実際に購入した証拠となる写真もない場合が多いから本当に使っているのかどうかもわからない嘘レビューに騙されないように注意しましょう。

CBDオイルを選ぶなら他のユーザーの口コミを寄せ集めただけのようなステマやどんな意図かハッキリしないような掲示板の評判を信じる前に配合量、質、価格などトータルで判断するのがベストです。

基本的にCBDオイルは即効性はナシ。続けることが大事

CBDオイルは健康食品に該当する「食べ物」ですから基本的に即効性はないと思った方がよいと思います。早く効いて体調がよくなってほしい気持ちはわかりますが、2〜3日飲んですぐに体質が改善するような長期的な実感速度は早くありません。

ただ短期的な実感スピードは確かに早く、ヴェポライザーであれば数分で飲用するタイプであれば1時間くらいでリラックス感を実感できるはずです。

一般的なサプリメントでこれほどスグに効果を実感できるものはないので、初めて使ったときとても驚きましたが、長期的な効果は一般的なものと同じで焦って効果を期待しすぎるとガッカリすることになります。

 クスリとCBDオイルの違いについて
クスリ・・・カラダを一時的に治療して元の状態に戻す

CBDオイル・・・抵抗力アップやリラックス効果でカラダ全体の体質を整える

たとえば風邪でクスリを飲むと症状はおさえられますが、効き目が切れてくるとまた熱が上がってきますよね?CBDオイルで風邪をなおすことはできませんが、普段から飲んでおくと風邪をひいても重大な状態になりにくくなおりやすくなります。

そして副作用の心配もなく安心して飲み続けることができますから、頭痛や腹痛など悪い影響を深刻に考える必要がありません。

CBDオイルは椅子のシートを後ろに倒したくなるような気分にさせてくれますから、精神的なストレスに強いカラダ作りもサポートしてくれます。

服用期間は2週間から3ヶ月、できれば半年ほど続けることがよいでしょう。長期的な効果を実感するためにじっくりとあなた自身のカラダと向き合うことが大切です。

ランキング外で検証済みのCBDオイル・リキッド一覧

CBD・ヴェポライザーセット(Vape)

買ってすぐにヴェポライザーを楽しめる!

ヴェポライザー本体をまだお持ちでない方はまずはコレを選ぶと探す手間がはぶけますし、はじめからオイルが充填されているのでボタンを押せばスグに気化したCBDを吸引することができます。カンガーテック製ですから壊れにくく吸い口が熱くならず長く快適に使えますよ。間違いないですね。

もしすべて使い切っても比較ランキング4位の補充用オイルを充填すればヨシ。カラーはブラック、パープル、ブルーの3色。

➡ CBD・ヴェポライザーセットを実際に吸引(喫煙)した口コミと評価

ロウヘンプCBDオイル ドロップス300mg CBD+CBDa(3%)

お試しサイズならコレ一択!

エンドカボタニカル社の看板商品。生の風味を味わえるCBDa(カンナビジオール酸)配合したタイプ。慣れると「森を食べているような風味」が病みつきに。

成分が凝縮されているので、スポイトの半分で十分すぎる効能アリ。とりあえずCBDを試してみたいけどって方はコレから始めると、しっかり効果を実感できます。最大15%オフ&送料無料で通販可能。

ロウヘンプCBDオイル ドロップス CBDa(3%)を実際に飲んだ口コミと評価

ヘンプCBDオイル ドロップス 300mg Cannabidiol(3%)

徹底した安全管理がウリのエンドカボタニカル社の看板商品です。3%と高濃度なので他のメーカーの同じ濃度のお試しサイズと比べても、お財布に優しいのがメリット

CBDa(生)タイプの味が苦手だけどお試しサイズが欲しいという方向けですね。定期コースなら最大15%オフ&送料無料で、かなりお得です。

 

➡ ヘンプCBDオイル ドロップス 300mg Cannabidiol(3%)の詳細はコチラ

RSHO・ゴールド CBDオイル1g (240mg)

超高濃度というだけあって、かなりガツン!ときます。実感速度はかなり早いです。味のパンチによるプラシーボ効果も相まって、実感速度はヴェポライザーと同等かそれ以上、という感想です。

飲んでみると「シーン」という音が強調されて聴こえてきます。お酒に酔うのとは全然違って、冴え渡るような感覚が強いです。濃度が低くてCBDの効果を実感できなかった方に向いていると思います。

➡ RSHO・ゴールド CBDオイル 1g (240mg)の詳細はコチラ

ヘンプCBDオイル ドロップス 1500mg Cannabidiol(15%)

エンドカ社の高濃度タイプ。15%濃度でCBDaを含まないタイプ。1ボトル中、15%(1500mg)のCBDを含むヘンプオイルが10g入っています。少しの量で効果を実感できるので、味が苦手な方や体調不良が深刻な方に向いています。

今だけキャンペーン中で8.832円OFFで通販可能。

 

 

➡ ヘンプCBDオイル ドロップス 1500mg Cannabidiol(15%)の詳細はコチラ

ロウヘンプCBDオイル ドロップス1500mg CBD+CBDa(15%) 1500mg

エンドカ社の高濃度タイプ。15%濃度にCBDaを配合したタイプ。1ボトル中、15%(1500mg)のCBDとCBDaを含むヘンプオイルが10g入っています。1滴あたりのCBD(カンナビジオール)とCBDa(カンナビジオール酸)の量は5mg。少しの量で効果を実感できるので、味が苦手な方や体調不良が深刻な方に向いています。

今だけキャンペーン中で8.832円OFFで通販可能。

 

ロウヘンプCBDオイル ドロップス1500mg CBD+CBDa(15%)の詳細はコチラ

ロウヘンプCBDオイル CBD+CBDA(10%) 1g

ペーストタイプのCBD(カンナビジオール)で、生の風味を味わえるCBDa配合。1g(100mg)と高濃度にも関わらず3.980円とオトク。

他にもカンナビクロメン(CBC)、カンナビゲロール(CBG)、カンナビゲノール(CBN)などの天然由来カンナビノイドが含まれているので、補助効果が期待できます。

 

➡ ロウヘンプCBDオイル CBD+CBDA(10%) 1gの詳細はコチラ

ヘンプCBDオイル 200mg(20%) 1g

ペーストタイプのCBD(カンナビジオール)で、一箱当たり1g(200mg)のハイグレードのCBDを配合。20%と高濃度にも関わらず5.300円とオトク。

10%タイプと同様、他にもカンナビクロメン(CBC)、カンナビゲロール(CBG)、カンナビゲノール(CBN)などの補助成分もたっぷり。

 

➡ ヘンプCBDオイル 200mg(20%) 1gの詳細はコチラ

ロウヘンプCBDオイル 300mg CBD+CBDA(30%) 1g

ペーストタイプのCBD(カンナビジオール)で、生の風味を味わえるCBDa配合。1gあたり30%(300mg)と高濃度にも関わらず一万円以下でオトク。

エンドカ社製のオイルは超臨界二酸化炭素でGMPのもと溶剤を使わずに抽出しています。さらにラボ試験を行って安全性を高めており、高い品質を維持しているので安心です。

10%、20%タイプと同様、他にもカンナビクロメン(CBC)、カンナビゲロール(CBG)、カンナビゲノール(CBN)などの補助成分もたっぷり。どっしりとしたリラックス感もしっかり感じられる1本です ♪

➡ ロウヘンプCBDオイル 300mg CBD+CBDA(30%) 1gの詳細はコチラ

ヴェポライザー用CBDを愛用している方は意外に多い

4年前からCBDオイルを飲んで検証してきた中でも、心から続けていきたいと思えたのはファーマヘンプの新作「プレミアム・ブラック」です。

他にもフレイバーつきのCBDリキッドはありますが、2018年の5月から日本で販売をスタートしたファーマヘンプ(Pharmahemp)の ヴェポライザー用CBDオイルが人気急上昇中です。実績の厚みが違うから品質の高さと安全性、信頼度は定評があります。

香りだけがメリットのものを購入して痛い目を見てきた方でもファーマヘンプのCBDオイルリキッドであれば安心して使えますし、副作用で頭をかかえることもありません。

香りもよくて濃度もたっぷりにすることでCBDオイルの本当によい効果を最大限アップさせることに成功しています。

火を使うタバコのように部屋がヤニ臭くなったり歯が黄色くなったり、ニコチンを含まないので健康を害する心配はありませんよ。

とりあえずCBDオイルを試してみたいという方も、何度も失敗してきた方も購入ボタンをクリックする価値は十二分にありますよ。

➡️ ファーマヘンプ CBDリキッドの詳細はコチラ!

詐欺まがいなCBDや濃度がハッキリしない国内産に注意

必要としている人に必要な情報が届いて欲しいと思っているわたしとしてはとても残念なのですが、サイトの中には詐欺まがいなCBDオイルが存在しています。高額にも関わらず肝心の成分がほとんど入っていなかったり、海外の商品を根拠もなく否定する国内産のサイトがあります。

 詐欺まがいなCBDオイル(リキッド)の特徴
表記をわかりにくくして有効成分が多いように宣伝している
濃度に対して価格がありえないほど高い
国内産と言いつつ輸入したものをただ国内で瓶詰めしたもの
頼んでもいないのに定期的に勝手に毎月商品が届く
根拠もなく他サイトの安全性を批判

悩みがあってちょっと高くてもよいCBDオイルが欲しいという人の足元をみるというか気持ちを利用するような詐欺が多いです。とくにお年を召した方は詐欺かどうか正しい判断が難しくあきらかに不釣り合いな値段でも購入してしまうことがあるそうです。

いまこの文章を読んでいただいている方は、ある程度インターネットについて詳しいと思いますから、詐欺まがいなCBDオイルをつかまされることはないと思いますが、イメージ戦略に騙されて望んでいたものではないものが届いた、なんてことがないように十分確認していただきたいと願っております。

Style Provide
当サイトはよいCBDオイルだけでなく悪いものも比較・検証した結果をご紹介していますから、当サイトのCBDオイルを選ぶようにすると騙される危険性は最小限におさえることができ、安心してお買い物を楽しむことができると思います。

これまで感じたCBDの効能まとめ

CBDリキッドはどんな効果・効能があるのでしょうか。これからCBDを始めようという方は気になるトコロだと思います。

CBDは大きく分けて、飲用タイプの「オイル」と電子タバコのようにヴェポライザーで喫煙する「リキッド」になります。

摂取する方法が違うだけで、基本的な効果は同じです。

短期的にみると、飲用タイプは効能が現れるまで時間がかかりますが作用時間が長く、喫煙タイプは実感速度は早めですが作用時間が短い特徴があります。

CBDの摂取方法の違いについては、「CBDとは?」の記事をご参考にして頂けると幸いです。

この記事では、長期的に期待できる効果(体調の変化など)をご紹介していきます。

CBD ORAGANIC STYLER
これからCBDで体質改善に挑戦する方のお力になれると思います。

CBDで期待できる効果

CBDはあくまで健康食品ですから、病気の治療や予防をうたうことはできませんが、効果をひと言で表すと「多すぎれば少なく、少なすぎれば多く」と表現できます。カラダの体調のバランスを整えてくれます。

ちょっと曖昧すぎてわからない・・・。という方は以下をご覧くださいね。

① イライラやそわそわに
不安で落ち着かない、ストレスを感じる、心配だ…そんな気持ちでお過ごしの方に使っていただきたい。リラックスできる時間を過ごしたい時の、サプリメントとしてどうぞ。

② 神経を鎮めたい時に
アデノシン受容体にアプローチ。心静かな状態でありながらも、冴え冴えとした気持ちで毎日を過ごしたい方を、CBDがお手伝いいたします。

③ 食欲がない時をサポート
パワフルな毎日を送りたい方には、食欲低下はお悩みのひとつです。はつらつとした人生のために、CBDをお役立てください。

④ 恒常性の維持
恒常性とは、常に体の機能を正常に保つような仕組みのことです。内因性カンナビノイドシステムにより、体の恒常性を維持するCBD。体の不調を整えたい時に。

⑤ 菌や炎症に
菌や炎症にお悩みの方を支えます。一日も早く元気を取り戻したい。そんな気持ちをCBDがサポートします。

出典:ヘンプ ナビ

①〜②のように神経や精神的な部分に影響したり、③〜⑤のようにフィジカル(物理的)な部分に影響することが知られています。

原因はわからないけど、なんか心が落ち着かない・・・。
仕事のストレスが溜まってしまう・・・。
長時間のドライブで神経がたって眠れない・・・。

など、神経や精神的な症状を感じたことはありませんか?

お腹は空いているけど、食欲がない・・・。
寝不足や寝すぎで体調が悪い・・・。

など、カラダの不具合で悩んだことはありませんか?

CBDはザックリまとめると、以上のような悩みのサポート効果が期待できます。

実際にCBDを使ってみて感じる効能・感想

わたし以外にも、祖母や弟に使ってもらっているのですが、実際に使って感じる効能や感想を、毎日真剣に検証しています。

特に実感する効果は上記の①、②、③ですね。

① 満たされているはずなのに、なんか不安

わたしがCBDを飲む前は、特に悩みはないけど、よく「なんとなく不安・・・」とふさぎ込むことがありました。

原因も対処法もわからず、放っておいたのですが(悪化しなくてよかった)、CBDを使い始めて不安感が軽減しているように感じます。

いま考えてみると、リラックスできていなかった、考えすぎだった、などが原因だと思います。

仕事がひと段落してヴェポライザーでCBDリキッドを一服すると、頭の筋肉が緩み、リラックスして休憩することができています。

② コーヒーの飲み過ぎや長時間のドライブ

たぶん、交感神経が過敏になっているからだと思いますが、カフェインの取りすぎや3時間以上の運転をしたあと、神経がおさまらないような感覚になることがありました。

お風呂に入って副交感神経に切り替えれば、なんとか鎮められましたが、外出先なので辛い経験をしていました。

CBDは持ち運びも簡単ですし、食事制限もありませんから外出先でも飲むことができます。

落ち着くからといって、眠くなることはほとんどありませんし安全性も高いと思います。

③ あきらかにお腹は減っているのに、食欲がない

体調は悪いワケではないけど食欲がなく、気がついたらイライラするくらいお腹が空いていることがありました。

これはわたしの想像ですが、脳に信号がうまく伝わっていない感じです。

そんな時は飲むタイプのCBDオイルを摂るようにしています。胃腸に直接届きますから、1時間もすると「ご飯、食べようかな」という気になってきます。

祖母もビックリ

祖母にCBDを飲んでもらっているのですが、飲み始めて「ビックリ!」とちょっと興奮気味でした。

夜中にトイレに起きる回数が減ったそうです。

それまで朝まで4回、トイレに起きていたそうですが、飲み始めて数日で3回になったそうです。

今では2回で済むこともあるそうです!朝までゆっくり寝られると祖母も嬉しそうでした。

ヘルニアで悩む弟の感想

わたしの弟は高校時代、野球部のキャプテンでした。今はデスクワークも多く、持病のヘルニアで痛み止めを飲んでいたそうです。

CBDを飲んで腰の痛みが和らいだそうです。

わたしもスノーボードやトレーニングでよく右ヒザが痛くなりますが、そんなときはCBDを使うようにしています。

CBD ORAGANIC STYLER
もちろん、原因そのものを改善できるワケではありませんが、副作用が心配な病院のクスリを使うよりはよいかな、と思います。

まとめ

ここではCBDの期待できる効果をご紹介してきました。以上をまとめると以下のようになります。

  • 不安やイライラに効果が期待できる
  • 体調のバランスが整う
  • 痛みに対する効果

CBD製品は使い勝手や補助成分が違うため、どれを選ぶかは慎重にするべきだと思います。

ただ、基本的な効果は以上のようになりますから、あなたの症状や目的に合わせて選ぶと失敗せずに済むと思います。

当サイトでは実際に使って効果や使い心地を比較しています。

以下のランキングで詳細をご確認して頂けると幸いです。

そもそもCBD リキッドとは?効果など

CBD リキッドとは CBDが含まれた電子タバコ用のリキッドタイプです。

CBDリキッドは、成熟したヘンプの茎と種から抽出したものなので精神作用はないため、法律による規制もないため安心して使用できます。

CBDリキッドにはPGとVGという成分も使われています。

PGは低用量では生物への毒性が低く、保湿性や防カビ性があるため、おにぎりなどの食品や医薬品など広範囲で使われている成分で、VGは無色透明の糖蜜状液体で甘みがあるため、食品添加物や医薬品、化粧品などの保湿剤などとして使われている成分です。

デメリットもあります

リキッドは蒸気摂取タイプで、20歳未満は利用できず喫煙扱いです。

タバコと同様に吸える場所が限られ、吸う場合には機器を使わなければならないなどのデメリットがあります。

ベイプならではの嬉しいメリット

蒸気摂取は肺から毛細血管へ届けることができ、内臓や肝臓へ経る経口摂取タイプと比べて約4倍近くの高濃度のCBDを摂取することができるという蒸気摂取ならではのメリットがあります。

また、オイルやペーストタイプよりもリキッドは安く使用できるため(吸収率が良いので少な量で済む)、出費も経口摂取と比べて約4分の1程度に抑えることが可能になります。

フルーティなフレーバーが多いですが、なかにはバニラやキャラメル、カスタード味などの甘いタイプや、カンナビス味というわざわざ青臭く感じさせるようなフレーバーがあるのも特徴です。

どんな人が CBD を求めているのか?

CBDリキッドを利用している人の多くは、薬や処方箋に頼りたくない場合や、薬などで効果がなく成す術がないという場合です。

CBDリキッドに期待できる効果には、不眠症や睡眠障害、うつ病や片頭痛、生理痛やてんかんなどの難病の他に、リラックスしたい人や禁煙をしたい人などにも効果的です。

CBDは世界中で注目されている成分なので、様々な機関や施設で研究されています。2018年からは世界アンチドーピング機関のWADAがCBDを禁止リストから除外しました。

プロのスポーツ選手も使用しているCBDは広い範囲で多くの期待をされています。

てんかんに対してもCBDを使用することに関心が高まり、現在も研究が進んでいますが、明らかにCBDで発作が抑えられると断言している医師もいるほどです。

CBD リキッドには違法性の疑いはなく、精神作用がないため健康食品のサプリメントとして日本国内で流通しています。

また精神作用がないばかりか世界中で注目されており、世界保健機関に複数の医師にCBDは認められている成分です。

CBDリキッドの中でも高濃度タイプに特化した記事もご一緒にどうぞ。

CBDリキッド『高濃度タイプ』ベスト10選はコレだ!

吸い方のコツ:スグ吐き出さない、よく振る

CBD リキッドはCBDを摂取するために重要なのはの吸い方です。購入しても吸い方がわからず、使ってみても間違った使い方をしている場合も多いです。

CBD リキッドの吸い方のコツで一番重要なのはしっかり肺に溜めることです。

CBD リキッドを吸い込む前に、ゆっくりと肺の中の空気を吐き出して、ゆっくりと吸い込んでしっかり肺に溜めることが大切です。

ゆっくり5秒息を吐いて、ゆっくり5秒CBDを吸い込み、5秒間肺に留め呼吸を止めます。

呼吸が苦しい場合には、慣れるまでは無理をせずに少しずつ肺に溜めるように心がけます。

肺に溜めるのは長ければ長いほど無駄なくCBDを摂取でき、吐き出す際に殆どミストが出ない状態が良い状態です。

関連記事:

CBD リキッドで咳き込む!?解決策をご紹介

使用する前はよく振ってから使います。それはリキッド内に漂うCBDの結晶はボトルの底に溜まりやすいためです。

また、機器のセッティングによってCBDの摂取量は異なるため、セッティングなどにも注意します。

もし「効果ない」と感じたら・別の日に試す、30日間は続けてみる!

CBDを吸っても効果が感じられない場合には、別の日に試してみることがおすすめです。お酒もすぐに酔ってしまう時と酔わない時があるように、CBDも体調などによって効果の感じ方は異なります。

またCBDは継続する事で理解を深めることができるため、30日間は続けてみることも大切です。

CBDの総称はカンナビノイドで、カンナビノイドは継続的に摂取すると体内の情報伝達システムのエンドカンナビノイドシステムの働きを良くすることが出来ます。

エンドカンナビノイドシステムは人や動物全てにある情報伝達システムで、情報伝達物質の仲間にはドーパミンやアドレナリン、ギャバなどがあります。

30日間続けることで体調の変化や睡眠の質などの違いを実感することが期待できます。

どれくらいの量を摂取すればOK?1日25㎎を目安にじっくりと

一般的なCBDの標準使用量は1日25mg程度で、25mg摂取することで大抵の場合は睡眠の質に違いを感じることができます。

目安となる摂取量はどれくらい?

お酒に強い人もいれば弱い人もいますが、CBDリキッドもCBDに強い人もいます。吸い方のコツを試してもCBDを捉えられない場合には摂取量を少しずつ増やすことも可能なので、自分が心地よい摂取量や濃度を見つけることが可能です。VapeアトマイザーをRDAで直にドリップすると違いも出てきます。

RDAであればCBDリキッドをより濃く摂取することが可能になります。

CBD リキッドを効果的に使うには間違った使い方をしていると効果を得られないため、吸い方を見直すことも必要です。

CBDオイル・リキッド 人気ランキングのポリシー

当サイトを作るきっかけは、わたし自身が不眠やぜん息、頭痛で悩み、病気を治そうにも病院のクスリでは治すことができなかったことにあります。10〜20代で辛い毎日を送っていたので、CBDオイルに目覚めてあらゆるメーカーのものを実際に購入して試すことで体質の改善に挑戦してきました。

田舎で農業をしているときはよい体調を維持できましたが、都会に戻ってくると水や食事が合わないのか体調をくずすことが多くなりました。

どうにか都会に住んでいてもよい健康状態を維持できないか?と考え、少し値ははっても本当に実感できるCBDオイルを探しました。

その結果、現在は30代ですが20代の頃よりもよく眠れるようになりダンゼン体調も良くなってきました

当サイトでランキングに掲載しているCBDオイルは実際に体験して効果が実感できているものだけを選んでいます。基準は効果・配合量・品質・値段などをすべて考慮したもので、購入してもいないのに偽りの体験談を語るようなレビューサイトとは質が違います。

今後も月1のペースでCBDオイルを購入して「誠実な」効果・感想をご紹介していくことを心から誓います。大げさな表現ではなく、薬機法の則ったサイト作りを心がけていきます。あなたに合ったCBDオイルを選ぶためのお役に立てて頂ければ幸いです。

CBDランキングトップに戻る

2019年最新版!最も効果の高いCBDオイルランキング

ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング