CBDリキッドは喉にツライ?むせる原因と対処法

    CBDリキッドはサプリメントしてだけではなく、嗜好品としての側面があります。となると、できるだけ美味しくいただきたいですよね!

    CBDリキッドの喉の痛みは仕方ないと諦めていませんか?

    わたし自身も初めて吸ったときムセていましたが、簡単な工夫で喉や肺の辛さやを減らすことができます。また、喉が乾いてしまうって方にも役に立つ情報をご紹介していこうと思います。

    CBDリキッドをお探しの方はこの記事をどうぞ↓

    CBDリキッド(VAPE)の最強ブランド・ベスト3選!【高濃度】

    CBDリキッドの喉の痛みの原因

    CBDリキッドの喉に来る感じは「ヒット感」「アタック感」と呼ばれます。CBDが含まれていない電子タバコ用のリキッド以上に刺激は強めです。

    この喉の違和感はカラダに悪い影響があるワケではありませんが、できるだけスムーズな煙を楽しみたいですよね!

    ということで、まずは喉が痛くなる原因を洗ってみました。

    グリセリンが喉を乾燥させている

    CBDリキッド喉が乾くことで痛みの原因になっていることが多いと言われています。

    どうもグリセリンが喉が乾く原因になっている可能性があるみたいです。

    CBDリキッドは主成分のCBD(カンナビジオール)の他にもPG(プロピレングリコール)とVG(植物性グリセリン)が配合されています。

    VGオンリーのタイプもありますし、人気のリキッドの多くはVGの割合が多くなっている傾向があります。Koi CBDリキッドも40%のPGと60%のVGが入っていますね。

    電子タバコ・Vapeで喉が乾く科学的な根拠は今のところ発見できませんでした。ただ、化粧品に使われるグリセリンは保湿だけではなく吸湿性が高いので、逆に乾きの原因になってしまうことがあるそうです出典:https://www.doctors-organic.com/seibun/glycerine.html

    気化させた場合はどうなるのか、根拠を見つけることはできませんでしたが、グリセリンが喉の乾燥の原因になっていることは否定できません。

    CBDリキッドにグリセリンは欠かせませんからウマイことケアする必要があります。

    とはいえ、わたしが経験してみてニコチンタバコやアイコスと比べるとVapeは喉の痛みが断然少ないですけどね。

    グリセリンで喉が乾燥したときの対処法

    それではグリセリンで原因で起こる乾燥・痛みはどうやって対処すればいいのでしょうか。

    まず乾燥を防ぐために寝る前にマスクをする方法があります。これで乾燥が原因で起こる痛みや炎症を予防することができます。

    また吸いすぎには注意が必要です。煙の量が多ければそれだけVGの影響を受けやすいですからね。喉がツラいまま使い続けるとそれだけでむせやすくなってしまいます。

    CBDリキッドでむせてしまう原因は喉の痛み以外にもあります。

    以下では原因とスムーズな吸い心地を楽しむための工夫についてご紹介していきます。

    むせるのはVapeデバイスが原因?

    特に普段タバコを吸わない方は、ベイプで水蒸気を吸うことに慣れていないので、余計にむせてしまうかもしれません。どうしてむせてしまうのか、Vapeデバイスに原因を探ってみました。

    コイルやウィックが焦げている

    喉の痛みというよりは、Vapeデバイスが原因でむせてしまうことも考えられます。大きな原因はアトマイザー内のコイルやウィックが焦げかもしれません。

    開けてみて劣化しているようであれば早めに交換すると吸い心地がアップします。

    Vapeデバイスを選ばず美味しく吸うことができますが、CBDリキッドにはCBDの粉末結晶が主成分ですから、若干コイルの劣化が早い場合もあります。

    クリアロマイザーのコイルは少し高いので、コスパと吸い心地をを重視するのであればRDAのアトマイザーがいいでしょう。

    また、CBDのパンチを十分引き出せるメリットもあるので、余裕があればRDAアトマイザーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

    と簡単に言いますが、かなりディープなカルチャーなので深みにハマる覚悟が必要です。ラクな感じでRDAに挑戦したい、コイルを組み立てるのがメンドウ、という人はあらかじめコイル巻+コットンセッティング済みのコイルもあるので便利ですよ。私はいつもココで通販しています↓

    プリメイドコイルを通販してみる

    爆煙はむせやすい

    CBDリキッドは「ふかして」吸うものではなく「ためて」吸うものです。煙で遊ぶ爆煙ではなく、味重視のセッティグでゆっくり煙を吐き出します。

    セッティングは、高抵抗値のコイル「20W-35W」「0.5Ωー1Ω」程度で、低ワッテージがベストです。

    CBDリキッドが始めての方は、ヒリヒリとやけどのような刺激でむせやすいと思います。

    まずは抵抗値0.5Ω、ワット数20wを目安にスタートして、慣れてくれば徐々に設定を上げていっても構いません。カートリッジタイプのVapeデバイスは、できるだけ高抵抗のものがいいでしょう。

    また、オールインワンタイプ(AIO)のデバイスをお使いであれば細かいことは気にしなくても大丈夫です。

    メンドくさがりだけどCBDリキッドを楽しみたいって人は、クリアロマイザーのAIO・FOG1(フォグワン)もイイ感じです。最低限でシンプルなスターターキット。しっかり味も出ますよ。

    あ、念のためRDAと同じように爆煙してチェーンスモークするとリキッドの供給が遅れてむせやすくなるのでご注意くださいね。

    クリアロマイザーで焦げた味がしたら注意!

    パフボタンを押して変な味がしたら、ちょっと工夫が必要です。

    初めて使う場合は時間をおく

    購入してリキッドを入れてスグに吸ってしまうと、コイル内のコットンがドライヒットしてしまいます。10〜20分程度、時間をおいてからにするとベター。

    直接コイルにCBDリキッドを添加する

    ドライヒットすると焦げたような味がしますが、リキッドを数滴をコイルに添けると吸いやすくなります。量には気をつけてください。

    ワッテージを下げる

    ワット数20wを目安にちょうどいいトコロを探りましょう!

    爆煙仕様のメカニカルMODかどうか

    特にTCモードは温度が急激に上がるため焦げやすくなります。ワイドスペクトラム仕様のCBDリキッドにする、チェーンスモークせずパフボタンを短めにするなど意識すると。

    味重視・爆煙注意

    iPICOなどちょうどいいくらいのRDAが個人的ベスト。数ある電子タバコ本体の中でも名機と呼び名が高いです。

    別のリキッド・メーカーを試してみる

    喉越しがちょうど良い感じのCBDリキッドに変えてみるのも1つの手でしょう。

    喉越しがちょうど良い感じのCBDリキッドは?

    30種類近くCBD製品を試してきて、喉に優しいと感じたリキッドはランキングの常連・PH社のカンナビス・フレーバーです。濃度も3・5%と十分、甘すぎない本格派。フルスペクトラム仕様もありますが、スムーズさを優先するならワイドスペクトラムがベストですよ。

    PG・VGの比率は不明ですが(公式サイトを巡るも発見できず)、おそらく40:60でVGが多め。クラシック・ヨーロッパの黄金比率だからこその美味しいベイパーでいい時間過ごせますよ^^

    まとめ:電子タバコとのうまい付き合い方

    ベイプ用のCBDリキッドは嗜好品としての側面もあるので、リスクがゼロとは言いきれません。

    とはいえ、タバコやプルームテックなどニコチンの害と比べると小さいと個人的に感じています。ニコチンよりPGやVGなどの添加物の方が安全でしょう、と結論づけました。

    嗜好品としてはCBDリキッドは健康リスクが少ないですが、喉があきらかに炎症していたり、痛みがヒドすぎる場合は使用をひかえた方が良さそうです。ホドホドがなんだかんだベストですから。

    フルスペクトラム仕様のプレミアム・ブラック(ファーマヘンプ)を使ってみて喉がキツイ!という方はワイドスペクトラムがオススメです。

    のど越しが良いCBDリキッドのレビューを見てみる

    CBD E-最強リキッド『カンナビスフレーバー』の口コミ感想云々【ファーマヘンプ社】

     

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓