CBNでブリブリ?ハーブを700mg使いきってみたら…!!!!!

     

    希少成分CBNの人気が高まってきているみたいですね!

    カンナビノイドは種類が多くて、よくわからないって方も少なくないはず。

    今回はCBNを実際に吸ってみて「ブリブリ」になるのか、検証してみました。

    これまで100種類以上の製品を試しています。さらに科学的な根拠も合わせてご紹介していこうと思います。

    CBNはブリブリ(精神が活性している状態)にはならない!

    CBNはTHCが変化したものです。THCといえば違法成分で有名なので、ちょっと気になってしまいますよね。

    CBNは違法でもなんでもなく、THCとはまったく別の作用があります。

    THCを摂取すると「ブリブリ」になってしまいますが、CBNをいくら摂ってもブリブリになったり、キマったりすることはありません。

    また体験的に「CBD」とは別物です。科学的に、CBNはよりアントラージュ効果を実感できるそうです。うん、なんとなくわかる気がする。

    CBNにはハーブやジョイント、カートリッジなどイロイロありますが、アイソレートを添加しているので、不純物の心配もなく安心して使えますよ。

    ちなみにアイソレートは粉末結晶のこと。

    CBDよりテルペンとの相性が抜群!

    2年前、イスラエルの研究で、CBNとTHCがもっともテンペンとの相性がイイことが明らかになってきています。

    アントラージュ効果とは、さまざまな成分の相互作用により、単体で摂取するより薬理効果を高めることを言います。

    つまり、CBDを単体で100mg摂るのと、CBDをテルペンやミネラルなどと一緒に100mg摂るのでは、まったく違った体験ができる、ということです。

    さらに、先ほどもお伝えしましたが、CBDとテルペン、CBNとテルペンと比較すると、CBNとテルペンのコンビネーションの方がイイ!ということだそうです。

    CBDとどう違うの?しっかり体感を得たい人に

    まずCBNは原料から1パーセント未満しか採取することができない希少な成分である、ということです。

    CBDはヘンプから多く採れるため、現在では多くの研究結果がありますが、CBNはまだ歴史が浅いため、これからどんどんユーザーが増えてくることが予想されています。

    また効き目に関しても違いがあります。違うというか、まったく別物らしいです。

    具体的には、CBNはカラダ中の受容体に働きかけることができるためCBDより体感が得られやすいといわれています。

    CBDでもブリブリになることはない!!!!!

    ちょっとCBNから離れますが、CBDでもブリブリになることはありません。が、悪い業者の製品をつかまされてしまうと、キマってしまう可能性は否定できません。

    ブリブリになってしまう「THC」が混入している製品が流通している可能性があるからです。

    CBDだけと思っていたら、調べてみたらTHCも入っていた。。。もちろん、違法行為ですから、最悪の場合、逮捕されてしまうことも考えられます。

    個人輸入であれば、空港の税関で没収されるので、あなたの手元に届くことはありませんけど。

    栄養素が足りてない人ほど「ガツン」とくる!!

    国内でCBNやCBDを使っているだけであれば、ブリブリになることはありませんが、もちろん体感がないワケではありません。

    特に初めてで、ヘンプに親しくない方であれば摂取した瞬間、何かしらの変化を感じ取れるハズです。普段、カンナビノイドを摂取していない人は「カンナビジオール欠乏症」になっているからです。

    乾いたスポンジが水を吸収するかのごとく、足りていない成分が吸収されます。

    スポンジが乾いている人ほど、CBNの効果に驚くと思いますよ。

    忙しい毎日だと栄養素が足りていないことにも気づけませんよね。いったんストップして、今の生活に何が足りていないのか考えてみるのもアリではないでしょうか。

    CBNが「隙間」を埋めてくれるかもしれません。

    少なくとも、日々のスパイスになることは間違いないでしょう!

    レビューまとめ・ハイにはならないけど意識は上がる↑

    というわけで、CBNハーブやジョイントと吸っても「ブリブリ」にはならない、ということをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

    CBNでブリブリになることはありませんが、健康な毎日を送れるようにサポートしてくれますよ。

    ブリブリになりたかった人には残念なおしらせでしたが、健康への意識を高めていきたいって人には最上級のアイテムです。

    今ではアメリカではヘンプ製品は、意識の高い人にとってマストアイテムだからです。市場もスマホを超えたそうです。

    CBDでは思うような効き目を得られなかったって人も、諦めずCBNにチャレンジしてほしいと心から思っています

     

    【高濃度】CBNおすすめ販売店3選!

    「濃度」「価格」「知名度」の3つのポイントから厳選した販売サイトをご紹介します。

    第1位:Vapemania(ベイプマニア)

    CBN、CBDでは絶対外せない「ベイプマニア」が第1位です。もっとも歴史があって、高濃度で低価格の製品が揃っています。

    種類も豊富で、ハーブだけでなく、カートリッジ、ワックス、グミとなんでもござれ。また、サブスクを利用すると2.900円!デバイス本体がついてコレですからね。圧倒的に最安値でしょう。

    ただ飲むオイルはないので、次に紹介するネイチャーカンをチェックしてみてくださいね。

    第2位:Naturecan(ネイチャーカン)

    飲むCBNオイル、グミを展開するネイチャーカン。濃度は5〜40パーセント程度と、ベイプマニアと比べると低濃度ですが、セール中なのでお得感があります。健康志向系のサイトの知名度としてはイチバンでしょう。

    他には珍しいCBDコンディショナーやシャンプーもありますね。

    セールは期間限定・在庫限りなのでお早めに!

    第3位:Chillaxy(チラクシー)

    チラクシーの1番のウリは利用シーンで選べること。昼間用、夜用、いつでも用と、3種類から選べるのが嬉しいですね。

    「クリエイティブにいきたかったけど眠くなった」ってよくありますからね。濃度は最高30パーセントと、ちょっと他より濃度は下がりますが、価格も良心的。

    レビューサイトで見かけたことがありませんか?知名度、安全性は申し分ありません。

     

    *ランキング補足

    信頼できないショップはランキングから除外しました。

    • ツイッターで「手押し」している
    • THC-Oなどグレーな成分も一緒に販売している
    • 実店舗を持っていない

    以上のようなサイトにはご注意ください。

    また、信頼できないようなサイトを紹介しているレビューサイト、比較サイトにもご注意くださいね!

    100パーセント合法!だけど違法性が心配な方へ

    CBN(カンナビノール)について調べているけど「なんかよくわからない」って思いませんか?

    ヘンプから採れる成分は他にもCBDや、THCなどありますが、実はCBNについてはまだよくわかっていないことが多いんですね。

    CBDは日本で解禁されて10年で、THCは欧米を中心に使う人が増えているので、研究としても経験としてもたくさんのデータが揃ってきていますが、

    CBNはヘンプに少ししか入っていない成分なので、最近のように高濃度の製品が手に入るようになって日が浅いんです。

    でもよくわかっていないからと言って「違法性」についても微妙なものだったら、手を出しにくいですよね。

    2022年の3月に、HHCが規制されたとニュースになりましたが、わたしも買ってみようかと思っていたので、冷や汗をかきました。。。

    結論としては、CBNは日本では規制されていません。100パーセント合法です。

    これからも違法になる可能性は低い、とわたしは考えています。

    これからも規制される可能性が低いと考えるワケ・精神作用があるかないか

    もともとCBNはTHCが変化したものです。原料が熟成される過程で起こります。

    「え?もともとは違法成分なの?」

    とビックリするかもしれませんが、THCから人工的に作っているワケではなく、ヘンプが成長する過程で自然に起こることなのでご安心を。

    THCリキッドを熟成させてもCBNリキッドにはならない、ってことです。

    「THCに逆戻りするのでは?」

    「CBNリキッドにTHCが残っている可能性は?」

    などなど、心配が膨れあがってしまうかもしれませんが、

    そもそも少しでも違法成分になってしまう、または含まれてしまう可能性があるものを厚生労働省が許可するワケがありませんよね。

    そして日本でも規制されるリスクがないと断言できる最大の根拠は「精神作用がない」ということ。冒頭でもおつたえしましたが、CBNはいくら吸っても「ブリブリになる」ようなことはありません。

    逆に言えば、たとえ合法であってもブリブリになる作用がある製品は将来的に違法になる可能性が高い、ということです。

    例えばTHC-Oは今は合法ですね。ブリブリになるとTwitterなどで話題になっていますが、もうすぐアウトになるでしょう、とわたしは考えています。

    HHC-Oも同じ。

    なぜならHHCがそうだったからです。はじめは合法でしたが、THCと似たような効果があったため異例の早さで違法になりました。

    合法だからといって、安易に手を出すのは管理人としてはやめてほしいな〜って心からそう思っています。

    違法性まとめ・CBN以外の比較的新しい成分に手を出す際は注意!

    もし手元にTHC-OやHHC-Oがある人は注意ですね。規制されたあとは、持っているだけで警察に捕まってしまうかもしれないからです。

    また、CBNであっても胡散臭いサイトから手に入れるのは避けたいところ。特に個人的にはツイッターやテレグラムで「手押し」しているようなサイトでの購入は絶対やめるべきだと確信しています。信頼できるサイトをお探しの方は上記の3店舗から選んでおけば、まず間違いありませんよ。

    CBNは海外から輸入できる?方法を間違えると税関で没収!

    「CBNって値段が高い」って感じている方も少なくないかと思います。

    日本のルールで作ると、どうしても高くなってしまうんですが、

    「ちょっとでも安く手に入れたい!」

    となって「海外から個人輸入できないの?」という結論にたどり着いたかもしれません。輸入はできます。ただ、注意しなければいけないことがたくさんあります。

    「こんなんだったら日本で買った方が良かった」とならないように続きを読んでもらえればと思います。

    逆に個人輸入を決めている方は飛ばして読んで頂ければと。

    まず、書類を提出する手間を知っていますか?

    違法成分が入っていないことを厚生労働省や税関で証明する必要があります。

    2021年にも、人気の某社の製品からTHCが検出され、回収騒ぎになりました。

    代行業社から購入した人は「あ〜またあったのね」くらいだったでしょうけど、個人で海外から買っていた人は、1ヶ月くらいは生きた心地がしなかったことでしょう。。。最悪の場合、逮捕されてしまうからです。今のところ、CBNでそんな騒ぎはありませんが、可能性がないとは言いきれないのが実情です。

    アメリカからカートリッジを買ってみたら、あとでニュースになった。。。

    なんて冗談では済まされないですからね。

    輸入する際にイチバン気をつけてほしいことは、確実にTHCが入っていない製品を選ぶこと、そして書類をしかるべきところに送ることです。

    どちらをミスっても税関で没収されてしまいます。

    ちょっとでも安く手に入れたいって方は、輸入もアリでしょう。ただ、2013年の解禁当初から比べても、日本の代理店の価格設定も下がってきているので、リスクを考慮するとほとんど変わらないな、っていうのが正直な感想です。

    ドン・キホーテには売ってない!

    で、どこで買うのがベストなの?って話ですが、近くにドン・キホーテなんかにあれば便利ですよね。わたしも何件も回ってみましたが、今のところドンキにはCBNは置いていません。

    CBDは豊富なラインナップなのに、どうしてでしょう?先ほどもお伝えしましたが、CBNはまだまだマイナーなカンナビノイドだからです。

    ドンキに限らず、CBDを置いているショップでもまだまだ取扱が少ないCBNですが、できるだけお得に手に入れるベストな方法はあるんでしょうか?

    信頼できる通販サイトでの購入がベスト!

    というワケで、購入するなら日本の通販サイトがイチバン便利なんです。

    便利というだけでなく、送料無料やポイントバック、サブスクの大幅割引など、お得な特典もついてくるんですね。

    たとえばランキングでご紹介したベイプマニアであれば、ポイントバックや割引だけでなく、CBNハーブとペーパー、クラッチのセットなんかもあるので、商品が届いたら速攻で巻いて楽しめるようになっていて余計な手間がかかりません。

    没収されるリスクを考えると個人輸入は逆に高くついてしまうこともありますし、取扱店も限られるので日本の通販で買うのがベストかと。

    ベイプマニアのCBNカートリッジは2.900円から購入できますよ〜

    売れ筋NO.1のCBNカートリッジはコチラから

     

    この記事まとめ・CBNはブリブリにはならない!けど信頼できるショップ選びは慎重に!

    繰り返しになりますが、CBNでブリブリになることはありませんし、日本では100パーセント合法です。

    が、中には濃度がわかりにくいようになっていたり、増粘剤が混ざっているリスクがあるので、信頼できるサイトから購入するようにしましょう。

     

    ランキングを1位から見てみる

     

    (Visited 189 times, 21 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓コスパでフルスペクトラムを選ぶなら↓

     

    ➡️ プラスウィードの効果レビュー