CBD グミとは?場所を選ばない・たった1粒で十分過ぎる効果!

CBDの種類が増えてきましたね!で、最近よく目にするのが、こんな悩み。

  • ワックス、リキッドを試してみたけど、刺激が強すぎてダメだった…。
  • オイルは味が苦手

というもの。

また、個人的にはコレ、

  • 「人目が気になって、場所を選ぶ」

地味だけど大きな悩みでした。

そんな人の唯一の解決策が、CBD グミなんです!

煙や味が苦手だから、効果は好きだけど、続けられない、、、

せっかく世界で注目されているサプリメントを知ったのに、そんな理由でやめてしまうのはもったいない!

ってことで、CBD グミの効果をレビューして参ります。

実際にコツコツ食べきってみた感じと、他のユーザーの口コミもご紹介していきます。

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

この記事の概要

CBD グミとは?2つの特徴が人気の秘密

さて、まずはCBDグミのメリットを2つ紹介していきます。

特徴①:喫煙タイプも飲むオイルも苦手。でもエディブル・グミなら解決

Twitterや商品レビューをチェックしていると、

  • ワックス、リキッドの喫煙系は煙が強くてダメ
  • オイルは味が青臭くて苦手

こんな口コミやレビューを、本当によく見かけます。

そんな方は、2019年に日本でも販売されるようになった「エディブル(食べられる)」CBDを試してみて欲しいなって思います。

CBDを知ってるって、かなり最先端です。

ですが、煙が辛いから、味がマズいから、という理由だけで諦めてしまうのはとてももったいないな…って思ってます。

特徴②:CBDの摂取は人目が気になるけど、場所を選ばず気軽にイケる

外出先でもCBDを摂りたいと思って、バッグに入れてましたが、けっこう場所を選ぶので、どうも気軽にはできませんでした。

まず、喫煙する場所が少なすぎますよね。あったとしても、リキッド用のデカめのベイプだと人の目が気になってしまってました。

ワックスはベイプはコンパクトですが、チャージするとなると、これまた人目を引きます。ワックスの容器を開けて、サジですくって、ちょっと「びろーん」ってなりつつ、そそくさとタンクに詰め込んで…。

気にしなければいいんですけど、どうしても落ち着きませんでした。

オイルも、持ち運んでると瓶の蓋まわりがベトベトしてきますし、スポイトで口に入れるのも、ちょっと人前ではできませんでした。

でもそんな悩みもCBDグミの登場で解決ですね。

CBD グミをおすすめする最大の理由・「即効性」と「持続力」

そんなこんなで、私も外に出るときはグミ一択になったワケですが、「人目をはばかららない」という理由以外にも、CBD グミをおすすめするメリットがあります。

  • 食べてたった10分でやってくるCBD感
  • 最大10時間も続く効果時間

まず驚いたのは即効性。普通、経口摂取(オイルとか)だと早くても30分、遅くて1時間程度はかかりますが、CBD グミは口に入れてからわずか10分で「あの感じ」がやってきます。

これは気のせいかな?と思っていたんですが、他のユーザーの評判を見てみると、同じような体験をしている人がいたので、どうやら私の勘違いではなさそうです。

また特筆すべきは、効果時間の長さです。朝食べて、夕方までじわじわくるんです。しかもたった1粒で。

経口摂取は効果時間が長くなるメリットが知られていますが、それでもたった1粒で10時間くらい持つのはグミくらいでしょう。マジでスゴい。

理由は、エディブルというだけでなく、クオリティの高さかな…。なんて、CBD歴7年の私は思うワケです。同じ量でも、原料のクオリティだったり、製法で違ってくるのではないのか…。っていうのが、勝手ながらの結論です。

ワックスやリキッドより目立たない、オイルより持ち運びしやすい、というメリットだけでなく、実際に使ってみてわかった即効性と実感力に目を丸くさせている次第であります。

やっぱ奥が深いわ…。

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

 

CBDグミのレビュー!食べながら書いてます【Aliviol(アリビオール)】

CBDの他にCBG、CBN、CBC、そしてテルペンを配合したアリビオールのグミ。オレゴン州で栽培されているので原料のクオリティの高さが期待できます。

さっそく食べてみます。。。

あースッキリ系ですね〜。食べた瞬間の透明感はさすがって感じです。

そのまま飲みこまず、アメのように舌下でコロコロさせながら摂取してみます。

ちなみに経口摂取(そのまま飲み込む)より舌下摂取の方が吸収率が高まります。

コロコロ。

。。

。。。

ん?

小さくなってからあの「苦味」がしっかり来ますね〜。

慣れていない人は苦味がイヤって方も多いかもしれませんが、長く使っているわたしからすると、この苦味がイイCBDの証拠。逆に苦味がないものだと、ちょっと物足りなく感じちゃいますね。

にしても、他のグミと比べると苦味は少なく、めっちゃ食べやすい印象のアリビオール。気に入りました!

そしてグミの特徴でもある即効性も感じられて、しっかり有効成分を吸収できている感じですね。

実際に1袋食べ終わって、どんな効き目があったのかご紹介していきますね。

CBDグミの効果・グッスリ休息(短期)、生活バランスの乱れにバッチリ作用(長期)

そんなこんなでだいたい1袋(10粒)を10日間で使いきってみて感じられたCBD グミの効果をまとめてみました。

*薬機法に抵触しないよう、曖昧な表現にしてます。

  • CBDのパワーのおかげで、横になるとスグにぐっすり休息できた
  • 生活バランスの乱れに作用するのを確実に実感した
  • 週5回のサーフィンをサポートしてくれた

解説していきます。

CBDのパワーのおかげで、横になるとスグにグッスリ休息

これは食べ始めて1日目で実感したことです。

毎日サーフィンでカラダを酷使する生活をしていると、横になってもなかなか休めなくなってしまうのが悩みでした。

適度な運動は問題ないでしょうけど、自慢ではないですけど、プロのアスリート並みの運動時間なので。

海で、冬は山でスノーボードでフラフラしながら帰ってきて、家でデスクワークをするのが日課ですが、交感神経がピリピリの状態でパソコンの画面を見続けると、布団に入ってからもなかなか寝つけません。

そこで夕飯を食べてから1時間経ったくらいでCBDグミを投入するようになってから、横になるとスグにぐっすり。

はじめは正直「エディブルってマイルドだからなぁ」なんて思ってましたが、個人的には飲むオイルより効果を実感できました。

生活バランスの乱れに作用・夜型から朝型へ自然にシフト!

CBDグミを、夕飯後に食べるようにしてから、徐々にバランスに働きかける作用を実感し始めました。

私は夜型です。でもサーフィンは朝イチが勝負なので、北海道は5時30分には起きなければ、風で波が荒れちゃうんですね。スノーボードであれば、圧雪されたゲレンデは一瞬で売りきれてしまいます。

頑張って起きて、だいたい昼過ぎまで、コンディションによっては15時くらいまで滑ります。

だいたい時間にして3〜6時間ですね。

で、問題は家に着いてから。

カラダは疲れてるのに、夜になると逆に頭が冴えてきて、休息できなくなってきてしまいます。

サーフィンのパフォーマンスに悪影響のある睡眠薬には頼りたくないので、マジで助かってます。

だいたいバランスに作用しているのを実感できたのは3日くらいたってからです。

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

 

CBDグミの正しい食べ方・できれば空腹時がベスト!

CBDグミは、胃や腸から成分を吸収させるので、お腹が空っぽのときに食べるといいでしょう。お腹に食べ物が入っていると、それだけ吸収率が下がり、CBD感も薄れてしまいます。もし食後にいきたい場合は、食後できるだけ時間がたったあとにすると良いですね。

CBD グミを食べたあとは、しっかり歯磨きしておけば完璧ですね。

CBD グミを食べ過ぎると?仮に1日4瓶を毎日食べても副作用の心配はない!

たいして心配する必要はありません。

1日1.280mgを4週間食べまくっても、副作用などの悪い影響はなかった、と研究を通して知られているからです。

アリビオールのグミは10粒で250mgなので、5粒を毎日4週間食べるのは、ちょっと難しいです。ちょっとというか、量的にも価格的にも現実的ではありませんよね。

ただ、食べ過ぎることで気分が悪くなることが稀に起こるかもしれません。

そんなときは、水を飲んで寝てしまいましょう。

1〜3時間もすれば元に戻るので、深刻に考えすぎないでオッケーです。

私自身もこれまでに50種類近くCBD製品を試してきましたが、1度も具合が悪くなったことはありません。

ただ1点だけ、眠気が強く出てしまう可能性は高いと思います。

特に車を運転する前は食べないように、食べるとしても食べすぎないようにしておくといいでしょう。

CBD グミのランキング!国内で買えるすべてのグミを比べてみた結果

現在、日本国内で手に入るCBDグミを独断でランキングにしてみましたので、ご参考にどうぞ。

🟥第1位🟥:Aliviol(アリビオール)・コスパの高さ&高品質のオレゴンの原料を使用!

国内で手に入るグミで、ブロードスペクトラム製法を採用しているメーカーは多くありません。

特にレアカンナビノイドをフルにカバーしているグミは希少です。レアカンナビノイドとは、CBGやCBNのことで、CBDを単体でとるより効率よく健康を維持してくれるメリットがメリットがあります。

他にもポリフェノールやオメガ系、ビタミンなど天然由来の成分が配合されています。

1mgあたりの価格も7.7円と、他のメーカーと比べてもコスパが高いのも好印象です。

砂糖を使っていないのでヴィーガン仕様ってのもポイント高いです。

1〜3位はブロードスペクトラム、4、5位はどちらもフルスペクトラムです。(フルスペクトラムはTHCだけを除去する方法)

最先端の製法を使っていて安全性が高いこと、コスパが高いこと、そしてヘンプ最先端のオレゴンの原料を使っていることが1位にした理由です。

第2位:CBDグミ(FX)・安全性の高いブロードスペクトラム製法◎

国内で手に入る、ブロードスペクトラム製法を採用しているのは1位のアリビオールとCBDFX社のグミです。

ブロードスペクトラムの詳しい説明は割愛しますが、CBDに THC 以外のカンナビノイドなどを「あとから加える」製法のことで、確実に違法成分を含まないようにできるため安全性がとても高いことで知られています。

最近の主流はコレなんですよ。

最先端の製法を使っていて安全性が高いこと、そして知名度が高いことから2位にしました。

3位:ヘンプベイビー CBD グミ / HEMP Baby CBD GUMMIES

3位はヘンプベイビーの25個入りで、 トータルで375mgのCBD量です。

HEMP Babyは1、2位と同じ、ブロードスペクトラム製法で作られています。

ヘンプベイビーは効果と同時にコスパも重視したい方におすすめです。

砂糖を使っているので、3位にしましたが、クオリティはほとんど変わりなく高いです。1粒に 15mg 分のCBD を配合。

柔らかいタイプのグミ。

フレーバーも豊富で、全部で5種類あります。

  1. グリーンアップル
  2. レモン
  3. オレンジ
  4. ソーダ
  5. ストロベリー

HEMP Babyのグミにはメラトニンタイプもありますが、日本では販売されていません。メラトニンは医薬品扱いになるので、医師の処方がなければ購入できません。

4位:CBD Living gummies / ナノ CBDリビング グミ・摂取効率が売り!

体内への摂取量を高める「ナノCBD」が売りのCBD LIVING(リビング)のグミ。最大90パーセントまで全身に循環して有効性を高めるそう。

4位にした理由はフルスペクトラムということ。安全性が低いというワケではありませんが、ブロードスペクトラムの方が手間がかかっているはずなので。

また1粒10mgはちょっと使いにくいかも?

5位:Hemp bombs グミ・フルスペクトラムではないけどまぁまぁ良し!

hemp bombsはアメリカ・フロリダ州にある企業で、CBD製品を取り扱っています。そして、その中でも目を引くのが「CBDグミ」です。クマの形をしていて色はカラフル、一袋に5粒入っています。グミという特徴から、CBDオイルよりも手軽に始められるでしょう。

ただ、フルスペクトラムではないので、アントラージュ効果による相乗効果は期待できません。

値段は海外で購入した場合は約15ドル、日本だと約3000円なので1mgあたり約40円と考えると決して安いものではありません。しかし、他のメーカーの製品は50粒入りなど量も多く値段も高いので、CBDグミがどのようなものなのか試してみたい人にはおすすめです。

6位:CBD Gummies Napa Nectar 50mg by California Grown

6位はCalifornia Grown(カリフォルニア・グロウン)。

初めて聞く名前で、コスパもそこそこなので5位にしました。

 

ランキング補足:KoiのCBDグミは…どうやら日本では今のところ手に入らないっぽい

ベイプ用CBDの大御所といえば「Koi(コイ)社」ですが、どうやら今のところ日本では購入できないみたいです。取り扱いが始まり次第、ランキングに反映させていきます。カートリッジも販売中止になったから難しいのかな…?

ランキング補足2:メラトニン配合のCBDグミは取り扱いナシ

CBDFX社で取り扱いのあるメラトニン配合のCBDグミは、楽天市場やCBDMANIA、Vapemaniaでは取り扱いはありませんでした。コチラも販売され次第、ランキングに反映させていきます。

CBDグミの比較まとめ・コスパと製法をチェック

以上、ランキングでご紹介したCBDグミをわかりやすく表にしてみました。

比較しておきたいのは「CBD1mgあたりの価格(コスパ)」と「製法」です。

*1mgあたりの価格=販売価格÷内容量で計算できます。

アリビオール(1位) CBDFX社(2位) ヘンプベイビー(3位) CBD LIVING(4位) Hemp bombs(

5位)

California Grown(6位)
販売価格 2.700円 8.930円 5.800円 6.980円 3.000円 980円
全内容量 350mg 300mg 375mg 300mg 75mg 50mg
製法 ブロードスペクトラム ブロードスペクトラム ブロードスペクトラム フルスペクトラム フルスペクトラムではない(単一) フルスペクトラム
CBD1mgあたりの価格 7.7円 29.77円 15.47円 23.27円 40円 19.6円

1番安かったのは1位のアリビオール。1mgあたり7.7円はダントツでした。

また1〜3位はブロードスペクトラムで、それ以外はフルスペクトラムです。

で、どうしてアリビオールがランキングで1位なのかというと、やっぱりコスパの高さです

毎日使うならできるだけ安い方がイイですし、クオリティが高いものでないと続ける気がしませんよね。

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

 

CBD グミは「高濃度系しか興味なかった」って方にも◎

これまで私は高濃度の製品ばかり使ってきましたが、CBD グミは1粒で長時間イケるので、これまで高い濃度しか興味なかったって方にも、ぜひ試して頂きたいと思っています。

ワックスやリキッド、オイルのできるだけ高いヤツを使ってきましたが、即効性と持続性の両方を兼ね備えているので、外出用としてだけでなく、家でのメインに十分対応でますよ。

リキッドなら20mgは摂取していましたが、今ではグミを1粒でオッケーす。まずは1粒で様子をみて、体調によって足りなければ3粒。

なぜかそれだけで満足できるようになりました。

(原料がイイのか、ブロードスペクトラム製法の恩恵なのかわかりませんが…)

これこそエディブルの良さなのかもしれませんねってことで◎

CBD グミは合法!だけど海外から個人で買う際は注意

国内で購入できるCBDグミは100パーセント合法です。税関を通過する際に厳しい審査をパスする必要があるからです。

原料のヘンプのどの部位から採られた製品なのか、証明できない製品は税関をパスすることはできません。ただ、海外のサイトから、合法ではないCBDグミを輸入してしまう可能性があります。例えば、ヘンプの医療用が完全に解禁している国だと、薬局(ディスペンサリー)に行くと「フルスペクトラム・グミ」が買えます。

「CBDだけ」を含むグミならオッケーですが、THCが微量でも混入している製品も「フルスペクトラム」なので、余裕で税関で没収されてしまいます。

繰り返しますが、信頼のできる国内の店舗であれば、違法性についてアレコレ心配する必要はありませんが、海外から直接通販する際は十分に注意してくださいね。

CBD グミを個人輸入するリスク・税関で没収の憂き目に

違法成分を含まないCBDグミでも、税関で止められるケースがあるようです。

関税で止められると「ヘンプのどの部位を使っているのか、輸出者が証明する誓約書などを提出してください」と自宅に通知がきます。

うーん。めんどくさい。。。

没収されるリスクを考えると、信頼のできる日本の代理店で買う方が結局安く済むかと思います。

たとえ、輸入規制が突然変わっても、すべての責任は代理店が持ってくれますしね。(実際、販売価格はそこまで大差ないです)

それでもちょっとでも安い個人輸入で手に入れたいって方は、没収されるリスクを年頭においておくべきですね。

CBD グミをお土産としてハワイやグアムから持ち込み可能。だけど注意点もアリ

海外に旅行して見つけたCBD グミをお土産として日本に持ち込みたい!って方も、これから増えてくるかもしれませんね。

基本的には問題ありません。

が、THCを含む製品を持ち込むと、没収どころか逮捕されてしまう可能性もあるので、絶対に気をつけていただきたいと思います。

日本国内に持ち込めるのは、茎や種から採れる「CBDだけ」の製品です。

例えば、ハワイやグアムでは医療使用でのヘンプが合法ですが、日本では違法とされるTHCを含むCBDグミが、普通に買えます。

ヘンプ製のグミを見つけて「お、これCBDグミじゃん、日本にお土産に持って帰ろうっと」と安易に買って、税関の持ち物検査でアウト…。

ただのグミで逮捕って…ちょっと笑えないですからね。

ハワイやグアム以外にも、多くの国でヘンプが医療用に使われ始めていますから、お土産にするなら「違法成分THCを含まないグミ」でなければいけません。

ちょっと気になる話・THCを含まないグミでも税関でひっかかるかも

最近、CBDグミを個人で輸入しようとして、税関でひっかかってしまった方がいたようです。

となると、THCを含まないグミでも、お土産にする際には気をつけた方がいいかもしれないですね。

対策としては、販売店から証明書をもらうか、証明書のついた製品を選ぶようにするしかないですね。

実際にCBDグミを使っている方の口コミを5つ集めてみました

実際にCBDグミを使っている方の口コミ評判を集めてみました。

*著作権のこともあって意味は変えず文章を変えています。

Hさん 評価 星5つ・

飛行機の中でも周りを気にせず使えるので、何十時間も移動し続けるライフスタイルにピッタリです。

Mさん 評価星5つ

Vapeで気化させたものは苦手なので、いつもはオイルでしたがイロイロと面倒でしたが、エディブルのグミなら喉への負担もなくオイルより使い勝手がいいので助かってます。

Pさん 評価・星5つ

外に出た際に、ベイプでは喫煙所が見つからない、オイルも人目が気になってしまい、結局家で使っていました。で、このグミは小さめの入れ物に入れておけば、簡単に持ち運べますし、周りを気にせず使えて便利です。

Oさん 評価・星5つ

ベイプで挑戦していましたが、思うような効果を得られず。で、このグミを試してみて、はじめて2粒食べたときはもう十分過ぎるくらいCBD感を実感することができました。私は食べてから数分には効果を実感しはじめます。横になってからもぐっすり休むことができています。

Kさん 評価・星5つ

30分くらいでCBD感がやってきて、3〜4時間はもちます。車の運転はやめてます。リピートします!

ユーザーの体験談まとめ・ほとんどネガティブな感想ナシ

CBDグミ口コミを集めてみましたが、他の製品にありがちな「効果ナシ!」という評判はみかけませんでした。

8〜9割以上の方が、何かしらポジティブな効果を実感している印象でした。

以上の口コミレビューをまとめてみると、

  • オイルやリキッド、ワックスより摂取しやすく、人目が気にならない
  • スグにCBD感を実感できた
  • 効果時間が長い

という感じでしたね。

他にもユーザーレビューが揃っているので、客観的な効能を知りたい!という方は、信頼できる公式サイトでチェックしてみてくださいね。

レビューサイトでありがちな自作自演みたいな体験談がなく、ネガティブな口コミも隠さず公表しているサイトが信頼できるサイトで、アリビオールでも体験談をチェックできますよ。

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

 

楽天で買うと損?2個セットは672円も高くなってしまう

言わずもがなですが、楽天市場は出品するために手数料が発生するので、高くついてしまいます。

例えば、CBDFXのグミ2個セットは、Vapemaniaの本店であれば840ポイントなので実質15.960円ですが、楽天ショップ内だと168ポイントしかつかないので、実質16.632円なので、672円も差が出てしまいます

上記の写真を赤丸で囲った部分が楽天SHOPの販売価格です。

グミに限らず、ほとんどすべての製品において、公式サイトの方が断然お得なので、覚えておいて損はないと思います。

ぱっと見、安く感じて特に比べないで買ったら、後で損したことに気がついた…なんてことがないように気をつけてくださいね。

CBD グミはアマゾン(Amazon)では買えない!

「ヘンプグミ」なるものは販売していますが、肝心のCBD(カンナビジオール)が入っていない製品なので気をつけてくださいね!

画像にある製品はCBD グミではなく、種から採れる「ヘンプシードオイルのグミ」なので、効果効能がまるで違います

「1600mgで3680円!?安いじゃん!」で、買ってみたら、全然違ってた…なんてことがないようにお気をつけくださいね!

追記:睡眠障害対策!病院の治療薬には頼らないスタイル

病院の処方薬で気になるのは「依存性」と「副作用」

夜になっても眠れない、いくら寝ても疲れが取れず朝になっても起きることができない、などの症状が出ているときには睡眠障害になっている恐れがあります。

睡眠障害の原因は体のどこかが病気になっていることもあれば、日常のストレスが積み重なっていることもあります。

これをなんとかしたいのであれば、睡眠薬や抗不安薬など薬物療法で治療をして行くことが多いです。

ただ、薬は効果がある代りに依存性と副作用が出る可能性があります。

薬の依存性というのは、飲み続けていくうちに少量では効果が出ないので一回に飲む量がどんどんと増えていきます。

もし、依存している状態で少しでも薬を飲めば、たちまち不安に襲われて以前よりも睡眠障害がひどくなります。

それに副作用ということでは、薬が切れたときに集中力が失われたり、倦怠感、脱力感に襲われるなどの症状が出てきます。

最近の薬は、そういった依存性や副作用がでにくくなっていますが、完全に出ないわけではありません。

薬に依存していると、一生にわたって飲み続けるわけではありませんが、計画的に飲む量を減らしていく必要があります。

そのように依存性と副作用に悩まされるリスクを考えると、薬を頼りたくないと思う人も出てきます。

CBD(カンナビジオール)は睡眠の質に関係している

CBD リキッドは、産業用ヘンプから抽出されたものです。

CBD(カナビジオール)という成分には、心身をリラックスさせる働きがあり、緊張状態による睡眠障害を改善するのに役立ちます。

睡眠薬や抗不安薬のように依存性や副作用もないので、安心して使えます。病院ではなく専門の通販サイトなどで購入できますから、気軽に試せます。

同じく産業用ヘンプが材料となっているCBD オイルがありますが、こちらは舌下に垂らして摂取するのに対して、CBD リキッドは電子タバコで煙を吸って体に取り入れます。CBD リキッドは体への吸収がはやいのですが効果が消えるのもはやいです。

眠る直前に吸引しても30分くらいしか効果がありません。

CBD オイル は体に成分が回るまでに時間がかかりますが、効果が消えるのがゆっくりです。こちらは眠り始めてから30分から60分くらいの間に効果が出てきます。

この2つを併用すればおよそ90分間はCBDの成分が体に残っているので、質の良い眠りが手に入ります。

使用するに当たっては、これまでも電子タバコを吸っている人であれば、煙を吸引するのは難しくないでしょうが、初めてならば使い方がわからないでしょう。

とはいっても、そんなに難しいことではなく、ゆっくりと吸い込むことで体に吸収されやすくなります。

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

 

追記2:CBDグミの違法性について・信頼のできる店舗を見つけるべし!

実店舗を持っていて、SNSやウェブサイトで、定期的に情報発信しているような、安全なお店を選ぶこと。それが、リスクを回避する上で重要になってきます。結論から申し上げますと、CBDグミを持っているだけ違法性に問われることは、イッッッッサイありません

勘違いしてしまう人がいて、喫煙すると捕まると信じている人がいるようです。CBDグミのことを良く知らないことが多いみたいで、違法性がないことも知りません。

既に海外では様々な健康面への作用が注目されていて、今後どのような分野に良い変化をもたらすのかが注目されているほどですので、怪しんでいる人は少し勉強が必要かもしれません。

より安心して取り入れるには、安全な取引先から購入するように心がけることが大切です。

正式に販売許可を受けている正規輸入代理店や正規輸入販売店で購入すればリスクを回避できますので、これから入手することを検討している場合には安心できるお店を探してみましょう。

基本的にCBDグミは入手して使用しても良いものとされており、使っていることを知られても捕まる心配をする必要がありません。

これは広く知れ渡っていることであり、取扱いとしては健康食品に該当しますので、サプリメントを飲むのと同じように試すことが可能です。

サプリメントは健康をサポートするために不足しているものを補ったり、改善に効く成分を取り入れたりしますが、それと同じ目的と考えて差し支えありません。

CBDを摂取すると、どうなる?

CBDには電子タバコのように喫煙するタイプもあり、吸うとどうなるかというと飲む場合と変わりません。

リラックスしたり、不安な気持ちを緩和させたり、痛みを軽減してくれる作用もあります。

この鎮痛作用は抗炎症作用がもたらしているとされており、炎症が関わるあらゆる疾患に良い作用をもたらします。

他にもなかなか寝付けない人が睡眠障害を改善できたり食欲が増進したり、禁煙効果があることでも注目されていますので、吸うと禁煙できるかも知れません。

基本的にいつ摂取しても問題はありませんので、自分のリズムで取り入れることが可能です。

リラックスした状態を作れるようになり、条件によっては強い眠気を感じることもあります。

イライラしている時等はその作用を求めて過剰摂取してしまうことがありますが、摂り過ぎても作用が強まるわけではありませんので、適量を守ることも非常に重要です。

事前に心を落ち着かせてから喫煙するように心がければ、更に作用は高まって精神的に落ち着いた状態を作り出せます。

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

 

追記3:CBDグミの摂取量・1日3〜20粒が目安

CBDグミの摂取量は15〜100mg程度が目安です。アリビオールのグミで考えると、1粒35mgなので1粒から3粒程度になりますね。個人的には1粒で十分で、3粒は正直多すぎだと感じています。

どうして摂取量に幅があるのかというと、個人差があるからです。

お酒を例に挙げてみるとわかりやすいかもしれません。ビール1杯で十分に酔える人もいれば、ザルのように飲んで飲んでようやく酔えるという人もいますよね。CBDも同じで、CBD感を十分に実感するのに必要な量は体質や、その日の体調によって違ってきます。

ポイントは、食べてみて効果を実感できないからといって、食べるのをやめないこと。

CBDは継続してナンボのサプリですから、「効果なし!」と感じたからやめてしまうのではなく、摂取量を増やしてみるとか、少なくとも数週間は継続させてみるようにしてみるのがコツです。初めてであれば、1粒からスタートして、物足りなければ少しずつ量を増やしてみてくださいね。

ただ、エディブル(食べられるタイプ)は飲みこんでから体感があらわれるまでに時間がかかるので、ちゃんと様子を見ながらにするといいですよ。気がついたら10粒食べて、10分後にズドーン!みたいなことになっちゃいますから 笑。

過剰摂取は大丈夫?仮に具合が悪くなっても横になれば問題なし

この記事でもすでにご説明しましたが、過剰摂取についてもう一度確認です。

CBDグミは基本的に過剰摂取の心配はありませんよ。科学的な根拠もあって、1日に1.280mgを4週間食べまくっても重篤な状態にならないことが知られています。

1.280mgというと、アリビオールのグミで5粒(!!!)に相当します。1日にその量を食べるのは、金額的にもまずありえませんよね。

逆にいえば、それだけ安全性が高いということです。

でもつい食べすぎてしまうと、たまに気持ち悪くなってしまうことがあるそうです。

そんなときは水を飲んで寝てしまいましょう。

エディブルは効果時間が長いので、ちょっと時間はかかりますが、たいていの場合問題なく落ち着くので大丈夫です。食べすぎてしまうグワングワンきて、ヤバいと焦ってしまうこともあるかもしれませんが「大丈夫、過剰摂取で死んだ人はいない」と自分に言い聞かせて、横になっておきましょう。

わたし自身は食べすぎて気持ち悪くなったことはないので、安心して使いまくっていますよ 笑。

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

 

妊娠中、授乳中はやめておいた方がいいですよって話

基本的に食べ過ぎても重篤な状態にはなりませんが、気をつけたいことがあります。妊娠中、授乳中の方はそもそも食べない方がいいとされていますので、副作用のリスクについてご説明していきます。

妊娠中にCBDを摂っても大丈夫?最新の研究では「やめた方がいい」

「妊娠中のケアにCBDを使えたら助かる」

CBDの良さを知っている方であれば、そう思うのは当然ですが、最新の研究では「やめておいた方がいい」と結論が出ているようです。CBDは本格的な研究がはじまって日が浅く、十分なエビデンスがないことが理由です。

「赤ちゃんの体重が軽くなったり、その他の悪影響の心配がある」と産婦人科団体ACOG(米国)が発表しています。

ただ、仮に食べてしまったとしても、少量であれば副作用の心配はありません。そもそも、研究の対象は「過剰摂取」や「毎日食べ続けている人」であるからです。食べてしまったとしても、食べることをやめれば深刻になる必要はありません。

2020年の時点では、CBD以外の方法でケアに挑戦してみるのが妥当でしょう。食べ物や運動など、妊娠中の辛さを軽減する方法を試してみてはいかがでしょうか。

妊娠中の危険性・脳に悪影響の可能性がある

まず、安全ではない製品を手にしてしまう可能性があることをご存知でしょうか?

違法成分が混入している、過剰な肥料で作られたヘンプ、重金属が混入している、不衛生な管理のもと製造されている。。。

特に海外から個人で輸入する際には気をつけた方がいい、というのが管理人の意見です。胎児に与えるべきでない、安全性が疑われるような製品を購入する可能性があるからです。

さて、CBDそのものに危険性はあるのかというと、繰り返しになりますが、まだコレと言える研究結果がないのですが、1つだけ言えることは「危険がないとは言いきれない」ということ。

妊娠中の方がCBDを摂取することで、胎盤から、赤ちゃんに届いてしまい、脳への悪影響や体重が軽くなる危険性があります。

明確な証拠はありませんが、以上のような可能性があります。

授乳中の危険性・母乳と通して赤ちゃんに悪影響のリスク

授乳中についても同じことが言えますが、母親の摂取についても気をつけておきたいことがあります。

CBDを摂取すると少し頭がボーッとすることがあり、判断力が低下する可能性があるからです。

また、妊娠中と同じように、母乳と通して赤ちゃんに成分が到達して、悪影響の可能性があります。

これはCBDそのものではなく、原料であるヘンプに関する研究なので断言はできませんが、可能性は否定できません。

CBDに頼りたくなるところですが、かかりつけのお医者さんと相談して、食事や運動などの方法でケアに挑戦しておきたいところです。

ブロードスペクトラムとは?違法成分を摂取してしまう可能性が低い

ランキングでご紹介した1〜3位は「ブロードスペクトラム」でしたが、よく耳にするフルスペクトラムと何が違うのでしょうか。

それは違法成分(THC)が混入している可能性の違いです。

前者は違法成分以外の成分を「後から添加する方法」、後者は「THCだけを除去する方法」です。

つまり、違法成分を後から抜くか、先に抜くかの違いとなります。

「たいした違いではないのでは?」と思うかもしれませんが、以前エリクシノール社のCBDオイルに違法成分が混入していたことが原因で、販売停止になった事件がありました。

微量であったため、訴訟問題にはなりませんでしたが、なによりメンドウです。

より厳密に違法成分を含まない成分が「ブロードスペクトラム」になります。

またブロードスペクトラムの健康へのメリットはというと、アントラージュ効果が期待できることです。

CBDを愛用している方であれば聞いたことがある名前かと思いますが、CBD単体より、一緒にいろんな栄養素を摂った方が健康維持に繋がりやすいことが、研究で知られています。

CBDは単体だと、途中でパワーが落ちてきてしまいますが、テルペンやフラボノイドなどの成分と一緒に摂ることで、効率がいいんですね。

また、どうして注目されているのかというと、その製造方法にあります。

ブロスペは手間がかかる!でも価格は変わらない

ブロードスペクトラムはフルスペクトラムに比べ、手間がかかっています。

原料からアイソレート(単体)にして、またそこへ有効成分を足しているからです。(原料→アイソレート→成分を添加→ブロスペ)

フルスペより回り道なんですね。

ちなみにフルスペクトラムは原料からTHCを除去する方法なので、原料→THCを除去→フルスペ、という工程なので、1工程少ないんですね。

で、どうして手間をかけるのかというと、日本の法律が原因です。

茎と種から抽出された、違法成分が基準値以下のものでないと、日本へ輸出できないようになっていて、

フルスペだと違法成分が混入する可能性があるから「メンドウだけど」わざわざブロスペで作っている、そういうワケなんです。

そこでわたしは、ブロードスペクトラム製法を選んでいるメーカーには尊敬の念というか、愛情を感じてしまうワケです。

だからこそ、リスペクトを込めてランキングでも上位にさせてもらっているワケなんですね。

ちょっと専門的な話になってしまいましたが、もし同じような製品でどちらにしようか迷ったら、ブロードスペクトラムを選んでおけば余計な心配をしなくて済む、という話です。価格も変わりませんからね。

CBDグミが効果 ない・効か ないと感じたら、まずはコレを試してみて!

CBDグミを食べてみて「効果を実感できない」と諦めてしまうのは本当にもったいないです。

現代人の多くはカンナビス欠乏症ですから、表面で実感できなくても、カラダの深い部分で作用しているのは間違いないからです。

より実感するためのチェックポイントをご紹介していきます。

途中でやめてしまったら、蓄積され始めた成分がムダになってしまいますからね。

チェックポイント①:2週間から3ヶ月は継続させてみましょう!

CBDはサプリメントなので、しっかり継続させることが前提になっています。

食べて2、3日で効果を実感できる人もいれば、1週間でも効か ないと感じてしまう人もいるかもしれません。

効果を実感するまでに必要な期間には個人差があります。生活レベルで変化を期待している方は、2週間〜3ヶ月を目安に続けてみて欲しいですね。

チェックポイント②:食べる量を一気に増やしてみる!

摂取量の目安は15〜100mgと言われていますが、CBD感をキャッチできる量には個人差があります。

お酒と同じように、ビールを半分飲んだだけで酔う人もいれば、テキーラのショットをガンガンいってようやく酔う人もいますよね。

たとえば3粒(15mg)で効果 ないと感じる人は、思いきって10粒(50mg)食べてみるのもアリです。

しっかりCBD感をキャッチできればカラダが方向性を覚えるので、次からは少ない量でもキャッチしやすくなると思います。

過剰摂取についてはすでにご紹介しましたが、基本的に食べすぎてもなんの問題もないので、思いきっても大丈夫ですよ^^

まとめ・途中で諦めないで!

以上、効果がない・効かないと感じた場合の対処法をご紹介してきました。

まずは継続させてみること、そして量を増やして様子を見てみましょう。

あなたのカンナビノイド受容体にグングン吸収されて、気がついたら生活のクオリティがアップしているハズですから。

グミ系はブロードスペクトラムが基本なので、他の製品(CBD単一系)と比べても健康へのリターンが大きいことが研究を通して知られています。

諦めないで続けてみてくださいね!

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

 

ヘンプオイル入りグミはCBD製品ではないので注意!

アマゾンや楽天で「CBDグミ」と検索すると、ヘンプグミなるものが売られていますが、CBDが配合されているのかちょっと怪しいとウワサです。

たとえばHEMP GUMMIES。(3.500mg配合でこの値段はありえない)

パッと見、商品名に「CBD」の記載がありませんね。

CBDが入っていないヘンプオイル入りのグミもあるので注意が必要です。

「めちゃくちゃ安いじゃん!」って勢いで買ったらCBDが入っていないヤツだった、なんてことにならないようにお気をつけくださいね

ちなみに、効果的にどんな違いがあるのか、というと、ヘンプオイル入りのグミの健康に良いのは良いです。ヘンプオイル入りは美容効果、CBDグミは薬理効果と表現するとわかりやすいと思います。

ヘンプオイルは種から抽出される「麻の実油」、CBDグミは「茎」と「種」から抽出される薬理成分なので、同じ原料ではありますが「部位」が異なります。

  • ヘンプオイル入りのグミ=美容効果
  • CBDグミ=薬理効果

CBDグミの自作は簡単!用意するものと作り方は?

ストレスの多い現代人をサポートするCBDグミは自作することもできます。

材料も道具も少ないから、誰でも簡単にCBDグミの作り方を覚えられますよ。

材料はフルーツピューレ100ccとCBDクリスタル250mg、寒天パウダー小さじ2杯です。寒天の代わりに粉や板のゼラチンを使ってもOKです。

ピューレは市販されているものが便利でおすすめですが、手作りすることも可能です。(ただしイチゴなど種があるものは、濾す必要が出て少々面倒です)

道具はまず鍋とヘラ、スプーンです。加えてグミ用の型が必要で、型抜きしやすいからシリコン製がおすすめです。

まずは寒天パウダーに少量の水を入れて、ふやかします。

次にフルーツピューレを鍋に入れて火にかけます。

グツグツと泡が立ってきたらCBDパウダーを入れて、ヘラでよく混ぜてください。

そして寒天パウダーを入れて完全に溶けきるまでかき混ぜます。鍋底近くで焦げることが多いので、火加減に注意していねいに混ぜるのがポイント。

均一になった液体を型に流し込みます。ここでは熱々の状態ですから、1時間ほど放置して粗熱を取ります。

それから冷蔵庫に数時間入れるとグミが固まります。型から1個ずつ取り出して食べるのもいいですし、まとめてお皿に取り出すのもいいでしょう。

 

CBDグミの購入はコチラから

(ページ下へスクロール!)

 

CBD グミの店舗は結局どこがいいの?特典の多さで選ぶならココ!

CBD グミの店舗を選ぶ際の注意点や、人気の販売店をご紹介していきます。

できるだけ安心してお得に手に入れておきたい!って方は、続きを読んで頂ければ幸いです^^

CBDグミはドンキで買わない方がいいワケ・専門的な知識が必要だから

ディスカウントストアのドンキには、パーティーグッズから家電まで店内には数多くの商品が陳列されています。

店内を見て回るだけでも楽しめるので、フラッと立ち寄る人も多いでしょう。

品揃えが豊富なドンキには、CBDグミの取り扱いはまだないようですが、これから販売されなくもないハズ。(Vape用の「CBDリキッド」は販売中です)

CBDは海外で注目を集めており、日本でも感度の高い人を中心に人気が出始めています。そのため以前からCBDに興味があったら、店頭で見かけたとき試しに購入するかもしれません。

しかしCBDは、ドンキで購入するのはおすすめしません。

おすすめしない理由は、専門的な知識が必要だからです。

専門店にはCBDに詳しいスタッフが常駐しているので、使うタイミングなども質問をすれば丁寧に教えてくれます。

知識が豊富なスタッフからのアドバイスがあれば、初心者でも上手な選び方ができるでしょう。

他にもおすすめについて教えてもらったり、さまざまな情報交換ができるので専門店のスタッフは頼りになります。

一般の店舗やドンキホーテではCBDを取り扱っていても、詳しい知識を持った店員はほぼいません。

疑問があったときも誰も教えてくれず安心できないので、専門店を利用するのがおすすめです。

 

↓CBDMANIA公式サイト↓

コスパNO.1!CBD グミはコチラから

 

 

人気記事HHCOグミを食べてみた感想は?

 

(Visited 1,999 times, 1 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓