日本

THCは日本では違法!取締法で厳しく規制されている

THCは日本では違法となっています。

さまざまな有名芸能人が、THCを理由にせっかく手にいれた地位から転落していくのをテレビ報道などで見ています。

どれだけ危険なものかについての教育も子どもの頃からバッチリ受けてるので、きっとダメと言われなくても怖くって近づけないでしょう。

ただ、最近になって「もしかしたらそんなに怖いものじゃあないんじゃないの」と考えてる人増えてませんか。

一番の理由は「CBD」、おなじようにヘンプを由来とする成分です。

THCがというよりヘンプそのものに恐怖してた方も、「健康効果バツグン・美容にもおすすめ」なんてうたい文句に「あれ?」と思いはじめたんです。

と言っても、CBDだってこわい。

だから詳しく調べる、その中でTHCが日本では違法だけど合法な国もあること知ったはずです。

依存性や中毒性があって一度使いはじめたらもう逃れられないというイメージでしょうが、タバコのニコチンやアルコールの方がもっと依存性は高いです。

CBDよりもリラックス作用とか食欲増進効果がもうちょっと高まるだけ、けっこうムリなくコントロールできそうだし、うまく活用できるのではと思ったはずです。

分からないからの恐怖ってあります。

正体が分かれば案外ダイジョウブってことも、THCが合法っていう国があるのもとうぜんかもと納得いくことでしょう。

でもそれとこれとは話は別、日本には取締法があって禁止されてるんですから日本人としてはそれを守るしかありません。

もしもTHCを日本で使用してしまった場合は違法、即逮捕です。

続きを読む

THCVは日本で禁止されることもなく普通に製品に入っている!

THCVってご存じでしょうか。

こちらの成分は日本ではどのようにとり扱われてるのか、詳しくみていくことにします。

とりあえず、CBDは安全です。

そのことはWHO・世界保健機構でもみとめられていて、なので安心して使っていいでしょう。

ただし「CBDは」というただし書きが付きます。

だってTHCが合法の国だってあるから、いろいろまぜたフルスペクトラム製品のほうが効果が高くなっていいからとTHCが配合されてるものけっこう普通に世界にはあります。

もちろん日本だと違法、税関で検出されない程度の少量じゃあないとゆるされません。

続きを読む

THCリキッドは日本では合法ではない【一線を超えないように!】

スペインにチェコ・チリ・コロンビア・ウルグアイ・カナダ・アメリカの一部の州、これらがTHCリキッドやオイルなどTHC製品が合法とされている国です。

コロナウイルスが蔓延している今はともかく、観光にお仕事にと訪れる日本人も多いでしょう。

「旅の恥は搔き捨て」なんて言葉もありますが、真面目な印象の強い日本人だって海外に行けば羽目を外すことだってあるんです。

でもTHCリキッドを試してみようと思うのはやめましょう。

特にカナダとか、留学生が軽い気持ちで手を出すことよくあるんです。

海外にて購入のTHC製品を日本に持ちこむのはダメだというのは皆さんご存じです。税関検査の優秀さも、こっそりごまかそうと思っても絶対にばれてしまうでしょう。

でも合法の国で使用するのくらいいいのではと考えてるかもしれませんが、日本人は外国に行こうとも日本人・日本の法律に守られていると同時に日本の法律にがんじがらめにされています。

帰国後に逮捕されるかも、海を越えたからといってはしゃぎ過ぎにはご用心、一線は超えないようにしましょう。

続きを読む

【CBD】日本の販売店は?なんだかんだネット経由で買うのがベスト

CBDというものが流行しているらしい・健康に良いらしい、そんな噂を聞いてさっそく様々なお店を回ったという方もいるかもしれません。

健康効果があるのならと薬局やドラッグストアを巡ったところで見つからなかったでしょう。

ドラッグストアの店員さんは、様々な薬やサプリメントが毎年山ほど発売されていて、各メーカーから「ぜひわが社の製品を」と売り込みに来られていることでしょう。

まだ知名度が低い・すなわち買ってくれる人はごくわずかといった製品を置く場所など無いのです。

同じ理由でスーパーマーケットなどにも無し、日本だと実店舗に販売店は無いのではと諦めてしまったはずです。

でも全国区であってCBDを取り扱っているというお店はあります。

それはドンキホーテ、所狭しと様々な製品がこれでもかと並べられている店内の様子に初めて入った方は驚かれるはずです。

取り合えず話題となっている製品はいち早く取り入れて並べる、CBDだって電子タバコだってあるはずです。

サプリメントコーナーに行ってみてください。

ただしせいぜいCBDリキッドとグミ程度、広く浅くでアイテム数はそれほど多くはありません。

続きを読む