THCリキッドってどれくらい持つんでしょう。

CBDリキッドは高いです。

健康効果も高いんだから保険対象にしてくれたらいいのにと思ってしまうほど、CBDグミを子供に食べさせたらいいかなんて調べる必要もなし、こんな高いもの子供にはもったいないです。

そして更に高いTHCリキッド、東京では金と同じくらいの相場で取引されてるとかいうことでそれに比べればCBDリキッドなんて全然です。

 

違法のTHCを含まないCBDリキッドはコチラから!

 

だって日本だと違法だもの、欲しがる人はいても輸入して堂々と売るわけにもいきません。

需要と供給のバランスが崩れまくってて、なのでそのお値段も分からないではないんです。

だったら買わなければいいんですが、ダメと言われるとますます欲しくなる人・すでに依存症で抑えることが出来ない人いますよね。

芸能人とかの場合は、現実世界での抑圧が強すぎて逃避できる何かを求めてるのかもしれません。

お金を持ってる芸能人ならまだしも、普通の方だとようやく手に入れたTHCリキッドの持ちは気になるところでしょう。

小さな一瓶、あっという間に使いきってしまうのなら本当に高い相場、何度も裏ルートの人物と接触しなければならなくなるので警察にばれてしまうリスクも高まります。

そんな方たちの待ち望んでいたこちらの記事、ただ申し訳ありません。

どれくらい持つかは人それぞれ違うという結論が導き出されることになります。

THCだとインターネット情報もそれほど充実していないので、CBDに置き換えて考えてみましょう。

続きを読む