CBDワックスやパウダーをタバコやリキッドに混ぜる方法とメリット

CBDワックスやCBDパウダー、これらの名前を耳にしたことはありますか?これらはカンナビジオール(CBD)と呼ばれる天然の成分を含んでおり、ヘンプから得られるカンナビノイドの一部です。リラクゼーションや痛み緩和の効果があるとされるCBDですが、これを取り入れる方法はたくさん存在します。

本稿では、CBDワックスやCBDパウダーという高濃度なCBD商品をタバコやリキッドに混ぜ込む手法と、その利点を紹介します。このアプローチは、CBDの有効成分を効果的に取り込むことができるだけでなく、自分の好きな風味や濃度を調整して楽しむことも可能です。しかし、一部注意が必要なポイントもありますので、ぜひ最後までご覧ください。

CBDワックスやCBDパウダーとは何か、どのような効果が期待できるか

まず、CBDワックスやCBDパウダーとは何でしょうか。これらは、CBD(カンナビジオール)というヘンプ植物から抽出された成分を主成分とした製品で、リラクゼーションや心地よい睡眠のサポートなど、多くの効果が期待できます。特にCBDワックスやCBDパウダーは、高濃度でCBDを含むため、少量で効果的にCBDを摂取できるとされています。

CBDワックスやCBDパウダーをタバコに混ぜる方法と注意点

では、これらの製品をタバコやリキッドにどのように混ぜるのでしょうか。まず、CBDワックスやCBDパウダーをタバコに混ぜる方法についてお話しします。一つ注意点として、CBDは熱に弱く、タバコの火の温度である約400℃ではCBD成分が分解してしまう可能性があります。そのため、CBDの効果を最大限に得るためには、タバコに混ぜるよりも別の方法で摂取する方が効率的と言えます。しかし、CBDをタバコに混ぜることには禁煙をサポートする効果があるとも言われています。物理的に喫煙行為に近いため、禁煙に取り組む際の補助としてCBDを使用する人もいます。

CBDワックスやCBDパウダーをリキッドに混ぜる方法と注意点

次に、CBDワックスやCBDパウダーをリキッドに混ぜる方法について説明します。CBDリキッドは、CBDを含んだ液体で、VAPEやヴェポライザーと呼ばれる専用のデバイスで吸引します。CBDワックスやCBDパウダーをリキッドに混ぜるには、まずCBDワックスやCBDパウダーを微細な粉末にします。その後、リキッドに混ぜてよく振り、CBD成分が均一に溶け込むのを待ちます。

タバコやリキッドに混ぜることで得られるメリットとデメリット

CBDワックスやCBDパウダーをタバコやリキッドに混ぜることで得られるメリットとデメリットについて、以下のようにまとめることができます。

タバコに混ぜる場合

メリット:禁煙をサポートする効果がある。CBDがエンドカンナビノイドシステムに作用してタバコへの衝動を抑えると考えられている。また、CBDを吸入することで喫煙と物理的に近い行為になり、禁煙しやすくなる可能性もある。

デメリット:CBD成分が熱で分解してしまう可能性が高い。CBDは熱に弱く、160〜180℃で気化し、220℃で燃焼してしまう。タバコの火は約400℃に達するため、CBDをタバコに混ぜて吸うとCBDの効果がほとんどなくなってしまう可能性がある。

 

関連記事:CBDオイルをタバコに垂らすのはNG!正しいCBDリキッドの吸い方

 

リキッドに混ぜる場合

メリット:CBDの効果を存分に感じることができる。CBDリキッドは高濃度が良いとされており、CBDクリスタルパウダーを混ぜることで濃度をコントロールできる。また、好きなフレーバーでCBDリキッドを作ることができる。

デメリット:温度調整機能付きのVapeデバイスが必要になる可能性がある。コイルやCBDは熱を与えすぎると劣化や燃焼の原因になり、CBDの効果が低下する可能性がある。温度調整機能付きのVapeデバイスはBOXタイプになり、携帯性が悪くなる可能性がある。

おすすめのCBDワックスやCBDパウダーの商品紹介

最後に、おすすめのCBDワックスやCBDパウダーの商品紹介をします。最適な商品を選び、CBDの効果を存分に楽しんでくださいね^^

 

VapeMania Nagomi CBDワックス O.G.KUSH:CBD純度99.6%の高品質なCBDワックスです。O.G.KUSHの風味が独特で美味しいですが、煙が強いので初心者にはおすすめしません。

VapemaniaのCBDワックスが気になる方は、以下の記事もご参考にしてください。人気のワックスを3つご紹介しています。

 

関連記事:CBDワックスをタバコに塗るのはNG!正しい使い方とおすすめ商品

 

+WEED フルスペクトラムCBDワックス100% 1000mg:CBD純度100%のフルスペクトラムCBDワックスです。ナチュラルフレーバーで、他の麻の成分も含まれています。コスパが高いです。

わたし自身、ワックスはまだ買ったことがありませんが、リキッドは試してます。実際の吸い心地など以下の記事でまとめています。

 

関連記事:+WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

 

さて、最後にご紹介するのはCBD製品ではなく、より特別な成分、CBNを取り入れた一品です。

一般的にヘンプ製品は、多種多様なカンナビノイドを含むことがあります。カンナビノイドとは、ヘンプに含まれる天然成分の総称で、現在100種類以上が確認されています。その中でも注目したいのが、”レアカンナビノイド”とも称される、特別な成分CBNです。CBNはカンナビノールの略で、特定の環境条件下で生成される非毒性の物質です。初期段階の研究では、CBNには睡眠改善やリラクゼーション効果などが期待されています。

 

関連記事:CBNでブリブリになりたい人必見!おすすめのCBNリキッド3選

 

そんなCBNを主成分とした製品の一つが、「AZTEC CBD x VapeMania CBNワックス ALIEN BUDDHA」です。これはCBD純度5%、CBN純度90%という高濃度のブロードスペクトラムCBDワックスです。独特の風味はマンゴーやホップ由来のテルペン、ミルセンが中心となっており、深いリラクゼーション効果が期待できます。化学製品を一切含まず、安心してお使いいただけます。特に、眠る前やお風呂上がりなどリラクゼーションタイムにお使いいただくと良いでしょう。公式サイトを見てみると、多くのお客様から高い評価を得ていますね。

なお、「AZTEC CBD x VapeMania CBNワックス ALIEN BUDDHA」はストローを使用して吸引することで、短時間でCBNの効果を体感いただけます。しかし、ストローが手元にないと困りますよね?そのため、VapemaniaはVapeデバイスとセットになった便利な商品も用意されています。これなら、いつでもどこでもALIEN BUDDHAのリラックス効果を手軽に体感できます。

興味をお持ちの方は、ぜひ公式サイトをご覧ください。ALIEN BUDDHAが皆様の心地よい夜をお手伝いしてくれることでしょう!

 

➡️ Vapemania公式店舗:詳しくはこちらをご覧ください。

(AZTEC CBD x VapeMania CBNワックス ALIEN BUDDHA)

 

今日のテーマはここまでとなります。CBDワックスやCBDパウダーを活用することで、日々の生活に新たなリラクゼーションをもたらせるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

 

(Visited 3,280 times, 1 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓