CBDリキッドでバッドトリップ?心配なら低濃度から始めてみましょう

    CBDバッドトリップに入ることはありませんが、
    カンナビノイド全般が大丈夫ってわけではなくTHCOは要注意です。

    ヘンプのカンナビノイド、100種類以上あるのです。

    それぞれにちがった特性を持っていて、
    現在研究が進められています。

    日本にも多数入ってきてはいるのですが、
    違法か合法かで使うかどうするか見極めることはまず重要ですね。

    違法って、使っちゃダメというだけじゃなく
    持ってるだけの方もアウトとなるんです。

    興味あるから手元に取りよせるだけでもやってみようか、
    なんて思わないこと。

    ご注意ください。

    有名芸能人とかが「違法薬物所持」でタイホされてるでしょう。

    THCOでバッドトリップ?どうなる?対処法は?

    合法のカンナビノイドなら安全性も保障されてる?

    実はどんどん入ってくるなかで、違法か合法か判断して
    法律で規制してって作業が完全に後手後手に回ってます。

    CBDはともかく、バッドトリップしやすいTHCOも合法。

    カンナビノイド初心者の方は、まずはCBDから始めて
    知識をきちんと身につけながら他のカンナビノイドにも
    目を向けていっていただきたいです。

    CBDだけで十分?

    他のカンナビノイドにはまた違った効果効能があるのに、
    試さないままだとモッタイナイ。

    取締法ができてからカンナビノイド欠乏症は
    日本人の慢性病となっているのでは、CBDを含めカンナビノイド全般と
    無関係の日々を送ってる方が多いのも残念なことです。

    もっとイキイキとした毎日となるはずですよ。

    CBDリキッドを吸ったらなんだか気持ち悪くなって、
    ベッドに横になって休まなければならなくなったって方いませんか。

    これがバッドトリップ症状かと青くなった方、
    THCOを大量に摂取してしまったときを考えると
    全然だいじょうぶです。

    だって、しばらく休んでいたら元に戻ります。

    初心者の方こそなりやすいみたい。

    症状は頭がグルグルして気持ち悪くなる感じです。

    適量摂取すればいいのですが、わからないままに
    高濃度でとり入れてしまったのでしょう。

    THC-Oは日本で売ってる?危ない橋を渡る必要ナシ!

    CBDでバッドトリップ?症状や対象方について

    心配って人は、まずは3パーセントから
    5パーセント程度から
    はじめるようにしてください。

    10パーセントとかも売られていますが、
    慣れてからの方がおすすめです。

    CBDって大量摂取したところで、
    キケンすぎる副作用ってないのです。

    適量の100倍なんて無茶をした研究もあり、
    大丈夫だったみたいですよ。

    チャレンジャーとしか言いようがありません。

    高価なCBDを100倍使用、お金のムダ遣いですから
    やめておいてください。

    THCOだと100倍量も摂取すると
    バッドトリップでどんなことになるやら、
    絶対にやめましょう。

    初心者がCBDで気持ちが悪くなるのは、
    吸い方に慣れてないからってのもあるようです。

    とにかく成分をしっかりととり入れようと、
    深く深呼吸するように吸いこんでしまうのです。

    むしろ長く肺に留めるのがコツ。

    余力を残す程度で吸いこんで、息が苦しくなってきたなと思っても
    余力分をさらに吸いこむようにしてるとうまくいきますよ。

    最初は5パーセントだったのに
    しばらく使ってると物足りなくなって
    10パーセント濃度じゃないとだめになった。

    この調子で続けてるとどんどん濃度が高いものを欲するようになって
    いつかはバッドトリップしてしまうんじゃと思われてるかもしれませんが、

    CBDもTHCOもむしろ使用歴が長くなるほどにカンナビノイドが体内に満たされて、
    少量でも満足感が得られるようになるのでご安心ください。

    睡眠薬や便秘薬のように耐性が付くことはありません。

    日本ではTHCは違法。

    バッドトリップしやすいからです。

    実はTHCOはTHCの3倍もの威力があって、
    でも合法ですよね。

    世界に目を向ければTHCが合法の国もあり、
    バッドトリップしやすいというカンナビノイドも適量摂取するなら

    CBDとおなじくカンナビノイド欠乏症改善に役立ち、
    良い効果をもたらしてくれるのです。

    アルコールが適量だと飲み会を楽しく盛り上げてくれるのとおなじ。

    CBDはともかく、THCOは摂取したら
    必ずバッドトリップってわけじゃあないですからね。

    とはいえ、キケンと隣り合わせなので
    カンナビノイドに慣れてから挑戦するようにしましょう。

    少なくとも10パーセント濃度で気持ち悪いと
    倒れてるような初心者が手を出すのはやめといた方がいいってことです。

    「CBDには精神作用はない」って書かれてある文章もありますが、
    まったく何ともないわけでもなく摂取すると何らかの変化はもたらされますよね。

    プラスの作用があるならいいのですが、
    摂取量によっては気分が悪くなる・マイナス作用しちゃうのです。

    CBDやTHCOをとり入れるのって、
    毎日をもっと良くしたいとか刺激がほしいって気持ちからでしょう。

    決してバッドトリップしやすいわけじゃあないはず、
    CBDは大量摂取してもキケンはないって言われてるのだからと

    軽く考えず、THCOとおなじく
    量を調整しながらとり入れてくださいね。

    万が一の場合もあるので、その後に予定は入れず
    自宅などリラックスできる場所で摂取することです。

    大切な会議の直前に摂取して、
    会議中に気分が悪くなったら困るでしょう。

    CBDだってバッドトリップとまではならないまでも、
    シチュエーションによってはけっこう面倒な事になる場合もあるのです。

     

    関連記事:

    HHC-Oとは?ブリブリで楽しめるけどショップ選びは慎重にって話

     

    (Visited 428 times, 1 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    まさかのTHCO超え?チラクシーのアッパーCBD

    ↓画像クリックでレビューを確認できます↓