CBDオイルをタバコに垂らす方法よりVapeで気化させた方が気軽

最近話題になっているCBDオイルは医療の分野でも注目を集めているとか、愛好品であると同時に世界保健機関においても安全性があるなど気になっている人は多いのではないでしょうか。

そもそも、CBDとは何かご存じではない人も多いかと思われますが、これは麻薬の原料でもある植物から抽出されたもので、麻薬と聞くと犯罪・やるべきではないもの・違法などのイメージを持つ人も多いことでしょう。

しかし、最近注目を集めているCBDは合法の成分であり、麻薬のような違法性はないだけでなく神経を麻痺させてしまうような恐ろしい成分が含まれていない、しかもこの成分はガンなどの進行を遅らせたり免疫力を強化するなど医療の分野でも注目が集まっているものです。

タバコを止めたいけれども中々やめることができない、このような人がタバコの代わりにCBDオイルを使ったところ、禁煙に成功したなどの口コミもあります。

喫煙者にとって値上がりし続けている健康にはよろしくないタバコの代用品として使ってみたい、このように考える人が多くなっています。

オイルになっているのでタバコに垂らすといった使い方もあるのですが、タバコに垂らすとなるとどのくらいの量を垂らせば良いのか分かりにくかったりします。

また決して安いものではないですし、ましてやタバコを止める目的で使うのであればタバコに垂らすよりも、専用のヴェポライザーを使う方が効果は期待できそうですね。

ちなみに、ジョイントは専用の巻紙を使った紙巻タバコのことを意味するのです。

ここでのジョイントとは紙巻タバコの葉にオイルを垂らしてから巻いて吸うといったやり方ですが、紙巻にするのは意外と手間がかかるし、おまけに火を使うので煙も当然出て来ます。

 

関連記事:

CBDオイルは陰部に塗っても大丈夫?

 

CBDオイルをタバコに垂らす方法よりヴェポライザーで気化させた方が家の中でも気軽だよって話

紙巻きタバコにCBDオイルを垂らすより、ヴェポライザーは加熱式の器具ですから少量のCBDオイルをカーリッジに入れて吸引をする方が、煙ではなく蒸気なので家族がいる家の中でも気軽に利用できますよ。

火を使わないので火事になることもありませんよね。

直接吸引をするとCBD本来の効果を得やすくなるので、タバコに垂らすよりも効果的である、このような評判から専門店などではヴェポライザーはあっても専用のリキッドが売り切れていることもあるとか。

ネットの中を探せば販売しているお店はあるけれども利用されるときには信頼できるお店を使うことをおすすめします。

なお、吸い方はタバコと同じように吸引するだけ、紙巻にするよりも手間もかからないし煙もでないので最適です。

麻薬は精神状態を麻痺させる、1度使うと病みつきになってしまい脱出ができなくなるといいます。

このような状態のことを「キマる」などと呼ぶようですが、CBDオイルには精神状態をおかしくさせるような作用はないので安心です。

ただ、注意をしなければならないことは、CBDオイルは海外から輸入される商品ですから、怪しいお店を使うと「キマる」作用を持つ成分が含まれている可能性も決してないとは言い切れません。

通販店を使うときには、他のユーザーが利用している有名な通販サイトを使うのが安心、街中などでは安売り王でも認知度を持つドン・キホーテにもあるのですぐに使ってみたい人はドン・キホーテでも販売しているプラスウィード(+WEED)がおすすめです。

ちなみに、ドン・キホーテで販売しているので「キマる」作用はないし、やばい成分が含まれていることもない安心感があるのではないでしょうか。

こちらのお店で売っているプラスウィード(+WEED)は、高濃度で高純度のCBDリキッドを取り扱っているのが特徴の商品、高濃度で高純度ですからCBD本来の効果をしっかり得ることもできます。

CDBリキッドは最近注目が集まっている愛好品であり、プラスウィードはじわりじわりといった具合に人気が集まり始めているCBDブランドです。

純度が99%で高品質な日本製CBDリキッドですから安心感もあるのではないでしょうか。

しかも、難しい操作がないので初めてのときでもすぐに始められますし、面倒なメンテナンスはほとんどないので電子タバコのような面倒なイメージを覆してくれます。

なお、CBDリキッドの濃度は3%・5%・10%の中から選ぶことができますし、フレーバーもハーブフレーバーおよびシャンパンピーチの2つから選べるため、自分の好みを見つけることもできます。

CBDにはストレスの解消に最適といわれているだけでなく、睡眠障害にも効果があるといわれており寝る前に一服すると朝までぐっすり眠れるかもしれませんね。

今まで睡眠の質が悪くて、このような悩みを持つ人も利用し始めれば睡眠障害を克服できるかもしれない、しかもプラスウィードならドン・キホーテでも買えるため近くにあるお店に出掛ければすぐに調達できる利便性も兼ね備えているわけです。

プラスウィードのアトマイザーと呼ぶCBDリキッドを注ぎ入れる、それを装着して15分ほどそのままにしておいてから電源を入れる、数秒間程待ってからタバコと同じように吸引する、これだけでCBDリキッド蒸気となり楽しむことができます。

 

最近の主流は「フルカンナビノイド」です。

CBDをはじめ、CBG、CBN、CBCなど、
有効成分を詰め込んだリキッドが
体感を得られやすいんですね。

わざわざタバコに垂らして、フレーバーを殺してしまう吸い方より
人気のリキッドでサクッと一服する方が
カンナビノイドの恩恵を体験できる
かと思います。

 

➡️ チラクシーのカンナビノイドリキッドが気になる方はコチラから

(公式サイトへ)

 

 

 

 

(Visited 2,449 times, 3 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓