CBDで「煙が出ない」場合の原因と対処法!

    CBDで煙が出ないなんてすばらしい、パーフェクトな吸い方ができてる証拠です。

    たっぷり煙が出ないとおかしいと思ってる方も多いので、出てこないと不安になってしまうんですよね。

    煙が出てなくてこそ大正解、対処法とか考える必要はありませんよ。

    ただし、まったく煙出ないってのはどこかおかしいのかもしれませんね。

    Vapeは繊細な電子機器ですから壊れてる場合もあります。

    粗悪な製品をつかまされたのかも、信頼できるサイトから購入しましたか。

    プラスウィードなどおすすめです。

    CBDはリキッド・ワックスどちらをご利用ですか。

    使うこととなるVapeはそれぞれに異なります。ワックスならAiristech airisなど、リキッド用とはちがう専用のものをご用意ください。

    CBDリキッドもワックスも、Vapeで温めてミスト化して体内にとり入れます。

     

    わたしがこれまで試してきたCBDのランキングはコチラから!

     

    プラスウィードで煙が出ないって人は公式サイトへ

    まずはベイプ本体の使い方をしっかり確認しておくとイイですよ。

    公式プラスウィードへリンク

    CBDで煙が出ない?しっかり肺で溜めてる証拠!またはデバイスの故障かも

    煙出ない?

    煙イコールCBDですよ。

    Vapeからモクモクと大量に煙が出てきたとして、すべてを体内にとり入れることができますか。

    思いっきり吸いこもうとしてむせてしまってるはず、吸いこめる程度の量が出るように調節できるVapeを選んでください。

    「爆煙」なんて煽り文句に踊らされてるのでは、高温で熱していたらあっという間に一瓶使いきってしまいます。

    せっかくの香りも飛んでしまうしCBDの効果も薄れるし、良いことなんて全然ありません。

    CBDって熱に弱い。

    だって、保管場所は冷暗所でしょう。

    もちろんリキッドにしないといけないのですからある程度は温めないといけませんし煙出ないと困るのですが、温めすぎないようくれぐれも温度には
    お気をつけくださいね。

    160度から180度くらいが沸点で230度から290度くらいが燃焼点なので、具体的には180度以上230度以下くらいがちょうどいい温度
    ってことになります。

    って言っても、フルスペかアイソレートか・濃度やメーカーでもちがいは出てきます。Vapeごとの癖もあるでしょう。

    自分で探り当てるしかないのです。出てきた煙を吸いこんで、吐きだすわけですが口から出した煙の中にもCBDはあります。

    入れた量と同じだけ出してるのならば、CBDの効果はほぼ感じられません。

    肺に留まることなくあなたの体内を通過しているだけです。

    CBDを吸ったけれど煙が出ない、この状態こそが正解です。

    Vapeを使用するならぜひ習得していただきたいワザ、むずかしく感じられるかもしれませんが次第に慣れてきますよ。

    吸う前段階の下準備から重要、肺の中に煙をためるためにも不要な空気は追い出してください。

    ゆっくりと息を吐くこと5秒、Vapeを加えてボタンを押したら5秒間ゆっくりと吸いこみます。

    たった5秒ならばまだ余力が残ってるはずですがまずはストップ、そのまま息を止めといてください。

    余力を活かして出来れば更に5秒、少しずつ吸いこんで。

    肺の中に留めた状態が長く保たれるほどに、CBDの成分は張り巡らされた毛細血管から全身へと吸収されていくこととなります。

    ゆっくりと息を吐きだした時、煙出ないでしょう。

    CBDがきちんと体内へととり入れられた証拠、大正解ですよ。

    むせて咳き込んでしまった。

    肺まで到達するどころか、そこらじゅうに煙が飛びちらかしてるだけです。

    煙をたっぷり吸いこんでこそ効果ありってことを理解できてますから、爆煙よりは一歩前進してはいますね。

    でもまだまだ、ムリなくゆっくりと吸いこむようにしてください。

    思いっきり息を吸うことで、肺の許容量を超えてCBDが入ってきてしまってるのです。初心者の方にありがちな失敗です。

    燃焼温度とか考えず爆煙にしてた場合も、一気に煙が入り込んでむせてしまい
    やすいです。

    あとは濃度が高すぎるのが原因のときも、毎度咳き込みながらの摂取は正しい
    やり方ではありません。

    原因はどこにあるのか探って、煙出ないやり方を少しでも早く習得することです。

    値段の高いCBD、空気中に放出し続けてる限りはせっかくの良さはまったく得られませんよ。

    身体的・精神的な不調、カンナビノイドが足りてないからこそかもしれません。

    体内にどれだけ入れることができるかは重要です。

    とはいえ多く入れればそれだけ効果もアップという単純な図式でもないのです。

    ある程度の量を過ぎると、むしろ効果は感じられなくなります。

    CBDについて調べてると、釣り鐘状のグラフをご覧になった方もいるんじゃないですか。ぜひとも適量摂取を心がけてください。

    煙の正体こそがCBDがミスト状に変化したもの、煙出ないは良いことなので今後も摂取方法もそのまま続けていきましょう。

    煙が出ないから故障したと、Vapeの販売店に苦情を言ってったらいけませんよ。

    継続は力なり。

    いつの間にか5秒とか意識することなく、自然と身についてるはずです。

    爆煙が出ようが口から大量の煙が放出されようが、モッタイナイけれど命のキケンはありません。

    ただし煙出ない怪しげなVape、粗悪品だと場合によっては爆発事故を起こすことだってあります。

    CBDだけでなくVapeもまた信頼できるサイトから購入しないといけません。

     

    関連記事:

    CBDリキッドは喉にツライ?むせる原因と対処法

     

    (Visited 2,953 times, 1 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    まさかのTHCO超え?チラクシーのアッパーCBD

    ↓画像クリックでレビューを確認できます↓