CBD

CBDリキッドの実店舗で NO.1 は間違いなくココ!

CBDリキッドを実店舗で買いたいって方、個人的にはチラクシー1択だと思っています。「CBD製品ってネットで買うものなのでは?」と思ってる方も多いハズ。

スーパーやコンビニには並んでませんもんね。そしてドン・キホーテにも並んではいるけど、品揃え豊富とはとても言えない

店員さんに使い方とか聞いたところで、店員さん自身が使ったこともなくCBDに関する知識はゼロって場合がほとんどです。日本での知名度はまだまだの成分ですからね。

まとめ買いしたら割引されるわけでもなく、人気商品ほど売り切れててわざわざ行ったのに買えなかったってことも。実店舗というとドン・キホーテが思い浮かぶでしょうが、専門店で買う方がメリット大きいです。

品質確保は最優先として、次は値段も気になるところです。ネットの優良サイトより購入すれば、ドンキにはない割引特典とかけっこうみかけます。

詳しいスタッフさんのいる店舗でお店の人に相談しながら、実物を手に取って確かめながら購入したいって考える方も多いでしょう。

となると実店舗、それもドン・キホーテではなくチラクシーのようなCBD製品の専門店が良いのです。

続きを読む

CBDは大量 摂取しても致死量に達することはない!

CBDを大量に取り入れたとしても死んでしまうことはありません。他のカンナビノイドはともかくCBDに関しては大丈夫。

過去に研究されています。青酸カリの致死量は0.2gだとか、実は水や砂糖だってそれぞれに10リットル・1キロと致死量が決まっているみたいですよ。

「すべての物質は有毒である」なんて、16世紀に活躍のスイス人医師パラケルススの言葉もあります

テレビの健康番組でおすすめ食材が出てくるたびにスーパーマーケットから消えますが、取りすぎはむしろ毒。

結局のところ、バランスよい食生活こそが健康の秘訣ってこととなるのです。

WHOでも安全と太鼓判の押されているCBD、ヘンプ由来だからとマイナスイメージを持つ日本人は多いですが大量摂取したところで死ぬことはなし。

致死量はありません。

続きを読む

CBDで「ラリる」ことはない!有効性が認知されはじめてきた!!

最近、「CBDを使ったらラリるんじゃあ」って余計な心配をする方が減ってきましたね。

嬉しいことに、CBDは正しく利用する限り「ラリる」ことはない・むしろ健康な毎日を送るのによさそうだよっていう情報が日本でも広まってきました。

電子タバコの利用者もここ数年で一気に増えてますよね。CBDの安全性はWHO・世界保健機構も認めてるのです。

皆さんも、試してみませんか。

続きを読む

CBDリキッドの偽物 !!?? 販売元や会社名が明記されていますか?

ヘンプ感を求めて、販売店からTHCOを買ってみた。けど吸っても吸っても「あれ?全然効かない。。。」って人、すごく多いです。

もしかすると、濃度をごまかした粗悪品かもしれません。最近、Amazonで 偽物が横行しています。もうすでに被害にあった人もいるかもしれませんね。。。

わたしが利用させてもらっているHappy9の偽物業者を例にあげてご紹介していきます。わたしも危うく騙されるところでした。。。

「安かったから買ってみたけど、全然体感がなかった」なんて、笑えませんからね。

画像の赤色の丸で囲んだ「オハヨー日本」は、ただの相乗り業者。本物ではありません。

出荷元、販売元をしっかり確認しましょう!!!

「コチラからもご購入いただけます」となっているのに、実は偽物。わかりにくいので、被害に遭いやすいんだと思います。アマゾン側の問題もありますよね。

現在、Happy9の詐欺業者は確認していません。しかし油断はできません。別の形で詐欺業者がいまだに横行しています。

偽物は体感が弱いだけでなく、ケテンが発生する原因「ビタミンEアセテート」が使われている可能性があります

効かないどころか、健康を害する可能性も高いのです。

うっかりつかまされないために、しっかり選び方を身につけておきましょう。以下では、画像付きで詐欺業者を見分ける方法、そして後半では正しい使い方もご紹介していきます。

濃度や成分など、しっかり明記されたもの製品だけを買うようにしましょう。ちょっと高くても質のイイリキッドを選ぶ方が、結果的にカラダにも財布にも優しいからです。

*Happy9のTHCOは原料100パーセント。余計な添加物はいっさい入っていません。

1. 偽物業者に注意!CBD、THCOの本物を見分ける方法

弊社も被害にあった、偽物業者がアマゾンで横行しています。粗悪品の可能性がありますので、ご注意ください。

CBD、THC系全般に言えることなので、覚えておいて損はありません。

  • しっかり店舗名を確認する
  • アマゾンで検索せず、信頼のできるサイトのリンクからのクリックする
  • 公式ホームページで買い物する

やっかいなのは、パッと見、本物の店舗とそっくりに仕上げていること。

ちょっとでも怪しいと感じたら、すぐに買い物を中止するようにしましょう。

1-1. どうして相乗り業者が?アマゾン側のシステムの問題

例えば、Amazonの画面の右下を見てみると、購入ボタンの下に「この商品をお持ちでしょうか?」という項目があります。「マーケットプレイスに出品する」から、出品できちゃう仕組みなんです。

そこで自分のサイトへ引き込む、なんて方法が相乗りです。最近確認してみると、悲しいことに違う方法で、詐欺行為が起こり続けていました。

1-2. 同じ商品画像を2つ以上見つけた場合、どちらかが詐欺業者

2022年現在、相乗り業者ではなく、「検索結果に表示されてしまう」詐欺の種類を確認しています。どんな風に騙されてしまうのか、画像付きでご紹介していきます。店舗名は変わっているかもしれません。

例えば、アマゾンで「HHCO」と検索したとします。

すると本物そっくりに偽物が混ざっています。しかもトップページに。

赤い丸がそうです↓

とても巧妙でわかりづらい。店舗でどんな商品を取り扱っているのか確認してみます。赤く丸をした詐欺のリンクをクリック。先ほどの商品画像ですね。

他の店舗の商品画像をそのまま使ってる、なんとも許しがたい業者です!信じられませんね!

 

 

「HHCNINEが販売元」なんて、意味のわからない文言もありますね。

黄色の丸の販売元のTHCOJP(偽物)をクリックして、店舗内の商品を確認。

いろんな店舗様の画像が並べられていました。。。!!

独立しているはずの店舗が、すべてTHCOJPだけで紹介されているんです。もうめちゃくちゃ。

被害に遭ってるメーカー様が多数。そして何より、事実上アマゾンが容認してしまっていることが、さらに混乱を招いています。

NINE(HHCNINE)様には、確認済みです。「アマゾンが何もしてくれないから、どうしていいかわからない」。

同じ商品画像を2つ以上見つけた場合は、どちらかが詐欺業者です。店舗内を確認して、他にも同じ画像が使われていないか確認しましょう。

今の詐欺のタイプの特徴は「メーカーの寄せ集め」。いろんなメーカーが合わさったような店舗は、粗悪品の可能性もあり危険です。

1-3. 名前が変わっているかもしれないので注意

以前、弊社が被害にあったのは「スモークドッグ」「オハヨー日本」という店舗名でした。

◼️詐欺業者の名前

  • スモークドッグ
  • オハヨー日本
  • THCOJP

たった今確認できているのは、THCOJPのみ。しかし、まだ把握していない詐欺サイトもあるかもしれません。しっかり店舗名を確認するよう、ご注意ください。

 

➡️ Happy9 公式サイト

 

1-4. 粗悪なリキッドは肺を損傷する?増粘剤が混入している可能性

成分分析をごまかしているメーカーではない、とは言いきれません。

有効成分が入っているように見せかけて、実は全然入ってない。昔流行った手口が、いまだに横行しているからです。

CBDも2018年頃、CBD○○X社が騒ぎになりました。怪しいと思った消費者が実費で分析を依頼してみると、表記していた量には全然満たなかった、って事件です。

高濃度と見せかけて、実際は低い。今のレアカンナビノイドの業界は、残念ながらまだこういった負の側面もあります。

成分量が少ないだけならまだOK。最悪、濃度を高く見せるために「増粘剤」を使っている可能性もあります。

増粘剤はビタミンEアセテートと呼ばれ、研究データからケテンの発生原因になっていることが明らかになっています。アメリカでは死亡事故にまで発展。

疫病予防管理センター(CDC)は、被害者の29人の肺からビタミンEアセテートを採取したと報告。また、オハイオ州立大学総合がんセンターのアーサー・G・ジェームズらの共同研究により、肺損傷の潜在的な原因であると結論づけています。

参考:ビタミンEアセテートが電子タバコ使用に関連する肺損傷の原因か

https://www.cancerit.jp/64609.html

あなたの健康を害さないためにも、どんな方法で製造されたものなのか、しっかり吟味されるようお願いします。

2. THCOリキッドの正しい吸い方&使い方

Happy9の超高濃度(95.7%)のTHCOリキッドも人気みたいですね〜。

今度試してみますね!

「HHCPより断然好き」「ヘッドハイがたまらない」という評価が多い印象です♪

で、THCOとか、HHCOのようなサイケデリクスは正しく使うことで、良さをより引き出すことができます。セットとセッティングですね。

  • 吸い方
  • 楽しむための準備
  • 気をつけたいこと

をまとめました。

2-1. まずは1パフから

THCOは他のカンナビノイドと比べ、むせやすい特性があります。また、代謝まで時間がかかるので過剰摂取しやすいことも知っておきましょう。まずは1パフして、30分〜1時間後、足りなければ追加します。「ほろ酔い」くらいが丁度いいですよ。

2-2. 水を用意しておく

THCOに限らず、ヘンプリキッドは喉が渇きます。

また、マンチー対策としてもあるとイイでしょう。わざわざ買いたくないって人は、ちょっと手間ですけどカルキ(塩素)を除去すれば、水道水でも十分美味しいです。

東京だって、源泉はキレイな水ですもんねー。

2-3. マンチーの「おすすめアイテム」と「対策」

スナックとかモシャモシャ食べまくりたい気持ちもわかります。でも砂糖の摂り過ぎは健康を害する可能性があるので、ほどほどにしておきましょう。

【マンチーでおすすめのアイテム】

  • チーズ系スナック
  • チョコ
  • ドクターペッパー
  • ドライフルーツ
  • 豆乳

できれば、砂糖を使っていないお菓子にするとか、果物にするとか、健康に気をつけながら楽しんでほしいって、ホントそう思ってます。

わたし自身、カラダにダメージのある生活を送っていたことがあるので。長く楽しめるように、健康にも気をつけてほしいですねー。

個人的にはオーガニックなドライフルーツなら、罪悪感なくバクバクいけます。

慣れた人だと、水だけでやり過ごせるって人もいますよね。

(ぶっちゃけマンチーも飽きてくるよね:筆者の感想)

落ち着かない場合は、ガムとかフリスクもいいですね!

2-4. ハイのピークで外出しない

THCOに限らず、すべてのサイケデリクスは思いもよらない反応が出る場合があるので、できれば家で1服するようにしましょう。

  • 心拍数上昇
  • 勘繰り
  • 注意力散漫など

コアなストーナーであっても注意して使ってくださいね。外へ出るなら、5〜6時間後くらいが安全で楽しいかと思います。

ハイは30分後からスタートします。ピークは4〜6時間程度。トータルで10〜12時間くらい続きます。グミはちょっと遅れて1時間後からスタートして、12時間くらい続きます。

車の運転はしない、持ち歩かない、が基本です。

3. 尿検査で偽陽性反応が出る場合がある?

THCOだけでなく、比較的安全とされるCBDでさえ、尿検査で反応してしまうこともあります。

取締法は発展途上の法律なので、グレーな部分が存在していることが理由です。

職質からの尿検査、という流れになります。基本的に、以下の3つを守るようにしましょう。

  • 断れるけど、職質は基本的に快く応じる
  • THCO、HHCOなどのマイナーカンナビノイドは持ち歩かない
  • 違和感を感じる様な職務質問は録音などをして証拠を残しておく

次の記事もご参考にどうぞ。

 

➡️ THCOを持っていて職務質問された場合の対処法

 

まとめ

レアカンナビノイドはまだ文化として定着していません。あなたが先駆者として、正しいマナーを根付かせていく、みたいな気持ちが大事になってくるかと思います。

おおげさかもしれません。けど、海外の動向をみる限り、これから発展するのは間違いない事実です。カンナビノイドの業界を正しい方向に導くためにも、THCOリキッドで、一緒に楽しくチルしながら気をつけていきましょう♪♪

*最後に

Happy9のTHCOグミは試したことあります。

リキッドよりオールマイティに使える印象ですね。

良ければレビュー記事をどうぞ↓

 

➡️ Happy9のTHCOグミのレビュー

 

CBDリキッドが詰まる?こまめにメンテナンス&劣化部品は交換!!

CBDリキッドって劣化します。

賞味期限もちゃんとあるのです。

結晶化して詰まるのも劣化?

こちらは劣化じゃなくて単に状態が変わっただけです。

CBDリキッドに関する正しい知識を身につけてますか?

保管場所が悪ければ賞味期限を待たずして劣化する。

結晶化して詰まる原因となるし、
まだ使えるのに捨ててモッタイナイことになっちゃいます。

CBDリキッドが詰まる?
こまめにメンテナンス&劣化部品は交換!!

「光・熱・空気」こそがCBDリキッドを劣化させる原因です。

直射日光の当たる窓辺に置いてるという方、
光がさんさんと降り注ぎ熱くなっていることでしょう。

あっという間に使えなくなってしまいます。

CBDリキッドというと濃い色味の瓶が思い浮かぶのでは?

光を通さない遮光性の性質を持つ瓶に入れることで、
少しでも劣化が防げるようにと予防しているわけで意味があります。

中途半端な知識で、光や熱を避けられる場所に
保管しておけば大丈夫って思ってませんか

劣化は防げても結晶化して詰まる原因を
もたらしてることもありますよ。

冷蔵庫に入れたという方、夏の暑い時期は
ともかく普段は冷暗所で十分ですよ。

冷たくて暗くて、正にピッタリの環境です。

具体的には、醤油とかみりんの瓶を置いている棚とかを
思い浮かべてください。

せっかく今流行りのCBDリキッドを手に入れたのだからと
可愛らしい透明のガラス瓶に入れかえて、
棚に並べていつでも眺めてようなんて絶対に実行しないでくださいね。

光と熱に弱いCBDリキッドですが、
太陽光が思いっきり当たっていたりストーブの近くに置いてたり、
明らかな熱がもたらされなければ常温が保てる場所なら問題はないのです。

むしろ冷やしすぎるとCBDと液体が分離してしまいます。

VAPEに入れても詰まる原因となって、ちょっと厄介ですね。

劣化じゃあないので、温めてやれば元に戻ります。

でも、レンジでチンだと温まりすぎて
気化して空気中に逃げていってしまいます。

  • 湯煎にかけること
  • 瓶をジップロックなどチャックが付いた袋に入れること
  • 湯はグラグラ沸かさないこと
  • 湯の中に瓶全体を沈めてやること

とにかく注意事項がたっぷりあるのでよく確認のうえで温めてくださいね。

めんどくさいのがイヤなら冷蔵庫に入れないことです。

まあ、濃度が高かったり香料が関係してるのか
初めから結晶化しやすい種類ってのもあるんですけどね。

詰まる前にリキッド補充の段階で気づくはず、
分離したCBDをムリにリキッド気化用のVAPEに入れようとしないことです。

劣化じゃあないので処分してしまわないようにもご注意を、
CBDリキッド1瓶けっこうな値段したはずです。

光と熱と共にキケンなのが空気。

小さな瓶は不安定で、当然毎回キッチリ蓋を閉めて
保管していることでしょうがズボラでついつい半開きのままにしてるという方は、
行動を改めてください。

空気と触れると酸化し化学変化が起こり、
CBDの効果は大幅に低下してしまいます。

詰まるのと違って劣化です。

湯煎にかけたところで元には戻りません。

実はCBDの小さな瓶、気密性にも優れているのです。

劣化させないよう計算されて作られてます。

詰まるってときだって瓶のまま湯煎にかけましたが、
開封後に空気に触れさせたらヤバイと他容器に詰め替える必要はありませんよ。

「都度ちゃんと蓋を閉めてから冷暗所に置く」を守っていれば、
詰まるはともかく劣化は防げるというわけです。

賞味期限とはおいしいを保てる期限、
青臭い草から抽出されたCBDがおいしいかどうかは疑問でしょうが、
消費期限じゃあないので過ぎても使用することはできます。

ただし、CBDが分解され劣化した状態だと
せっかくの効果があまり得られないままに
ただムダに苦くておいしくない煙を吸いこみ続けることとなります。

イヤでしょう?

ぜひ賞味期限内に、
1年から2年以内に使いきってくださいね。

最低でも2年以内にってことで、
開封するや空気にさらされ酸化は始まっているのです。

何本もCBDリキッドの瓶を並べて飾るなんてもってのほか、
劣化したり高濃度系の製品が分離して詰まる前に、
新鮮なうちに使いきれるだけの量を毎度買うようにすることです。

光から守ろうと濃い色の瓶に入ったCBDリキッド、
賞味期限前に劣化したとしても見た目では分かりづらいです。

実は濁りとか曇りが出てきてるのですが、
普段の姿を知らなかったら変化に気づきようがありませんよね。

ただ劣化してくると香りとか味が悪くなるとか、
なんだかいつもと違うなと思ったら要注意ってことです。

当然、分離の場合は劣化してるわけじゃないので香りも味もそのままですよ。

劣化を防ぐために肉とか魚と同じように冷凍保存を考えてる方もいるのでは?

冷え切った場所でCBDリキッドの分離が起こり、
結晶化したCBDはVAPEに詰まります。

ということは毎度、湯煎にかけて解凍して使わなければならなくなるのです。

使い終わったらまた冷凍して、
日々使用する製品ですから効率的とは言えませんよね。

そんな手間をかけるよりは、
保管場所に注意し蓋を閉める習慣をつけてできれば
1年以内に使いきるってやり方を実践する方がいいんじゃないですか。

 

関連記事ちゃんと保管してますか?最後まで美味しく吸いきる方法

 

CBDリキッドは「腐る」?ムダにしないために正しい知識を!

どの世界にもコレクターと言われる方っていますよね。

みなさん漫画やフィギュアなどずらりと並んでる姿に快感を覚えるもの、一方でCBDリキッドってどの瓶を見ても濃い色味で変わり映えがせずコレクター心をくすぐられることは少ないかもしれません。

でも例外はいます。

せっかくならすべてのフレーバーを買って並べてみたいと考えてる方、止めといてください。

CBDリキッドって永遠ではありません、腐るんです。

未開封なら1年ほど・開封したら半年程度と賞味期限もあります。

あくまで、期限が切れる前に使いきれる量を心がけてください。

雑貨感覚で並べてる方だと、管理も自己流でしょう。

正しい場所に保管しておかなければ、CBDリキッドは賞味期限前だって関係なく腐ることだってありますよ。

高かったCBDリキッドをムダにしないためにも、正しい知識を身につけておくことです。

続きを読む

CBDリキッドを薄める方法やメリット【自分好みの濃度に調節】

取りあえずCBDがメインで入ってるものなら、すべて「CBDリキッド」と表記されてますよね。

でも中身はすべてまったく同じではありません。

まず濃度がちがいます。

CBDオンリーのアイソレートもあれば他のカンナビノイドも入ったフルスペクトラム系も、CBDを液体状のCBDリキッドとするためのベースとなる液体に何を使ってるかだってそれぞれちがって、だからこそ利用した時の味わいとかガツンと感とか全然別ものとなるのです。

材料を買って自家製リキッド作り、してみませんか。

自分の好みにドンピシャのものが作れます。

ネットで取りよせた材料を混ぜるだけなんで、意外と簡単ですよ。

コストパフォーマンスも良くなるし、ぜひ試してみてください。

あくまで日常のちょっとしたスパイス、沼に完全にハマってしまう気はないということであれば「CBDリキッドを薄める」のはいかがでしょう。

続きを読む

CBG CBD CBNの違いは?ヘンプカンナビノイドの総まとめ!

CBDってもうご存じですよね。

最近はドンキホーテでの取り扱い商品もかなり充実してきましたし、周りでも利用されている方も増えてきてます。

あなた自身、毎日の暮らしに取り入れているでしょうか。

スパイスみたいなもの、無くても困らないけど、あったらさらに一歩ステキな日々となると思いませんか。

まだ使ったことがないなんてモッタイナイ!ぜひ試してみてほしいですね。

ところで、CBDと似た名前でCBGとかCBNとかいうのも出てきましたが知っていますか。

似ているのも当然で、どれもヘンプ由来のカンナビノイドなんです。

カンナビジオールの頭文字を取ってCBD、カンナビゲロールがCBG、カンナビノールはCBN、ぜひCBGやCBNについても覚えといてくださいね。

続きを読む

ドンキのCBDは年齢確認が必要?最悪補導される可能性も

カンナビノイドが話題となってる中、CBDならドンキホーテでも買えますが年齢確認を受けた上でとはなります。

未成年者の購入は許されてないのです。お使いは頼めませんよ。VapeもNG。ベイプリキッドも年確対象となりますから。最近はシーシャとかも話題となってるものの、同じことです。

試してみたいと考えてる未成年の方、もう少し大きくなるまで待っててください。

続きを読む