CBDリキッドが詰まる?こまめにメンテナンス&劣化部品は交換!!

CBDリキッドって劣化します。

賞味期限もちゃんとあるのです。

結晶化して詰まるのも劣化?

こちらは劣化じゃなくて単に状態が変わっただけです。

CBDリキッドに関する正しい知識を身につけてますか?

保管場所が悪ければ賞味期限を待たずして劣化する。

結晶化して詰まる原因となるし、
まだ使えるのに捨ててモッタイナイことになっちゃいます。

CBDリキッドが詰まる?
こまめにメンテナンス&劣化部品は交換!!

「光・熱・空気」こそがCBDリキッドを劣化させる原因です。

直射日光の当たる窓辺に置いてるという方、
光がさんさんと降り注ぎ熱くなっていることでしょう。

あっという間に使えなくなってしまいます。

CBDリキッドというと濃い色味の瓶が思い浮かぶのでは?

光を通さない遮光性の性質を持つ瓶に入れることで、
少しでも劣化が防げるようにと予防しているわけで意味があります。

中途半端な知識で、光や熱を避けられる場所に
保管しておけば大丈夫って思ってませんか

劣化は防げても結晶化して詰まる原因を
もたらしてることもありますよ。

冷蔵庫に入れたという方、夏の暑い時期は
ともかく普段は冷暗所で十分ですよ。

冷たくて暗くて、正にピッタリの環境です。

具体的には、醤油とかみりんの瓶を置いている棚とかを
思い浮かべてください。

せっかく今流行りのCBDリキッドを手に入れたのだからと
可愛らしい透明のガラス瓶に入れかえて、
棚に並べていつでも眺めてようなんて絶対に実行しないでくださいね。

光と熱に弱いCBDリキッドですが、
太陽光が思いっきり当たっていたりストーブの近くに置いてたり、
明らかな熱がもたらされなければ常温が保てる場所なら問題はないのです。

むしろ冷やしすぎるとCBDと液体が分離してしまいます。

VAPEに入れても詰まる原因となって、ちょっと厄介ですね。

劣化じゃあないので、温めてやれば元に戻ります。

でも、レンジでチンだと温まりすぎて
気化して空気中に逃げていってしまいます。

  • 湯煎にかけること
  • 瓶をジップロックなどチャックが付いた袋に入れること
  • 湯はグラグラ沸かさないこと
  • 湯の中に瓶全体を沈めてやること

とにかく注意事項がたっぷりあるのでよく確認のうえで温めてくださいね。

めんどくさいのがイヤなら冷蔵庫に入れないことです。

まあ、濃度が高かったり香料が関係してるのか
初めから結晶化しやすい種類ってのもあるんですけどね。

詰まる前にリキッド補充の段階で気づくはず、
分離したCBDをムリにリキッド気化用のVAPEに入れようとしないことです。

劣化じゃあないので処分してしまわないようにもご注意を、
CBDリキッド1瓶けっこうな値段したはずです。

光と熱と共にキケンなのが空気。

小さな瓶は不安定で、当然毎回キッチリ蓋を閉めて
保管していることでしょうがズボラでついつい半開きのままにしてるという方は、
行動を改めてください。

空気と触れると酸化し化学変化が起こり、
CBDの効果は大幅に低下してしまいます。

詰まるのと違って劣化です。

湯煎にかけたところで元には戻りません。

実はCBDの小さな瓶、気密性にも優れているのです。

劣化させないよう計算されて作られてます。

詰まるってときだって瓶のまま湯煎にかけましたが、
開封後に空気に触れさせたらヤバイと他容器に詰め替える必要はありませんよ。

「都度ちゃんと蓋を閉めてから冷暗所に置く」を守っていれば、
詰まるはともかく劣化は防げるというわけです。

賞味期限とはおいしいを保てる期限、
青臭い草から抽出されたCBDがおいしいかどうかは疑問でしょうが、
消費期限じゃあないので過ぎても使用することはできます。

ただし、CBDが分解され劣化した状態だと
せっかくの効果があまり得られないままに
ただムダに苦くておいしくない煙を吸いこみ続けることとなります。

イヤでしょう?

ぜひ賞味期限内に、
1年から2年以内に使いきってくださいね。

最低でも2年以内にってことで、
開封するや空気にさらされ酸化は始まっているのです。

何本もCBDリキッドの瓶を並べて飾るなんてもってのほか、
劣化したり高濃度系の製品が分離して詰まる前に、
新鮮なうちに使いきれるだけの量を毎度買うようにすることです。

光から守ろうと濃い色の瓶に入ったCBDリキッド、
賞味期限前に劣化したとしても見た目では分かりづらいです。

実は濁りとか曇りが出てきてるのですが、
普段の姿を知らなかったら変化に気づきようがありませんよね。

ただ劣化してくると香りとか味が悪くなるとか、
なんだかいつもと違うなと思ったら要注意ってことです。

当然、分離の場合は劣化してるわけじゃないので香りも味もそのままですよ。

劣化を防ぐために肉とか魚と同じように冷凍保存を考えてる方もいるのでは?

冷え切った場所でCBDリキッドの分離が起こり、
結晶化したCBDはVAPEに詰まります。

ということは毎度、湯煎にかけて解凍して使わなければならなくなるのです。

使い終わったらまた冷凍して、
日々使用する製品ですから効率的とは言えませんよね。

そんな手間をかけるよりは、
保管場所に注意し蓋を閉める習慣をつけてできれば
1年以内に使いきるってやり方を実践する方がいいんじゃないですか。

 

関連記事ちゃんと保管してますか?最後まで美味しく吸いきる方法

 

(Visited 154 times, 1 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓