ドンキのCBDは年齢確認が必要?最悪補導される可能性も

    CBDリキッドというのは、液体状のCBDを電子タバコで気化してその煙を吸い込むことで成分を摂取するものです。

    その姿はニコチンタバコを吸っている姿と何ら変わりません。

    とは言え身体に危険なニコチンもタールも入っていないのですから害が及ぼされることは無し、法律的には未成年者であっても電子タバコを購入することを禁止されてはいません。

    ただ、誰が使用したところで大丈夫と言われているのではないのです。

    単にまだ日本に入ってきて間もない存在だからきちんとした法律が出来ておらず、グレーゾーンにあるというのが現状のようです。

    唯一、JT・日本たばこ産業がインターネットで発売する電子タバコのプルームのみがニコチンタバコ同様に購入も喫煙も20歳以上でないとダメという年齢制限が課せられています。

    法的には問題ないのだからと未成年者が買おうと思っても無理、タバコと同じくほとんどのお店で自主規制されています。

    外で電子タバコを吸っていたらきっと補導を受けるでしょう。

    でもインターネットを使えば一部の販売店だと年齢に関係なく誰でも電子タバコが購入出来て、ややこしい状態にあります。

    ドンキでCBDを買う際に年齢確認は必要!

    それでは、ドンキのCBDに対する年齢制限はあるのでしょうか。

    こちらも同じく新しい分野、日本で年齢により購入や使用を禁止する法律は出来ていません。

    誰でも購入可能、インターネットには子供やペットに食べさせている画像や動画を見ることだってあるはずです。

    特にCBDグミなどはお菓子のグミにそっくりですから、お子さんたちだって見たら食べたくなります。

    でも、本当に食べさせて大丈夫なのでしょうか。

    カフェインよりも毒性が低いと言われるCBD、問題はなさそうです。

    アメリカではてんかんや自閉症治療にCBDを使うことが出来ると政府機関であるFDAさえ認めています。

    実験を行ったところ、5歳から18歳の自閉症患者200名にCBDを摂取させてほとんどのに改善傾向がみられたのです。

    約500人のてんかん患者に摂取させることで発作頻度を減少させられたという実験もあり、医療の分野でも使われているほどです。​
    ただ、まだ研究が十分に進められている分野であるとは言えません。

    発達途上の子供に摂取させてどういった影響があるかのデータは揃っていません。

    問題なさそうには見えるものの、将来性ある子供たちに親のエゴで勝手に与えるのは避けた方が良さそうです。

    更に問題なのが、特にインターネットの中でCBD製品の中には劣悪なものが多数出回っているという事実です。

    もしかしたら麻薬の成分であるTHCを摂取させることとなるかもしれない、原材料のヘンプを育てる段階で危険な農薬をたっぷり使っている製品だったということだってあります。

    でも素人には見た目で違いが分かるはずもなし、中身と成分表示を変えて偽装して市場に出している業者さえあるのです。

    どうしても与えたいというならせめて品質にこだわって選んだ安全な製品のみにしましょう。

    このような事態を避けるためにも、第三者機関の審査を受けている製品を選ぶべきです。

    その点、ドンキのCBDは心配ありませんが、もちろん大人が使用する時にも価格よりもむしろ信頼性に重点を置くこと、劣悪な製品を摂取したことでの死亡例が海外にはあるのです。

    CBDを含まないただのリキッドだって危険です。

    海外製の者の中にはニコチンが配合されたものもあり、そんなリキッドを摂取させたとしたら子供にタバコを吸わせているのと同じことです。

    小さいながらも電気機器である電子タバコ、こちらも粗悪な製品は出回っており世界では爆発事故とかが起きているのです。

    そもそも、熱して気化してといったしくみですからニコチンタバコと同じく高温になるのです。

    もしも誤って触れてしまい火傷させてしまったら、もし年齢確認がないものでも、小さなお子さんの手に触れる場所には置かない方が良さそうです。

    ドンキのCBDの電子タバコは自分好みにカスタマイズできるというのも利点、ただ電気の知識がない素人が無茶な改造をして起こる事故だってあるのです。

    様々な危険が隠れている電子タバコでありCBDリキッド、自分で責任が取れる年齢ではない子供たちに触れさせるのは辞めた方が良いことは分かるでしょう。

    まだ法律は出来てはいませんが、ドンキホーテの電子タバコなどは自主規制があり未成年者が使用できないようになっているのです。

    抜け道はいくらでもあるものの、健康に長生きしたいのであれば大人になってから使用するようにしましょう。

    まだ若いうちは、不調も少なく身体のバランスも崩れていません。

    CBDを使って健康や美容を手に入れないとという危機感もないはずです。

    ただ何となく話題だから、お洒落だからといった理由で人生を棒に振らないことです。

    もしもTHCが入ったCBDリキッドを使ってしまったら、最悪逮捕されてしまうかもしれません。

    それに、実際に買うと分かりますがそれなりにお値段もするのです。

    子供に使わせてみたらどうなるのだろう、そんな軽い好奇心で使ってお金を無駄にするのも辞めた方が良いことは分かるでしょう。

    ドンキホーテにはCBDグミなんかもありますけど、そんなに手軽に食べられるお値段ではありません。

     

    CBD リキッドがドンキホーテで売ってるけど…大丈夫なの…??

     

    (Visited 111 times, 2 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓コスパでフルスペクトラムを選ぶなら↓

     

    ➡️ プラスウィードの効果レビュー