CBDオイルを直腸から吸収させる方法・匂いや味が苦手な人は必見!

    CBDオイルを直腸から吸収させるには専用のカプセルがあればオッケー!

    一般的にCBDオイルは、口から摂取するよりも、浣腸のようにお尻から入れた方が吸収率が良く高い効果を実感出来ます。

    その為海外メーカーは座薬タイプのCBDオイルを製造販売しています。

    日本でもこれらの商品は流通していましたが、国内においてCBD製品は健康食品として輸入許可を得ていた為、座薬は食品ではないという理由から輸入が出来なくなりました。

    しかし自分でカプセルとCBDオイルを入手して、座薬を完成させれば問題ないという人もいますが、実際はそんな簡単に作れるものではありません。

    そこで有効なのが胃の中で溶けないで、腸で溶けるカプセルを利用するという点です。口からカプセルを飲んで、それが胃で溶けず腸まで届けば座薬を入れたのと同じ効果になります。

    日本国内でもこうした腸溶性のカプセルは売っています。もちろん中身は空っぽなので自由に好きなものを詰める事が可能です。

    ここにCBDオイルを詰めるのですが、やり方はカプセルをパカッと開けて、オイルを中に入れるだけです。

    この時の注意点は、外側にこぼさないようにする事です。内側はオイルが入っても溶ける事はないので問題ありません。

    またふたを閉める時もしっかりと中身がこぼれない様に閉めましょう。

    ふたを閉めてしまえば、匂いも味もまったくしませんので、味が苦手という人でも簡単に飲み込む事が出来ます。

    飲んだからといって、すぐに効果があるというものではありません。何故なら腸溶性なので、普通の胃の中で溶ける風邪薬のカプセルよりも効果が出て来るまで時間がかかるからです。

    そして飲み込んでから大体2時間ぐらいすると次第に効果を体感する事が出来ます。しかも座薬を入れた時と同じ吸収率なので、効果もより大きいです。

    CBDオイルを腸溶性カプセルに詰めて飲むメリットは、匂いや味が苦手な人でもカプセルなので簡単に飲み込む事が出来るという点です。また直腸で吸収する為、高い吸収率を体感出来るというのも魅力の1つとして挙げられます。

    他にも一度カプセルに詰め込んでしまえば、保管や持ち運びも簡単に出来るので、どこでも使用出来るというのもメリットです。

    一方、作り方は簡単ですが詰めるのに多少手間がかかったり、飲んでから効果を得られるまで多少の時間がかかるというのがデメリットとして挙げられます。

    それでも自分で材料を用意して、作れば市販品より安く出来るので、興味がある人は一度試してみると良いです。

    空のカプセルにCBDを詰めるのが面倒な方は「CBDグリース」が便利!

    自分で空のカプセルとCBDオイルを用意して、詰め込んで作るのは面倒で手間がかかるから嫌だという人は、ウェブストアのCBDMANIAで最初からカプセルにCBDオイルが詰められた商品を購入すると良いです。

    CBDMANIAは、原材料にこだわった天然ナチュラルなサプリメントオイルを提供しているオンラインストアです。その為、ここでは高品質でなおかつ安心安全なCBD製品を簡単に入手する事が出来ます。

    ただこうしたオンラインショップだと、果たして大丈夫なのかと不安な人も少なくありません。しかしそんな心配はいりません。

    何故ならCBDMANIAで販売されている商品は、海外のメーカーや代理店から正規ルートで商用輸入している商品なので、消費者も安心して使用する事が可能だからです。

    そんなCBDMANIAで販売されているのが、CBDグリースのカプセルです。すでにカプセル内にCBDが詰めてあるので、自分でいちいち詰め込む必要はありません。

    しかもカプセルは腸の中で溶ける為、腸で直接働きかけてくれ効果も大きいです。

    カプセルも一般的なカプセルと比べても小さいので飲み込みやすいですし、持ち運びにも便利なので毎日どこでも飲む事が出来ます。

    カプセルの皮膜には、植物由来のものが使用されており、中のオイルも専門機関で酸化試験を行っているので品質もしっかりしています。

    CBDオイルの含有量もカプセル1粒当たり5ミリグラムと少量なので、仕事中や睡眠前に飲んでも妨げにはなりません。

    もちろん1日にの目安摂取量は1~5粒程度なので、1粒では物足りない人はこの範囲内で調節出来ます。

    保存方法も一般的な常備薬と変わらず、直射日光や高温多湿を避けながらなるべく暗くてひんやりとしたところに保存しておくだけです。

    注意点としては、中には体質的に合わない人もいるので、体調に異変が起きた場合は使用を控えましょう。

    また疾病治療をしている人や、妊娠中や授乳中の女性は飲む時はお医者さんに相談してみると良いです。

    他にも小さな子供は飲まない方が良いので、特に乳幼児がいる家庭の場合は、手が届かない場所に保管する必要があります。

    それからカプセルには賞味期限が設けられているので、開封後はなるべく早めに使用した方が良いです。

    あとこのカプセルだけ飲んでいたら良いという訳ではありません。

    きちんと食事を栄養バランスを考えながら取り、あくまでそのサポートとして使用するという形が良いです。

    腸 溶性 カプセル(CBD)とは?話題のグリースを試してみた!

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ

     

    ↓初回・期間限定!!!2週間分980円!!!↓

       

    980円CBDオイルのレビューはコチラ