HEMP Babyの個人輸入に注意!税関で差し止めの可能性?

    CBDグミを個人輸入する場合の問題点3つ
    →最悪税関で差し止めの可能性も

    便利でお得な個人輸入という方法、
    CBDグミ購入にもおすすめとは言えません。

    薬を買うのであれば、店員と直接接するわけじゃないからこそ
    ダイエット薬に水虫薬など恥ずかしいものでも気にせず注文できます。

    処方箋要らずなので毎年のように訪れる花粉症の薬を買うにも便利。

    メリットたっぷりなのです。

    値段も安い。

    一方でCBDグミの購入に個人輸入を活用しようとすると、
    デメリットばかりになります。

    辞めといた方が身のためですよ。

    日本で違法薬物に指定されているTHCグミ
    普通の方は購入しないでしょう。

    CBDグミを選んで注文してるはず、
    でも実は中にTHCの成分が入ってる違法のCBDグミだったってこと。
    個人輸入経由だと結構あり得るのです。

    Hempbabyなど話題のCBDグミだってキケン、
    個人輸入を利用すると偽物を掴まされることもあるのです。

    違法の製品を購入しているのがバレたらタイホされてしまいます。

    人と対面することなくこっそり購入してる?、
    ネット上に履歴がバッチリ残ってますよ。

    THCなど違法成分が入ってるだけじゃなく、
    キケンな添加物が入っていたり

    農薬たっぷりの畑で育てられたヘンプが使われてたり、
    副作用に苦しめられることとなるかもしれません。

    あなたの人生や身体を守るためにも、個人輸入での購入は避けましょう。

    個人輸入だと安く手に入る?

    安い原材料を使ってたり不要な添加物でかさまししてるのですから当然ですよね。

    安いけど、CBDとしての効果は期待できません。

    中にはhempbabyのCBDグミがお得な価格だからと
    個人輸入で注文してお金を払って、

    結局商品が手元に届かずサイト自体消滅してしまって、
    なんてケースもあるのです。

    違法な商売をしているところが多数あるってことです。

    個人輸入を使わなくても、最近は日本でも知名度が上がって行くにつれて
    値段も手ごろになってきました。

    確かに真っ当な商売をしてるところもありますが、
    安いけどリスクたっぷりの個人輸入を使う意味は無くなっているのです。

    安い原料を使っているのに高額価格に設定されてるなんてサイトもあって、
    偽物を高額値段で購入してたなんて場合もあります。

    始めから近づかない方が良いでしょう。

    CBDは医薬品1種として取り扱われています。

    日本の薬事法にのっとって海外から輸入するという形態に、
    手続きがとにかくめんどうです。

    Hempbabyと名乗りながら
    実は偽物という違法なCBDグミも多数出回っているからこそ、
    細かな書類の提出は個人輸入においても大切なことです。

    日本国内に違法成分が出回っては大変です。

    面倒な手続きの回数を減らすためにたっぷりまとめ買いすればいい?

    個人で利用するのに常識的とは思えない数量で注文してしまうと、
    確実に税関で差し止められてしまうでしょうね。

    CBDには賞味期限もあり、結局ムダにするだけです。

    というわけで、無くなるたびにめんどうな書類を揃えて
    リスクを冒しながら個人輸入を利用する、
    労働と実益がまったく伴わないのでやめた方がいいです。

    ではどうすればよいか。

    HempbabyのCBDグミ、違法とならない本物がほしい。

    個人輸入ではなく信頼できる代理店からの注文にしてください。

    たとえば「CBDMANIA」などをおすすめします。

    数多くの販売実績を持つ代理店、品質も保証されています。

    日本人CBD利用者の方々の人気度ランキングで、
    常に上位に挙がるサイトですよ。

    間違ってもTHC入りのグミは輸入しないこと

    カナダなどTHC合法の国もあるので、
    世界で人気のサイトを使えば大丈夫ってわけじゃあないですからね。

    日本の法律にのっとって作られたものを利用しないと、
    THC入りはアウトです。

    「プラスウィード」とか「グリーンブルドッグ」も有名ですが、
    hempbabyならやっぱりCBDMANIAが一番おすすめかも。

    最強と言われるHEMP Baby GUMMIESも取り扱われてます。

    独自の製法で作られてCBDグミ、
    濃度が高く不純物が混入していない高品質の製品です。

    HempbabyにはCBDグミだけじゃなくリキッドタイプもありますが、
    CBDなどカンナビノイド製品いずれも個人輸入はやめときましょう。

    違法で粗悪なものを気づかず取りよせてしまうリスクや、
    価格・手続きの面倒さはどれもおなじです。

    最近はCBD以外にも多数カンナビノイド製品が日本に入ってきており、
    中には合法だけどCBDMANIAやプラスウィードにないって製品もありますよね。

    こんな時こそ個人輸入?

    個人輸入はどうしても見つからずそれでもほしいという場合の最終手段としてください。

    できる限り、関わらない方がいいのです。

    CBDMANIAになかった場合の探し方、やはり同じです。

    日本人利用者が多く口コミ評判もいい信頼できるサイトを見つけだすだけです。

    Hempbabyと言えばCBDグミ?

    最近は、フルスペのCBDカートリッジタイプも登場しています。

    個人輸入を使ってないのであれば、
    フルスペだって違法のTHCは入っておらず
    安心して利用していただけます。

    セッティングの面倒さはなし、
    効果もバツグンです。

    リキッドタイプは手間がかかりそうだからとグミを選んでる方、
    試してみてください。

    フレーバーも各種あって、おいしく楽しめるみたいですよ。

     

    HEMP Babyの日本正規代理店はコチラ

    (2点で10%オフ、3点で15%オフ!)

    関連記事:

    THCリキッドは個人輸入しちゃダメ【増粘剤が混入しているリスク】

     

    (Visited 347 times, 1 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    まさかのTHCO超え?チラクシーのアッパーCBD

    ↓画像クリックでレビューを確認できます↓