CBD リキッドが「まずい」?7割は相性、3割は「摂取方法」が関係

    CBDはサプリメント感覚で日々摂取すればいいのですが、もしも「まずい」と感じたら、続けることさえ苦痛ならば困りますよね。

    煙なのにと思われるかもしれませんが、まずい・美味しいはあります。

    CBDリキッドというのはCBDの成分を入れた液体状のもの、これを熱してその煙を味わうのですが、普通のリキッドと違ってCBD入りだと健康や精神面への良い効果も期待されています。

    ただ基本的にCBD入りリキッドだと初めて摂取してまずいと感じてしまうケースは多いかも、独特の草っぽい香りがするのです。

    だってその原材料はヘンプという草なのですから当然と言えば当然かもしれません。

    甘い味付けをしたCBDグミなどは、初めてでも結構親しみやすいです。

    CBDリキッドのヘンプ味・カンナビス味だって使って行く中で癖になることも、しっかり効果が得られているといった実感がわくのでしょうか。

    メーカーごとの違いもあるので、いろいろと試してみるのも良いでしょう。

    CBDリキッドは喉にツライ?むせる原因と対処法

    CBDリキッドが「まずい」と感じたら?7割は相性や好み、3割は摂取方法が関係している

    「まずい」の7割は相性や好み、ピーマンが好きな人もいれば大嫌いでチャーハンに入っている小さなかけらさえ取り除くという人もいる、それと同じです。

    リキッドだって万人ウケしやすい味も100人中100人ともおいしいというとは限らないのです。

    CBDリキッド、決して安いとは言えない価格ですから美味しくなかったから捨てて他を買おうとはなかなか思い切れません。

    残り3割は摂取方法が関係しており、改善すれば大丈夫になるかもしれないのです。

    取り合えずやってみた方が良いでしょう。

    アトマイザーやコイルが影響している場合もあり、コイルの位置や巻き数・種類でも味に変化は出てくるのです。

    タンクの違いが影響していることも、不味いを改善するだけでなく美味しいリキッドを更に美味しくいただくためにも工夫してみても良いでしょう。

    ちょっとしたカスタマイズで味を変化させることだって出来て、そういった理由から電子タバコを愛用し始めて何年もという方もいます。

    既製品のコイルとタンクのセットであるクリアロマイザー、手軽だし便利だしといった点がメリットですがその反面で味が手にくい傾向があるのです。

    粘度が高く濃いリキッドだと気化するのではなく焦げ付いてしまって、それで美味しくないと感じてしまっているのかもしれません。

    焦げ付くことなく全体が均等に温められて、そんな理想の状況を作るのにコットンの詰め方も影響してきます。

    詰めすぎても詰めな過ぎても味が出ないことが、詰め方にムラがあったら部分的に熱せられるのです。

    コットンはどれを選んでいるでしょう。

    コットンそのものにも味はあり、わざわざ煮て嫌な匂いを消してから使用するという方までいるほどです。

    こだわればとことん追求できそうです。

    いろいろと改造してこだわるタイプもいればずぼらな方も、一度購入したらそのままで適当に器具を使用していると美味しくなくなってきます。

    まずいと感じたら、まずはきちんと洗浄し劣化したコイルやコットンを入れ替えるといった作業を行った方が良いかもしれません。

    最初の頃は美味しかったのにどんどんまずくなってしまったというなら、要注意です。

    電子タバコを使い始めたという理由に「禁煙のため」というのを挙げる方も多いです。

    見た目は正に普通のタバコそのもの、でもニコチンが入っていないのでその煙は安全性が高くCBDの中毒性緩和作用から無理なく移行していくことができるみたいです。

    でも世界にはニコチン入りリキッドもあります。

    このニコチン、ある程度期間を置くことで味を変化させるようです。

    湯煎に付けることでも味変するそうで、それがまずさに関係しているのかもしれません。

    CBDリキッドを美味しく摂取するにはどうすれば良いのか、使用前にはよく振って使います。

    結晶がボトルの底に溜まっているかもしれないからです。

    適切な温度でミストを管理すること、その為にも今一度セッティングを見直してみましょう。

    ゆっくりと5秒かけて肺の中の空気を吐き出してから、しっかりと肺に溜めることを意識してゆっくりと吸い込むこと5秒、そのまま5秒間呼吸を止めます。

    吐き出されるミストはほんのわずかに、とにかく長く肺に留めればそれだけ良い状態となるのです。

    苦しければ3秒程度からでいいので、練習してみることです。

    まずは少量から、濃度が高すぎて合っていないのかもしれません。

    少しずつ様子を見ながら増やしていけばいいのです。

    定期的に摂取することでCBDは体内の情報伝達システム・エンドカンナビノイドシステムの働きを活性化させ、良い効果をもたらしてくれます。

    少なくとも30日は続けてみましょう。

    慣れていないからこそ合わない・まずいと感じているだけかもしれません。

    その日の体調も影響していることはあり、疲労具合や精神の状態も刻一刻と変化するもの、食事だって美味しいと感じる日もあれば、栄養摂取のために無理やりにも何か口に入れるようにするという日だってあるのです。

    いろいろとやってそれでも無理で初めて合わなかったと諦めるしかないでしょう。

    モグモグ食べるだけのCBDグミも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

    CBD グミとは?場所を選ばない・たった1粒で十分過ぎる効果!

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ

     

    ↓初回・期間限定!!!2週間分980円!!!↓

       

    980円CBDオイルのレビューはコチラ