CBD リキッドが「まずい」?7割は相性、3割は「摂取方法」が関係

    CBDを「まずい」と感じる方は多いですが、
    理由があるのです。

    「良薬は口に苦し」という言葉もありますが、
    現代の薬はどんどん服用しやすくなり「まずい」と評判だった青汁だって
    フルーツ青汁とかジュース感覚で飲めるものが主流となりました。

    CBDだって日々取り入れるサプリメントのようなもの、
    おいしく続けることができた方が良いに決まってます。

    でもなんでまずいの?

    原因が分かれば改善方法だって見つかるはずです。

    CBDってつまりはヘンプという草から抽出されてるわけで、
    青汁とおなじ苦みとか青臭さを「まずい」と思ってしまうみたいですね。

    昔ながらの青汁を日々飲んでるって方なら、
    何ともないのかもしれません。

    CBD リキッドが「まずい」?
    7割は相性、3割は「摂取方法」が関係

    一気飲みすることで、なんとかごまかしながら飲んでる
    って方だとむずかしい?

    何しろCBDオイルならばまずいものを
    しばらく舌の下に寝かせておかなければなりません。

    リキッドやワックスだとVapeで気化して、
    煙を吸いこむこととなります。

    香りを楽しむためのベイプリキッドとやり方はおなじ、
    味がダイレクトに感じられてしまいますね。

    とはいえ、青汁もフルーツ味を付けることで
    ずいぶん飲みやすくなりました。

    苦みや青臭さを他の味をつけてごまかすことができれば、
    「まずい」は克服できるのではないでしょうか。

    オイルは健康オイル感覚で他の食材に混ぜて飲んでもOK。

    飲みものに、サラダに加えてみて相性を調べてみてください。

    毎日続けてこそ意味のあるCBD、
    わざわざじゃなくご飯を食べるついでに摂取できて
    しかもまずいを感じることなくいられたら一石二鳥です。

    ではリキッドなどの吸引タイプは、
    ご安心ください。

    決して多いとは言えませんが、
    〇〇味といった具合にフレーバーで
    味をごまかしてくれてる商品も出回ってます。

    まずくてとても続けられないって方、
    試してみてはいかがですか。

    香りを楽しむことを目的とするベイプリキッドなら、
    味のバリエーションも豊富です。

    ベイプリキッドにCBDを混ぜて、
    ご自身でフレーバー付きCBD製品を作り出すって手もあります。

    この場合に、ベイプリキッドの分だけ
    濃度が薄まってしまう点には要注意です。

    CBDの味そのものがまずいと感じたら、
    他の味でごまかすってことです。

    究極がCBDグミでしょう。

    甘い味付けをしただけでなく、
    おやつのグミみたいな食感や見た目も加えて
    とっても食べやすくなってます。

    CBDって、まだまだ歴史の浅い研究段階にある成分だからこそ
    日本だと未成年者には与えない方が良いとされてます。

    野菜が嫌いな子どもが多いのは苦みを苦手とするから、
    リキッドやオイルならば親が口うるさく言わなくても勝手に敬遠してくれるんじゃないですか。

    ですがグミタイプだととってもおいしく見えてしまうし、
    実際においしい。

    お子さんが誤って口にしてしまわないよう、
    特にご注意ください。

    「まずい」と感じる方も多いCBDリキッドですが、
    普通にまずさを気にせずとり入れてる方も少なくはありません。

    相性とか好みのちがいってのもあるのかもしれないですね。

    更にはメーカーごとのちがいもあり、
    まずいからとCBDリキッド全般を排除するんじゃなく
    他社製品も試してみませんか。

    苦みが少なくてこれなら大丈夫
    ってのが見つかるかもしれません。

    CBDをとり入れることで得られるイキイキとした毎日、
    次第にヘンプ味・カンナビス味がクセになってきたなんて方もいらっしゃいます。

    リキッドのメーカーだけじゃなく、
    ベイプを変えることで取り入れやすくなったりもするものです。

    コイルの巻き方・種類・タンクのちがいによっても
    味は変化します。

    気化の仕方が変わるからでしょうかね。

    まずいからとさっさと辞めてしまうのは
    モッタイナイ。

    研究しがいがある対象物です。

    「まずい」と思ったら、
    アプローチの仕方を変えていろいろ試してみましょう。

    CBDグミは最終手段ってことで、
    味や見た目もですが効果を発揮するまでのスピードとか
    全然ちがいますからね。

    CBDリキッドこそがライフスタイルに合ってると思ったのなら、
    ぜひリキッドが使えるようになってほしいのです。

    「まずい」ということですが、どんな味ですか。

    苦いじゃなく焦げ臭いって感じたなら、
    実際に何かが焦げている可能性があります。

    大抵の場合、考えられるのがコットンです。

    リキッド補充後、
    コットンに浸透するのを待つことなく
    使用開始したんじゃないですか。

    効果をたっぷり得ようととにかく何度も摂取して、
    すっかり器具が熱くなってるのでは。

    乾いたコットンを熱したら、
    当然ながら焦げます。

    焦げ臭さをまずいと認識してるのです。

    焦げたコットンを交換し、
    正しい使用方法を心がけてください。

    CBDリキッド、今度はまずくないですよね。

    そもそもCBDリキッドそのものが賞味期限切れとなってたり、
    期限前だけど保管方法が悪くて劣化していたなんてこともあります。

    リキッドを光にかざしてみて、茶色くなってるでしょう。

    「まずい」の理由はさまざまあり、
    なんでまずいのかを追求してみたら解決方法が見つかるってわけです。

     

    コチラの記事も人気です

    CBD リキッド、ワックスが固まる?
    イチバン簡単な対処法は…

     

    (Visited 758 times, 1 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    まさかのTHCO超え?チラクシーのアッパーCBD

    ↓画像クリックでレビューを確認できます↓