CBNハーブとは違法?こんなにスゴイのにオッケーなの?

    ハーブと言われてどのようなものを思い浮かべますか。

    食用に薬用に・時には虫よけにとさまざまな効果を持つ植物、その中でも茎と葉と花が利用されるものがハーブであって、種子とか別の部位の部分はスパイスとなります。

    バジルにタイム、日本のものでは紫蘇やネギなどもありますがどれもハーブです。

    そして、ヘンプという植物の葉や花から抽出されている以上はCBDだってハーブと言えるでしょう。

    ハーブの持つ作用は、人間にとって良いものばかりとは限りません。

    少なくとも防虫効果を持つハーブは虫たちにとっては害をなす存在ですよね。

    ヘンプ由来のものでも、日本では違法とされるTHCハーブなどもあります。

    それでは、最近耳にすることが増えたCBNハーブの場合はどうなのでしょうか。

    CBNハーブは違法ではありません

    日本国内にて自由に使用していただいて大丈夫です。

    精神作用が起きない・副作用ナシ【CBNハーブは違法じゃなく合法】

    ドンキホーテではまだ見かけることはないでしょうが、まだ日本での知名度が低いのですから仕方ないですね。

    ネットで探せば、CBNハーブ入りのリキッドやカートリッジがみつかるはずです。

    ベイプマニアなどのサイトをご覧になってください。

    ただしご注意を、違法とはなっていませんが合法だから大丈夫と太鼓判を押しているわけでもなし、将来的にはどうなるか分からないのです。

    CBNをすでに試した方、CBDリキッドを使用したとき以上に強いキック感を受けたのではありませんか。

    CBDとはまた違う刺激を楽しめるかもしれませんが、むしろ「こんなにすごいのに合法でいいの?」と不安を覚えたかもしれません。

    CBNハーブは、違法とされているTHCハーブと関係性がとても深い成分です。

    大地に根を張り生きている時に、ヘンプはたっぷりの太陽の光を浴びることとなるでしょう。

    そうして酸化していく中でTHCから変換されていったもの、それがCBNなのです。

    これからどうなっていくのか、研究を待つしかありません。

    ただ、関係性は深いとはいえTHCのような精神作用はどうやら持っていないようなのです。

    今のところは規制する法律がないから合法という消極的理由ですが、そのまま合法となる可能性も十分にあり得ます。

    THCの3倍もの強さを持つTHC-Oとは状況が異なります。

    医療の世界で役立つかもしれない、そんな期待もCBNハーブには込められています。

    ただCBDハーブほどに一気に広まることはないでしょう。

    違法ではないもののとにかく希少、ヘンプを成熟させなければ採取することのできない成分ですから当然加工に手間がかかってしまうのです。

    ある程度の量を確保するにはどうすればよいか、といった点についても研究は必要となってきそうですね。

    変わらずCBDハーブを続けていただけば良いのですが、おいしいお料理でも毎日同じだと飽きがきてしまうでしょう。

    そんな時のご馳走、といった感じでお値段高めのCBNハーブは利用してみてはいかがですか。

    CBDやCBN、違法かもしれない危うい存在だからこそ無くても大丈夫と思われているかもしれません。

    毎日元気に日々を送っていますか。

    少し前、第二次世界大戦が起こる前はCBNハーブは違法かなんて考えなくともヘンプ製品に対する規制はなく、日常に当たり前にとり入れていたのです。

    ですがGHQにより取締法ができ、学校でもその危険性を強く指導されていく中でヘンプとの関係は完全に遮断されてしまいました。

    なんだか不調がという方、カンナビノイドの不足が影響していないとは言い切れないでしょう。

    今の暮らしをもっと良い方向に変えてみたいなと思ったら、考えてみるべきです。

    できれば一つ一つの成分について自分なりに調べて納得して取り入れた方がよいですが、忙しくってそんなのムリって時にはとりあえずヘンプマニアとかの信頼できるサイトのみから取り寄せるようにしてください。

    「とにかく安く手に入れてやる」と個人輸入とかに手を出しちゃあダメですよ。

    CBD以上のガツンとが味わえるCBNハーブ、中には「ハイになる・キマるから違法だよ」」なんて記事にぶつかることもあるかもしれません。

    ここでのハイ、THCの症状とはまた違っててカンナビノイド受容体にちゃんと作用してる証拠です。

    THCだと精神作用が起きるから量を誤ると大きな副作用がありますが、CBNにはそのような心配はないのです。

    お酒を飲んだときだっていつもと違う感覚になるでしょう。

    広い意味で捉えればハイ、だからこそ「CBNを使うとハイになる」という記事が出てくるわけです。

    お酒ってスムーズなコミュニケーションを送る上でのよいツールとなってくれますし、ストレス発散にもおすすめです。

    CBNハーブもそんな感じでうまく日常にとり入れることです。

    ただ違法ではないお酒も飲みすぎは大失敗に繋がることも、酔っぱらったまま路上で眠ってたら交通事故や寒さで最悪命を落としてしまうかもしれません。

    合法の物のみ利用するのは大前提、更にはそれらとどう付き合っていくかをよく考えてください。

    味方となるか敵となるかは、あなたの使い方次第です。

     

    こちら記事も人気です→CBN

     

    (Visited 165 times, 1 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    まさかのTHCO超え?チラクシーのアッパーCBD

    ↓画像クリックでレビューを確認できます↓