効果

THCVの効果とは?ハイになる?恐ろしい作用はナシ

CBD(カンナビジオール)の安全性に不安を感じる人、多い気がするのはわたしだけでしょうか?「ヘンプ由来の成分だから」というだけで、遠ざけてしまうのはモッタイナイです。

CBDに興味があれば聞いたことあるかもしれません。

THCV(テトラヒドロカンナビバリン)という成分を聞いたことないでしょうか?

配合されている量がそもそも少ないため、あまり話題になってこなかった成分ですが、ハイになってしまう成分であるTHCの4分の1程度の効果しかもたらさないことが研究でわかっています。

え、THCVって違法じゃないの!!???

実は、日本では合法とされている成分なんです。

名前がTHCとかぶってしまいます。

違法成分THCとTHCV、名前が似てるだけ。

(正確には構造がほぼ同じで、ほんのちょっと炭素原子数が違います)

「禁忌がある以外は、ヘンプを摂取してもTHCVの量がスゴくわずかだから、無視できるレベルだから大丈夫だよ」という判断です。

慎重派の日本がスルーするレベルだから大丈夫ですよ、って表現するとわかりやすかもしれませんね。

インターネットで調べれば、THCVに関する研究や、海外の人が検索するような情報を手に入れることができます。

THCV(テトラヒドロカンナビバリン)のことだけでなく、CBDの危険性についても「用心するに越したことはない」ですが、「怪しい」と切り捨ててしまう前に、一度ご自分で調べてみるとよろしいかと思います。たとえば欧米やイスラエルのサイトであれば、じゅうぶん信頼できる情報がありますよ。

特にTHCVについては、英語のサイトが多いような印象ですね。

わたしと同じく超心配症だけど「健康の考え方を少しずつ変えていきたい」って方は、ぜひ続きを読んでみてください。

THCVの安全性は、英語を翻訳してわかったことです。ちゃんと科学的が根拠があります。(2013年からCBDを使い続けてわかった、THCVを生活に活かす方法も一緒にお伝えしています)

オイル意識がますます高まってきてますね。

THCV配合をライフスタイルに上手に取りいれたい方、ぜひご覧いただければと思います。まずはハイにならないという根拠について!!

 

 【ハイにならない】THCVを美味しく摂りたい方はコチラ!

(ドンキにも売ってるプラスウィードの公式サイト)

 

続きを読む

タバコを吸ってる人にどんな効果?喫煙本数が40パーセントも減少!

病院に禁煙外来というのが出来ました。

でもわざわざ通院するのは面倒ではないですか。

ニコチンパッチなどの製品にも懐疑的で、新しい禁煙方法が知りたいというならCBDでの禁煙を試してみるのはいかがでしょう。

タバコを吸う代わりに電子タバコでCBDリキッドを摂取する、でも本当にこれでニコチンへの依存症を抑え本当に禁煙成功できるのでしょうか。

続きを読む

50パーセントの効果は?物足りなくなったら選んでみるのもアリ!

CBD製品の種類、リキッドにグミにワックスと様々あります。

それぞれに濃度やフレーバーによってバリエーションもあり、いったいどれが良いのか迷ってしまうことでしょう。

数千円程度で濃度1パーセントのCBDリキッドとかも売られていて、それに比べれば50パーセントというと50倍・効果が高すぎて身体に害を成すのではと不安さえ覚えるのかもしれません。

続きを読む

THCリキッドの効果まとめ【頭と体に2つの作用】

THCリキッドに入っているTHCという成分の効果について見ていくこととします。

肺を中心に全身に健康被害をもたらすタバコ、最近ではたばこ税も上がりお値段もかなり高くなりました。

吸うことが出来る場所もどんどん狭まり、大丈夫な場所でも人々からの目は冷たいです。

それでもいまだ喫煙者は一定人数いる、辞められないからというのもあるでしょうが喫煙している時には嫌なことをすべて忘れられるのでその多幸感に病みつきになっている方も多いです。

喫煙所にての上司や同僚との議論は、仕事場とは別の空間でリラックスしているからこそ得られる成果があります。

タバコを加えることのかっこよさや大人っぽさをメリットに思っている方もおり、デメリットばかりでは無いわけです。

THCリキッドの場合、タバコ以上に多幸感が得られるという効果は大きいでしょう。

ストレス社会の中で誰もが癒しを求めているのです。

作曲家が使用するのも曲が作れないストレスを忘れるため、人に見られる商売の芸能人は期待という名のプレッシャーが重いようで使用者は多いです。

THCリキッドを摂取することで、みんなの事を愛することができるようになったと表現している方もいます。

それ以外にもお腹がすいて何でも美味しく食べられるようになったり認知機能が上がってテストの成績がアップしたり、いつも暗い顔をしていた人が食欲も増え仕事の能力も急に高くなったのであれば疑ってかかった方が良いのかもしれません。

ドイツはボン大学でのマウス実験でも、28日間に渡りTHCを投与した側のマウスは認知機能上昇という結果が得られました。

THCVの効果とは?ハイになる?恐ろしい作用はナシ

続きを読む

HEMP Babyの効果|製品別のメリット・デメリットをご紹介!

HEMP Baby フルスペクトラム CBD カートリッジ・効果を重視するならコッチ!

Hemp babyはグミを販売しているイメージが強いかもしれませんが、フルスペクトラムCBDカートリッジも販売されるようになりました。

これまで多くの人がHemp babyからこのタイプのCBD製品が販売されることを願っていたのですが、カートリッジタイプのものにはいくつかの課題があるという理由で販売が行われていませんでした。

セッティングの煩わしさや喉への負担などの課題が解決されたので、このタイプが販売されるようになったというわけです。

他のCBD製品と同様に気分を落ち着けたり肉体的疲労を緩和したり、睡眠不足を改善したりする効果を得ることができます。

Hemp babyのフルスペクトラムCBDカートリッジを使ってみたいと考えるのであれば、まずは具体的な特徴を知っておくと良いでしょう。

この商品は喉に優しいという点が特徴的です。

しっかりとした効果が期待できるものには喉への負担が大きいものが多かったのですが、この問題が改善されているので多くの人にとって使いやすいアイテムだと言えます。

そして、フレーバーが5種類もあるので自分の好みに合ったものを見つけやすいという点も特徴的です。

ハッピーマンゴーやストロベリーは甘みとフルーティーさのバランスが素晴らしく、板に抜けしやすいフレーバーだと言えます。

さらに甘みを求める人にはバブルガムが適しており、最初に吸引した瞬間だけ外国のガムのようなしっかりとした甘みを感じることができるはずです。

コーヒーに合うフレーバーとしてはカームクッシュが人気であり、バニラやナッツ系のフレーバーを楽しむことができます。

カームクッシュは寝かせると味が変化していくので、とてもユニークなフレーバーです。

リリーフミントは他のメーカーで取り扱われている製品よりもマイルドな爽快感が得られます。

いずれのフレーバーも、一般的なCBDカートリッジよりも喉に対する負担が少なく、使用しやすいと言えるでしょう。

大きな魅力がある製品なので値段が高そうだと感じるかもしれませんが、リーズナブルな値段設定なので購入しやすいはずです。

他のメーカーであれば1.0mlで15,000円近い値段のもの、0.5mlで9,000円ほどの値段のものが販売されていますが、これは1.0ml入って6,000円ほどなのでお得だと言えます。

濃度が低いということもなく、30%の濃度なのできちんとした効果も期待することができるでしょう。

質が良くてお得な商品を買いたいのであれば、Hemp babyのフルスペクトラムCBDカートリッジがおすすめだと言えます。

アイソレート CBD 300mg カートリッジ・フルスペとアイソレートの違いは?

実はHemp babyからは、フルスペクトラムだけではなくアイソレートのカートリッジも登場しています。

アイソレートCBD300mgカートリッジもフルスペと同時に販売されたのですが、どちらを選ぶべきか分からない人も少なくないです。

ヘンプベイビーの効果で満足できるCBD選びを行いたいと考えるのであれば、これらの違いなどをしっかりと確認しておくことが大切だと言えます。

フルスペの場合はCBD以外の成分も配合されており、アイソレートの場合はCBDのみが単離されているという違いがあるでしょう。

単一成分の後者のほうがより強力な効果が得られそうですが、実は逆だと言えます。

フルスペの場合は他の成分との相互作用を期待することができるので、単一成分の場合よりも強い効果を実感しやすいです。

得られる効能の内容自体は同じですが、強さが違うことを知っておくと良いでしょう。

強いのであればフルスペを選べば問題ないと感じるかもしれませんが、一概にこちらの製品が良いとは言えません。

強力さはデメリットになってしまうことも知っておかなければならないです。

たとえば、出掛ける予定があるときなどに強いCBDを使うと、期待していた以上に強く効果が出てしまう可能性があります。

寝る前や自宅にいるときであれば問題ありませんが、そうでない場合は効き目がマイルドなアイソレートが便利なことがあると知っておきましょう。

つまり、それぞれの製品にはメリットとデメリットの両方があります。

使用するタイミングや体調などによって、使うべきアイテムは異なってくるはずです。

どちらか選んで購入しても良いのですが、ときと場合によって使い分けることができるように両方のタイプを購入しておくと便利だと言えます。

フルスペを持っていなければ強力な効果が得られにくくなりますし、これだけを持っている場合はマイルドな効き目がほしいときには使うことが難しくなるでしょう。

両方持っておくことで解決できる問題なので、それぞれの特性を知った上で使い分けることがおすすめだと言えます。

ちなみに、Hemp babyから販売されているこれらのカートリッジはどちらも同じフレーバーを展開しているので、希望するほうに好きなフレーバーがなかったという問題も起こらないでしょう。

CBD製品を十分に楽しみたいと考えるのであれば、フルスペとアイソレートの違いをきちんと理解し、使い分けることができるようにしておくことをおすすめします。

HEMP Babyのリキッドはまだ取り扱い店が少ない印象です。

 

ヘンプベイビーのリキッドに注目!含有量もフレーバーも豊富

 

ヘンプベイビー(Hemp baby)には肌用のクリームもあります。

国内で手に入るHEMP Babyは違法性の心配はない?麻の茎や種子から作られるので問題なし!

最近ではさまざまなCBD製品が販売されており、特に気軽に使えるCBDグミが人気となっています。

CBDグミに興味を持っているけれど、日本では違法なのではないかと心配している人もいるでしょう。

中には怪しいものだと誤解しており、使用するのを避けてしまう人もいるかもしれません。ですが、CBDは世界中で高く評価される物質であり、安心して使うことができるのです。

もともとCBDとはヘンプに含まれている成分です。

ヘンプと聞くと危険なイメージを持ってしまうかもしれませんが、CBDには精神に悪影響を及ぼすような物質は含まれていません。

ヘンプに含まれている危険な成分はTHCというものであり、こちらは細心に作用すると言われています。

幻覚や幻聴を引き起こす可能性もあるため、日本ではTHCの仕様は禁止されています。しかし、CBDだけなら合法ですし、体に良い効果が期待できるということです。

この成分には身体調整機能があるため、免疫機能を高める効果や痛みを和らげるといった効果があります。

また、慢性的な疾患に対する効果も期待できます。

CBDは医療の分野でも用いられていますし、THCを含む薬物とは異なります。

THCグミは違法薬物ですし、健康に悪影響を及ぼす可能性があるので絶対に使用してはいけません。

もちろん普通に生活している上で違法薬物を目にする機会はほとんどないでしょうし、そこまで心配する必要はありません。

CBDグミを使っても罪になってしまうことはありませんし、精神面に影響が出てしまうこともないので安心しましょう。

さらに依存性や重篤な副作用のリスクなどもないため、安心して使用することができるのです。

この成分の安全性については、日本だけでなく世界で認められています。

危険な作用のある成分が世界で正式に認められるはずはありませんし、CBDは安全性の高いものだと分かるでしょう。

CBDグミは日本でも発売されています。

メーカーはヘンプ由来の製品を合法的に製造するため、きちんと法律を守っているということです。

もともと法律ではヘンプの葉と花冠を使用することが禁止されており、ヘンプの茎や種子から作られる製品については禁止されていないのです。

CBDはこの規制をクリアしているため、問題なく販売することができます。

大手の通販サイトなどでも販売されていますし、法律的にも問題のないものだと分かるでしょう。違法なものであれば堂々と販売することはできません。

CBD グミとは?場所を選ばない・たった1粒で十分過ぎる効果!

多くは海外製品!輸送コストが掛からないので価格が安くなるけどラベル表示に注意

CBDグミはどこでも気軽に食べられることを目的として販売されています。

電子タバコのCBDリキッドは苦手だけどグミなら試してみたいという人もいるでしょう。

専門のお店ではいろいろなCBDグミが販売されています。

実店舗なら香りなどを確認してから購入することができるため、通販サイトよりも安心感があるでしょう。

同じブランドの商品であっても濃度の違いなどがありますし、試してみて好みのものを選べることは大きなメリットです。

CBDグミを購入する場合、その商品がどこで作られたものなのか確認しているという人もいるかもしれません。

実は日本で販売されている商品のほとんどが海外製品となっています。

日本ではヘンプを栽培している農家があまり多くありませんし、CBDグミの原材料として国産のヘンプを使うのは難しいということです。

国産のヘンプを使用するとコストが高くなってしまうため、輸送コストがかかっても海外のヘンプを使った方が価格が安くなるということです。

最近では国産のCBDも増えてきましたが、あまり数は多くありません。

そのためCBDを選ぶ時には国産だけでなく海外製品も選択肢に含めることになるでしょう。

海外製品のCBDグミを使用する場合、成分表示をきちんと確認する必要があります。

作られた国によって効果に違いがあるというわけではありませんが、商品の安全性は気になるものです。

もちろん海外製品だから危険というわけではありませんが、商品によっては日本では違法となる成分が含まれている可能性も考えられるのです。

健康に悪影響を及ぼすような成分が入っていたらやはり不安でしょう。

特に精神作用があるTHCという成分には注意が必要です。

THCは日本では違法な成分ですし、違法であることを分かった上で使用したら犯罪になります。

購入したCBDにTHCが混ざっており、知らずに使用してしまうという可能性もあるかもしれません。

その場合はすぐに逮捕されてしまうというわけではありませんが、やはりリスクのある商品は避けるべきと言えます。

安全性の高いCBDを選びたいという場合、正規の代理店での購入がおすすめです。

CBDMANIA(シービーディーマニア)はラインナップが豊富であり、厚生労働省の認可を得たものだけを取り扱っているので安心して使用することができるでしょう。

気になることや不安なことがある場合、すぐに販売元に問い合わせができるというメリットもあります。

電子タバコも直接口に入れるものですし、食べ物と同じように安全性が重要です。

やはりHEMP Baby(ヘンプベイビー)なら安全性が高いですし、副作用のリスクもほとんどありません。

HEMP Babyの個人輸入に注意!税関で差し止めの可能性?

ファーマヘンプの個人輸入・手元に届かないリスクも考慮すべき!

 

+WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

実感力を重視したフルスペクトラム系のCBD リキッドが人気ですが、値段が高くてちょっと手を出しにくい、って方も多いかと思います。

コスパに優れていると話題の「+WEED(プラスウィード)」を実際に買って効果をレビューしてみました。

フルスペ系が効くって聞いたけど、途中でやめてしまった…なんてことにならないように、まずは+WEEDをチェックして頂ければと思います。

  • 実際に他のメーカーと比べて値段は安いの?
  • 使い続けてみてどんな効果を実感できた?
  • どこで買うと1番お得なの?

などなど、徹底検証して参ります。

 

プラスウィードの公式サイトはコチラ!

続きを読む

CBD グミとは?場所を選ばない・たった1粒で十分過ぎる効果!

CBDの種類が増えてきましたね!で、最近よく目にするのが、こんな悩み。

  • ワックス、リキッドを試してみたけど、刺激が強すぎてダメだった…。
  • オイルは味が苦手

というもの。

また、個人的にはコレ、

  • 「人目が気になって、場所を選ぶ」

地味だけど大きな悩みでした。

そんな人の唯一の解決策が、CBD グミなんです!

煙や味が苦手だから、効果は好きだけど、続けられない、、、

せっかく世界で注目されているサプリメントを知ったのに、そんな理由でやめてしまうのはもったいない!

ってことで、管理人がCBDFX社のCBD グミの効果をレビューして参ります。

実際に120粒をコツコツ食べきってみた感じと、他のユーザーの口コミもご紹介していきます。

 

CBDグミはコチラから

(CBDMANIA公式サイトへ)

続きを読む

PharmaHemp Full Spectrum CBD Cartridgeを最速レビュー!

PharmaHemp Full Spectrum Cartridge 1.0ml / CBD40%:フルスペクトラム CBD カートリッジ

あのファーマヘンプ社からカートリッジタイプが登場しました。

本日1月31日の14時に解禁されたようです。。。

早速ポチ。到着次第、レビューして参ります。

レビューなんか待てないよ!って方は、以下のリンクから購入できますよ。

定価14.800円、送料無料、ポイントバック1.500Pなので、実質13.300円。文句なく、通販最安値です。

 

PharmaHemp Full Spectrum Cartridge 1.0ml / CBD40%:フルスペクトラム CBD カートリッジはコチラから

 

追って詳細をご紹介していきます。取り急ぎの記事でした。

 

関連記事:

Sakura・スペクトラム・CBDカートリッジ【 キック感良し !!! 】

Koi CBD・スペクトラム オイルの効果→飲むタイプも調子イイ♪


喫煙用のイメージが強い Koi 社から、飲むタイプの「Koi CBD スペクトラム オイル」が登場!!

早速試してみましたよ〜!!!

CBD(カンナビジオール)以外にも栄養素を配合した「(フル)スペクトラム仕様」で、いろいろ試してきたわたしも、けっきょく今はコレに落ち着きました。

有名なベイプショップでもトップ3に入る人気で、口コミや評判をみても何かしらポジティブな効果を実感されている方が多い印象です。

この記事ではKoi CBD スペクトラム オイルを3ヶ月以上しっかり使ってみた感想や効果を口コミレビューとしてご紹介していこうと思います。

続きを読む

Sakura・スペクトラム・CBDカートリッジ【 キック感良し !!! 】

#新世代はコレ!「スペクトラム仕様」のSakura・カートリッジ

#新世代はコレ!「スペクトラム&50%濃度」のCBD・使い捨てカートリッジ

Vapemania(ベイプマニア)のランキングで人気を伸ばしまくっているSakura・スペクトラム・CBDカートリッジ(50%濃度!!!)の本当の効果を実際にレビューしてみました。

メイド・イン・USのCBDオイル(リキッド)で前評判は上々でしたが、どんな効能を実感できるのかは、使ってみるまでわかりませんよね。

この記事では当サイトCBD ORGANIC STYLEの管理人が実際に体験してみたので、3ヶ月使い続けてどのような効果が合ったのかガチの本音で誠実に評価しながらご紹介していこうと思います。

 

最新情報:

+WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

続きを読む