プラスウィードが加熱しない?意外と多い初歩的なミスしてない?

    プラスウィードのリキッドタイプが加熱しない、どうしてなのでしょうか。

    加熱って?そのまま飲めばいいんじゃないの?と思われてる方、オイルタイプとカン違いしていませんか。

    見た目は同じ液体、ですからまちがえやすいのですがリキッドタイプは気化して吸引するのが正しいやり方です。

    ずっと飲んでたと青くなっている方、大丈夫です。

    誤った方法をとったとしても副作用が起こるようなことはありません。

    ただ、効率よく体内に取りこめてはいないので損をすることに、注意しましょう。

    プラスウィードでも使い捨てポッドならばやり方はとっても簡単です。

    両端にシリコンカバー・保護用シールがあるのでそれらを外したら、吸いこむだけです。

    自動的に電源がオンになり加熱しないなんてことは無し、すでにリキッドも挿入されてるので補充の手間もなく、手軽にプラスウィードを楽しみたいという場合にピッタリです。

    ただし、お値段は割高だしもちろん中に入ってたリキッドをすべて使いきったら終了、何度吸いこもうとももう使えないのでゴミ箱に捨てるしかありません。

    使い捨てポッドに比べるとリキッドタイプは使用方法が面倒、どこかでやり方を間違えているからこそ加熱しないのかもしれませんね。もう一度、プラスウィードリキッドの使い方を確認してみましょう。

    プラスウィードが加熱しない?意外と多い初歩的なミスしてない?

    素早く5回連続スイッチボタンを押す、これで電源オンとなります。

    これがスタンバイモード、また5回連続で電源はオフです。

    プラスウィードリキッド、きっとまずはスタイリッシュな見た目にキュンとなったことでしょう。

    余計なものは削ぎ落してシンプルなデザイン、たいていの動作をスイッチボタン一つでこなさねばならないためちょっと誤ると加熱しないといった事態となってしまうのです。

    2回連続なら予熱の開始で3回ならば電圧の切り替え、続けて素早くを心掛けて2回・3回を認識させるようにしましょう。
    吸引はスイッチボタンの長押しとなります。

    その前にはリキッドの注入作業が待っているわけで、アトマイザーを交換した時には15分程度浸透させる時間を設けなければなりません。

    忙しい日々を送る現代人、そんな面倒な作業は放棄したいと思われる方が多いのもうなづけます。

    せめてリキッド注入作業からだけでも解放されたいというなら、プラスウィードのカートリッジもあります。

    加熱しない、タバコサイズで小さくてしかもスイッチボタンのみの単純な造りですが電子機器です。

    電気で動く製品ですから、きちんと充電しておかなければならないのです。

    意外と多いのが充電不足、延長コードの先がコンセントに繋がってなくてやったつもりができてなかったという初歩的なミス、けっこう多いですよ。

    壊れたと焦る前に、冷静に確認しましょう。

    付属するUSBケーブルを使用して充電するのですが、差込方向がちがっても充電はされません。

    充電中はバッテリーの底の部分の赤いランプが点灯、そして完了したらそのランプは消灯するので見ておきましょう。

    プラスウィードが加熱しないという時にスイッチボタンが点滅していたら充電量不足を知らせるサインです。

    グミやオイルと違って、プラスウィードリキッドの場合は初期費用がかかってしまうのが難点です。

    でも大丈夫、定期コースを選べば5000円はするはずの本体が0円で購入できるのです。

    更に交換用のアトマイザー、こちらは1000円なのですが毎月1個もらえるのです。

    ドンキホーテで購入するならもちろん6000円は自身のお財布から出す必要あり、プラスウィードの公式サイトから手に入れるのがどれだけお得かはお分かりいただけるでしょう。

    サプリメント的要素を持つCBD、どうせ続けるのなら定期コースで放っておいても自宅に届けてもらえれば便利です。

    取りあえずプラスウィードリキッドの本体が手に入ったわけですが、これを一生使えるものと思ってませんか。

    自宅にあるその他の電子機器を見ていればお分かりいただけるはず、寿命があるしお手入れもせずに適当に扱っているともっと早くにダメになってしまいます。

    プラスウィードが加熱しない、壊れたのかもしれませんね。

    ただ単にどこかの部品が古くなったというならその部分を交換してやればいいのですが、寿命が来てしまった場合は新しくまた買い替えを検討しなければなりません。

    まあ単なる故障でも修理費用がそれなりにかかるのなら思い切って買い替えた方が安く付くかも、どんどん高機能でおしゃれなプラスウィードリキッド出てきてます。

    プラスウィードリキッドが加熱しない、リキッド専用の機器にワックスを入れるなど誤った使い方をしていませんか。

    ワックスとはリキッドの更にCBD濃度の濃くなったもの、リキッドが液体状ならワックスは固形やとろみのある状態となっているのです。

    プラスウィードディッパーを使わないと、気化吸引という取り入れ方は同じだからと考えていると故障してしまいます。

    ボタンの押し方一つとってもルールあり、面倒でも取扱説明書をよく読んでから使用することです。

     

    プラスウィードが壊れた?焦る前に原因と対処法を確認!!!!!

    +WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

     

    (Visited 113 times, 1 visits today)
     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓話題のCBNハーブをレビュー↓

     

    CBNハーブのレビューはコチラ!