問題となる中毒性が低いこともあり、世界各地で注目されているヘンプは、必要な成分だけを抽出することで健康を増進させるサプリメントとして用いることができます。

ヘンプに含まれる成分はカンナビジオール(CBD)、カンナビゲロール(CBG)、カンナビクロメン(CBC)、カンナビジバリン(CBDV)などがあります。

その代表的なもので注目を集めているのが、ヘンプ特有の成分カンナビジオールを注出したCBDオイル、またはCBDリキッドです。

続きを読む