HHCO

【HHCOリキッド】高濃度で選ぶおすすめと損しない選び方!!!!

日本にない製品を海外から取り寄せようってときに、
薬なら個人輸入をした方が安上がりになります。

病院に行って処方箋を取ってっていうよりも安いし手軽、
店員に見られたりって心配もないので恥ずかしい薬も大量購入できますね。

ヘンプ製品だって格安に?

なるかもしれませんが、むしろリスクの方が大きいし、
いろいろと面倒でややこしいのでやめておいた方が無難でしょう。

◼️規制状況について

2022年6月27日の指定薬物部会ではz
HHCO、THCOともに規制対象外でした!

とはいえ、規制される可能性が高いことは変わらず。
試すなら今のうちです!

これからも規制される可能性が低いリキッドはコチラ
でまとめています。

最新版THCOリキッドの厳選ランキング

続きを読む

HHCOリキッドはトリップする?代謝まで時間がかかるので注意!

世界のヘンプ市場が揺れ動いています。

もちろん日本にだって、影響してますよ。

CBDだけじゃなく他にもさまざまなカンナビノイドの名前を聞くようになったでしょう。HHCが突然規制され、駆けこみ行列が長く続きました。

【HHCOリキッド】高濃度で選ぶおすすめと損しない選び方!!!!

何しろ100種類以上もあるヘンプのカンナビノイド、いつどれが入ってくるかわかりません。

合法、というより単に放置されていただけだった成分が急に規制の対象となることもあるのです。常に正しい情報をキャッチしておく必要があります。

なにしろ日本では、取締法に引っかかる成分は使用するだけじゃなく所持も譲渡も違法です。

先日、HHCOがアマゾンで取り扱われるようになりました。大手通販サイトで、手軽に手に入るカンナビノイドとなったのです。

HHCOリキッド、トリップするかどうかはともかく利用者は一気に増えるでしょうね。そう、トリップする成分だったとしても合法である限りは税関のきびしい審査もスルーされて、ネット通販で家電や家具や食材を買う感覚で手元に取りよせることができるのです。

でももしもHHCのように規制されたら、すぐにも廃棄しておかなければ違法性に問われるかもしれません。

違法の成分を手元に持っている、タイホだってこととなったら最悪です。

最新の正しい情報を持っていなければ、自分自身を守ることはできませんよ。

規制された途端に、ババ抜きでジョーカーを回していくように大急ぎで他の人にあげてしまおうなんて考えてませんか。

譲渡も禁止、あなた自身もあなたの大切な友人も罪に問われることとなります。

 

あ、でも実際吸ってみた感じ、結論をいえば、悪いイメージは消えました。

HHCNINE!HHCO!レビュー!1パフで4時間【キマるHHC-O】

 

続きを読む