グリーンブルドッグをドンキで買うメリット・デメリット

  • グリーンブルドッグをドンキで買うメリット

ドンキでグリーンブルドッグを購入するメリットは「実物を実際に目で確認できる」ことです。特にVape本体の大きさや重さは気になりますからね。店員さんにお願いすれば実際に手にとって確認できます。

またドンキホーテの実店舗がどこにでもあることです。大きな都市に行けば必ずありますよね。買い物のついでにグリーンブルドッグを手に入れることもできます。

スウェットでも気軽に利用しやすい雰囲気で、気がねなく入店できます。

  • グリーンブルドッグをドンキで買うデメリット

デメリットはグリーンブルドッグに限らずですが、公式サイトより値段が高くなってしまいます。できるだけコストを抑えて手に入れるなら公式サイトがベストです。

またドンキホーテの店員さんは十分な知識を持ち合わせていません。CBD(カンナビジオール)は一般的な電子タバコとは違い、健康維持を目的とした「サプリメント」ですから、あなたの健康状態について聞いたとしても、期待するような答えが返ってこない可能性が高いです。

グリーンブルドッグの仕様についてよく知っておかないと、思ったような効果が得られないことも考えられます。フルスペクトラムとCBD単一系では、効果だけでなく吸い心地も全然違ってくるので、健康を増進したいという方にとっては重要なポイントになります。

それと店舗によっては種類が限られてしまうこともデメリットですね。グルーんブルドッグには様々な種類がありますが、自分の好みに合った濃度・フレーバー・仕様を選ばないと、途中で辞めてしまうことにもなりかねません。

CBDの効果を実感するためには「継続すること」が何より重要なので、途中でやめてしまうのはもったいないです。

続きを読む