ドンキ

ドンキのリキッドは「まずい」?ちゃんと手入れしてますか?

ドンキのリキッドはまずい」なんて言ううわさもあるとか、当然ベイプリキッドではなくCBDリキッドのことでしょうね。

ドンキホーテに、まさかTHCリキッドなんてあるはずはありません。

ドンキだからということではなく、CBDリキッドは・そしてTHCリキッドも味は二の次っていうメーカーが多いです。

ネットで探すよりも限られた種類しか置かれてないドンキホーテ、「どれを試してもまずかった」というケースは十分ありえるでしょうね。

ベイプリキッドの場合、煙の香りを楽しむのが目的です。

いつも同じ味だと飽きがくる、そうならないようにまるでアロマオイルのようにバリエーション豊富に取りそろえているわけです。

ではCBDやTHCはというと、成分を体内に入れてやるのが目的となります。

だから味は二の次となってしまうのです。

良薬は口に苦しと言いますが、「リキッドはまずい」と感じる方はけっこういます。

続きを読む

リッチルはドンキに売ってる?都会ならともかく田舎だとない可能性高

インターネットでCBDについて調べてみてください。

リキッドに限らずいろんなのが売られてますね。

中にはCBD以外にPGとかVG・ヤクモソウとかを使っての「自家製リキッドやジョイントの作り方」なんて投稿もあって、マニアックな香りがプンプンとしてきます。

まあ混ぜるだけ・巻くだけなんで思ったほどむずかしくはないのですが、とにかく奥が深い世界であることは伝わってきます。

でもネット閲覧後にドンキホーテのCBDコーナーを見た方は、「あれ?」と拍子抜けするかもしれません。

ぱっと見は種類豊富に見えて、リキッドやグミがメーカー豊富に並んでるだけだったりするのです。

チョコレートのいろんなメーカーが揃ってるのってうれしくないわけじゃあないですが、キャンディーにガム・クッキーと他の種類のお菓子も食べたくなりますよね。

なんでも揃ってるイメージのドンキホーテなのに、なぜ何でしょう。

ではリッチルは?ドンキで売られてるんでしょうか

続きを読む

CBN リキッドはドンキに売ってない!送料無料ポイント付きはココ

CBDリキッドをご利用されてる方、CBNリキッドというまた違ったカンナビノイドが世界では広まりをみせてることご存じでしょうか。

CBDとCBN、似た名前なのも当たり前で化学式がとにかく似てるそうです。

ご安心ください、こちらもCBDと同じく合法です。

日本で使用したり所持したり誰かにプレゼントしたり、タイホされることはありません。

医学界でも注目されてるみたいですよ。

CBD以上にテルペンとの相性がバツグンだとか、どんどん興味湧いてきたでしょう。

ぜひ試してみたいと思われた方、手軽に買うことができるといえばやっぱりドンキホーテでしょうか。

CBD製品が置かれてある健康食品とかサプリメントのコーナーを見てみてください。

ありましたか?

なんでも揃ってるドンキホーテですが、残念ながらまだ置かれてないみたいです。

続きを読む

ドンキのCBDは年齢確認が必要?最悪補導される可能性も

CBDリキッドというのは、液体状のCBDを電子タバコで気化してその煙を吸い込むことで成分を摂取するものです。

その姿はニコチンタバコを吸っている姿と何ら変わりません。

とは言え身体に危険なニコチンもタールも入っていないのですから害が及ぼされることは無し、法律的には未成年者であっても電子タバコを購入することを禁止されてはいません。

ただ、誰が使用したところで大丈夫と言われているのではないのです。

単にまだ日本に入ってきて間もない存在だからきちんとした法律が出来ておらず、グレーゾーンにあるというのが現状のようです。

唯一、JT・日本たばこ産業がインターネットで発売する電子タバコのプルームのみがニコチンタバコ同様に購入も喫煙も20歳以上でないとダメという年齢制限が課せられています。

法的には問題ないのだからと未成年者が買おうと思っても無理、タバコと同じくほとんどのお店で自主規制されています。

外で電子タバコを吸っていたらきっと補導を受けるでしょう。

でもインターネットを使えば一部の販売店だと年齢に関係なく誰でも電子タバコが購入出来て、ややこしい状態にあります。

続きを読む

プラスウィードがドンキの店舗に置いてるけど公式サイトがベスト!!!!!

安さの殿堂ドンキホーテ、全国に店舗が広がりあのところ狭しと積まれた店内は多くの方にお馴染みのものです。

あの大量の製品の中に、実はプラスウィードもあることをご存じですか。

何でもかんでも置いてるわけではなく、話題となってるものを中心に入荷してるのですから世界で注目のプラスウィードが無いわけがありません。

スターターキットにリキッド、グミ・カートリッジとラインナップ豊かです。

でもあんなにあれこれあって一体どこにあるのか分からないという方、サプリメントコーナーを探してみてください。

副作用が少ない・日々続けることで健康な毎日を送れる、まさにサプリメントの特徴そのままです。

その他のサプリメントと比べるとちょっとお値段が上かもしれませんが、医療費を節約できると思えば決して高すぎるわけではないでしょう。

続きを読む

THCリキッドはドンキに売ってないけど知れば絶対欲しくなるアレ!

ドンキホーテに行ったことありますか。

所狭しと商品が積み重ねられてて、何でも揃う夢の世界ですがさすがにTHCリキッドは置かれていません。

あるのは日本の法律で認められたものだけ、違法のTHCが堂々と置かれているはずがないんです。

海外には合法の国もあるので、インターネットの個人輸入で探せば見つかるかもしれません。

でもどうせ税関検査で止められてしまうし、警察に目を付けられたら大変、買おうなんて思わないことです。

どうしてTHCリキッドが欲しいと思ったんですか。

なんだか気になったから、それなら最近何かと話題となってる世界が注目のCBDの方が気になりませんか。何人もの科学者が研究し、まだまだすべて解明できてるとは言えない未知の成分です。

ドンキでCBDリキッドが取り扱われてるのも注目が集まってる証拠、THCリキッドよりもまずはこちらを実際に試してみた方がいいですよ。

続きを読む

グリーンブルドッグをドンキで買う前に!選び方と使い心地まとめ

グリーンブルドッグをドンキで買うメリット・デメリット

  • グリーンブルドッグをドンキで買うメリット

ドンキでグリーンブルドッグを購入するメリットは「実物を実際に目で確認できる」ことです。特にVape本体の大きさや重さは気になりますからね。店員さんにお願いすれば実際に手にとって確認できます。

またドンキホーテの実店舗がどこにでもあることです。大きな都市に行けば必ずありますよね。買い物のついでにグリーンブルドッグを手に入れることもできます。

スウェットでも気軽に利用しやすい雰囲気で、気がねなく入店できます。

  • グリーンブルドッグをドンキで買うデメリット

デメリットはグリーンブルドッグに限らずですが、公式サイトより値段が高くなってしまいます。できるだけコストを抑えて手に入れるなら公式サイトがベストです。

またドンキホーテの店員さんは十分な知識を持ち合わせていません。CBD(カンナビジオール)は一般的な電子タバコとは違い、健康維持を目的とした「サプリメント」ですから、あなたの健康状態について聞いたとしても、期待するような答えが返ってこない可能性が高いです。

グリーンブルドッグの仕様についてよく知っておかないと、思ったような効果が得られないことも考えられます。フルスペクトラムとCBD単一系では、効果だけでなく吸い心地も全然違ってくるので、健康を増進したいという方にとっては重要なポイントになります。

それと店舗によっては種類が限られてしまうこともデメリットですね。グルーんブルドッグには様々な種類がありますが、自分の好みに合った濃度・フレーバー・仕様を選ばないと、途中で辞めてしまうことにもなりかねません。

CBDの効果を実感するためには「継続すること」が何より重要なので、途中でやめてしまうのはもったいないです。

続きを読む

CBD リキッドがドンキホーテで売ってるけど…大丈夫なの…??

ドンキホーテのCBDリキッは法律的にまったく問題ナシ!!!!!

ドンキホーテと言えば何でも揃ってるというイメージがあることでしょう。

家電に家具・食品に健康食品、見ているだけで楽しくなります。

でもドンキにCBDリキッドまであることはご存じない方も多いのでは、サプリメント売り場に行ってみれば店舗ごとにコーナーのサイズはバラバラでしょうが一応はどこでも置かれてるはずです。

だって世界で注目されてて日本でも利用者が増えてきたCBDリキッド、ドンキが見逃すわけがありません。

「確か違法の製品なんじゃあ」と焦ってる方、もしかしてTHCリキッドとカン違いしてませんか。

THCは違法、そしてCBDの方は合法です。

同じヘンプ由来の成分なのですが、日本での取り扱いは正反対となってます。

CBDリキッドを摂取したからといってキマるなんてことはありませんから、精神に作用することはないんです。

たしかにドンキホーテ店舗内はごちゃごちゃしていて無法地帯といった様相ではありますが、日本できちんとした商売をしているドンキに違法なものが堂々と置かれてるはずもないでしょう。

安心してCBDリキッド、ご購入ください。

CBDリキッドって言いながら実際にはTHCが入ってるものとか、他の怪しげな成分が入った粗悪な製品も出まわってるって聞いたけどと不安に思ってる方、いませんか。

しっかり事前学習できててエライ!

アメリカだと何十人もの方が死亡する事故まで起きてるんですから、警戒してしすぎることはありませんよ。

でも大丈夫、法律のもとで管理されてない悪徳商売をしてる業者から購入した方がこの度の被害者です。

ドンキホーテがそんなところと取り引きするはずもなし、ドンキで購入のCBDリキッドで死亡事故が起こることはありません!

日本の法律に即して作られたCBDリキッドのみ、THCだって入ってないか検査をくぐり抜ける程度のほんの少量含まれてるだけですよ。

それくらいのTHCなら人体に悪影響を及ぼす心配はないんです。

ちなみに、ドンキホーテで見つけたからといってドラッグストアやスーパーマーケットにもあるかというとそんなことはありません。

今のところ、日本のどこででも手軽に購入できる実店舗といったらドンキくらいです。

ただし、都会に行けばCBDの専門店とかもあるので、旅行で行った時に訪れてみてはどうでしょう。

 

「近くにドンキホーテがない」という方は、公式サイトの通販が便利です

THCと同じヘンプから採れるCBDは日本でも合法ですよ〜。おすすめはプラスウィード(+WEED)です。

 

 

プラスウィードの公式サイトはコチラ!

 

関連記事:

ドンキのCBDは年齢確認が必要?最悪補導される可能性も

 

続きを読む