H4 CBD!おすすめ!販売店!リキッドの最高濃度とコスパを比較

H4 CBDとは?

「H」つまり水素を4つ結合させたCBDというのがH4 CBDです。
水素化させたCBDのことなのです。

同じようにTHCを水素化させるとHHCとなります。
ちなみに、H2CBDというのも存在しています。

H4 CBDの効果は?

CBDより受容体への結びつきが100倍!

つまりCBDより100倍の体感があると言われています。

とはいえ、HHC-Pとかのように
ブッリブリになるワケではないので、
場所を選ばないのがイイですね。

また、口コミや評判を見る限り、

「グッスリ休息できる」

「CBDよりリラックスできた」

という意見が多い印象です。

重要となるテルペンの存在

H4 CBDは品質の高いテルペンが
共に配合されているものがおすすめです。

キマるを求めるのであれば、
H4 CBD単体だと思ったほどの効果は得られません。

カンナビノイドはいずれも、
相乗効果によって高い効果が得られる
のです。

テルペンってご存じですか。

補助成分で、フルスペクトラム、
ブロードスペクトラムでおなじみですね。

香りがよくて取り入れやすい製品、
テルペンがベースとなっていることが多いです。

なにしろヘンプってつまりは草、
苦かったり青臭かったりで健康への効果はおすすめでも
決しておいしいものではないのです。

H4 CBDにテルペンがプラスされることで
苦みや青臭さがカバーされます。

グレープフルーツなどの柑橘系も、
テルペンがベースとなってます。

欠乏症改善のためにもぜひ続けていただきたい
カンナビノイド生活、ストレスをためないためにも
高い効果を得るためにも、テルペンは重要なポイントとなります。

適正価格の製品を選ぼう

安すぎるH4 CBDはキケンです。

H4 CBD、どの製品を選ぶのがよいか迷ったときにはぜひ、
まずはいくつものサイトを見て相場価格を知ってください。

世間の相場から大きく外れてはいない
H4 CBDこそ、おすすめします。

日々の暮らしにとり入れるとなると、
効果や品質よりも安さに目が行ってしまう気持ちもわかります。

ただ安すぎるH4 CBDだと粗悪なヘンプが使われていたり
不要な添加物でかさましされていて、
だから安いということも多いのです。

体内に入れて、どんな副作用が起きてしまうかわかりません。

過去にはカンナビノイドのリキッド摂取による
死亡事故も起きていますが、ビタミンEアセテートという
添加物が原因であろうと言われています。

製品価格は安くても、H4 CBDだからこその効果が得られず
むしろ医療費でたくさんのお金が飛んでいくのであれば
意味がありませんよね。

ましてや死んでしまうとなったら、
安いから良いとは言っていられなくなります。

安さよりも大切なのは品質、
品質確かかどうかの指針となってくれる相場を
調べることおすすめします。

H4 CBDのおすすめは?
高濃度を扱う販売店舗の厳選ランキング!

アマゾン、楽天で取扱のある店舗を厳選、
濃度と価格を比較した2つのランキングをご紹介します。

まだまだ取扱している店舗数は多くないようです。

【H4 CBDリキッド】7店舗をピックアップ⤴︎

通販サイト 最高濃度 最安価格
CBD ONLINE 80パーセント ¥ 5.500
メンタルケアース 80パーセント ¥ 6.800
CBD Innovation 30パーセント ¥ 7.700
WORLD VAPE SHOP 80パーセント ¥ 5.440
Groove Tokyo 80パーセント ¥ 6.800
Gravity Vape 40パーセント ¥ 4.780
SMILE ALL 50パーセント ¥ 9.000
パーセント ¥
パーセント ¥
パーセント ¥

 

最高濃度を比較

順位 濃度
1位CBD ONLINE 80パーセント
詳細はコチラ
2位メンタルケアース 80パーセント
3位WORLD VAPE SHOP 80パーセント

最安値価格を比較

順位 価格
1位Gravity Vape 4.780
詳細はコチラ
2位WORLD VAPE SHOP ¥5.440
3位CBD ONLINE ¥ 5.500

H4 CBDって日本でも合法なの?

H4 CBDは合法ですからタイホされるかもといった心配は不要、
キケンはありません。

ではとり入れることで身体に悪影響を及ぼすようなことは
ないのかどうかは、残念ながら詳しくはわからないのです。

日本だとまだまだ知名度の低いH4 CBD、
アメリカでは普通に製品化されて販売されています。

すでに多くの方が利用されているからこそ、
適切に使用するのであれば問題はなさそうと考えてみてください。

訴訟大国ですから、問題があれば声が挙がっているはずです。

一度に大量摂取するなど無茶な使い方はしないことです。

研究はどれくらい進められているの?

研究はまだまだこれからといった段階にあり、
H4 CBDの効果も副作用も全容はつかめていない状況です。

世界では普通に使われているし日本でも合法、
今のところはおすすめのカンナビノイドの一つとなっているものの
将来的にも大丈夫かどうかは不明なのです。

H4 CBDが発見された、つまりCBDの水素化により
初めて生成されたのは1940年のことでした。

80年も昔から見つかっているカンナビノイドなのですが、
大量生産可能となったのはごく最近です。

カンナビノイドへの注目が集まり始めたのもここ数年・数十年ですよね。

合法だから大丈夫、と油断は禁物です。

研究によってどういった事実が判明するか、
気にかけておいてください。

カンナビノイドはCBD、THCだけじゃない

H4 CBDを含めさまざまなカンナビノイドが
どんどん入ってきていますが、

それぞれに効果もキマり方もちがうので
とり入れてみることをおすすめします。

CBDはお値段もお手頃となっていますし、
日本のドンキホーテでも売られています。

CBDだけで十分なのではと思ってるならモッタイナイ。

試せばわかる、ガツンとの感じ方が
カンナビノイドごとにちがうのです。

THCはキマるからキケン
ってことでもない

日本では違法ですが、
世界には合法の国もあります。

お酒とおなじ、正しく使用すれば良い効果ももたらしてくれます。

CBDだって、「キマることはない」と
書かれた記事を見かけることもあるでしょうが
実はある程度の精神作用は受けることとなります。

品質に気を配って信頼性の高いおすすめの
H4 CBDを選んでおけば、死がもたらされるような
キケンな状況となることはありません。

イキイキとした健康的な日々を送るのに
よい効果を与えてくれるはず、CBDさえあれば十分と

殻に閉じこもることなくぜひいろんなカンナビノイドを
試してみてくださいね。

当然ですが、違法となったカンナビノイドには
決して関わってはいけませんよ。

更には、「大量に摂取すれば効果もアップするはず」と
自己判断で無茶な取り入れ方をするのはやめましょう。

 

注目成分HHCの代わりになるリキッドをお探しの方はコチラ

 

(Visited 227 times, 1 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓