CHILLAXY フルリキッドの実感レビュー:使い分けと品質評価

誰もが心地よくリラックスしたい瞬間がありますよね。そんな時に手軽に役立つのがCBDリキッド。今回は、このニーズに応えるために作られた人気のCBDリキッドブランド「CHILLAXY」のフルリキッド製品を実際に試してみました。特に「オージークッシュ」、「マウイワウイ」、そして「ブルースキットルズ」の三つのフレーバーに焦点を当て、それぞれの特性、使い分けのポイント、そして品質について詳しく調査しました。CHILLAXYが提供する多様なフレーバーと高い品質がどのように日常生活に取り入れられるのか、実感レビューを通してご紹介します。

CHILLAXY フルリキッド(HHCH)の実感レビュー

今日紹介するのはCHILLAXYのCBDリキッド、具体的には『オージークッシュ』『マウイワウイ』『ブルースキットルズ』の三つのフレーバーです。それぞれに独特な特性があり、日中や夕方などの場面で使い分けが可能です。

CHILLAXYの品質について

これらのリキッドは、欧米から取り寄せたヘンプと植物由来のテルペンのみで作られています。CBD成分は第三者検査を通過しているので、その安全性も確保されています。

フレーバーレビュー

1.オージークッシュ

まずはオージークッシュから。この製品はハイブリッド種のフレーバーを模倣しています。使い捨てPODが含まれており、操作は非常にシンプルです。

  • “OG Kush” Full Spectrum Liquid
  • 価格: ¥8,800 (税込)
  • 吸うタイミング:フレキシブル
  • 目的:娯楽用

特性

“オージークッシュ” と呼ばれるカンナビス株のストレインを元にした豊富なカンナビノイドのリキッド。チラクシー独自のプレミアムブレンドには、多種のカンナビノイドと麻以外の高品質テルペンが組み合わされています。土のニュアンスと松の香りが織り成すユニークなアロマプロファイル。集中とモチベーションを高めつつ、心地よくリラックスする場に最適です。別途510規格のベイプバッテリーが必要。

– カンナビノイド含有率 90%以上:HHCH 9.7%、CBN 11.4%、CBG 10.3%、CBC 6.3%、CBT 2.0%、CBD等麻由来成分 52.3%、テルペン 8.0%
– バランスを重視したハイブリッドフレーバー
– 主要なテルペン成分:リモネン、ミルセン、β-カリオフィレン
– 限定的に欧米産ヘンプと植物テルペン使用
– THC非含有
– PG/VG/MCT/O系カンナビノイド未使用
– 510規格カートリッジ、直径10.6mm
– 日本国内での最終加工
– COA(成分分析証明)あり

注意点

– 娯楽性が高い順:インディカ > ハイブリッド > サティバ
– カンナビノイド配合比は顧客の満足度に応じて随時調整されます。

フレーバープロファイル

土の香りと松のエッセンスが融合した、自然体でダイナミックな風味。

おすすめシーンと体感

集中力を高め、モチベーションを向上させながら、心地よくリラックスしたい瞬間。

2.マウイワウイ

次に試したのはマウイワウイ。フレッシュな緑のニュアンスに、マンゴーの甘さとペッパーのスパイスが加わっています。

*現在は販売してないフレーバーです。

3.ブルースキットルズ

最後にブルースキットルズ。こちらはインディカ種のフレーバーを再現しています。夜のリラックスタイムに最適です。

  •  “Blue Skittles” フルスペクトラムリキッド
  • 価格:¥8,800 (税込)
  • まとめ買い割引**: 3点以上で10%オフ
  • 吸うタイミング:夜用
  • 目的:リラクゼーション

商品特性

「ブルースキットルズ」と名付けられたカンナビス株の特性を活かした多成分カンナビノイドリキッド。チラクシーのプレミアムブレンドは、多種類のカンナビノイドと高品質な非麻由来テルペンのみを採用。このリキッドは心を落ち着かせ、リラックスする瞬間に最適です。新鮮なベリーと柑橘の風味が交錯する、甘酸っぱい「ベリーキャンディ」のような味わい。別売の510規格ベイプバッテリーが必要です。

– カンナビノイド濃度 90%以上:HHCH 10.5%、CBN 16.5%、CBG 0.4%、CBC 5.6%、CBT 2.2%、CBD等麻由来成分 56.8%、テルペン 8.0%
– インディカ種フレーバー(リラックス系)
– 主要テルペン:リモネン
– 欧米産のヘンプと植物テルペンのみ使用
– THC非含有
– PG/VG/MCT/O系カンナビノイド未使用
– 510規格カートリッジ、直径10.6mm
– 日本国内最終加工
– COA(成分分析証明)あり

注意点

– 娯楽性の度合い:インディカ > ハイブリッド > サティバ
– 顧客の満足度に合わせてカンナビノイド比率を随時調整

フレーバープロファイル

新鮮なベリーと柑橘が絶妙に組み合わさった甘酸っぱいベリーキャンディ風味。

おすすめの状況と感覚

心地よくリラックスし、穏やかな気持ちになりたい時。

 

いかがでしょうか。インディカとハイブリッドの違いも表現してみました。ご参考になれば幸いです。

価格とコスパ

使い捨てPODは0.3mlで3,960円(税込)。オンラインショップでの3点以上の購入で10%オフが適用されます。

フルリキッドは1mlで8,800円(税込)。多種多様なフレーバーがあり、コスパを重視する場合はこちらがおすすめです。

結論

全体的に、オージークッシュが特におすすめです。CHILLAXYのCBDリキッドは、品質と多様性が備わっている優れた製品です。

 

関連:チラクシーで決まる!実際の吸い心地、一般ユーザーの口コミまで解説

 

(Visited 68 times, 1 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓