プラスウィードのカートリッジタイプや使い捨てポッドを購入した方、カートリッジならば50から100回、使い捨てポッドは150から200回ほど使った後に、中に入ってたリキッドが空っぽになったからとフタを開けて新しいリキッドを補充しようとしてもけっして開かないでしょう。

だってそういう構造になってるんですもの、どちらもリキッドの補充がめんどくさいという方向けのすでに入れられた状態が完成形の製品です。

無くなった時点で終了、新しくまた買ってこないと保管しといたところで吸えない・使えないのです。

壊れたわけではありません。

全部、あるいはカートリッジを捨てるのに抵抗ある方もいますよね。

リキッドの詰め替えなんて全然億劫じゃないという方も、ぜひプラスウィードリキッドをご利用ください。

こちらこそが無くなったらリキッドを補充することでずっと使えるタイプなのです。

続きを読む