ドン・キホーテでCBD製品を買おうとすると、未成年者は年齢確認されることが
ある
そうです。

ただ、CBDグミなどのエディブル系は身分証明書がなくても購入できるのが
現状です。

一方で、インターネットだと年齢がいくつでも関係なく購入できるサイトも確実に存在しています。

ややこしいですが、取りあえず未成年者には使わせないという方向で考えておいた方が良さそうです。

ドン・キホーテだとCBDは、リキッドかグミを購入することとなりますね。

グミはともかくリキッドって、ベイプが必須アイテムです。ベイプ・電子タバコと呼ばれることもあって、ニコチンタバコに形状がよく似てるんです。

街中で摂取してみてください。

きっとお巡りさんに補導されて年確されるでしょうね。

日本での知名度はまだまだですから、「健康のためにとり入れてる・ニコチンタバコとはちがう」といくら訴えたところで、周りの冷たい視線が温まることはありません。成人の方たちだって吸う場所にはいつも苦労してるんですよ。

更に面倒なことになりそうな未成年者、ドンキでも手軽に買えないようなアイテムなんですからわざわざネットで買おうなんて思わないことです。

ちなみに、JT・日本たばこ産業がネット販売してる電子タバコ・ブルームは日本の法律で購入・喫煙は20歳以上と年齢制限が定められてます。

その他の電子タバコは法律による制限はありません。

安全だから・ぜひ使っていただきたいからというわけではないです。

単にまだ歴史が浅くて法律制定に至ってないってだけで、現在はグレーゾーン
ということなのです。

近づかない方が身のためです。

未成年者はともかく、成人の方はむしろCBDを使うべしと推奨されてますね。

身体的・精神的不調の原因としてカンナビノイド欠乏症があるのは確か、ぜひドン・キホーテやネットで購入して日々の暮らしにとり入れてほしいのです。

では年齢確認の必要な未成年者は?

CBD リキッドがドンキホーテで売ってるけど…大丈夫なの…??

続きを読む