合法

THCVは合法だけど大量抽出が可能になれば規制されるかもねって話

THCVは合法なのでしょうか、それとも違法でしょうか。

THCVはヘンプから抽出される成分です。

このヘンプ、なかなか複雑な存在です。ヘンプ由来の成分・カンナビノイドというのですが、なんと100種類以上もあります。

その中で特に有名なのがCBDでありTHC、このうちCBDは合法で健康効果が高いと日本でも注目されはじめました。

一方でTHCの方は違法、所持も譲渡もゆるされないという徹底排除っぷりです。

THCVは違法ではない・リスクが高い成分とは正反対の作用!

同じ植物から取れて合法のものもあれば違法のものも、それならTHCVはどちらなんだろうと不思議に思うのも当然です。

ちなみに、日本だとダメでもカナダとかアメリカの一部の州だと合法となっていて、だからこそ雑貨屋さんみたいなオシャレな店内でさまざまな種類のTHC製品が売られています。

そんな様子を見れば、ますます混乱することでしょう。

日本だとかなりの悪者とされるTHCも、どうやら使い方に注意すればそれほどキケンな代物では無いようです。

不思議に思われるかもしれませんが、アルコールやタバコも日本では年齢制限は設けられているものの使用したからといって法律違反ではありません。

ただアルコール依存症やニコチン中毒で人生を誤ってる方がいるのも事実、リスクは承知のうえで国がどう判断するかが分かれ目となるわけです。

THCは違法、それは取締法に基づいています。栽培免許を持たない一般の方がヘンプを栽培したり、所持や譲渡は規制されているのです。

厳密にいえば使用は禁止事項に含まれず、とはいえ使ったら逮捕されることはだれもがご存じでしょう。

ですがヘンプ由来のCBD製品は普通にドンキホーテにも置かれてる、それならTHCVも合法なのかとヤキモキしてるでしょうが取締法第一条の条文の続きにその答えはあります。

「ヘンプの成熟した茎およびその製品・ヘンプの種子およびその製品は除く」と書かれてます。

葉っぱと根っことつぼみ部分が禁止、それ以外の部分は規制対象外となります。

七味唐辛子に入ってる麻の実もヘンプだから実は使っちゃあダメだったかと青くなった方、大丈夫です。

結論からいうと、THCVは合法です。

続きを読む

THCリキッドは日本では合法ではない【一線を超えないように!】

スペインにチェコ・チリ・コロンビア・ウルグアイ・カナダ・アメリカの一部の州、これらがTHCリキッドやオイルなどTHC製品が合法とされている国です。

コロナウイルスが蔓延している今はともかく、観光にお仕事にと訪れる日本人も多いでしょう。

「旅の恥は搔き捨て」なんて言葉もありますが、真面目な印象の強い日本人だって海外に行けば羽目を外すことだってあるんです。

でもTHCリキッドを試してみようと思うのはやめましょう。

特にカナダとか、留学生が軽い気持ちで手を出すことよくあるんです。

海外にて購入のTHC製品を日本に持ちこむのはダメだというのは皆さんご存じです。税関検査の優秀さも、こっそりごまかそうと思っても絶対にばれてしまうでしょう。

でも合法の国で使用するのくらいいいのではと考えてるかもしれませんが、日本人は外国に行こうとも日本人・日本の法律に守られていると同時に日本の法律にがんじがらめにされています。

帰国後に逮捕されるかも、海を越えたからといってはしゃぎ過ぎにはご用心、一線は超えないようにしましょう。

続きを読む