ブリブリ

DGN リキッドの効果は?ブリブリにキマる?SKEW買ってみた

1年前、もうCBDリキッドはイイや、って感じでブログの更新をやめていました。このブログは2017年から運営しているのですが、レビューしたくなるような製品にめぐり会えなかったからです。ぶっちゃけ、体感もないし、ただ喉が痛くなるだけだったので。。。

で、ドン・キホーテで目にしたSKEW(スキュー)のDGN リキッド(カートリッジ)。「めっちゃヘンプ感!」みたいな口コミ評判をよく目にしていたので、久しぶりに吸ってみたくなりました。

 

➡️ SKEW(スキュー)の公式サイト

 

続きを読む

ネイチャーカンはブリブリにキマる効果がある?遊びまくった後の1本

輸入元の「あさやけ」のCBDオイルを初めて試したのは2013年。たしかブルーバードの10パーセント濃度でした。値段は今の2〜3倍はしたと思います。当時は世間のCBDに対する認知はほとんどゼロ。ドキドキしながら白坂さんに電話したのを覚えています。

あれから9年が経ちましたが、本当にイイ時代になりました。

こんなに飲みやすく、手軽に購入できるようになったからです。

テルペンとの相乗効果がCBD以上、というCBN。結論は、最近レアカンナビノイド系のリキッドで遊びまくっちゃうことが多くて、正直しんどくなっていたので、CBNはほんと助かりました。

*レアカンナビノイドとは?

THCOやHHCPなど、超高濃度で体感のあるリキッドで、使い続けると
カラダが疲れてきてしまう

CBDより体感を得られやすいとのことですが、ブリブリにキマる効果はあるのか、早速レビューしてみることにしました。

 

➡️ ネイチャーカン公式サイト

 

続きを読む

CBNでブリブリ?ハーブを700mg使いきってみたら…!!!!!

CBNハーブを試したレビュー!
ブリブリにキマる?

CBDとCBNの違いとかネットで調べてもよくわからなかったので
ある程度の知識を得たら実際に試してみるべし!
ってことで実際に買ってみることに。

ブリブリってこういう事ねと一発で分かりますから。

VapemaniaのCBNハーブ700mg、使ってみました。

のーんびりとお風呂の湯船に浸かってるみたい、
せまいアパートのじゃなくて周りに一杯人がいる大衆風呂でもない、
温泉旅館の部屋付きのひのき風呂ですよ。

「休息のカンナビノイド」ってのがよく理解できます。

寝る前に一服したら、良い感じに眠気が襲ってきて
朝までぐっすりでした。

睡眠薬って試したことないけど、
無理やり眠らされるってイメージですよね。

CBNリキッドなら優しく眠りの国に
手招きされて連れて行ってもらえる。

翌日の目覚めの良さも半端ないです。

「今日も一日がんばろう!」って思えました。

運転中は避けた方がいいですね。

見た目も名前もタバコなので人目も良くないし。

CBDもいいけどCBNもいい。

ブリブリって表現でひとくくりにするのは違うだろうってくらい、
別物のブリブリでした。

どっちがよりブリブリか聞かれると、
他の皆さんも言ってる通り断然CBNリキッドですけど。

さすがは元THC、試す価値ありますよ。

 

続きを読む

CBDは「ブリブリ」にならない!海外では医療用として認められている

VAPEでCBDを摂取すると、いわゆるキマるとも呼ばれるブリブリになると思われがちです。

実際に販売店のスタッフにも同じような質問をするお客様も多いので、多くの人が気になっている疑問かもしれません。

CBDは「ブリブリ」になる成分は一切含まれていない!

しかし結論から述べると、CBDを摂取してキマることはありません。

一般的にやばいとされる成分は、一切含まれていないからです。

日本の法律でも認められている範囲の成分を商品化し販売しているので、ブリブリになって精神的にハイになることはないとされています。

医療用としても海外では認められていますから、キマることはなく安全に摂取できる成分です。

現在では医薬品ではなく健康食品やサプリメントと同じ位置付けになっていますから、安心して使用できます。

もし不安があるなら、購入前にお試しできる店舗を利用するのがおすすめです。

店舗で専門知識が豊富なスタッフから説明を受けながら、少しずつお試ししていくと安心して摂取できるようになります。

何度か試してやばい成分ではないと理解できてからは、ネット通販を利用し購入するのが便利なのでおすすめですが、不安や疑問がたくさんある初心者は専門家のアドバイスを受けられる店舗を利用しながらCBDの摂取を始めると良いでしょう。

THCOやHHCOは合法的にキマることができます。

HHC-Oとは?ブリブリで楽しめるけどショップ選びは慎重にって話

世界的なCBD(ヘンプ)の位置づけ・幅広い医療への応用

CBDは、世界的に認められている成分です。

ヘンプの茎や種に含まれている化学物質の一つとして、日本国内では健康食品やサプリメントと同じ位置付けになっていますが、海外では医療用途があるとして認められています。

国際的な機関も幅広い医療への応用が可能と判断しており、実際にアメリカではプロのアスリートも身体のメンテナンスなどに使用しているほどです。

紙タバコを吸うように、試合後の記者会見でも多くの記者やカメラの前で使っているほどですから、世界的には違法な薬物ではないと認められています。

日本国内でも違法な成分ではなく、健康食品やサプリメントと同じ位置付けです。

そのためドンキホーテなどの量販店でも取り扱いがされており、紙タバコと同じ感覚で店頭購入できます。

紙タバコの代わりとして使われる電子タバコで吸うことも可能ですから、ドンキホーテで買って気軽に使えるところまで国内でも広がりを見せ始めています。

ここまで広がっても不安に思う人もいるかもしれませんが、ドンキホーテは日本を代表する量販店です。

そうした店舗が法律で認められない違法なものを店頭で販売するわけがないので、ヘンプから抽出される成分でも合法であり安心して試せる成分です。

 

関連記事:

CBNでブリブリ?ハーブを700mg使いきってみたら…!!!!!