電気ストーブは、電源オンにすればオフにするまでずっと温かいままですよね。

一方でミキサーって、スイッチを押している間だけ稼働するっていう製品もあるでしょう。

手を離せば止まってしまうので中に入れたフルーツが細かく砕かれてジュースになるまでずっと押し続けてないといけなくって、地味にめんどくさかったりするんですよね。

温めるという意味では電気ストーブとおなじ電子タバコですが、電源スイッチはミキサータイプです。

「パフボタン」っていうのですが、押すことでデバイスの温度が上がってリキッドが気化されるので出てきた煙を吸いこむというのが使い方です。

ボタンから手を離した後も、押した際にミスト化されたものがしばらくは出続けます。

手は放しても吸いこむ行為はそのまま続けて、良い成分を余すところなくとり入れてやりましょう。

続きを読む