CBD(カンナビジオール)の安全性に不安を感じる人、多い気がするのはわたしだけでしょうか?「ヘンプ由来の成分だから」というだけで、遠ざけてしまうのはモッタイナイです。

CBDに興味があれば聞いたことあるかもしれません。

THCV(テトラヒドロカンナビバリン)という成分を聞いたことないでしょうか?

配合されている量がそもそも少ないため、あまり話題になってこなかった成分ですが、ハイになってしまう成分であるTHCの4分の1程度の効果しかもたらさないことが研究でわかっています。

え、THCVって違法じゃないの!!???

実は、日本では合法とされている成分なんです。

名前がTHCとかぶってしまいます。

CBNもそうですね。

CBNは「決まる」?ハーブを3グラム吸いきってみた結果…!!!

違法成分THCとTHCV、名前が似てるだけ。

(正確には構造がほぼ同じで、ほんのちょっと炭素原子数が違います)

「禁忌がある以外は、ヘンプを摂取してもTHCVの量がスゴくわずかだから、無視できるレベルだから大丈夫だよ」という判断です。

慎重派の日本がスルーするレベルだから大丈夫ですよ、って表現するとわかりやすかもしれませんね。

インターネットで調べれば、THCVに関する研究や、海外の人が検索するような情報を手に入れることができます。

THCV(テトラヒドロカンナビバリン)のことだけでなく、CBDの危険性についても「用心するに越したことはない」ですが、「怪しい」と切り捨ててしまう前に、一度ご自分で調べてみるとよろしいかと思います。たとえば欧米やイスラエルのサイトであれば、じゅうぶん信頼できる情報がありますよ。

特にTHCVについては、英語のサイトが多いような印象ですね。

わたしと同じく超心配症だけど「健康の考え方を少しずつ変えていきたい」って方は、ぜひ続きを読んでみてください。

THCVの安全性は、英語を翻訳してわかったことです。ちゃんと科学的が根拠があります。(2013年からCBDを使い続けてわかった、THCVを生活に活かす方法も一緒にお伝えしています)

オイル意識がますます高まってきてますね。

THCV配合をライフスタイルに上手に取りいれたい方、ぜひご覧いただければと思います。まずはハイにならないという根拠について!!

 

 【ハイにならない】THCVを美味しく摂りたい方はコチラ!

(ドンキにも売ってるプラスウィードの公式サイト)

 

続きを読む