THCVって日本で販売してるのを見たことありますか。

「これをたべるだけで痩せる」といううたい文句に目を引かれる広告は多数ありますが、多くはまゆつばものです。

とにかく食べない・なにか一つの食材だけを食べつづける・ひたすら運動をするといった根性論はストレスがたまるのでやめた方がよいものの、まったく何もしなくて体重がどんどん落ちていくような夢のようなクスリはないと思ってることでしょう。

カロリー計算する・糖質をへらすなど地味だけど確実なやりかたで、それが現代のダイエット法です。

ただ、いままさにたべるだけで痩せる魔法の成分が注目をあつめはじめてるのです。それがTHCV、THCと似た名前なので敬遠してませんか。

THCの方は日本だと違法なので販売されてはいません。

それに、食欲増進作用があってご飯をたべたばかりでも脳にあやまった情報が流されてまた食欲がわいてきてしまう。

マンチといったこの症状が海外だと問題視されてたりするのです。

そんなTHCと似た名前ながらTHCVは逆に食欲をおさえてくれます。

食べることでの満足感・満腹感を発生させない、たべることそのものというよりもストレス解消のためにとついつい口にいれてしまってたりするものです。

THCならではの過剰な精神活性作用をほんのちょっとおさえてくれて、それにヘンプに強い拒否反応をしめす日本でも合法で、知ればしるほどぜひ販売先を知りたい・使ってみたいと思われたはずです。

残念ながら、日本でTHCVの成分を前面に押しだしたTHCVリキッド・グミとかオイルというのはいまのところないのです。というか世界でもまだまだ、だってヘンプからの抽出量がすくなくて希少性が高いんです。

次第にこのTHCVが比較的多くはいってるヘンプの品種・ダーバンポイズンにピンクブーストゴドネスやパイナップルパープスなどの栽培量がふえていってるとはいえ、まだまだです。

研究もこれからといったTHCV、てんかんやパーキンソン病・総合失調症などの病気によい効果をもたらしてくれることはすでに分かっていますが、このほかにもきっとさまざまなメリットがみつかっていくことでしょう。

自身の体重を自由に変えられる未来ももうすぐそこです。

それではTHCVと触れあうことは日本人にはまったく不可能なのかというと、そんなわけではありません。

日本でだってフルスペクトラム系のCBD製品を購入することができるでしょう。

その中にTHCVははいって販売されてるというわけです。

続きを読む