プラスウィードはまずい?グミとかパウダーも使ってみて!

プラスウィードは、人によってはまずい
と感じられることもあります。

むしろおいしいと思う方の方が少ないのでは?

「まずい!もう一杯!」なんて言ってた
某青汁のCMのように、

まずいからこそ効き目がしっかり実感できると
快感になってる方もいるでしょう。

まずいけれど我慢できないほどじゃないと
我慢して続けてる方もいる。

ではまずくてどうにも我慢できない、
けれどカンナビノイド生活は続けたいって方は
どうすれば良いのでしょう。

プラスウィードがまずいときの対処法

特に多くの方から支持されてるプラスウィードでも
まずいのですから、カンナビノイド製品は全般的にまずいのです。

だって植物が原料ですから、当たり前ですよね。

舌下摂取で取り入れるオイルタイプは、
特にまずいがダイレクトに感じられます。

プラスウィードで選ぶ際には、
値段も高いけれど味のハードルも高いものと
覚悟しておいてください。

ヘンプオイルにMCTオイルと使われる
キャリアオイルはさまざまです。

オリーブオイルやココナッツオイルなら普段の料理でおなじみでも、
他は独特な風味に苦手意識が起きて当然です。

更にはヘンプの植物の葉緑素成分・クロロフィルがまずい。

青汁でもおなじみの青臭いというやつです。

健康維持に役立つと言っても、毎日草を食べるのはいやでしょう?

決してムリはしないでくださいね。

キャリアオイルを変えればちょっとはマシになることもあり。

ミントとか柑橘系のフレーバーが効いた製品もありますよ。

プラスウィードも、ピーチシャンパンフレーバーでまずい
って声はほとんど聞こえてこない
です。

ちょっと苦みの効いた大人なピーチの香りが、
良い感じにまずさをカバーしてくれるのです。

クロロフィルが苦手って方は濃度が低い製品を選ぶのも手です。

効果も低くなるのでむずかしいところですが、
低濃度製品でキマるも得られるし味も我慢できる
って製品が見つかったなら、無理して高濃度を続けなくていいですよ。

適量より強すぎると、気分が悪くなったりと副作用も出やすいです。

濃度が高くなるほど効果もどんどん上がっていくわけでもないですからね。

舌下摂取じゃなく経口摂取でオイルを取り入れてみてはいかがでしょう。

食べ物や飲み物に混ぜて飲む。

コーヒーとか強い香りの中にプラスウィードを合わせれば、
コーヒーの風味がまずいを消してくれるかもしれません。

おなじオイル系ってことでドレッシングとの相性もバツグン。

カプセルに入れて味わうことなく飲み込む、
グミタイプでおやつ感覚で取り入れるってやり方も
あります。

きっとあなたにピッタリのやり方、見つかるはずですよ。

ただし注意点が一つ、取り入れ方によって
吸収率や効果発現までの時間・持続時間はちがってきます。

舌下は毛細血管が多数存在する場所。

しばらく留めることで、すぐにも成分が全身へと広がるのです。

一方で経口摂取だと胃や肝臓といった
臓器を遠回りして進んでいくのですし、

肝臓では代謝の影響を受けたりするのですから
吸収率が減り、効果発言まで
やたらと時間がかかってしまうのはデメリットです。

でもまずい想いをするのはイヤだということなら、
プラスウィードのその他の摂取方法を試してみてくださいね。

効いてほしい時間から逆算して摂取時間を決めれば良いわけですし、
吸収率が下がるなら多めに取り入れれば良いだけです。

デメリットを克服するための方法は、ちゃんとあります。

プラスウィードといえば、
オイルよりもむしろリキッドの方が有名でしょうか?

気化吸引です。

更にはクリームやパッチ剤と
いった皮膚から取り入れる方法もあります。

日本では販売禁止となってしまいましたが座薬もあって、
シャンプーやリンスのCBD版なんてのも売られてるようですよ。

パウダーを購入して、
ご自身で紙巻きたばこを作ってみてもいいですね。

まずいのが嫌でもカンナビノイド生活は続けられる。

プラスウィードに限らず
さまざまなメーカーがいろんな製品を出しているので、
調べて試してみましょう。

もちろん、信頼できるサイトから選んでください。

オイルタイプだとキャリアオイル、
リキッドタイプの場合はVGとPGの配合割合によっても
取り入れやすさがちがってくるみたいです。

濃度はこっちのメーカーがいいけど
味はあっちのメーカーの方が使いやすい。

帯に短したすきに長しって状況に陥ってませんか。

理想の製品を求めて手づくりするのもいいですよ。

パウダーもVGやPGも、
ネットで購入することができます。

カンナビノイドの品質にさえ注意すれば、
プラスウィードじゃなくとも自分で混ぜ合わせてるのですから
怪しげな添加物が入ることはなく安全です。

まずいのに続ける。

Mな性格で妙なアドレナリンが出てくる方ならいいですけど、
何かと混ぜ合わせたり取り入れ方を変えたりいくらでも方法はありますからね。

ストレスをためながら続けるなんてモッタイナイ。

胃の中で溶けるカプセルを購入して
中にオイルを入れるようにすれば、
まずいに苦しむことなく吸収率も変わらず。

そんなデメリット知らずのやり方だってあるのです。

 

関連記事プラスウィードはキマる?

 

(Visited 141 times, 1 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓