CBDワックスにおすすめ༄ヴェポライザー『AIRISTECH・airis 8』

    CBDワックス&パウダーに人気のヴェポライザーはコチラから

    超濃縮されたCBDワックスがついに発売になりましたね!そこで気になるのは「どうやって喫煙するのか?」ということ。ダブリングはちょっとハードル高いし、外出先でもワックスを楽しみたい!ということで人気のヴェポライザー・AIRISTECHを試してみました。電子タバコのようにワックスを一服できるVapeデバイスです。

    最大のメリットは、なんとCBDパウダーにも使えるってこと!

    つまり2WAY・2通りの使い方ができるんですね!CBDパウダーといえば、数あるCBDのラインナップの中でも効果を重視するコアなCBDユーザー御用達の商品ですね。純度99%という高純度なCBD成分を摂ることができるサプリメントです。

    CBDワックスとパウダーを気軽に使えたらいいのに!そんな風に思ったことはありませんか?

    これからワックスのムーブメントが来そうですから、もっておいて損はないと思います。

    以下ではCBDワックスの使い方や、オススメの通販サイトをご紹介していきます。

    CBDワックスとは?

    2018年現在、唯一販売されているのはファーマヘンプ社のCBDジェル・ワックスです。CBD成分を専用の機械で濃縮したワックス状の商品です。

    CBDワックスの通販・販売はコチラから

    ヴェポライザー「AIRISTECH」の構造

    内蔵されたコイルでCBDワックスを加熱します。写真はマウスピースを外した状態で、下の写真のように分解することができます。

    スイッチを5回連続で押すと電源のON・OFF。ONの状態で3回連続で押すとLEDライトの色が変わり電圧が変わっていきます。電池の残りを知らせてくれる点灯は3通り。規則正しく光るので、赤になったらスグ電池がなくなってしまうことがありません。残りがわかりやすいタイプだと思います。

    マウスピースを付けた状態が左側です(DUBモード)。DIPモードでの使用の際は(右)、チャンバーを直接「パウダー」「クリスタル」に近づけ電源ボタンを押しながら容器に直接突っ込んだ状態でも༄༅。マウスピースは使いません。 使用中・直後はチャンバーがめちゃ熱になりますので、ケースは必ず耐熱性ケースを!

    付属のクリーニングモールでこまめに煙道を拭いておくとグッド。 コイルも同様に掃除出来ますが、強く拭き取ると故障の原因になるのでご注意を。

    CBDワックスにおすすめ!「AIRISTECH・airis 8」の使い方

    簡単にヴェポライザー「AIRISTECH」の使い方・吸い方をご紹介します。

    DUBモード

    CBDワックスをヒートチャンバー(コイル)ににくっつくように載せます。

    故障の原因になるので慎重に取り扱ってください!

    チャンバーキャップ、マウスピースを取り付けます。

    ボタンを押しながら喫煙します。ボタンを離した後でも煙が出ます。もったいないので全部吸い込み、肺で止めるようにしてください。

    Touchモード(DIPモード)

    容器からワックスやパウダーをそのまま吸引することができます。コイルに載せる手間が省けて便利ですね!

    コイルは消耗品なので予備にいくつかストックされることをおすすめします!

    AIRISTECH・airis 8(Vape本体)は通販可能?販売価格は?

    いつもCBDリキッドでお世話になっているVapemaniaがポイントバック・送料無料でお得です。ワックスはもちろん、パウダーにも使えますから、一石二鳥ですよ。

    Vapemania

    販売価格:6,880円

    ポイント:300円分

    送料:無料

    実質の価格:6,580円

    CBDワックスを販売しているのはCBD Labだけ!

    今のところワックスを通販できるのはファーマヘンプ正規代理店のCBD Labのみとなります。10パーセント・オフの7.200円ですからお得ですよ!

     

    関連記事:CBDワックスを実際に使ってみたレビューはコチラから

     

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓