CBDリキッド カンナビスフレーバー༄VapeNaturaの口コミレビュー

    電子タバコ・Vape専用のCBDリキッドの中でも人気のカンナビスフレーバーがベイプナチュラ(vapenatura)社から登場しました。

    純粋なCBDクリスタルが原料なのでフルスペクトラム仕様より喉への抵抗感が少なくスムーズなベイピングを楽しめるようになっています。

    ヨーロッパ・スロベニアで作られる品質の高いCBDリキッドですが、なんといっても価格設定が安い!一般的なリキッドは高濃度なため1瓶1万円近くしますが、2.980円(送料別)なので手を出しやすくなっています。

    Vapenaturaのカンナビス・ヘンプフレーバーを取り寄せてみたので、メリットやフレーバーの感じなど口コミ・評価としてご紹介していきます。

    他にもエルダーフラワー味もありますが、もっと本来の味に近いカンナビスフレーバーの方が人気があります。現在進行形でVapenatura CBD リキッド を吸い続けて実際に確認して検証しています。

    商品名vapenatura(ベイプナチュラ)
    販売価格2,980円 (税込)
    割引期間限定楽天クーポン10%OFF(不定期)
    ポイント1%分のポイントバック
    宅配便局留め可能
    送料650円

    *カンナビス風味とヘンプ風味は同じです

    Vapenatura カンナビスフレーバーの成分の量や種類

    10ml容量に対して50mgのCBDが配合されている1パーセント濃度・低刺激なので布団に入る前にもピッタリですよ^^

    持続可能な方法で栽培されたヘンプから 品質・成分チェック済みのCBD(カンナビジオール)が主成分。CBD製品を購入する際に気をつけたい重金属や農薬などの安全性チェックは必須です。

    補助成分として70%のVG(植物性グリセリン)と30%のPG(プロピレングリコール)が入っているので抵抗感のない吸い心地になっています。

    稀に吸いすぎるとグリセリンは喉を乾かす作用がありますから注意が必要です。ほどほどに、しっかり継続させることで相乗効果が期待できるサプリメントですから。

    また、甘味料・ジアセチル・アルコールもすべてフリー。一切含まれていません。添加物を極力おさえているにもかかわらず、吸い心地
    は最高です。

    カンナビス味のCBDリキッドの多くは人工の香料を使っていますが、ベイプナチュラは天然フレーバーなので自然な風味が個人的に嬉しいポイントです。

    不足しやすいカンナビジオールを電子タバコで気軽に

    平成の終わりに生きる私たちはCBD・カンナビジオールが不足していると言われています。食生活やライフスタイルの変化で食事からCBD成分を摂らなくなってしまいました。

    Vape Naturaのカンナビスフレーバーは不足しがちな成分を補うためのCBDアイテムです。

    健康状態をキープするために必要な量は5〜10mgの CBD が目安と言われていて、VapeNatura はVapeのタンク1杯くらいで大体それくらいの量になります。

    電子タバコで気軽に一服するだけで不足しがちなCBDを気軽に摂取することができます。

    普段の食事では「七味とうがらし」とかに麻の実がちょっと入っていますが、それ以外でヘンプ(CBD)製品が食卓にあがることはほとんどありませんよね。

    サクッと摂取しておけば CBD が足りなくなってしまう心配はなくなります。

    CBDは恒常性のサポートという働きがあります。恒常性は生活のバランスに深く関係しています。

    CBDリキッドをしっかり続けることで、バランスが整ってきたり健康的な状態をキープしたり、変化を感じられると思いますよ。個人差はあると思いますが、とにかく続けてみてほしいです。

    VapeNaturaのカンナビス風味を好きなように吸っていれば、きっと生活のバランスが維持されていることを実感できますよ。

    さすがのカンナビスフレーバー。吸い心地も最強にスムーズなので、初めての方もコアな方もどちらでも満足できるスペックになっています。

    ニコチンは当然フリー

    VapeNatura にはニコチンなど依存性の高いものは入っていません。最近ではプルームテックは人気ありますが、CBDリキッドにはタールも含まれていないのでまったく別物と考えてもいいです。

    低濃度だからこそのメリット

    また、CBD リキッド の中でも低い濃度ですから夜寝る前の一服にあっています。高い濃度はそれだけ刺激も強めですから。

    CBDと睡眠の関係については、研究が進めてられていますから、タイムリーな情報をご自身で調べてみて頂ければと思います。

    ちょっと足りない?というコアベイパーもいるかもしれませんが、VapeNatura(ベイプナチューラ)の5%濃度の販売が気になるところですね。

    とはいえ、タバコフリー&低濃度だからこそのメリットがVapeNaturaのリキッドにあります。なんとなくご理解いただけましたでしょうか。

    ➡️ VapeNatura CBDリキッド 成分チェックはコチラもどうぞ

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓