ヴェポライザー用CBDリキッド・ランキング!2018年オススメ

    Vape・電子タバコ用CBDオイル・リキッドを喫煙してみたい!だけど、どれも同じような感じだしどれがよいのかよく分からない・・・。という方も多いはず。

    当サイトでは飲用のCBDオイルの効果を中心にレビューしてきましたが、Vapeで楽しめるCBDリキッドも本腰を入れています。

    ヴェポライザーでCBDリキッドを電子タバコのように喫煙する理由は、健康増進の他に「煙を楽しみたい」ということに尽きると思います。

    CBDリキッドと簡単に言っても、煙の量や香り、リラックス感など求める条件があるはずです。

    そしてやはりコストパフォーマンスも大事になってきます。安いだけで効果や吸った後の満足感がなければ、コスパがよいとは言えません。

    効能があることは大前提。そして、どれだけ毎月のコストを下げられるかということを重要視して選ぶようにして頂きたいと思います。

    この記事では以下の評価基準を元にCBDリキッドを真剣に比較してランキングでご紹介していきます。

     評価基準は?
    ❶ CBD成分の配合量
    ❷ フレイバー(香り)の種類
    ❸ 効果
    ❹ 価格や割引率
    ❺ 吸い心地

    わたし自身、数十種類以上を検証してきましたが、最低なリキッドも中にはありました。そうした商品はランキングではご紹介していません。

    上記の評価基準をベースに、ぞれぞれの販売メーカーの特徴や信頼度などを、実際に通販して比較しています。個人的な感情は抜きにしてヴェポライザーCBDリキッドランキングにしてみました。

    >>すぐにランキング1位を確認する

    この記事の概要

    VapeでCBDリキッドを一服する前に知っておきたいこと

    Vape用のCBDリキッドは飲用タイプのCBDオイルとは、少し違う目的がある商品になっています。

    CBDリキッドの成分と特徴

    体質改善の他にタバコやお酒のように「嗜むこと」が挙げられます。

    主成分がCBDであることは、飲用タイプと変わりませんが、一緒に配合されているフレイバー(香り)や補助成分が違ってきます。

    よく見かけるフレイバーは、ストロベリーやマンゴーなどのフルーツがあります。

    また、ヴェポライザー用リキッドで吸引することの最大の特徴は、吸収率が1.5倍になることです。

     ヴェポライザー用CBDリキッドのメリット
    • 吸収率が1.5倍になる
    • 効果に対するコスパがよい
    • 香りや味が美味しい

    飲用タイプは手軽に使えますが、吸収されない分は体外へ排出されてしまいます。VapeでCBDリキッドで肺から摂取すればCBD成分を効率よく吸収できるので、長期的にみるとコスパもよいのが嬉しい特徴ですね。

    CBDが体内へ吸収されるといろんなメリットがあります。口コミや評判でよく見かける効果は、寝つきがよくなった、気分がよくなるといったものです。

    寝つきがよくなると、朝起きた感じもスッキリしてきます。

    タバコやお酒はそのような効果はありませんから、電子タバコでCBDリキッドを嗜むメリットは非常に多いです。

    CBD ORAGANIC STYLER
    基本的に副作用の心配はありませんから、容量を守っていれば悪い影響の心配もなく安心して毎日使うことができます。

    人気急上昇!CBDリキッドとVapeの使い捨てセット

    CBDリキッドのランキングの前に、twitterやVapeショップで人気が高まっているお試しCBDリキッド・セットをご紹介します。

    ナチュール CBDペン

    CBDが最大4.2%と高濃度
    ヘンプ本来の味を楽しめる2フレーバー
    送料無料
    19%OFF

    価格濃度お得情報総合評価
    2.980円2・4.2%送料無料 ポイント付き★★★★★

    バージョンアップしたCBDリキッドとVape機器のセットですが、在庫切れになる前に運よく購入できました。ナチュールで一番人気のフレーバー・メリージェーンも登場です。使い捨てとは思えない重厚な作りはもちろん、最大4.2%という高濃度も評判のワケです。とりあえずCBDリキッドがどんなものか試してみたいという方におすすめですね。

     

    体験レビュー・感想はこちらから

    ヴェポライザー用CBDリキッド オススメ・ランキング【2018年版】

    2018年現在におけるVAPE(ベイプ)用CBDリキッドの比較ランキングを発表していきます。このオススメ・ランキングは常にアップデートしているので、順位は変動する可能性があります。新作のCBDオイルを実際に試しながら誠実に検証していますから、ご参考にしていただければ幸いです。

    1位 :ファーマヘンプ社 Premium BLACK カンナビス風味


    公式店舗Premium BLACKをVape Maniaで見てみる

    オススメ・ランキング1位はファーマヘンプ社のCBDリキッドの中でも一番の人気を誇るヘンプフレーバー。高品質でコスパの良さが売りのファーマヘンプ社から、フルスペクトラム仕様のリキッドが発売されることになりました。これからの期待も込めて当サイトの最強CBDリキッドとさせてもらいます。

    価格9.800円
    送料無料
    ポイント650円分
    味(フレイバー)カンナビス(ヘンプ)フレーバー他6種類
    濃度3%(300mg/10ml), 5%(500mg/10ml)
    総合評価★★★★

    成分の相乗効果によるリラックス感と、太陽の恵みがもたらすオーガニックなフレーバーが休憩時間を濃厚にしてくれるハズ。

    また、フルスペクトラム仕様はCBD以外の補助成分が多いのでから「効率よく健康維持につなげたい」「効果を感じられなかった」という方にも一押しです。

    他のリキッドと比べるとプレミアムというだけあって価格設定は高めですが、Vapemaniaで購入すれば450円分のポイントつきで送料無料です。

     

    関連記事ファーマヘンプ社 カンナビスフレーバー 5%濃度の口コミレビューはコチラ

    2位:BLUE Koi CBDリキッド / ラズベリー&ドラゴンフルーツ

    公式店舗BLUE Koi CBDをVape Maniaで見てみる

    Koi CBDリキッド・シリーズの中でも安定した人気を誇る「BLUE(ブルー)」です。濃度は500mg/30ml(1.7%)と、1000mg/30ml(3.3%)の2種類あります。1.7%タイプでもしっかり吸いごたえありますよ。濃度と同じくらいどれだけ持つか、ということが大事ですが、BLUE Koi CBDはかなりパフパフしても20日〜1ヶ月程度は持ちます。

    価格500mg/30ml:7.500円 → 7.000円(6%オフ)
    1000mg/30ml:12.800円11.500円(10%オフ)
    送料無料
    ポイント500mg/30ml:210円分
    1000mg/30ml:300円分
    味(フレイバー)ラズベリー&ドラゴンフルーツ
    濃度500mg/30ml:1.7%
    1000mg/30ml:3.3%
    総合評価★★★★★ 

    もともとの価格設定もお手ごろに設定されています。できるだけ安いところで買うなら、割引率と送料、ポイントをしっかり確認して起きましょう。

    楽天やヤフー、アマゾンでは取り扱いは無いようです。当サイトでご紹介しているVape Maniaは最大10%OFFで送料無料、しかもポイントがもらえる条件になっています。

    いつまでもこの価格で購入できるワケではありません。しかも、唯一のデメリットとして売り切れになりやすいことが挙げられますから、BLUE Koi CBDを最安値で通販できるのは早いもの勝ちになっています。

    量を気にせず美味しい香りでCBDをパフパフしたいという方は、なるべく早いうちに購入しておくとよいと思います。

    休憩時間にラズベリー&ドラゴンフルーツ味のフレイバーをバッフバフしたら、気分スッキリで仕事もはかどりますよ〜♪

     

    関連記事BLUE Koi CBDリキッドの体験談と口コミレビューはコチラ

    関連記事GOLD Koi CBDリキッドの体験談と口コミレビューはコチラ

    3位:ファーマヘンプ社 CBDワックス

    公式店舗CBDワックスをCBDラボで見てみる

    日本で購入できなかった超濃縮タイプのCBDワックスが登場!専用のヴェポライザーを購入する必要はありますが、コスパ・効きともに最強の一品。

    濃度はなんと66パーセント!ひと吸いあたりのCBD量がハンパじゃありません。また価格設定がお手頃なので手を出しやすのもおすすめの理由です。

    CBDリキッドに続くビッグウェーブの予感!

    価格 8.000円 → 7.200円(10%オフ)
    送料無料(30.000円以上)
    ポイントなし
    濃度660mg/1g(66%)
    総合評価★★★★★

    2018年現在、取り扱いのある販売店舗は「CBD Lab(ラボ)」のみとなります。ワックスは本物志向の方に人気の商品ですから、在庫切れにご注意くださいね!

    10%OFFで通販可能で1グラム=7.200円ですから、コスパもいいですね!

    これで効かなかったら諦めてください、くらいのレベルです^^

     

    関連記事ファーマヘンプ社 CBD ワックスの体験談と口コミレビューはコチラ

    関連記事CBDワックスにおすすめのヴェポライザーはコチラから

    4位:RSHO・CBD・アイソレート(結晶粉末・クリスタル)

    公式店舗CBDアイソレートをヘンプナビで見てみる

    99%のCBDクリスタル!

    余計な成分は要らないから、CBDだけをガッツリ摂りたいという方はコレしかありません。アイソレート(クリスタル)はどこの通販サイトでも人気で品薄ですが、RSHO・CBD・アイソレートはまとめ買いすれば最大1万円以上安くなるのが魅力。他の結晶粉末タイプは大幅割引されていません。純度の高いCBDだからこそ、抜群の効果と即効性が期待できます。

    そのまま口に入れたり、ヴェポライザーで気化させる方法もありますが、お気に入りのオイルやリキッドに混ぜて超高濃度にして楽しむのが主流です。

    今だけ期間限定で7.840 円で通販可能。残り少ないのでお早めに!

    価格 9.800円 → 7.840 円(期間限定)
    送料無料(20.000円以上購入)
    ポイントナシ
    配合量 990mg/1g
    総合評価★★★★

     

    関連記事:RSHO・CBD・アイソレートを実際に飲んだ口コミレビューはコチラ

    5位:ファーマヘンプ社 CBD E-Liquid ブルーベリーフレーバー

    公式店舗ファーマヘンプ社 ブルーベリー 5%をCBD LABで見てみる

    数あるブルーベリーフレーバーのCBDリキッドの中で個人的にベスト。CBDリキッド史上最高濃度の煙は、かなりヘヴィ。重たい煙にスッキリした後味はひと口吸えば病みつき間違いなし。

    これ以上高い濃度はありません。次に高い濃度はナチュール420は4.2%濃度で、たった0.8%でここまで違うか〜という感じ。初めてのCBDリキッドなら、がっつりリラックス感を味わえると思います。またワイドスペクトラム仕様ですから、喉の痛みやイガイガ感に悩まされていた方に試していただきたいですね。

    *ワイドスペクトラムは補助成分を含む透明なリキッドを指します。

    これまで濃度が低いリキッドを試しても効能を実感できなかった方や、スムーズな吸い心地を楽しみたいという方におすすめですね。

    価格9.800円
    送料無料(30.000円以上購入)
    ポイント98円分
    味(フレイバー)ブルーベリーフレーバー
    濃度5%
    総合評価★★★★☆

    ヘヴィな煙を鼻からブハ〜とはき出せば、あなたも食らっちゃうと思いますよ♪

     

    関連記事ファーマヘンプ社ブルーベリーフレーバー 5%濃度の口コミレビューはコチラ

    6位:ナチュール CBD E-リキッド PurpleHaze

    公式店舗ナチュール PurpleHazeをVape Maniaで見てみる

    フレーバーを言葉にするのは難しいですが、ナチュールの中で一番好きなフレーバーなのは間違いありません!高級なブランデーを燻らせている感覚に近いです。

    PurpleHaze(パープルヘイズ)といえばジミーヘンドリックスを思い浮かべる方も多いと思いますが、シチュエーションにこだわって一服すればさらに最高な時間を過ごせますよ♪

    ベリーカンナビスフレーバー。カンナビスタイプの中でも透明感のある、独特の風味を楽しめます。

    最近フルスペクトラム仕様のカンナビス味も続々発売されていますが、のど越しに重点を置いている人はナチュールのような純度の高いCBDを使ったリキッドがいいでしょう。

    価格10.400円7.580円
    送料無料
    ポイント490円分
    味(フレイバー)ベリーカンナビス味
    濃度4.2%(420mg/10ml)
    総合評価★★★★

    最安値サイトのVape Mania(ベイプマニア)でも人気ナンバーワンを記録していますから、あなたを焦らせるワケではありませんが売り切れになりやすいデメリットがあります。

    お早めにどうぞー!

     

    関連記事ナチュール Purple Hazeの体験談と口コミレビューはコチラ

    7位:ナチュール CBD E-リキッド 420 Mary Jane(メリージェーン)

    価格10.400円 → 7.950円
    送料無料
    ポイント490円分
    味(フレイバー)メリージェーン(カンナビス)フレーバー
    濃度4.2%(420mg/10ml)
    総合評価★★★★

    新作のCBDリキッドですが、在庫切れになる前に運よく購入できました。ナチュールで一番人気のフレーバーです。飽きのこないフレーバーはもちろん、4.2%という高濃度も評判のワケです。最強といっても差し支えないでしょう。甘いフレーバーが苦手という方や、インパクトが欲しい!という方におすすめですね。購入ポイントの他に、レビューを書くとさらにポイントがもらえますから、かなりオトクですよ♪

     

    関連記事ナチュール メリージェーンの体験談と口コミレビューはコチラ

    8位:ファーマヘンプ社 E-Liquid カンナビスフレーバー

    公式店舗ファーマヘンプ カンナビスフレーバーをVape Maniaで見てみる

    吸収率1.5倍!即効性とコスパ重視

    飲むタイプより吸収率が1.5倍アップするヴェポライザー(電子タバコ)。肺から吸引すると、胃や口で吸収するより即効性あり。ヴェポライザーにオイルを充填させれば何度も吸えるので少ない量で効率よく、経済的に成分を吸収できます。

    現在ドコのサイトも品薄になっている人気も高いヴェポ用CBDオイルのお徳用大容量サイズはただ嗜みたい方だけでなく、効果を最大限実感したい方向けですね。

    価格7.780円 → 6,480円
           –    → 7.950円
    送料無料
    ポイント変動あり
    味(フレイバー)カンナビス(ヘンプ)フレーバー
    濃度3%(300mg/10ml)
    5%(500mg/10ml)
    総合評価★★★★☆ 

     

    関連記事ファーマヘンプ社 CBDリキッド カンナビスフレーバーの体験談と口コミレビューはコチラ

    9位:ナチュール CBD E-リキッド Premium Skunk(スカンク)

    公式店舗ナチュール Premium スカンクをVape Maniaで見てみる

    一度吸ったら忘れられないスカンクフレーバーは独特のアロマが鼻を抜けた瞬間病みつきになります。

    販売価格が安くなったので7位から4位ランクアップさせました。

    根強い人気を誇るスカンクのプレミアムバージョンは試してみる価値あり。

    価格6.900円4.580円
    送料無料
    ポイント280円分
    味(フレイバー)スカンク味
    濃度2%
    総合評価★★★★☆ 

    2%濃度ながら、そのフレーバーのプラシーボ効果もあいまってリラックス感は健在。チェーンで吸うより、気分を変えたいときの1発ですね。

    以下の公式取扱店では楽天やヤフーより断然オトクに購入できますが、他のナチュールと同様、売り切れになりやすいのであなたがチェックした時点でまだ在庫があればお早めにどうぞ。

     

    関連記事ナチュール プレミアム スカンクの体験談と口コミレビューはコチラ

    10位:ナチュール CBD E-リキッド Tangerine Dream

    公式店舗ナチュール Tangerine DreamをVape Maniaで見てみる(生産中止)

    チェーンスモーキングというより「寝る前の儀式として一服スタイル」に合っています。4.2%濃度ですが容量自体は多くないのでバッフバフにして喫煙するというより、1日の終わりの特別な時間にゆっくりいただきたい煙です。

    フレーバーはみかんの一種「タンジェリン」とカンナビスのミックス。爽やかながら深みとコクのある味。カンナビスの香りは嗅いだことないですが、アロマのような感じのおかげでオリジナルなフレーバーに仕上がっています。

    価格10.400円7.580円
    送料無料
    ポイント490円分
    味(フレイバー)タンジェリン&カンナビス味
    濃度4.2%
    総合評価★★★★☆ 

    肝心の効果は、4.2%というだけあって抜群。ノドに少し抵抗を感じますが、爽やかなフレーバーが鼻を抜けたあとドッシリとしたリラックス感がやってきます。

    個人的な感想ですが、30%濃度のドロップを飲んだときのように「シーン」という音が強調されて聴こえてきます。

    5%濃度のCBDオイルを飲んでも、このような現象は起こりませんから、VAPE(ベイプ)でリキッドを吸引するメリットを教えてくれるのがナチュール CBD E-リキッド Tangerine Dream(タンジェリンドリーム)ですね。

    楽天やヤフーより実質1.500円以上もオトクに購入できますが、売り切れになりやすいのであなたがチェックした時点でまだ在庫があればお早めにどうぞ。

    *生産中止となりました。残念。

    関連記事ナチュール Tangerine Dreamの体験談と口コミレビューはコチラ

    11位:ファーマヘンプ社 E-Liquid ストロベリーフレーバー 3%濃度

    公式店舗ファーマヘンプ社 ストロベリー 3%濃度をCBD LABで見てみる

    CBD LABが満を持して販売をスタートしたE-リキッドのストロベリー3%濃度。

    3%濃度としてはお手頃な価格設定。

    価格7.800円
    送料無料
    ポイント78円分
    味(フレイバー)ストロベリーフレーバー
    濃度3%
    総合評価★★★★☆

    CBDリキッドのストロベリーフレイバーは珍しいので、探している方にとっては嬉しいですよね〜。

     

    関連記事ファーマヘンプ社ストロベリー 3%濃度の口コミレビューはコチラ

    12位:ナチュール CBD E-リキッド Blueberry yum yum

    公式店舗ナチュール Blueberry yum yumをVape Maniaで見てみる

    贅沢な時間にもってこいですね。普段はKoiやブルーバードのリキッドで、たまにしっかりリラックスしたいときに使い分けるのがオススメ。

    フレーバーはブルーベリーとカンナビスのミックス。ブルーベリー好きとしてはもうちょっとブルーベリー味が強い方が好みですが、カンナビスのアロマのようなナチュール特有の、メチャウマなフレーバーなので間違いありません。

    価格10.400円7.580円
    送料無料
    ポイント490円分
    味(フレイバー)ブルーベリー&カンナビス味
    濃度4.2%
    総合評価★★★★☆ 

    ドッシリとしたリラックス感に、きっと満足できるはずです。CBDが濃いので成分が結晶化しやすいですが、湯煎で温めればオッケー。小さい入れ物に入れて温めると効率がいいです。

    小さい入れ物がない、という方に朗報です。以下でご紹介している公式取扱店で購入するとニードルボトルをプレゼントしてもらえます。レビューを書くだけで結晶化した時や持ち運びに使える専用の容器もらえちゃいます。

    楽天やヤフーより実質1.500円以上もオトクに購入できますよ!

     

    関連記事ナチュール Blueberry yum yumの体験談と口コミレビューはコチラ

    CBDリキッドの配合成分について

    おもにプロピレングリコールと植物性グリセリンをベースにしていて、そこにCBDや天然または人工香味料等が添加されています。

    プロピレングリコール

    プロピレングリコールは、乳化剤や保湿剤等として使用される食品添加物の一種で医薬品や化粧品などにも使用されている無味無臭で、透明の液体です。

    植物性グリセリン

    植物性グリセリンは植物原料から製造したグリセリンの事で、保湿性が高いため化粧品や医薬品に使われています。またほのかな甘みを持っているため、甘味料としても使用されていることがあります。

    カンナビジオール(CBD)

    カンナビジオールはヘンプに含まれているカンナビノイドの一種で、精神活性作用はないですからご安心くださいね。

    その他香料など

    その他の成分には、バニラからチョコレートやアップルやチーズケーキまで多種多様なフレーバーや香りが付いたリキッドがあります。それぞれ、香味料や調味料が添加されています。

    プロピレングリコールと植物性グリセリンの違いは、それぞれ乳化剤や添加物のキャリアーとして使用されています。多くの場合はこの2種類が含まれていて、その割合は様々です。

    喫煙時のような喉へのキック感が欲しい場合は、プロピレングリコールの割合が大きい方がキック感を楽しめます。

    反対に吸引した時の喉の感じが滑らかな方が良いと場合は、植物性グリセリンの割合が大きい方が良いです。

    吸引しても大丈夫?安全性について

    プロピレングリコールは70年も渡り化粧品から食品まで使用されてきている物質で、これまで人体への影響は報告されていないです。

    安全であると考えられていて、アメリカでは安全食品認定しています。日本化学物質情報センターでも、2年に渡ってプロピレングリコールを継続投与しても悪影響が現れていないと報告されています。

    いっぽうで長期的に使用をすると、まれにアレルギーを引き起こす可能性があると指摘されています。

    植物性グリセリンも安全食品認定されていて、様々な食品や医療品や化粧品に使用されています。ただし認定されている安全性は経口摂取や経皮摂取をした場合の安全性になるため、ヴェポライザー(Vape)で高温に加熱した場合の安全性は、実は保証されていないです。

    プロピレングリコールは加熱された時に発がん性の物質のホルムアルデヒドが発生する可能性が指摘されていて、植物性グリセリンも加熱をされるとアクロレインという毒性の高い物質に変化する事が知られています。

    植物性グリセリンを製品に使用してもアクロレインの生成は見られないで、ヴェポライザーが普及したのが最近の事であるため長期的な使用により影響は分かっていないのが現状です。

    もしカラダに合わないと感じる方は使用をやめて、飲むタイプやクリスタルタイプを使うといいでしょう。今度PGフリーのCBDリキッドをレビューしたいと思います。

    デバイスとセッション(設定)について

    CBDリキッドを吸うには、現在通販できる一般的なVapeデバイス等どれでも吸う事が出来ます。

    オールインワンタイプのクリアロマイザーでも使用可能で、RDAアトマイザーを載せたデバイスでも大丈夫です。ただしCBDリキッドにはCBD結晶が入っている分、コイルの消耗が速い時があります。

    クリアロマイザーは誰でも吸いやすいメリットがありますが、コイルはやや高めですし、どうしてもアトマイザー内にCBD結晶が残ってしまうため追求される方はRDAアトマイザーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

    RDAアトマイザーはコイル自体は安く、味の出方も良いです。またCBDをよりダイレクトに摂取することができますよ。

    どうしてもコイルを自作するのが苦手な人や面倒な人は、予めコイル巻きとコットンセッティング済みのコイルを扱っているお店もあります。

    基本的には爆煙重視よりも味重視のセッティングがおすすめで、高抵抗値のコイルで低ワッテ―ジのセッティングです。

    CBDリキッドは爆煙でふかすのではなく、CBDの吸収を考慮してじっくり味わい肺に溜めます。特にCBDリキッドが初めての人は、CBDの結晶により大変むせやすいです。(無理はしないでくださいね)

    抵抗値0.5ΩでW数は20wから始めていき、慣れてきたら徐々に設定を上げて見てください

    電子タバコでCBDリキッドを美味しく吸うために

    電子タバコにCBDリキッドが入っていないと、ウィックが焦げる原因になります。

    焦げてしまうとリキッドが焦げた味がして、元々のリキッドの味が損なわれたり喉に刺激があるような味になります。

    アトマイザー内にある発熱部分の中を見て、ウィックが焦げていたらコイルユニットを交換します。コイルユニットを交換した時はリキッドがウィックに浸み込んでいないため、タンクにリキッドを補充して5から10分置いて浸みこむのを待ちます

    コイルユニットを焦がさないために、必要な作業です。

    CBDリキッドを入れるアトマイザーの抵抗値と空気供給量の組み合わせで、味や香りが変わります。抵抗値はコイルユニットの種類で変更できて、抵抗値が低くなるにつれて発熱量が多くなります。

    発熱量が多くなると温度が上がるため、味が濃く出て美味しく感じたり逆に味が飛んだように感じたりします。空気供給が少ないと味が濃く感じられて、多くなると味や香りが薄くなります。

    空気供給の変え方はアトマイザーに付いている通風孔みたいな所で変更をして、エアフロアーを絞り過ぎるとアトマイザーやドリップチップもコイルの熱で熱くなる場合があるため口や手の火傷に注意をします。

    空気供給を少なくすると味が濃くなりますから、エアフロアーを全開の状態から絞って好みの設定を見つけるのがコツですよ^^

    コイルの交換時期

    コイルは消耗品であるため、使うたびに焦げて味も悪くなってきます。

    コイルの交換頻度は、使用頻度により異なりますが一般的には2週間前後での交換が必要です。またコイルが焦げたような味を感じたり、CBDリキッドが変色したりした場合はスグに交換しましょう。

    また高電力でリキッドを加熱する爆煙タイプのアトマイザーでは、コイルの寿命が短くなる傾向があります。(使い方などで個人差はありますが)

    コイルは1個300円程度で購入が可能で、道具などは使わないで手で簡単に取り外すことができるようになっています。VapeでCBDリキッドを美味しく味わうためには、コイルは定期的に交換しましょう。

    アトマイザーの手入れ

    CBDリキッドを美味しく楽しむためには、アトマイザー部分を定期的に洗浄する事が必要です。

    アトマイザーの基本的なお手入れとしては、週に1回程度アトマイザーを分解して水かお湯で洗浄を行います。

    またリキッドを入れ替える時にはも、リキッド同士が混ざってしまわないようにアトマイザーを洗浄してからリキッドを交換していくのが基本です。

    アトマイザーを洗浄する際の注意点は、バッテリー部分を水に濡らさないこと。また、洗浄後はきちんと乾燥させて組み立てるときにはネジを強く締め過ぎないことです。セッティングもしっかりしておくといい時間を過ごせますよ^^

    Vape(電子タバコ)用CBDリキッド・オイルの簡易比較表

    フレーバー濃度価格特典
    BLUE Koiラズベリー&
    ドラゴンフルーツ
    1.7%
    3.3%
    7.000円
    11.500円
    送料無料
    ポイント付き
    ナチュールタンジェリン
    ブルーベリー
    パープルヘイズ
    4.2%9.300円
    9.200円
    送料無料
    ポイント付き
    ナチュールスカンク2%6.200円送料無料
    ポイント付き
    ブルーバード
    補充用オイル
    フルーツ3.3%単品:17.326円
    定期:15.594円
    ポイント付き
    ファーマヘンプヘンプ
    ブルーベリー
    ストロベリー
    3%
    5%
    7.800円
    9.800円
    ポイント付き

    ランキングでご紹介したCBDリキッドをまとめてみました。

    わたしはこれまで数10種類のリキッドを試してきましたが、呼吸が苦しくなるような粗悪なものもありました。そのようなリキッドはご紹介していないので、ランキングから選べば少なくとも失敗せずに済むはずです。

    とりあえずオトク感を重視するなら、最大10%OFFになるBLUE Koiか、ファーマヘンプ社あたりを選ぶといいと思います。

    結果まとめ!失敗したくない方はKoi CBDを選ぶとGOOD!

    #出典:http://vapemania.tokyo/koicbd-popular-secret/

    とりあえずCBDリキッドを始めたい!という方も、今まで満足できなかった・・・という方も、成分量・フレイバー・コスパで選ぶならBLUE Koi CBDリキッドが無難です。

    なにより美味しいですし、価格設定も適正ですから1瓶あれば結構パフパフできます。2本まとめ買いすると、12%OFFになりますし、送料無料&ポイント付きです。楽天やヤフーでもCBDリキッドは取り扱いされていますが、送料が1.000円以上かかってしまいますから。

    期待する効果(ほっこり感)も十分感じられますし、リラックスしたい時に喫煙すればしっかり効能を実感できるCBDリキッドですよ。

    チェーンスモーキングでバフバフ吸えるCBDリキッドはコレ

    CBDリキッドをチェーンでバフバフしたいけど、量と値段を考えたらバフバフできない。

    CBDリキッドは、4年前の規制緩和から比べても30〜40%は安くなりましたが、まだまだ高くて手が出せない・・・という方も多いハズ。

    月2万円の小遣いでヤリクリしなきゃならないけど、CBDリキッドが気になるという方にとって、リキッド選びは失敗できませんよね。

    CBDの濃度と同じくらい、容量の多さは重要です。濃度が高くても量が少なければ部屋がモックモクになるくらい吸えませんからね。

    この記事では、バフバフしてもお財布に優しいベイプ(VAPE)用のCBDリキッドはどれか?ご紹介していこうと思います。

    アメリカ発 Koi CBDリキッドをおすすめするワケ

    バフバフしても気にならないCBDリキッドは間違いなくKoi CBDシリーズです。数十種類以上のCBDリキッドを試してきましたが、迷ったらとりあえずKoiをアトマイザーに入れてます。

    CBDリキッドは高濃度になるほど高くなり、容量も少なくなっていきます。

    ナチュール社の4.2%濃度、ファーマヘンプ社の5%濃度があります。ひと口吸ったときの効果はアップしますが、バフバフしなくても1ヶ月くらいしかもちません。

    寝る前とか景色のよいところでゆっくりしたいときは濃度が高いケムリを贅沢にいきたいですから、それはそれでよいんですけど。

    いっぽう、Koi CBDリキッドは濃度は1.7%と3.3%の2種類あります。1.7%と聞くと低いような感じがしますが、数字だけでははかれない効果があります。なにより程よい容量なので気軽にバフバフできますよ。

    口コミレビューでも人気

    Koi CBDリキッドはベイプファンの間でも高評価。かなり満足している方が多い印象ですね。

    一部ですが、Koi CBDリキッドを実際に使っている方の口コミレビューをご紹介します。

    Mさん 40代 男性
    カラダが暖かくなる感じ
    Pさん 20代 男性
    効果、テイスト、コスパ、パーフェクト!
    Mさん 30代 男性
    程よい刺激がグッド
    Sさん 40代 男性
    リラックスできます
    no name
    ニコチン禁煙に成功

     

    *口コミ評価は著作権の関係もあり、意味は変えず文章を変えています。

    バフバフできるだけあって「コスパがよい」「タバコをやめられた」という方がいましたね。

    ちなみに500mg/30mlを買ったけど、次は絶対1000mg/30mlサイズを買う!という方が多かったです。やっぱり量が多いほどオトクになりますからね。

    わたしもはじめは500mg/30mlでしたけど、次からは1000mg/30mlにしようと思っています。3.3%と濃度も高く設定されていますからね。

    ちなみにもっと濃いヤツが欲しければCBDパウダーをミックスさせるのもアリだと思います。スピリタスに混ぜてアルコールを飛ばしてからリキッドに混ぜるだけで好みの濃度にできますよ。

    仕事の間に一服すると

    わたし個人としては、仕事の合間にタバコやコーヒーではなく、CBDリキッドを一服することをおすすめしています。

    コーヒーやタバコは、ある程度は仕事の能率は上がりますが、中毒になってしまうと逆効果になってしまうからです。

    落ち着かなくなったり、心配ごとで頭がいっぱいになると仕事の効率がどんどん下がってしまいます。

    代わりにKoi CBDリキッドを休憩中にバフバフして、リラックスすれば集中力が戻ってきます。コーヒーとまったく違うアプローチで能率をアップさせる効果が期待できます。

    ちなみに、CBDが流行っているアメリカでは、「リラックスするとアイデアが浮かんで仕事がはかどる」という考え方が主流になってきているそうです。

    Koi CBDリキッドの人気NO.1は「Blue」!

    7種類あるKoi CBDリキッドシリーズの中でもダントツの人気を誇るのが「Koi CBD Blue(ブルー)」です。わたしも使っていますが、ラズベリー&ドラゴンフルーツミックスのテイストで、スッキリしたフレーバー。あなたもひと口吸えば病みつきになるハズです。

    もちろん効きやフレーバーだけでなく、気にせずバフバフできるのが最大のメリット。

    「寝る前の一服に」というのも悪くないですが、やっぱりチョビチョビ吸うより「カーッ!」といきたいとき、ありますよね。

    仕事の休憩中はとくにガッツリいきたくなりませんか?あなたにも限られた時間の中でバッフバフにしてみてほしいです。しかも吸い終わったあとには程よいリラックス感に包まれます。

    「よっしゃ〜またやったるかい」と自然と仕事に対する意欲も湧いてきますよ。

    Koi CBDリキッド Blueの体験レビューはコチラ

     

    もう一度最初からランキングを見てみる

    飲用タイプのCBDオイルが気になる方へ

    CBDオイル比較ランキングはコチラ!

     

    ↓2018年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓ヴェポライザー用CBDリキッドの総合ランキング↓