THCVとTHCの違い・精神作用はなく負の部分を抑えてくれる!

    THCVとTHC、どのような違いがあるのでしょう。

    CBDがひろまっていく中で、THCの名を目にする機会も増えました。

    どちらもヘンプから抽出される成分、実はTHCVもそうです。

    ヘンプ由来の成分・カンナビノイドは100種類以上もあります。

    その中でTHCとTHCVが似た名前をもってるのは類似の化合物だからこそです。

    違いといえばTHCVの方がTHCよりも炭素鎖が長いというだけ、分子構造をみれば類似点が多数みつかります。

    THCVとTHCの違い・精神作用はなく負の部分は抑えてくれる!

    それだけの違いと思うなかれ、そうなると細胞受容体との相互作用に大きな変化がもたらされます。

    THCはCBDよりも精神にあたえる影響が強すぎる、だからキケン度が高いと日本では違法となりました。

    世界を見わたしても、完全合法の国は少ないです。

    一方でTHCVがおよぼす影響力はTHCよりも少ない、使ってもキケン度は低いだろうとみなされたことで日本でも合法となったのです。

    世界では普通に使われているのに日本だと禁止という成分、けっこう多いです。

    日本がみとめたTHCV、THCと違い安心して使用してもよさそうです。

    でも実際に使おうと思ったところで、THCV単体の製品をみかけることがないんじゃあありませんか。

    THCは日本だと禁止されてるんですから出回らないのも当然、ただ世界をみればTHCリキッドとかオイルといった製品はあります。

    カナダなどでは雑貨屋さんみたいなオシャレな店内でところ狭しと製品が並べられて、このような光景自体がないんです。

    どうしてTHCVは単体で売られてないのか、それはTHCと違い希少性が高いからです。法律で制限されなくても、そもそもの抽出量が少ないのであまり出回ってないんです。

    少しでも多く採取しようと、比較的多く含まれている品種の栽培がひろまってきています。

    たくさんあるカンナビノイドの一つであるTHCV、取れないならしょうがないと諦めるのはもったいないです。

    THC愛用者のあいだで問題となってるのがマンチという作用です。

    脳に「お腹がすいた」という誤った信号が送られてしまい、空腹感がわいてくるのです。

    しっかり夕食を食べた後だろうと関係ありません。

    肥満化は見ためが悪くなるだけでなく、さまざまな病気も引き起こしてでしょう。

    THCと違い、THCVは逆に食欲をおさえる作用があるのです。

    THCVの効果とは?ハイになる?恐ろしい作用はナシ

    おいしいものを食べたあとの満腹感も抑える、飽食の現代だとありがたい限りの効果です。うまく活用できれば、摂取するだけで健康を維持できるサプリメントとなります。

    そういった意味でも注目されてるわけです。

    研究により、THCの作用を抑える機能があることもわかりました。

    THCは摂取するとCB1受容体に結合します。

    このCB1受容体が脳に高度に集中し、精神活性効果を引きおこすのです。

    THCVは受容体をめぐって競合、THCをはじめとするさまざまなカンナビノイドの結合をブロックします。

    つまりTHCVを摂取したからといって精神活性効果が出ることはない、そしてTHCの負の部分はおさえてくれる、そんな存在となるのです。

    2016年におこなわれた研究でも、THC愛用者にTHCVを与えたところ遅れた言語記憶が減少・記憶侵入の増加・陶酔感の低下と、プラセボと違いさまざまな変化がおこっています。

    すでにてんかんや糖尿病などの薬として世界では注目され、実際に使われはじめています。THCVリキッドが普通に出まわる日ももう間近です。

    希少な成分であるTHCV、もしも大量投与したとしたらどうなるのでしょう。

    残念ながらTHCの4分の1・5分の1程度の強力さしかTHCVはもっていません。

    そういった点からもキケン度は低いだろうと判断されてるのです。

    低用量だとTHCの作用をブロックしてくれる、フルスペ系の一つとしてはいってるだけなら意味がないだろうと思われてるかもしれませんが、これがあるからこそTHCの負の作用がおさえられてより安全になってるのです。

    もちろんCBDの良さを高めてくれて、THCと違いTHCVはなくてはならない存在です。

    どちらも実際に日本人の目に触れることはほとんどありません。

    THCは触れることがあったら困る、持ってるだけでも違法ですから即逮捕です。

    THCVはせいぜいフルスペ系のCBD製品にはいってる程度、きちんと中身を確かめようと成分表示をみる方じゃあないとフルスペCBDとひとくくりにされるだけです。

    でもTHCはともかく、ぜひTHCVは実際にちゃんとみるようにしてください。

    体内に取りいれるものなんですから、CBD製品がほんとうに安全かどうか毎度自分の目で確かめてほしいのです。

    そこでTHCと似た名前だけどTHCVをちゃんと調べている方こそ、THCV単一で売り出されたときにいち早く気がつき、うまく生活に取りいれられるようになるのです。

    なんとなくCBDという名を聞くようになったから適当にやすさ基準で選んで購入した、液体状だったからCBDリキッドというのがどういうものなのかわからないけど飲んでみた、そんなやり方ではせっかくの成分がもったいないしリスクが大きすぎます。

    気を付けないと、粗悪なCBDで死亡事故だって起こってるんです。

     

    CBD リキッドを使って死亡!!??【勘違いする前に】

     

    THCVってどんな成分?2016年の研究からスポットライトが当たっている

    THCVとは何か、それよりもTHCと同じく違法なのではと不安に思ってる方の方が多いのではないでしょうか。

    何しろ分子構造がほぼ同じ、炭素鎖の長さが違うだけという成分なので似た名称となってしまうのです。

    自然界にどうしてこんなに似通ったものがあるのかという疑問はすぐに解消されます。

    THCVにTHC、どちらもヘンプから抽出されるカンナビノイドなんです。

    ヘンプ由来のカンナビノイドは100種類以上、CBDが有名になってますがCBNにCBCとこちらによく似た名前のものもけっこうありますよ。

    THCはキケンという意識が根付いてるからこそギョッとなってしまうのです。

    というよりも、THCVが最近やたらと注目されていてその名を目にすることが多いからこそなのかもしれません。

    似た名前でも性質は異なる、なのでTHCは違法でもTHCVは合法です。

    違法と合法のどちらかの基準は、我々の体にどれくらい影響力があるかです。

    日本の場合はボーダーラインがやたらと厳しい、よい影響がしっかり得られるお薬でもその一方でキケンもあるかもというものだと医師の処方箋が必要となったりします。

    個人輸入を利用するとそんな薬が世界で普通に出回っていて、処方箋不要で簡単に手に入ることに驚かされるもんです。

    THCVはどうやらTHCの4分の1程度しか体への影響力がないそうです。

    過保護な日本もスルーするレベル、安心して使用していただいて結構です。

    とはいえ、違法ではないことが分かったもののどこで購入すればよいのか困っていることでしょう。

    THCは違法ですから日本で購入は不可、カナダなど合法の国に行けば街で手軽に買うことはできるものの、日本ではない場所に行っても使用してはいけないという法は付いて回るのです。

    もしかしたら空港に戻ってきたとたんにタイホとなるかも、諦めた方がよさそうです。

    CBDの方はというと、ドンキホーテとか専門ショップに行けば置かれてます。

    ドンキのラインナップの中でイチバン人気は「プラスウィード」で、フルスペクトラム系なのでTHCVも豊富に配合されています。

    +WEEDの効果【フルスペ系は値段が高いと思っている方は必見】

    いろんな種類の中から選びたい、出来るだけ安く購入をという場合にはインターネット経由がおすすめです。

    違法ではないTHCVもネットでと探してもありません。

    何しろ希少な成分、THCVリキッドやグミといった商品はつくられていないのです。

    THCVそのものではなく、その他のカンナビノイドと一緒にCBD製品に含まれたものを摂取することとなります。

    100種類以上あるカンナビノイドの中で有名なのはTHCとCBD、後はごぞんじない方がほとんど知られていませんでした。

    なぜここにきてTHCVにスポットライトが当たっているのかというと、違法のTHCと似た名前だからというだけではありません。

    2016年にある研究の結果が発表されました。

    THC使用者にTHCVを投与したところ、THCの不の作用を抑えてくれることが分かったのです。

    彼らは遅れた言語記憶が有意に減少し、記憶侵入の増加が見られました。

    陶酔感も低下、ちなみに2007年の研究でも低用量のTHCVがCB1とCB2受容体に拮抗すること・THCの精神活性効果の一部をブロックしてくれることが分かっています。

    THCをより安全に楽しむことが出来れば、今よりもっと充実した暮らしが約束されるでしょう。

    更に朗報が、THCVは違法どころか多くの女性たちのキレイを引き出してくれるものともなりそうなのです。

    THC摂取で起こるマンチ・食欲増進作用は海外では有名な話です。

    ガン患者など栄養を取らなければならないけれど食べられないという方に敢えてTHCを摂取させることでの治療も、普通に行われています。

    似た名称・似た構造を持つTHCVですが食欲に対して逆の作用があります。

    違法ではないので日本での摂取も可能なTHCVですが、希少さゆえに今はフルスペ系のCBD製品に少量入っているだけです。

    これだととても食欲に影響を及ぼすとは言えず、あくまで健康維持のために摂取しているに過ぎません。

    ただ、ダーバンポイズン・パイナップルパープスといったアフリカ原産の品種にTHCVが多く含まれていることも分かっていますから、抽出量はこれから増えていくことでしょう。

    THCVとはヘンプに含まれるいくつものカンナビノイドの一つに過ぎません。

    THCと名前が似ているのは構造が似てるから、でもちょっとした違いが片方は違法に・そしてもう片方は合法となっているのです。

    そして対THC効果・食欲抑制作用と魅力的な性質を持っています。

    THCVについて、今後とも注目していきたいものです。

    合法で化粧品や医薬品にも当たり前に含まれていながら、リキッドに配合されることで何十人もの死者を出したビタミンEアセテートといった成分もあるのですから、ヘンプ関連の製品には油断は禁物です。

    正しい知識を持ち使用している分には、元気な毎日を送るのにきっと役立ってくれることでしょう。

     

    THCVは違法ではない・リスクが高い成分とは正反対の作用!

     

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓CBD製品をドンキで買う前に!失敗しない選び方↓

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    #画像クリックで最新の記事へ♪

     

    【CBD】ドンキホーテで失敗しない選び方はコチラ

     

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ