THCVってどんな成分?2016年の実験でわかったこと

    注文したCBD、手元にとどいたからと安心したらいけません。

    税関のきびしい審査をくぐり抜けてとどくツワモノがいないとも限らない、ラベルに表示されてる成分を見てキケンなものは入って

    ないか確認すること、CBD自体は安全でも余計なものがはいってる製品・日本ではみとめられない製品はけっこう普通に世界ででまわってます。

    なのでその作業は必要、ただしそこで見かけることとなるTHCVはTHCとはちがう日本では合法の成分なので安心してください。

    THCV、いったいどのようなものなのでしょう。

    THCと名前が似ているのは類似の化合物だからです。

    THCVってどんな成分?2型の糖尿病患者の血糖値をコントロール!

    THCより炭素鎖が長いというだけ、分子構造を見ていくと似てる部分はいくつもあります。

    でもくさりの長さの違いは細胞受容体との相互作用に大きく影響します。

    THCと似たようなものイコールキケンなものと遠ざける必要はなし、だって日本が合法としてるんですもの、おそろしい成分のはずがありません。

    THCとTHCV、それぞれの成分は食欲に対してまったく逆の作用をします。

    「マンチ(マンチーズ)」という言葉はご存じでしょうか。

    「ガツガツたべる」を意味する言葉、THCを摂取することで食欲がおそってくるのです。

    さっきお腹いっぱいたべたばかりなのにといっても関係ありません。

    脳に「空腹だ」というあやまった信号が送られてしまうのです。

    そこでおすすめなのがTHCV、食欲抑制作用をもってます。

    THCV消費後にはTHCにより引き起こされてたはずの空腹だ信号はブロック、渇望の気持ちはすっかりと消えうせるのです。

    ついつい食べてしまうのって、おなかというよりも心を満たしたいってきもちがあったりもしませんか。

    THCVの成分を取りいれれば、満腹感・満足感を抑えることだってできます。

    これって画期的なことです。

    ストレスで食欲が出なくってという方もなかにはいるでしょうが、たいていは精神的にしんどくなると甘いものをドカ食い、太ってしまって後悔するってパターンが思いあたるはずです。

    肥満とか摂食障害になやむ方が多い現代、このTHCVが魔法のくすりとなってくれるかもしれません。

    実際に、研究はすすめられてます。

    2016年におこなわれた実験では、2型の糖尿病患者に対してTHCVの成分を投与することで血糖値をみごとコントロールできたのです。

    てんかんや発作障害に苦しむ方に対しても有効であるとわかっていて、利用されています。

    運動制御能力は向上、それでいて体のふるえを管理することもわかりました。

    THC使用者に投与したところ、THCのキケンな作用をブロックする効果があったことが報告されてます。

    THCVの成分をプラスすることで、THCを使ってのいわゆる「きまる」という状態があきらかにすくなくなったのです。

    THCVは「きまる」?ほんのわずかしか入っていないのでリスクなし!

    THCとなまえが似てるからといって遠ざけるのはもったいない、むしろ積極的にとり入れたい成分といえるでしょう。

    でもCBDグミとかリキッドは日本でひろまっていってるものの、THCVグミ・THCVリキッドなる商品がないことに気がつかれたことでしょう。

    違法成分のTHCリキッドが普通に目につく場所にないのは当然、でもTHCVは合法なんですからあっても不思議ではありません。

    実はこの成分、ヘンプのカンナビノイドということではあるもののごくわずかしか含まれてないんです。

    希少性が高いから抽出して単体で販売することがむずかしい、もし製品化しようと考えたらお値段は高くなるでしょう。

    CBDだってけっこう高くて躊躇してる方はいるはずで、ダイエットのためにいったいどれだけのお金がだせるかです。

    ちなみに、THCVの成分の量はヘンプの品種によって違うのですが、特に多いのはアフリカを原産国とするサティバ原種に由来してることはわかってます。

    たとえばダーバンポイズン・ピンクブーストゴドネス・パイナップルパープスなど、こちらを使用することで食欲をおさえられるだけでなく、不安感がおさえられるとともに集中力が高まる・エネルギーがアップして幸せな気持ちがえられるといったメリットも受けられるのです。

    THCVの成分ゆえのメリット、だれもが注目をしてきているのでこれらの品種は今後さらに栽培が拡大されることでしょう。

    食欲にプラスアルファで得られるよさは、ランドレースサティバとこれらの品種が遺伝的系統が共有されている傾向からと言われています。

    サティバ種もまたアフリカを、そして東南アジアや西アジアにみられる品種です。

    クリエイティブな活動との相性がよい品種で、爽快な高揚感がえられるのです。

    THCVそのものに精神作用があるわけではなし、むしろTHCの精神作用をわずかながら減らしてくれるのですからすばらしい限りです。

    日本ではTHCが違法、なのでTHCVという名にぎょっとしておもわず購入したCBDをすててしまいたくなるかもしれません。

    でもちょっと待って、THCVは合法なのです。

    しかもすばらしい効果を持つ成分、ただしCBDの相乗効果をもとめてほんのわずかしか入ってないTHCVだと食欲がおさえられるで

    もなし、THCVほんらいのメリットを求めることはできません。

    せいぜい安全だというくらいです。

     

    THCVは違法ではない・リスクが高い成分とは正反対の作用!

     

    (Visited 11 times, 1 visits today)
     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ

     

    ↓初回・期間限定!!!2週間分980円!!!↓

       

    980円CBDオイルのレビューはコチラ