THCVは日本で禁止されることもなく普通に製品に入っている!

    THCVってご存じでしょうか。

    こちらの成分は日本ではどのようにとり扱われてるのか、詳しくみていくことにします。

    とりあえず、CBDは安全です。

    そのことはWHO・世界保健機構でもみとめられていて、なので安心して使っていいでしょう。

    ただし「CBDは」というただし書きが付きます。

    だってTHCが合法の国だってあるから、いろいろまぜたフルスペクトラム製品のほうが効果が高くなっていいからとTHCが配合されてるものけっこう普通に世界にはあります。

    もちろん日本だと違法、税関で検出されない程度の少量じゃあないとゆるされません。

    THCVは日本でどのように取り扱われている?リスクが低いものと認められている

    THCはキケンというきもちが強い国民性なので、税関で通過するレベル・ほんとうにわずかでも不安がる方は多く違法じゃあないけれどとても使えないととおざけてる方もいるでしょう。

    この日本人に多いTHCは危険だという思いが、THCVをも遠ざけているわけです。

    その警戒心、けっして悪いものとも言いきれません。

    だって、世界から注目をあつめるCBDだからおかねになると多くの悪徳業者だって目をつけています。

    どこでつくられたのやらという安いヘンプを使って、とことんお手軽だけど大丈夫かというやり方で抽出してついでに別の安い薬品でかさましして、それらしく作られたCBDだって出回ってるんです。

    アメリカでは、トロミをつけてCBDがたっぷりはいってるかのようにみせたCBDリキッドの粗悪品で何十人もの方が亡くなりました。

    CBD リキッドを使って死亡!!??【勘違いする前に】

    日本だと優秀な税関職員が水ぎわで止めようとしてはくれてるものの、100パーセントすべてやってこないともかぎりません。

    自分の身をまもるのは自分自身です。

    キケンな状況とならないよう注意すること、CBDは安全だからとろくに調べもせずテキトーに海外の個人輸入を使って取りよせようとしたらいたい目をみます。

    よい傾向なんですが、THCVに関してもTHCのなかまかと警戒するのはやりすぎです。

    だってTHCVの方は、日本では合法です。

    調べるならさらに徹底的におこなうこと、特にTHCとTHCVは似たなまえなので誤解されやすいです。

    せっかく安全なCBD製品をムダにすててしまわないためにも必要です。

    THCは違法、ただ所持してるだけでも・譲渡ももちろん使用もゆるされてません。

    海外だと合法、ふつうに街中に専門のお店があってカラフルなTHC商品がところ狭しとならんでたりするものですが日本の法律がダメだと言ってる以上は日本人はしたがわなければなりません。

    もともとその法律をつくるように言ったアメリカこそ合法の州も多く、専門店ばかりかTHCの自動販売機さえ登場しようとしてるのでこの現状は皮肉なものですが、そこには歴史的な事情があるのです。

    それはともかく、日本人とうまれた以上はただ従うしかないのです。

    禁止法の中でTHCVは違法とはされてない、なので配合されたものを取りよせたところでたいほされることはありません。

    税関で止められて届かないということもなし、怖がらずふつうにつかったらいいのです。

    THCV単一というものはありませんが、CBD製品にふくまれてるのをみかけることはあるでしょう。

    THCVに注目するのはきちんとラベルの確認もしてるからこそのこと、その姿勢はすばらしいんですよ。

    THCについては敗戦国と勝利した国の力関係・さまざまな思惑がからんでいまの状態となってるのですが、それはさておき日本の法律はたてまえとしては日本人を守るためのものです。

    THCだってCBDよりも強く作用がでるので日本人にキケンがおよばないとは限りません。

    なのでTHCは違法という法律は決してまちがっているとはいいません。

    THCVも同じくキケンなら日本の方の使用を制限した方がいい、ですがほとんど影響をおよぼすことがないので大丈夫とみとめられてるわけです。

    そもそもヘンプから抽出されるカンナビノイドは100種類以上あって、その中にTHCもCBDもTHCVもあるわけです。

    その中で有名なのはTHCとCBDだけどあとは分からないでしょう。

    だってTHCVも含め、それほど体に影響をあたえるものでもないからです。

    そんな成分一つ一つを日本だって禁止することはありません。

    もちろんTHCVがまったく体に影響をおよぼさないわけでもありません。

    むしろ健康効果に注目して過去10年の間、ヒトとか動物モデルを使って研究もおこなわれているのです。

    医学的な可能性ありとされてますが、こまったことにこのTHCVはほとんどのヘンプに微量に含まれてるだけなんです。

    よい効果があったとしても希少なものなのでくすりとして一定量をあつめるにはずいぶんコストもかかるでしょう。

    THCのような悪影響の可能性も少ない、せっかくのよい効果だって得られないという残念なTHCVという成分、ただこれからも研究がおこなわれる中で大量に抽出が可能となれば、日本でもCBDリキッドと並んでTHCVリキッドが売り出されたっておかしくはありません。

    ほんのちょっとだから人にあたえる影響力もごくごくわずか、なので特に禁止されることもなく普通にCBD製品にはいってる、それが日本でのTHCVの現在の立ち位置となっているわけです。

     

    THCVの効果とは?ハイになる?恐ろしい作用はナシ

     

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓CBD製品をドンキで買う前に!失敗しない選び方↓

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    #画像クリックで最新の記事へ♪

     

    【CBD】ドンキホーテで失敗しない選び方はコチラ

     

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ