THCVは日本で禁止されることもなく普通に製品に入っている!

     

    国産のTHCV配合のCBDをチェックしてみる!

    (ページ下へスクロール)

     

    日本でTHCVなんて使っていいの??」なんて焦ってるようではダメですよ。

    あなたがカン違いしてるのは、「THCV」じゃなく「THC」なんじゃないですか。

    日本でヘンプの栽培が禁止されている以上は、CBD製品はいずれも海外から送られてくるのが主流です。

    自身の身を守るのは自分だけ、ですね?

    「ラベルと中身が別もの」なんてことまでやらかしてたりするのですから、個人輸入でCBD製品を手に入れようなんてのは、、、ちょっと考えものだと思います。

    CBD製品を購入し利用されてる方、吸引して体内に入れるのですから、どういった成分が使われているかぜひ確認する習慣をつけるためにも、続きを読んでいただければ幸いです。

    まぁ毎度毎度は面倒だと思われるかもしれませんが、国産の品質の高さを基準に考えていると、海外のその杜撰さ・いいかげんさには驚かされることでしょう。

    わたしもCBDを個人輸入した際には、めっちゃメンドウな思いをしました。

    「どうでもいいや」自暴自棄になってる方にのみ、おすすめします 笑。

    ただ健康の意識が変わらないと、現状は変わらないですね。

    ラベル確認するならそれぞれの成分についてどういうものか自分なりに調べること、行動に移してほしいですね。

    勘違いしやすいけど、THCVは日本で規制されていない!

    THCは確かに違法、けれどもTHCVは日本の法律も合法となっており規制はされていません。ですから、フルスペクトラム系のCBD製品に入って当たり前にあなたの手元に届きます。

    1文字違うだけで、効果だけでなく、国内における扱いもまったく異なるので注意が必要ですね。

    THCVとTHC・ヘンプのカンナビノイドは名前が似てるって話

    THCVとTHC、似てるからややこしいんだと逆切れしてる場合ではありません。それを言うなら、同じ3文字のアルファベットという意味でCBDだって似てますよね。これらはいずれもヘンプの中に含まれているカンナビノイド類です。

    THCVはTHCと似た構造を持ってるから、特に名前が似てるのです。

    日本ではまだあまり知られてないものの、CBDと似た名前のCBNという成分も今、世界で注目を集め始めています。

    カンナビノイド類は100種類以上、研究が進んでいく中で他にもいろんな製品が作り出されることでしょう。

    日本で使っても良いのかダメなのか、ちゃんと調べるようにしてください。

    イメージだけで判断していると、せっかくの良い成分を遠ざけることとなってモッタイナイですよ。

    THCVが入ってたからと慌ててCBDリキッドを捨ててしまったという日本人、きっといるはずです。

    一方でキケンな成分なのに気づかないままに体内に入れてしまったりなんてことも。そういえばちょっと昔のアメリカでは、

    粗悪なCBDリキッドを買った若者たちが多数命を落としたって事件がありましたね。「ビタミンEアセテート」という成分が入ってたんですが「ビタミンEだからきっと健康にいいものなんだろう」なんて思ったのかどうだったのか、他のリキッドと同じように吸引してしまったのでしょう。

    当然ながら今はCBDリキッドに入れることは禁止となってますが、世界にはまだ変わらずビタミンEアセテート入りリキッドは出回ってるわけです個人輸入で取り寄せてたら死ぬことがあるかも、というのはそういう意味なのです。

    THCは違法でTHCVが合法の理由とは?

    似た構造なのに、なんで日本でTHCは違法とされTHCVは規制されることがないのでしょう。

    実はTHCVは、人の身体に与える効果がTHCの4分の1程度だけなんです。

    ほとんど干渉することない、慎重派の日本もさすがに「この成分は問題ないだろう・大丈夫だろう」という判断となったわけです。

    4倍濃縮してTHC代わりに使ってやろうなんて悪い考えを持つやつが現れたら?、悪いことにばかり知恵を使う方ってどこの世の中にもいます。

    ところでTHCやCBDと違い、THCVって知名度が低いですよね。

    それも当然、ヘンプからほんのわずかしか取れない希少な成分です。

    THC代わりにTHCVをとなると、どれだけお金がかかるか分かりません。

    ダーバンポイズンにレッドコンゴレス・ダグズヴァリンなど、アメリカンサティバ種からしか高濃度での採取はできないみたいなんです。

    THCVの知名度が上がる中で、特にこれらの品種を多く栽培しようという動きも出てきてはいます。

    日本に限らず世界でも、今のところはTHCVリキッドとかオイルはなくてフルスペクトラム製品の一部として入っているだけです。

    ですがもうしばらくすると、状況が変わってきて本当にTHCVリキッドができるかもしれませんね。

    今のところ、CBDオイルの補助成分としてTHCVを美味しく摂取する方法がメインですね

     

    国産のTHCV配合のCBDをチェックしてみる!

     (ページ下へスクロール)

     

    現在のところは大量摂取することでどういった身体への影響があるのかといった研究もまだまだですから、たとえお金が自由に使えたところでやめておいた方が身のためです。

    効果が4分の1というだけでなく、THCVにはTHCのような精神活性化作用が見つかっていません。

    たとえ4倍濃縮で摂取したところでいわゆる「ハイになる」といった状態にはならないのです。

    正しい摂取方法を示されていたところで誰もがその通りにやるとは限らない、やり方によってはキケンな存在となるものであれば日本がTHCVを合法にするはずもないのです。THCとは似ているけれど大きく違うTHCV、THC代わりになんて思わないことです。

    実はTHCV以上にCBNの方が精神活性化作用に近いものが感じられる?と人気ですが、こちらも合法の成分でありこちらはCBNリキッドなる製品が売られています。

    実はヘンプが太陽光や酸素を浴びて酸化することでTHCから変化して生まれたのがCBNなのです。

    だからこそ似たような効果が感じられるのでしょう。

    今のところはTHCのみが違法指定されていますが、将来的にはCBNも含まれることとなるかもしれませんね。

    研究が進む中で次々とさまざまなカンナビノイドが出てくるだけでなく、違法合法の基準にも影響する可能性は大です。

    常に動向は気にしておいた方が良さそうです。

    安心安全に利用するために・信頼できるサイト、知ってますか?

    現在のところ、日本でTHCVは合法であり世界的に見ても特に問題は発生していません。ただし、購入方法や使用方法に気を配っていなければトラブルに巻き込まれることも、THCVを安心安全に利用するにはどうすればよいのでしょう。

    ビタミンEアセテートやラベル貼り換え問題がある以上、個人輸入は却下です。

    薬とかで利用されている方も多いでしょうが、ヘンプ製品に関してはリスクが大きすぎます。

    CBD製品はドンキホーテでもどんどん取り扱われる製品が多くなりましたが、多く見えてこれらはほんの一部で、リキッドやグミだけがCBDではありません

    ワックスやオイルなど、もっともっとあるのです。

    THCVやCBNなど話題となっている成分が入っている製品をさまざま試してみたいというなら断然ネット、それも日本で人気が高いプラスウィードなどのサイトを選ぶようにしましょう。

    海外で評判のところだと、THCがたっぷり入ったフルスペクトラム製品なんかも堂々と紹介されてたりするのでキケンです。

    ネットなど見て正しく使用すること、大量摂取したところでお金の無駄となるだけです。そうして続けていれば、きっと毎日がもっと素敵になるはずです。

    THCが違法だとかTHCVが合法だとか、そういったことが言われるようになったのは第二次世界大戦後のこと、それまではヘンプは日本でも当たり前に栽培される身近な植物でした。

    身近すぎたからこそ日本の勢力をうばってやろうと、取締法ができたのです。

    それ以降、日本人はヘンプ製品を意識して遠ざけてしまっています。慢性的なカンナビノイド不足となるのも当然、日ごろの不調に影響はあるはずです。

    THCVやCBDで補ってやることできっと健康増進になんらかの変化が訪れることでしょう。

    スムーズな生活のために、違法なTHCだけじゃなく合法のはずのTHCVまでシャットアウトしてしまわないようにしてくださいね〜。

     

    ↓プラスウィード公式サイト↓

     

    日本産のTHCV配合CBD!+WEEDはコチラから!

     

    THCVはコチラの記事も人気でーす↓

    THCVは「きまる」?ほんのわずかしか入っていないのでリスクなし!

     

    (Visited 1,434 times, 3 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓コスパでフルスペクトラムを選ぶなら↓

     

    ➡️ プラスウィードの効果レビュー