THCVは購入できる?まだ商品化されていないので代わりにCBDを

THCVって知ってますか。THCと名前は、それに分子構造も似てるけどまた違ったカンナビノイドです。

THCVのこと、知れば知るほど「購入したい」という気持ちがわいてくるはずです。

でも残念ながら、THCV単体の製品っていうのはないのです。

THCみたいに違法の成分だったらどうしよう・どんな効果があるのか・どうして購入することができないのか、きっと様々な疑問があるでしょう。

それらを、一つ一つ解明していくことにします。

THCVもTHCと同じく違法なのか、いいえ合法です。

THCVは違法ではない・リスクが高い成分とは正反対の作用!

THCは強く精神面に影響を及ぼしすぎるキケン性があるため、日本では違法とされてるのです。

でも、我々の日常に身近なお酒だってアルコール依存症に苦しむ方もいれば酔っぱらってやらかしてしまう方だっているのです。

だけど合法です。

日本では違法のTHCもカナダやアメリカの一部の州では合法、普通に購入できます。

国ごとに判断をゆだねられる程度のキケン度と受けとめておいて下さい。

日本人はTHCに対して過剰にこわがりすぎています。

そして、THCVはそんなTHCの4分の1・5分の1程度の作用しかないのです。

というわけで、日本でも合法とされています。

法律では許されてると言っても、THCVなんて聞いたこともないカンナビノイド、購入できようがどうであろうとも関係ないと思ってませんか。

きっとその効果効能を知ると、多くの女性が欲しくなります。

THCVは食欲抑制作用を持っています。

お腹がすいていたはずなのに、THCVを摂取することで一気に食欲が無くなるというわけです。

THCVさえ購入すれば、運動しなくてもガマンも不要で痩せることができるのです。

肥満・メタボリックシンドロームなどの治療にも役立つはず、というわけでいま注目の成分なんです。

そんなTHCVが日本でも合法、うれしいニュースですね。

でもTHCV、いったいどこで購入すればいいのでしょうか。

THCVを購入したい!THCVだけの製品ってのはないから「CBD」を買おう!

同じくヘンプを由来とするCBDは、最近はドンキホーテにもCBDリキッド・グミなどの商品が置かれるようになりました。

インターネットで検索すれば、更にオイルやワックスなどさまざまな製品が見つかります。

THCリキッドやオイルはないけれどこれは当然、日本だと違法となってるのですからあきらめるしかないでしょう。

それではTHCVは、リキッドやオイルなどその名を冠した製品はありません。

THCVリキッドを購入することは不可能なんです。

せいぜいCBD製品に入ってるカンナビノイドの一つとして見るだけです。

CBDリキッドなら必ず入ってるわけでもないですよ。

フルスペクトラム系であることが重要、CBD単一のリキッドに含まれてるのはCBDと液体成分のみです。

フルスペクトラム製品の中にはTHCの名がはいってることも、日本でも信頼の高いメーカーから購入した製品であれば問題ありません。

税関で検知されない程度の少量が含まれているだけです。

CBDの相乗効果を期待して配合されたさまざまなカンナビノイド、100種類以上もあるのですから一つ一つはごくわずかです。

THCならではの効果を発揮するでもなし、THCVが入ってるからダイエット効果バツグンかもといった期待で購入するのもやめましょう。

食欲抑制作用を知ってしまったいま、なんでTHCVだけの製品は無いのかと悔しく思ってませんか。

でもしょうがないのです。

すべてのヘンプが生産するわけではないTHCV、とにかく希少な成分となってます。

世界中の方が待ち望んでいるでしょうが、全員に行き渡らせることなど不可能です。

と言っても、これは今の段階の現状にすぎません。

特に含有量の高いアフガニスタンやアフリカ原産の品種のヘンプが多く栽培されるようになりました。

他にどのような効果があるか、キケンな作用はないか研究も進められています。

ヘンプ自体の研究の歴史も浅く、100種類以上のカンナビノイドすべてにおいて分からないことだらけです。

ようやく分かったTHCVの生態、そこから商品化され我々一般人が購入に至るまでにはもう少し時間はかかります。

今のところ、THCの負の作用を抑えてくれるといったメリットも分かっています。

日本はTHCが違法の国です。

でもTHCVと組み合わせれば安全に、メリットだけをうまく得られるようになるかもしれません。

THCVを含むカンナビノイドの研究は、第二次世界大戦の後から続いてきた取締法に大きな影響を与えることともなりそうです。

THCVを購入したいから探すという方より、きっと手にいれたCBDリキッドの成分表示を見ていて「THCV」という名をみつけてしまったというパターンの方が多いのではないでしょうか。

THCと名前が似てるけど大丈夫なのだろうかと恐ろしく思ってる方、THCVは合法なのでその製品を購入し使用しても問題はありません。

食欲抑制作用はごくわずかに入ってる程度のTHCVだとむずかしいですが、少なくともそのCBDリキッドの効果は高められているはずです。

そしてもしTHCが入っていたとしても、THCVがブロックしてくれてるので安心して使うことができるようになるのです。

縁の下の力持ち、でもいつか近い将来主役となるはずの成分です。

(Visited 64 times, 1 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓