THCVは「きまる」?ほんのわずかしか入っていないのでリスクなし!

    アマゾンでも
    THCVのリキッドの
    取扱いがスタートしました!

    🟥タイトル「リスクなし!」は

    高濃度のTHCVが登場する前のモノです。

    この記事は修正されているので、
    最新の情報を詰め込んであります!

    最近では超高濃度の
    THCVが販売されています!

    結論:THCVはキマる

    っていうか、キマるかどうかで
    カンナビノイドを分類することって、
    できるんでしょうか?

    カンナビノイドは大小あるけど、
    すべてキマるって考えて良い時期に
    来ていると思います。

    CBDやCBN、CBGなど、
    一般的にはキマらないとされる成分も、
    少しだけど精神に作用する、

    ってアメリカのメディカル系のサイトに
    載っていましたけど、

    つまり、精神作用のないカンナビノイドは
    ないってことです。

    「決まる・きまる」などサイトによって
    表現の仕方はさまざまですが、
    少なくとも、どれをとり入れても

    いい時間過ごせると
    思いますよ〜

    最新版

    THCV!高濃度!おすすめ!最高濃度と価格比較ランキング!!!!

    キマるTHCVのおすすめは?
    価格と濃度を比較してみた

    アマゾンの
    ラインナップを
    比較してみました!

    楽天唯一の販売店!
    「CBD Innovation」の
    ラインナップ一覧⤴︎

    THCV濃度販売価格

    THCV 10パーセント濃度
    詳細はコチラ

    • 人気NO.1
    • CBN35%
    • CBD35%
    • 0.5ml
    • トータル濃度80%
    • ¥6.200
    • 56ポイント
    • レビュー数2
     

    THCV 20パーセント濃度
    詳細

     

    • CBG50%
    • CBDディストレート10%
    • 植物由来大麻草テルペン10%
    • 0.5ml
    • トータル濃度80%
    • ¥9.360
    • 85ポイント
     

    THCV20パーセント濃度
    詳細

    • CBG40%
    • 0.5ml
    • トータル濃度60%
    • ¥9.369
    • 85ポイント

     

    まずは高濃度を選ぶと◎!
    低濃度もメリットはあるけど

    まったく効かなかったっていう
    口コミや評判を見かけたりしますけど、
    濃度が低すぎただけだと思います。

    濃度の話をコーヒーに例えてみますね。

    カフェインには利尿作用とか
    眠れなくなる効果がありますね?

    ブラックのコーヒーを
    子供に飲ませるって方は
    少ないハズです。

    けれども、ミルクたっぷりで
    コーヒーの成分はほんのちょこっとの、
    ミルクコーヒーなら飲ませてる

    お宅もありますよね。

    薄くすれば、強く作用を受けにくくなるので
    子供でも大丈夫ってわけです。

    THCVでしっかり
    「きまるための量」は?

    どれくらいの濃度にすると
    THCVでキマることはできるのでしょうか?

    大人か子供かというだけでなく、
    カンナビノイドは

    • 体形
    • 体質
    • 遺伝
    • カンナビノイド歴

    とさまざまな要素により適量は異なります。

    「成人男性だから50パーセント以上」とか、
    薬の箱に書かれているように明確に分類することはできません。

    せっかくとり入れるなら、
    ちゃんとキマるTHCVじゃないと意味ないですよね。

    となると自身で調べるしかない。

    さまざま試して適量を見つけ出してくださいね!

    アルコールと同じで
    気持ちいい量は人それぞれ

    アルコールだって日本酒を水みたいに
    ごくごく飲める方だっているけど、
    ニオイを嗅ぐだける酔っぱらうって方もいるでしょう。

    気持ちよく酔える、ではなく
    気持ちよくキマるものを選んで
    日々の暮らしにとり入れることです。

    自分にとっての適切な濃度よりも薄いTHCV、
    せっかくのカンナビノイド習慣を続けてたって意味がありません。

    ではとにかく濃いものを選べばいいのかというと、
    そんなわけでもないのです。

    適量をしっかり続けることが大事

    カンナビノイドの効果と濃度のグラフは、
    正比例とはならずある程度の高さから
    効果は下がっていくばかりの釣り鐘型となるのです。

    ムリにとり入れてもお金の無駄ってことです。

    また

    • 精神作用が高い
    • キマりやすい

    ものだと大量摂取は
    身体にキケンな影響を及ぼすことも
    あるみたいです。

    あくまで適量を心がけて
    安心安全なTHCV生活を続けてくださいね。

    キマるってなんだか怖そうって
    思ってる方もいるでしょうか。

    お酒を飲んでフワフワする
    気持ちよくなる

    って状態でさえ
    広い意味でキマるって
    言ってる記事があるくらいですから。

    THCVって
    日常にとり入れていいの?

    CBDと同じく、THCVも日常にぜひ
    とり入れてほしいカンナビノイドです。

    CBDよりも値段の面で負担が大きくなるので、
    THCVはごほうび的な位置づけにした方がいいのかもしれません。

    ◼️カンナビノイドのメリットや特徴

    CBD=精神作用は弱いけど優しい
    CBN=休息力アップ!
    CBG=仕事の合間に吸いたい

    THCV=マイルドなハイ

    「カンナビノイド欠乏症」、
    今の日本で多くの方が
    知らぬ間になっている症状です。

    不足してるのですから補ってやるべき、
    THCVじゃなくてもいいのですが

    とにかく合法で安全性の高い
    カンナビノイドをとり入れてくださいね。

    THCVって合法で安全?

    THCは違法ですが
    THCVは合法です。

    合法だから安全と
    イコールで結ぶことはできません。

    同じように、
違法だから必ず危険
    という
ワケではありません。

    THCよりもキケンなカンナビノイドが、
    違法認定されないままに
    日本に入ってきている可能性は

    ゼロではありません。

    だから慎重に選びたい
    って人も多いと思いますが、
    どうやらTHCVは大丈夫みたいです。

    イロイロ調べてみた結果、
    将来的にも違法に
なりそうにない。

    って考えてます。

    どのカンナビノイドを選んだとしても
    キマるのですが、

強くキマる、つまり精神作用が強い
    ものに関しては、マジで初心者要注意ってことです。

    大量摂取してしまうと、
    例え合法のリキッドであっても、
    ヤバくなってしまいます。

    CBDなら適量の何十倍・何百倍摂取したところで、
    せいぜい気分が悪くなる程度ですけど。

    (実際に、過去に実験も行われています)

    THCが合法って国もありますよね。

    THCだって、適量であれば大丈夫だからです。

    アルコールと似てますね。

    お酒も飲みすぎると
    飲まれることもあります。

    何度も失敗を繰り返した方なら、
    身を持って知っているでしょう。

    大量摂取が大丈夫なカンナビノイドも
    メリットではなく

    得られるのはお金が飛んでいく
    というデメリットだけ、

    気持ちよくキマるためにも
    THCVの服用量にはとにかく
    気をつけてください。

    どんどんいろんなカンナビノイドが
    出てきてますが、いずれもおなじです。

    適量なら問題なし、
    でも違法と認定されてるカンナビノイドは
    取りよせてはいけませんよ。

    *HHCとか

    日本の法律がダメ
    と言ったらダメなのです。

    どうやらさまざまあるカンナビノイド、

    • 違法か合法か
    • キマる作用が強いか弱いか

    という2種類の分類が
    されるようなのです。

    違法だと問答無用で
    使用すべきではなし。

    キマるは強くても弱くても
    量に気をつけながら使って良さそう。

    けれども安心なのは
    やっぱり精神作用の弱いものです。

    合法だしキマるが弱いTHCVは、
    法律的にも精神の安定って意味でもハードルは低いです。

    唯一ネックとなるのは
    値段でしょうか。

    カンナビノイドって
    どれもヘンプから抽出される成分ですよね。

    けれども、それぞれに
    差があるみたいですね。

    THCVって
    どんなカンナビノイド?

    THCVは、キケンは少ないけど
    希少性は高いカンナビノイドです。

    何しろアフリカ原産のサティバ原種由来、
    ごくごく限られた品種からのみ
    わずかに抽出される成分だったのです。

    THCVリキッドとしての製品が
    作られるようになったのはごく最近で、

    以前はCBDリキッドのフルスペ製品に
    ちょこっと入っている
    カンナビノイドの1つでした。

    研究もまだまだこれから、
    けれどもTHCと構造は似てるけど
    キマるもマンチも少なく

    THCと違って安心して使えそうだぞ
    といったことが分かってきて、
    注目されはじめてるところです。

    ちなみに作用は
    THCの4分の1と言われてましたが、

    この説に関しては
    研究を続ける中で否定的意見も
    多く挙がってきています。

    とりあえず世界では
    当たり前に使われるようになってる
    カンナビノイドですから、

    適量摂取ならキケンな目に陥ることはないでしょう。

    レアカンナビノイドで値段も高くなるけど、
    ぜひCBDとのちがいを試してみてくださいね。

    どんな風にキマルのか?

    THCVで、どんな感じで
    キマるんでしょう。

    どのような効果が
    得られるのでしょうか。

    ヘンプのカンナビノイドは
    100種類以上あります。

    カンナビノイドの欠乏により
    現れる症状は人それぞれで、
    カンナビノイドごとに

    • どの部分の不足を補ってくれるのか
    • どういった効果があるか

    はそれぞれちがうのです。

    だからこそCBDで満足せずに
    いろいろと試してみて欲しいんですが、

    (イチバン手取り早い)

    THCV単体で使うのか
    他のカンナビノイドと合わせて使うかでも
    効果にちがいが出てくるとか、

    100種類と多いから
    だけでなくヘンプの複雑すぎる構造も、
    研究を妨げる要因となってるんでしょうね。

    アントラージュ効果が得られるからと
    フルスペで使おうと思ってませんか。

    カンナビノイド同士の掛け合わせ、
    ただ効果が高まるだけじゃあなさそうです。

    というわけで、THCVでどんな風にキマるのか
    はっきりとしたことはわかりませんが

    今のところは

    • 「パーキンソン病治療の際の副作用を改善してくれそう」
    • 「肥満とか糖尿病の薬として使われているリモナバンよりも低用量で効果が得られそう」
    • 「抗てんかん薬や抗精神病薬の代用品として使えるのでは、しかも副作用が減らせるかも」

    なんて言われてはいます。

    *効果を保証するものではなく
    あくまで研究段階です。

    禁煙を進めるのにも
    役立ってくれるようですよ。

    THCVをキマるから怖い
    と遠ざけるのはモッタイナイ。

    パーキンソン病とかうつ病で
    苦しんでる方はごく一部ですが
    なんだか良さそうってだけで

    使ってみるのもアリでしょう!

    「嗜好品として」
    って人も多いかと思います。

    病は気からって言葉もあるように
    気分が良ければ、すべてオッケー!

    って感じで!

    キマる以上にキケンな
    THCVにご注意を

    カンナビノイドを使ってて
    キマるのは当たり前、
    それ以上にキケンな

    「死」をもたらすような
    THCVが出回っているかもしれません。

    品質にはくれぐれも
    注意したほうが良さそうです。

    実際に、アメリカではTHCや
    CBDリキッドで多くの若者が亡くなっています。

    いずれのカンナビノイドを選ぶにしても、
    品質がよければ「大量摂取しない」ってことだけ
    注意してればいいはずなのです。

    大量摂取したところで、
    幻覚が見えたり爪の中にまで
    成分が入ってきてっていうのは完全なるデマ。

    あり得ません。

    違法薬物認定されて数十年、
    噂が独り歩きしてるようですね。

    むしろキケンなのは
    添加物として入っている何かです。

    死の原因となったのは
    ビタミンEアセテートだと言われてますが、

    とろみをつけてたっぷりのカンナビノイドが
    入ってるかのように見せかけるために
    入れられました。

    ちゃんとキマるTHCVをと濃度が高いものを探していると、
    値段も比例して上がっていって当然です。

    他と比べて安すぎる製品であれば、
    高濃度と見せかけているだけで
    実際にはかさましされているだけだったり、

    粗悪なヘンプ、つまり安すぎる材料が
    使われているのかもしれません。

    何らかのカラクリがあるのです。

    濃度が高くガツンとキマるが
    感じられると思ったら、THCもたっぷり入った
    フルスペ製品だったなんて場合もありますよ。

    カンナビノイドによるかさましは
    アントラージュ効果をもたらしてくれるので
    良いものですが、

    違法成分のTHCとなると
    話は別です。

    キマるはTHCVだけより
    強く得られるかもしれません。

    ですが、使用していることが
    バレたら逮捕されてしまいます。

    身体トラブルだけでなく、
    人生における汚点が付けられてしまうのも面倒でしょう。

    キマるけど安全なTHCV、
    ぜひ毎日にとり入れていただきたいのですが

    どんなTHCVでも大丈夫ってわけではないこと、
    知っておいてくださいね。

    THCVの購入先、
    残念ながらベイプマニアなどでも
    注目されてはいるものの販売には至っていません。

    希少なカンナビノイド、
    ようやく世界でもTHCVリキッドが

    当たり前となりつつあるけれど
    日本ではまだまだこれからって状態なのです。

    楽天市場ではとり扱われてるとか、
    日本の大手通販サイトだけに安心ですね。

    今後、もっと多くの企業が
    参戦してくるはずですが

    • 信頼できるサイトか
    • 日本人購入者がどれくらいいるか
    • 口コミ評判はどうなっているか

    確認してご購入下さい。

    海外で大評判?

    違法のTHC入りでも
    カナダだともてはやされますよ。

    日本では、ヘンプを栽培したり
    THCを所持してるだけで捕まるのです。

    THCVでイキイキした毎日を

    THCVというカンナビノイドは
    日本で禁止されてません。

    カンナビノイド欠乏症改善に
    役に立つ。

    さまざまな病気の予防や
    治療の補助にもなってくれそうと、
    医療の世界でも注目を集めています。

    大きな病気なんて抱えてないって方も、
    キマる毎日を過ごしてると日々が
    イキイキと楽しいものに代わってくることでしょう。

    CBDも含め、カンナビノイドは
    キマるのが怖いからと遠ざけてたら
    モッタイナイ成分なのです。

    不足してるからこその不調、
    補ってやらないと
    改善に向かうことはありませんよ。

    どういった不調に苦しんでるかは人それぞれ、
    100種類以上はあると言われるカンナビノイドの
    どれがどこに作用するかもちがいます。

    なのでCBDでキマるが
    得られてるから大丈夫と言わず、
    THCVなど次々と出てくるカンナビノイドにも

    目を向けていただきたい。

    合法とされてる限りは
    とり入れていただいて大丈夫です。

    ただ、THCVはキマるが
    精神作用が強くないのですが

    THCの何倍も作用する
    カンナビノイドだって合法です。

    つまり強いものだと、
    大量摂取した時が
    キケンになるかもしれないのです。

    たくさんとり入れれば
    効果も高まるわけではありませんよ。

    適量を越えての摂取はムダなだけ、
    どのカンナビノイドであっても

    自分にとってのちょうど良い量で
    欲張らず摂取してください。

    むずかしく考えなくても、
    使ってるのに全然実感ができないぞ
    っていうのなら薄すぎる

    ガツンが強すぎて気分が悪くなった
    ってなら濃すぎるってだけ、
    気持ちよくキマる量でTHCVをご利用ください。

    適量かどうかと共に注意すべきが内容物、
    ヘンプ製品でぼろ儲けしてやるぜ
    って業者の製品を買わないようにすることです。

    商売をする以上は儲けを考えるのは当たり前、
    でも真面目にお仕事する業者もあれば

    使う方のことは二の次で
    とにかく金もうけって業者も
    あるってことです。

    実店舗だと悪徳業者の大半は
    規制されるもののネットの世界では
    野放し状態です。

    ちょっとくらい変なものが
    入ってても安ければいい?

    ヘンプ製品による
    死亡事故だって起きてるんですよ。

    キケンと隣り合わせにいること、
    知っておいてください。

    面倒なのが、悪意なく日本人に
    とってキケンな製品も売られてることです。

    ガツンとキマると世界で大絶賛のTHCV、
    実はTHCも入ってアントラージュ効果で
    キマる製品となってるのかもしれません。

    おなじカンナビノイドの一つ、
    適量摂取だと身体への害はありませんが
    取り寄せた時点でアウトです。

     

    当サイトの最近の人気記事はコチラです↓

    CBGは「きまる」?きまらないけど実際に使ってみたらヤバかった!

     

     

    (Visited 8,141 times, 17 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    まさかのTHCO超え?チラクシーのアッパーCBD

    ↓画像クリックでレビューを確認できます↓