THCVは「きまる」?ほんのわずかしか入っていないのでリスクなし!

     

    決まらないけど健康維持に!THCV配合のオイルはコチラ

    (ページ下へスクロール)

     

    実際にそうなったことがあるかないか関係なく、「ハイになる」「トリップする」「飛ぶ」なんて表現を知っている方も多いようですね。

    きまる(キマる・決まる)」なんて言われることも、いずれも薬物を使用し精神的な作用を受けた状態を指す言葉ですが、

    THCVが配合されているCBDリキッドはニコチンタバコと違って健康被害を受ける成分は入っていませんし、精神を活性させる作用もいっさいありません。

    偏見を持ってしまっている原因は、取締法が作られたのは戦後すぐの頃、意外と歴史は浅いのですが、学校教育でも恐ろしさを何度も教えられているためです。

    「ヘンプは危険」という意識は日本人の心にしっかりと根付いてしまっています。

     

    一方で、スタイリッシュなデザインの良さや自由にカスタマイズが出来るといった特徴が心を掴んだのか、ここ最近、若者たちを中心に電子タバコの利用が広まってきました。

    バリエーション豊富な香りのベイプリキッドをアロマテラピー感覚で楽しんでいて、次第に健康や美容を意識してCBDリキッドを利用する方も増えてきていますが、「きまるかも」と間違った知識で遠ざけるのはもったいないと思います。

    もう少し具体的には、THCV入りのものだとやっぱりきまるのではと思われてる方いませんか。

    「THCV」の真実、THCとの違いなど見ていくことにしましょう。

    THCVで「きまる(キマる)」ことはできなくもない?

    「きまる(キマる)」ってどういうことなのでしょう。

    薬物に限っての用語と思われてるかもしれませんが、脳の病気で性格が変わってしまう方もいます。

    精神的な作用を受けたという意味では、薬物と同じです。

    辞めたいのに自分の意志ではやめられない、タバコの依存症だってそうです。

    もっと身近だとアルコールも、お酒を飲んで酔っ払った状態も普段とは違う精神状態となっている以上は広い意味できまる(キマる)と言ってよいのかもしれません。THCVにより自分の意志で脳がコントロール出来なくなったらどうしようと恐怖していることでしょうが、すでに日常の中でいくらでもきまる可能性はあるわけです。

    THCVがきまらないのは精神への影響が限りなくゼロだから

    日本だと違法とされているTHC、摂取することでお腹いっぱいご飯を食べたばかりなのにお腹が空いてきてしまうといった作用があるとか、「マンチ」と言います。

    正に、脳がコントロール不能となっている状態です。

    手術後に栄養補給をしっかり行うためにも食事をきちんと取らせようとお医者さん監修のもとで摂取するのであれば良いですが、知識のない素人が常用するには恐ろしいです。

    日本では禁止されているのも分かります。

    THCVも同じようにきまるのであれば違法、ですが合法なのは身体にもたらす作用がTHCの4分の1程度しかないからです。

    ライオンや虎といった猛獣に襲われたらおそろしいですが、その4分の1サイズとなると子猫ちゃんです。

    威嚇されようが噛みつかれたとしても何ともありません。

    どういった作用があったところで、気にしなくとも良さそうですね。

    違法成分THCを打ち消す効果がある!

    THCと似ているけれど威力は4分の1程度といった特徴を持つTHCV、一方でTHCの作用を打ち消す効果も持っています。

    きまることで食欲増進・マンチが起こるTHCに対して、THCVを摂取するとむしろ食欲が抑えられるのです。

    「食欲はないけれど食べないといけない」、そのような状況に陥ったことはあるでしょうか。

    むしろ「ダイエットのためにも食べてはいけない、なのについつい食べちゃう」というケースの方が多いはずです。

    THCV摂取できまる(キマる)ことで食欲が抑えられて痩せられるのであれば、自由自在に体形コントロールできるようになりますね。

    もしかしたらTHCVは女性の強い味方となってくれるかもしれません。

    THCVを大量に摂取してみたい?そもそも抽出量が少ないのでムリ

    次なる課題は、「なんとかTHCVでキマることはできないのか」ということ。

    残念ながら、先にお伝えした通りTHCVはその作用は弱くTHCの4分の1程度しかないのです。

    一般に売られている製品から摂取したところで、食欲抑制作用を受けることはできなそうです。

    きまることのないTHCV、合法扱いされてるからこそたっぷり購入し大量摂取してみるのはいかがでしょうか。

    しかしながら、たくさん体内に取り込もうにもフルスペクトラム系のCBD製品の成分の1つとして入っているのを見かける程度ですね。

    実はTHCVは抽出量がとっても少ないのです。

    だからこそ、THCVリキッドといった形で単体で売られていることがないわけです。

    摂取するにはフルスペ系CBD製品を買ってくるだけ、ほんのわずかしか入っていないので何瓶も一気に吸引したところで大量摂取とはならないです。

    副作用が少ないとされるCBDですが、一気に体内に取り入れる方法はあまりおすすめできることではありません。

    特にTHCVは大量摂取することで身体にどのような作用があるか、まだ研究しきれていないのです。

    健康のために取り入れる方は増えましたが保険適用されてるわけでもなく、お値段的にもかなりのものとなりそうです。

    THCVでなんとかきまるようにという願いは、今のところ叶えられそうにはありません。

    それくらいなら、お高いダイエットグッズを買った方がまだ意味があるかもしれませんね。

     

    決まらないけど健康維持に!THCV配合のオイルはコチラ

    (ページ下へスクロール)

     

    決まることはないけれどメリット多数!

    THCと一文字違いのTHCV、精神にもたらされる作用はTHCの4分の1程度しかありませんから、CBD製品に入っているのを見つけたところで「違法なものを手にしてしまった」「すぐ捨てないと」と焦らなくても大丈夫です。

    一応、使用することで精神への作用は無いわけではないですが食欲が抑えられるなどむしろ現代人にはプラスの作用、ダイエッターや糖尿病患者の夢の薬となりそうです。

    きまるということ自体、THCVやTHCだけでなくアルコールなどによっても起こりえるのですから、それほどの恐怖感を抱く必要もないでしょう。

    違法であるTHCを誤って購入し使用してしまわないようにさえ気を付けていれば、信頼できるサイトから購入のCBD製品を取りよせ、用法用量を守って使う分には健康を維持してくれそうです。

    THCVは他にも、血糖の調整とか抗炎症作用があることが分かっています。

    摂取することで身体に何らかの影響を及ぼす、これも広義での「きまる」ですね。

    メリットがたっぷりのTHCV、更に研究が進みTHCVリキッドが賞品かされてダイエットの悩みから解放される日は、決して遠くはないでしょう。

    違法成分「THC」は危険?正しい知識を身につけましょう

    日本だと違法とされているTHC、ですが海外には合法という国も存在します。

    医療用にのみ用いられるところがあるのは、食欲増進作用が病人の治療に役立つからこそでしょう。

    とはいえ、一般の方が日常の中で使用し決まることとなるのであればどんな弊害が起こることか、例えばカナダなどがそうですがそれを理由にカナダ留学の夢を捨てるというのは違います。

    薬物に関しての教育が行き届きすぎてTHCをかなりのマイナスイメージで捉えているのではないですか。

    THCの依存性・中毒性はアルコール以下でしかありません。

    お酒に飲まれず、決まることなく使用できる方ならばTHCVと同じくTHCをうまく日常に取り込めるでしょう。

    もちろん日本で使用したら、所持しているだけでも法律違反となりますがCBDやTHCVの真実が広まっていっている中で将来的にはTHCも合法となるかもしれませんね。

    「THCVを使ったら決まるから危険」、そんなデマがさも真実かのごとく広まっている今はまだ無理そうです。

     

    ↓プラスウィード公式サイト↓

     

    決まらないけど健康維持に!THCV配合のオイルはコチラ

    (プラスウィード公式サイトへ!)

    当サイトの最近の人気記事はコチラです↓

    CBDオイルは陰部に塗るものではなく「飲んだり吸ったり」するもの

     

    (Visited 3,845 times, 35 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓コスパでフルスペクトラムを選ぶなら↓

     

    ➡️ プラスウィードの効果レビュー