THCOを持っていて職務質問された場合の対処法

職質されるのって面倒くさいです。まだ職質された事がない人もこの記事は必見です。 この記事はこのような人にオススメ。

  • CBDリキッドを外で吸う人
  • THCO、HHCOなどのマイナー成分を持ち歩いている人
  • これから持ち歩きたいと思っている人

CBDやカンナビノイドを所持した状態で、職質された時の対処法を具体的に解説していますので、最後までご覧になってみて下さい。

この記事の概要

THCOやレアカンナビノイドで職質された?基本は素直に応じよう

職質を断ってしまうと、警察はあなたを強く怪しむでしょう。

なぜ断ったのか?と警察は頭の中で色々な憶測を立てて来ます。 職質を断って警察に時間を取られていてはもったいないです。

そもそもCBD製品を持っているからといって、職質に焦る必要はありません。あなたに、やましい事がなければ素直に職質に応じましょう。

所持品検査されたら?

『所持品検査をさせて欲しい』と言われた場合も素直に応じましょう。

CBDリキッドが見つかったらヤバいと考える必要はありませんし、CBDは合法です。 日本で流行っていることは警察も承知です。

『これはなんですか?』と聞かれた際には、冷静に堂々とした口調で『CBDリキッドです』と答えま しょう

販売会社を聞かれたら?

販売会社を守ったり、隠したりする行為は必要ありません。信頼できる販売者であれば、成分証明書や第三者機関検査報告書などを販売サイトに記載してくれています。

正直に購入した販売サイトや成分証明書を見せ、怪しい物では無いと示して下さい。

尿検査には注意!偽陽性反応が出る場合も

そもそもの話になりますが、THCOなど体感が強いとされる成分を持ち歩くのは控えましょう。

尿検査をすると偽陽性が出るなどの報告が複数あり、フルスペクトラム・ブロードスペクトラム CBDも該当するとの事。

警察側もあまり知らない成分だと疑いの目が強くなりますので、マイナー成分は出来るだけ持ち歩かない様にしておきましょう。

職質の注意点2つ

職務質問について、超簡単に解説します。

【怪しそうな人が居たら、警察官の判断で呼び止め質問が出来る行為。】

あなたが怪しいと警察が判断した場合、リキッドを持っていなくても、職務質問を受ける対象となります。

①:自分から警察には触れないように

警察の態度に苛ついても殴る・押すなどの行為は絶対にしないように。 もし、殴ってしまうと『公務執行妨害罪』で現行犯逮捕される可能性もあります。

②:職質に違和感を感じたら録音 or 撮影する

YouTubeなどでUPされている様に、グイグイ行われる職質が稀にあります。 職質をされた際に違和感を少しでも感じた場合は、スマホで録音しておきましょう。

録音する時は警察の方に『証拠として録音します』と一言伝えてから録音を開始するようにして下 さい。 仮に裁判になった際に録音・撮影した情報が役立つとの事です。

まとめ・基本的に持ち歩かないようにしよう

  • 断ることも可能だが、職質は基本的に応じよう。
  • THCH・HHCOなどのマイナーカンナビノイドは持ち歩かない事を推奨します。
  • 違和感を感じる様な職務質問は録音などをして証拠を残しておきましょう。

 

参考:職務質問は拒否できる?知っておきたい職質の対処法を弁護士が解説

https://izumi-keiji.jp/column/houritsu-gimon/koumushikkoubougai

 

(Visited 185 times, 1 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓