THC-Oは違法?イタチごっこの対象になる可能性大!

    THCOは違法ではありません。

    THCOに限らず、世界でカンナビノイド類に注目が集まっている今は
    日本にもいろんなカンナビノイドが入ってきてますが、大半が違法とはなっていないのです。

    違法ではないから安全とも言い切れない。

    THCOとHHCOの違いは?

    THCOの違い(hhcoとの違い)を調べると
    「ヤバい」「立ち上がりが本当にヤバかった」
    って声が聞こえてきます。

    HHCOとかHHCPもヤバいって言われてますが、
    より効能が強くてヘビーな効き目のTHCO。

    なのに吸い心地は軽いとか。

    最高濃度なら1パフだけで十分みたいです。

    聞けば聞くほどヤバそうだけれど
    規制されてはないのです。

    ようやく最近、HHCが指定薬物となり
    直前には駆け込みで購入しようと長い行列ができましたね。

    カンナビノイドは100種類以上ありますが、
    次々と研究が進められ製品化し日本に入ってくることとなりますから、
    混乱はまだしばらく続いていくはずです。

    THCO以上にヤバい
    カンナビノイドだってあって不思議じゃない。

    違法じゃないから大丈夫とは思わず、
    効果もですがどのくらいのヤバさかも
    きちんと調べてとり入れるようにしてください。

    THC-O リキッドは違法?
    合法だけどいたちごっこの対象!

    THCOは違法じゃないけれど、
    製品によっては違法のTHCOも存在します。

    プラスウィードにベイプマニア。

    カンナビノイドを購入するなら
    日本人からの信頼の熱いサイトを選ぶのが鉄則です。

    原料であるヘンプにこだわり、
    製品の品質にこだわって作られています。

    CBDオイルならオイルに高品質なヘンプを混ぜただけの
    原料販売、余計な成分は入っていません。

    THCOは違法じゃあない。

    ですが違法のTHCやHHCが含まれた
    THCO製品は当然違法。

    タイホされてしまいます。

    我々素人に、THCOとTHCのちがいなんて
    分かりませんから業者に任せるしかないのです。

    ぜひ信頼できるサイトを選んでください。

    HHCOも違法ではない!

    THC-Oと並んで人気なのが
    HHCO。

    こちらもまだ規制されていません。

    【HHCOリキッド】高濃度で選ぶおすすめと損しない選び方!!!!

    認知度の低さもありますが、
    とにかく効き方がヤバいからですから。

    Amazonの店舗を中心に探してみてくださいね。

    違法成分の入ってないTHCO、HHCOなら、
    タイホされる心配はありません。

    添加物が混入しているリスク?

    原料プラスオイルやPG・VGを混ぜて製品化するわけですが、
    更に添加物を入れた場合にヤバいの質が変わってきます。

    例えばビタミンEアセテート入りTHCVリキッド。

    ビタミンEアセテートは化粧品や食品でもお馴染みの成分なので、
    入ってたとしても違法とはじかれることはありません。

    ですがリキッドとして肺からとり入れることで、
    粘度ある成分が肺に複雑に絡みつき呼吸を止めてしまうのです。

    命を落としてるんですから「ヤバい」とか言えないですよね。

    アメリカでTHCリキッドの使用で事故は起きました。

    タイホされる以上にキケンです。

    現在は、ビタミンEアセテートは
    リキッド製品に入れてはならないと規制されてるので、
    ビタミンEアセテート入り製品もまた違法です。

    化粧品に食品にと当たり前だった成分なのに、
    使い方次第で命をうばってしまうのですから恐ろしいのです。

    なんだか濃度が高そう、
    なんて錯覚を起こさせるために入れられたビタミンEアセテート。

    第2第3のビタミンEアセテートが
    我々の身体にどのような悪影響を及ぼすこととなるか。

    THCO製品で違法成分が入ってなくとも、
    余計な添加物を加えてくるような悪徳業者のものは選んではいけません。

    THC リキッドはもちろん違法!

    THCOは日本では違法ではありませんが、
    THCは違法です。

    でもTHCが合法の国もあります。

    世界の大多数の地域で実質的に合法のTHCOも、
    ニュージーランド・イギリスでは使用を禁止されています。

    世界中でカンナビノイド類それぞれに、
    違法か合法かの認識はバラバラです。

    我々は日本人。

    日本で合法なカンナビノイドのみ使用してください。

    海外の方から大絶賛のサイトの人気商品を選んでると、
    体調に悪影響はなくても法律を冒すこととなるかもしれませんよ。

    THCOの原料が規制されるのはいつ?
    違法製品になる可能性は?

    まだわかりません。

    個人的な見解では
    今年いっぱいは購入できるのでは?
    と考えています。

    規制される可能性は
    高いと言えますが。

     

    アルコールだって、場を明るくしてストレスを発散できてと
    良い効果はたくさんありますね。

    でも過ぎると失敗の元です。

    依存状態となり、一生を棒に振る人もいるのです。

    CBDがビールやカクテル程度なら、
    THCOは日本酒やテキーラです。

    強い方なら、カクテル程度じゃ物足りない。

    ガツンと楽しみたいでしょう。

    味も酔っぱらい方も別ものなんだから、ビールだけでいるのも
    せっかくのアルコールの楽しさを十分に得られてるとは言えません。

    適量を知ってて無茶せず飲むなら問題なし。

    大人な付き合い方をしてください。

    THCOは違法じゃないので、日本人だって利用して大丈夫です。

    でも、サイト選びを間違うと
    違法なTHCO製品を手にすることもありますし、
    余計な添加物でどんな悪影響が及ぼされるかもわからないのです。

    原料・つまりヘンプそのものが
    粗悪品を使ってる場合もあります。

    信頼性第一で選ぶようにしてください。

    THCOは違法じゃないのは今だけのこと、
    将来的にはHHCのように違法認定されることもあります。

    当然、違法となっても変わらず使用していたらタイホです。

    世の中の動きにも注意しつつ、
    ガツンが欲しければ試してみてくださいね。

    この記事↓では信頼のできる販売店をご紹介しています。

    余計な心配をしないで楽しみたいって方は、
    ご参考になるかと。

    THCO!高濃度のおすすめリキッドは?失敗しない選び方まとめ

    (Visited 1,042 times, 9 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    まさかのTHCO超え?チラクシーのアッパーCBD

    ↓画像クリックでレビューを確認できます↓