THCリキッドはやばい?間違った知識がイチバンやばいかも

日本ではTHCが違法とされてます。

なのでTHCリキッドはやばいと思ってるはず、でも世界を見渡すと合法の国だってあるんです。

違法薬物なんかとごっちゃになってませんか。

やばい点もないわけではなし、でもちょっと過剰に反応しすぎてる日本人に真実をお伝えします。

校則なんかでも、禁止されてることは敢えてやってみたくなるもんです。

ただ、THCリキッドを使いたいと思うのはそれだけが理由ではありません。

メリットがあるから、使用することで気持ちがリラックスする・食事がおいしくなる・集中力がアップするなどの効果が得られます。

これってCBDリキッドとおんなじです。

でもCBDよりももっと強い作用で、すでにご飯をたべたあとでもTHCリキッドを使うとまたお腹がすいてきてしまうとか、やばいですね。

THCリキッドがやばいのは一度使うとやめられなくなってしまうから、そう思ってる日本人けっこう多いんですよ。
でもその知識まちがってます。

自分の意志でやめられないのは中毒症・依存症という病気になってるから、お医者さんと一緒に薬を使って治そうと禁煙外来に通ってる方いませんか。

タバコとかアルコールの方がよっぽど中毒性・依存性の数値は高いです。

依存性なしではありませんが、お酒にのまれず日常生活が送れてる方がそんなに怖がる必要もないですよね。

THCリキッドはやばい?間違った知識がイチバンやばいかも

「植物由来の成分つかってます」、これは化粧品とかサプリメントなんかで眼にすることも多いうたい文句です。

なんとなく体によさそう。

まあ植物だけを使って自然界に存在しない合成成分を作ることだってできます。

トリカブトなどの猛毒もあり、植物だって生き抜くためには危険な成分を自身で作り出すんです。

でもまあそこは特例として、自然の成分は身体に寄りそう安全なものは多いです。

THCリキッドも、ヘンプという植物から抽出された成分です。

そう考えるとやばい度も下がるはずです。

実際、たとえ過剰摂取したところで死んでしまうようなことはありません。

アメリカでTHCリキッドによる死亡事故の例がありましたが、あれもTHCではなくビタミンEアセテートという成分が原因とされてます。

さもTHCがたっぷりはいった濃度の高いリキッドであるかのように見せかけた粗悪な品だったからこそ、強い健康を害する作用を受けたんです。

THCリキッドもやばいものを手にしてしまわないためには品質にこだわって選ばなければなりません。

でも日本だと違法ですから、国のきびしい審査を潜りぬけたような正規の品が出回ってるはずもありません。

お金もうけを第一目的にと作られた粗悪品、それでいてお値段はべらぼうに高いです。

どんな危険な作用が起こることか、やめておいた方が自身の体のためです。

THCリキッドを使ったとしてもCBDよりもちょっと効果が高まるだけ、それなら例えば合法のカナダでためしてみるくらいはいいのではと思われてるかもしれません。

ただ取締法で、「日本国外でも罪を犯したら犯罪」と説かれてるんです。

まあ一個人が海外で何をしてたかなんてばれることはまず無いでしょう。

なので留学中に吸ってみたなんて方も多いでしょうが、空港でたいほとなってもおかしくはない、やばい状況におちいらないためにもやめておいた方が賢明です。

それに、THCリキッドで健康を害する可能性ゼロとは言いきれないんです。

もしもご飯をたべたあとなのにまた食欲がわいてきてまた食べるということを繰りかえしてたら、肥満により発症する病気は多数あります。

THCリキッドを使用したあとすぐに運転をしたり高所での作業をしようとして、強い眠気が襲ってきたり気分がハイになってといった状態になったらどうなるのでしょう。

とても運転なんてできず、大事故になってもおかしくはありません。

THCリキッドにやばいほどの中毒性・依存性はないといいますが、アルコールやタバコでも実際に依存症に苦しんでる方は多くいるんです。

それよりは低いもののゼロではないのですから、気がつくとTHCがないと生きられない体となってるかもしれません。

特に日本人の場合、THCは違法だと遠ざけているからこそTHCに関する正しい知識がありません。

用法用量を守って正しく使えば大丈夫なものでも、どれくらいの量をどうやってしようすればいいのかわからないからこそキケンな状況におちいってしまうなんてこともあるでしょう。

そうなっても、法律で禁止されてるから医師に相談することなどできません。

気がつくとどんどんやばい状態が加速して、なんてことも起こりうるのです。

THCリキッドに対して抱いていたほどのやばさはありません。

でもやばい要素はゼロではないのです。

更に、THCを徹底的に遠ざけているわたしたち日本人だからこそのやばさもあります。

健康に毎日をすごしたいのであれば、日本国内にいようがカナダやアメリカに旅行中であってもとにかくTHC関連のものとは関わらないことにしましょう。

海外だと雑貨屋さんのようなおしゃれな店内で売られていて心ひかれるでしょうが、日本人には無用のものです。

 

CBDリキッドの「やばい」ヤツが入荷しました

 

(Visited 256 times, 1 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓