THCリキッドは職質されたらアウト!プロから見れば一発でわかる

    CBDリキッドなら大丈夫、でもTHCリキッドを所持していた場合に警察に呼び止められたらアウト・あっという間に逮捕へと繋がると思っておいた方が良さそうです。挙動不審な動きをしていた場合、職務質問・職質をされることがあります。

    職質は任意捜査、強制力を伴わず応じなくとも問題は無いのです。

    ですが屈強な警察官たちに周りを取り囲まれて、長時間説得を受け続けながら「強制力はないから」とスルーすることなど出来ないでしょう。

    説得の傍らで令状の請求処理が行われている場合もあり、令状が出されたら強制的な採尿・捜索が可能となりあっという間に逮捕へと繋がってしまうのです。

    ニュース報道などでお馴染みの有名芸能人の逮捕劇も、このような経緯をたどっていたりします。

     

    THCリキッドはダメだけどコッチなら職質でも大丈夫!

     

    THCリキッドは職質されたらアウト!CBDならオッケーですよ

    どうやらTHCリキッドを使っているかどうかは、職質のプロから見れば明らかのようです。

    目つきが違うし、身振り手振りにも影響があるそうですよ。所持しているだけでも違法なTHCリキッドですが、見た目は普通のベイプ用リキッドと変わりません。

    所持していれば気が気ではないハズ。ですから使用しているわけでもなくとも、一般の方とのちょっとした違いを警察は見抜きます。

    そういう方を中心に警察は職質をかけているのです。

    THCリキッドを使ってはいないのだから・持っているだけだしと油断するわけにはいきません。

    CBDもTHCと同じくヘンプを原材料とする製品です。

    いまだ、それを理由にむやみに怖がってCBDを使うことが出来ずにいる方も少なからずいるものです。

    THC・CBDの他にもヘンプに含まれるカンナビノイドの数は100種類以上、ほんの一部がダメだからと言って健康効果の高いCBDを使えずにいるのはもったいないことです。

    CBDの方はWHO・世界保健機構も大丈夫と太鼓判を押していますし、医療の現場でも使われています。

    ストレス社会を生きる現代人にはぜひおすすめしたい成分なのです。

    ドンキホーテでも売られていますしインターネット経由での購入も可能なCBDリキッド、手に入れる前にTHCリキッドと違って合法であることを知識としてきちんと身につけておくことをおすすめします。

    もしかしたら職質をかけられてしまうかもと不安に思ってはいませんか。

    購入したものの、オドオドと挙動不審にしていたならば、その様子が怪しいと警察から疑いをかけられるかもしれません。

    あちらもプロ、実際にTHCを所持している悪人と同じように説得が続けられることでしょう。だってもしも本当の悪人だったとしたら、見逃して世間に放たれてしまったら大変です。

    もちろん尿検査をしたところで使用していないのですから反応が出るわけでは無し、でももしかしたら使わず所持していて売りさばくことで利益を得ようとしているのかもといった可能性を今度は疑われてしまうのです。

    CBDリキッドが見つかったとしたって、それはTHCリキッドを隠していることのカモフラージュの可能性はあるので職質もしばらくは続けられることとなるでしょう。空港税関などでもそうですが、犯罪者のレベルもどんどん上がってきており巧妙な手口でブツが隠されていたりします。

    家中のありとあらゆるものがひっくり返されて細かく調べ上げられて、それでようやく解放ということとなってもおかしくはないのです。

    痛くもない腹なのに自身の勘違いで大ごとになってしまわないためにも、正しい知識を身に付けることです。

    面倒なことに、自分としては危険なTHCが入った製品を買っていないつもりでも、含まれていたなんてことだってあります。

    THCリキッドは違法、職質をかけられたことで瓢箪から駒で本人も知らない間に犯罪者となっていたりもするのです。

    信頼できるメーカーの製品を買うようにしなければならないということです。

    CBDリキッドは電子タバコを使って摂取します。

    今の日本だとタバコを吸うことが出来る場所はほとんどなくなりましたね。。。

    電子タバコの認知度も低く、こちらはどこで吸おうとも違法ではないとは言ってもやはり世間の目は冷たいのでもっぱら自宅で使用しているのではないでしょうか。

    質の良い眠りを手に入れるためにと夜寝る前に一人で使って、それならいいですが友人を招いた時にCBD電子タバコを吸う場合にも注意はしておいた方が良さそうです。やばいヤツと誤解されてもメンドウですからね。

     

    CBDリキッドなら職質でも大丈夫!公式サイトへ

     

    日本人のヘンプに対するイメージも変わりつつある。少しずつだけど….

    CBDリキッドを使用してる方、同じヘンプ由来の成分だしと軽い気持ちでTHCリキッドもと考えるのはやめましょう。

    こちらは違法、世界には合法の国もあるものの日本だと持ってることさえ許されないんです。

    職質をかけられたら即アウト、人生終わってしまいます。

    有名芸能人が転落していく様を見てきてるはずですから、お分かりいただけるでしょう。

    でもCBDとTHC、取り扱いが天と地なのはなんでかと不思議に思われてるのではないですか。

    材料や名前が似てるだけでなく実は化学式も同一、構造もよく似てる両者ですが原子配置が違ってます。

    その違いが、生体に投与した際に大きなちがいとなるのです。

    THCリキッドを摂取すると強い精神活性作用を受けます。

    一方でCBDリキッドならばそのような効果はなし、職質の有無は違法か合法かだけでなく使った時に安全かどうかが関わっているわけです。

    まあ日本人がイメージしてるほどに強い作用とはならず、幻覚を見たり依存症となったりといったこともありません。

    だからこそ合法にしてる国もあるんですが、少なくとも日本は違法なんですから日本人ならばその法律を守るべきです。

    なんでキケン度マックスとは言えないTHCがヘロインとかコカインといった本当に危険なものと一緒に取締法の対象となってるのか、そこには第二次世界大戦で負けた日本が万に一つも反撃の気概を上げたら困るといったGHQ側の思惑があったとかなかったとか、気になるようなら調べてみてください。

    外国の人が勝手な真似をと腹が立つかもしれませんが、それ以降THCリキッドは違法となり怪しい奴にはまず職質をといった流れが定番となったのです。

    ただCBDリキッドが日本でも広まりを見せてる中、少しずつですが日本人のヘンプに対するイメージも変わりつつあるのを感じます。

    ヘンプ由来でもCBDはキケンなものではないという新しい常識、更にはTHCだって使い方によってはそれほどキケンはもたらされないかもといった考え方が広まれば合法となる未来も待っているのかもしれません。

    ところで、職質はあくまで職質です。

    警察官に「THCリキッド持ってませんか」と質問されるだけ、持ってないと押し切ることができれば逮捕されることはないのです。

    でも周りを囲まれて長時間に渡って拘束されて、それで落ちない精神力の強さを持ち合わせてる方は皆無でしょう。

    すでに職質をかけた時点で警察側もCBDリキッドではなくTHCリキッドを使用してることを確信してるはず、即アウトです。

    CBDの正しい知識を!警察に目をつけられても大丈夫

    THCリキッドを持っていたならまだしも、CBDリキッド所持者の中にも職質経験のある方いるんじゃありませんか。

    そういう方々に共通するのは「CBDもヘンプから抽出されるという意味ではTHCと一緒、キケンなんでは」といった誤った思考です。

    CBDは合法なんですから堂々としてればいいですよ。

    おまわりさんを見て「カッコイイ」と目を輝かせてたのは幼いころのこと、年齢を重ねて世の中が分かってくると特に悪いことをしてるわけでもなくても警察の姿にドキっとしてしまうものです。

    特に自身が法に違反するようなことをしてると自覚してるとき、不安感が不審な態度として顕著に現れてしまうのです。

    逆の方向に逃げて行ったり聞こえないふりをする・鞄を抱えこむ・目をそらす・うつむく、挙動不審にすると警察は「何かある」と食いついてくるはずです。

    THCリキッドは所持しないこと・CBDリキッドを使用するなら正しい知識を持っておくことです。

    インターネットの調査によると、70パーセント以上の方が職質の経験を持っているようです。

    何かと職質に会いやすいタイプもおり、不審な格好や態度が目に留まりやすいみたいなのです。

    どういった身分の人物なのか・荷物の中身はどうかなど聞かれるでしょうから、急いでいる時ほど警察の言うことにしたがうことです。

    そこで慌てて去っていこうとすれば印象が悪くなるだけです。

    警察がパトロールを日々おこなってくれてるからこそ未然に防げた犯罪は多数あり、市民の一人として協力すべきです。

    THCリキッドを所持しているのではないか、そんな疑惑からの職質だと説得をおこなう傍らで着々と令状の請求処理がおこなわれてたりするものです。

    CBDリキッドならともかくTHCリキッドを使用していることは尿検査などをすればあきらかです。

    令状イコール強制力があるのですからそれを拒否することもできません。

    ポーカーフェイスは得意という方だって化学の力には勝てないのです。

    初めから持たないことが身のためです。

    CBDリキッドなのに法律違反してるかもとビクビクしてて職質をされてしまった、もしかしたら笑い話に終わらないこともあります。

    職質対策にTHCリキッドのカモフラージュに敢えて見つかりやすいところにCBDリキッドを置いておく、そんな悪人もいるからです。

    尿検査で引っかからないのも当然で、自身で使用するのではなく売買目的で所持してるからではないかと疑われることだってあるのです。

    隠しとけばいい!?隠し場所探しも意外と大変なんです

    街中で職質をかけられても大丈夫、だってTHCリキッドも・そしてCBDリキッドも自宅に置いてるんだからと警察に求められるままに堂々とカバンの中を見せて、颯爽とその場から去っていく自分をイメージしてるかもしれませんね。

    でも現実はそうはうまくいかないものです。

    ヘンプって独特の臭いがあるんです。

    青くさいというか香ばしいというか、CBDリキッドも大半が香料なしのカンナビス味ですからお分かりいただけるはずです。

    強い香りで食べ物に混ぜたところでごまかせない、だからオイルでの摂取をあきらめてCBDグミで成分をとりこむことにしたという方もいるでしょう。

    あの香りが漂っていてしかも不審な態度を取っている、警察がクロだと疑って当然です。

    香水プンプンの女性もいるように匂いって常に嗅いでると次第にマヒしてくるもの、CBDリキッドやTHCリキッド使用後に職質を受けたくないというなら吸ったあとにしばらく時間をおいてから出かけるようにした方がいいかもしれません。

    換気扇を使うとかエチケットガムをかむ・歯磨きをするなど、ただ換気扇で外に香りが出ていき近隣住民から「不審な臭いがする」なんて110番通報されても困ります。

    違法なものを隠してるとたとえその場では持ってなくても不審な態度にはなってしまうもの、そういった相手がやたらとミントのさわやかな香りを漂わせてるのもあやしさ満点でしょう。

    やっぱりプロにはばれてしまうのです。

    THCリキッドにCBDリキッド、職質を受けて家宅捜索となっても大丈夫なようにと見つからないことを第一ポイントとして保管場所を決めてると肝心のリキッドの品質に悪影響となることもあります。

    新鮮さを保つには最適な保管場所というのがある程度決まってくるので、プロは真っ先にそこを見ることでしょう。

    日光・空気・湿度、これらが品質悪化に大きな影響があるのです。

    たとえば直射日光の当たる場所・空気に触れたり湿度が高い状態で保管してると、実際に使おうと思ったときに肝心の効果が今一つ

    といった残念な結果が起こらないともかぎりません。

    そこでおすすめなのが冷蔵庫、日光を遮る黒っぽい瓶に入っているのがTHCリキッドなりCBDリキッドなんですから自宅の捜索を開始して1時間も経たないうちに見つかってしまいます。

    家に隠してるから大丈夫?ニオイも強く繊細な成分ですから海外からこっそり持って帰ろうというのも難しいでしょうね。

    THCが疑われたら?尿検査・血液検査・唾液検査・毛髪検査

    THCリキッド所持の疑いがある方もCBDリキッドを勝手にやばいと思ってる方も、職質で粘ったところでムダ、令状があれば検査が強制となるからです。

    もちろん家宅捜索もおこなわれて、冷蔵庫とかそれに近い環境の所・温度も湿度も低くて光が当たらない場所を徹底的に調べあげられます。

    すでにリキッドを使いきって瓶も捨ててしまったという方・人にあげてしまったという方も油断してはダメですよ。

    何しろ職質の段階でTHCリキッドを所持してることをかなりの確率で警察は確信してるのです。

    CBDリキッドが出てきたからといってあきらめるはずもなし、あらゆる検査で追い詰めていきます。

    具体的な方法としては、尿検査・血液検査・唾液検査・毛髪検査の4つがあります。

    病院または専門機関にておこなわれるのですが、尿検査が一般的ではあります。

    アルコール同様、呼吸検知器の開発も進められており精度は増すばかりです。

    体内へと取り込まれたTHCは1週間も経たない間に大半が尿として体外に出ていってしまいます。

    ですが脂溶性の成分ですから、体内の脂肪分子と結合して思った以上にながく体内に留まってるのです。

    警察が不審な動きをしてるのをキャッチして1ヶ月前に処分してしまった、だから大丈夫なんて油断してはいられません。

    1日に何度も使用してるヘビーユーザーであれば、30日以上経ってからの尿検査でも引っかかることはあるのです。

    CBDリキッドもCBDリキッドも、電子タバコを使って肺から血管へ・そして全身へと運ばれていくのです。

    ですから摂取して数秒もすると血液検査でその成分が検出されることとなります。

    職質を受ける直前に使用したという方、ニオイだけでなく血液でもバレバレです。

    それにすべてが体の組織に分配されるわけではなく、一部は血液に再吸収されていきます。

    2週間ほど後の検査でも残存していることもあるのです。

    尿や血液を採取するよりも簡単で場所も時間も選ばない唾液検査、道端での職質にもピッタリです。

    こちらも慢性的使用者だと1ヶ月近く体内に残っているのです。

    1ヶ月がボーダーライン、それを過ぎれば安全というわけではありません。

    なにしろ4つの検査方法でもっとも残存期間が長いのは、この後に挙げる毛髪検査だからです。

    その残存期間は90日、微量であっても検出可能です。

    ついついTHCリキッドやCBDリキッドを摂取してしまったのでいつ職質を受けるかと不安に思ってる方、とりあえず1ヶ月逃げてあとは頭を丸めてください。

    CBDリキッドは職質されても大丈夫!所持していても堂々としましょう!

    THCリキッドにCBDリキッド、職質を受けたら逮捕というおそろしい結果が待ってるのです。

    もしもTHCリキッドに興味を持ってる方、日本だと違法なんですから使っちゃあダメです。

    この法律はどこに行こうとも付いて回りますよ。

    カナダとかアメリカ留学中に若気の至りでバカなことはしないこと、日本に戻ってきた時点で逮捕となってもおかしくはありません。

    一方でCBDリキッドは合法、それに健康な日々を送る潤滑油となってくれるのですからおすすめです。

    ですが、気が弱い方はぜひともよく調べてから使用するようにしてください。

    ヘンプの持つカンナビノイドは100種類以上、その中にTHCもCBDも含まれてます。

    精神作用の強いTHCは違法、ですがCBDは日本で取りよせて使用しても大丈夫なんですよ。

    もしかしたらキケンかも・法律に違反するかも、そんな不安を抱えて使用していて健康な毎日が送れるはずがないのです。

    それに、どういった良い作用を持ってるか知ってた方が病は気から・より強く実感できるんじゃあないでしょうか。

    電子タバコの正しい使い方・フルスペクトラム製品の存在など、知ってた方が何倍も得する情報だっていっぱいあります。

    それに、粗悪なCBDリキッドも出まわってること・どういった買い方が安全かを知っておかないと、職質以上のキケンが身に迫ってくることだってあるのです。

    リキッドを使用したことでの死亡例だって起こってるんですよ。

    その原因となったのはTHCリキッドではなくビタミンEアセテートという成分、粗悪な製品を購入したがゆえの出来事です。

    CBDリキッドだと思ったら中にTHCの成分が入ってて、なんて製品もあります。

    本人が合法のものと思ってるのですから不審な態度を取ることはなし、街中で職質をかけられるようなことはないでしょう。

    でももしも何らかの理由で検査も受けることとなったら、体内にTHCが残留しているのですから捕まります。

    THCリキッドは当然ダメ、そしてCBDリキッドに関しても口コミ評判なども確認しながら品質第一でえらぶことです。

    品質にもこだわって日本で合法とされているCBDリキッドを使用している、それを自覚していれば警察と遭遇したところで堂々としていられるでしょう。

    もし万が一、THCリキッドを所持してるのではと職質をかけられたとしても大丈夫、後ろ暗い所がないならきちんと警察に聞かれるままに答えればいいだけです。

     

    関連記事:

    CBD(電子タバコ)は違法?買い方を間違えると処罰対象なので注意

    THCリキッドに混ぜ物?違法の製品に混入している「アレ」

    CBDリキッドの「やばい」ヤツが入荷しました

     

    (Visited 197 times, 2 visits today)
     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ

     

    ↓初回・期間限定!!!2週間分980円!!!↓

       

    980円CBDオイルのレビューはコチラ