THCリキッドは吸いすぎないように!カートリッジタイプはやりすぎ注意

    THCリキッドって吸いすぎた場合、どんな状態になってしまうのか心配ですね。

    摂取量は個人差があるので、実際に吸ってみないとわからない部分もあります。

    とくに初めてであれば、過剰摂取してしまうリスクも。

    今まで使ってきた方も、初めての方も、オーバードーズになった場合どんなことになるのか、対処法はないのか、じっくりご説明していきますね。

    わたし自身もCBDを吸いすぎて気分が悪くなった経験が、少なからずあります 笑。

    THCリキッドは日本では禁止されています

    THCリキッドを吸いすぎた?特に高濃度のカートリッジには注意!

    お酒の飲みすぎも最悪ですね。頭が痛くなったり、吐き気を催したりします。また喉が渇いて、最悪脱水状態になってしまうことも。

    THCリキッドは頭がボーッとしたり、意識が散漫になったり、次の日までそんな状態になってしまいます。

    特に運転は絶対やめておいた方がイイですね。

    日本ではTHCは合法ではありません。

    毎日吸っているのが普通、みたいな、まぁ日本ではないと思いますけど、しっかり距離を置いていないとコントロールされる毎日が待っています。

    コントロールされるだけでなく、最悪、逮捕されることになります。

    摂取量や過剰摂取の対応について

    さてさて、次は摂取量についてご紹介していきますね。

    いったいどれくらいの量を吸うと過剰摂取になるのか?

    摂取量は個人差があるので一概には言えません。ただ、例えばTHCが80パーセントのリキッドを「2回」吸うだけで満足できる人もいれば、「1回」でも吸いすぎになってしまう人もいます。

    お酒でもそうですね。テキーラのショットをガンガンいく人もいれば、ビール1杯で満足できる人もいますよね。

    また濃度によっても、吸う回数が違ってくるので、単純に回数では測れない部分もあります。

    あまり濃いリキッドの場合は、通常のベイプリキッドと混ぜて薄める方法もあります。香りもいいので、美味しく吸えますよ。

    話を戻すと、THC濃度が80パーセント!みたいなリキッドは、吸う量に十分注意が必要です。

    お酒と違って怖いのが、吸いすぎても、横になって待っているしかないことです。

    お酒であれば、吐き戻せば多少ラクになることもありますよね。

    まぁそれはそれでメッチャ辛いですけど。。。

    吸いすぎても、吐き戻したりもできませんし、もし日本であれば救急車も呼びづらいハズです。

    日本の病院は守秘義務はあるのかどうかわからないですけど、簡単には事は収まらないでしょう。

    あ、吸いすぎは辛いは辛いです。でも死ぬことはまずありえないので、ご安心を

    パニックになって「このまま死んでしまうのでは?」と思考が巡ってしまうかもしれません。でも、自分に言い聞かせて、まずは落ち着きましょう。

    水を飲んで、空気を入れ替えて、静かに横になっていれば数十分〜1時間くらいでもとの状態に戻ってきますから。

    余裕があればシャワーを浴びちゃうのも、スッキリしてイイですね。

    過剰摂取を防ぐ方法はある?

    繰り返しになりますが、摂取量は人それぞれ、体調によっても変わってきます。体調を整えておくことで、吸いすぎによる具合の悪さを軽減させることが、多少できます。

    「多少」というのは、あまりにも高濃度すぎるTHCリキッドでは、どちらにせよ吸いすぎるとバッドになってしまうという意味です。

    体調を整える方法は、まぁよく聞くような内容ですけど、1つは規則正しい生活を送る事ですね。

    例えば寝不足になっていると、少しでも効きすぎてしまうこともあります。

    あとは朝ご飯はしっかり食べることですね。

    お腹が空きすぎても具合の悪さにつながってしまうことがあります。

    あとはやっぱり運動不足とかもバッドの原因になってしまいます。

    しっかり健康的な生活を送っている方が、THCリキッドの過剰な反応を和らげてくれるのは間違いないです。

    でも繰り返しますが、高濃度タイプには十分注意です。

    CBDで安全にヘンプの恩恵を!

    で、けっきょくはCBDやCBNとか、日本でも合法のカンナビノイドがイチバンいいですよ、ってことなんです。

    吸いすぎてもパニックになることもないですし、逮捕されることもないですしね。飲んだり、吸ったり、食べたり、塗ったりと、豊富なラインナップも楽しいです。

    ビクビクしながら隠れてTHCリキッドを吸うより、安全にCBDを燻らせている方が楽しいですし、健康へのリターンもありますよ。

     

    注目成分THCH リキッドの効き目と損しない選び方

     

    (Visited 3,481 times, 6 visits today)
     

    ↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    まさかのTHCO超え?チラクシーのアッパーCBD

    ↓画像クリックでレビューを確認できます↓