THCリキッドを飲む?飲むことはできるけど基本的には吸う

    日本では違法とされるTHCリキッド、こっそり裏ルートで購入したものの使い方がいまいち分からず誤った使用法してませんか。
    THCリキッドは飲むんじゃなく吸うんですよ。

    液体タイプだから間違っても当然、それを温めて煙を吸い込むなんて方法だれが考えつくことでしょうか。

    これって結構、CBDリキッドでもあるあるネタなんです。

    厄介なことに、飲むのが正解のCBDオイルなんて製品もあります。

    液体タイプで見た目もそっくり、ただしこっちはオリーブオイルとかが配合されてて口に入れた時の安全性にこだわって作られた全くの別物です。

    そのこだわりはお値段にも現れてます。

    同じような見た目なのになんでCBDオイルはこんなに高いのと嘆いてる皆さん、飲むことを目的とする製品だからこそより安全性により気を配ってる結果です。

    さてTHCリキッド飲む問題に戻りますが、それじゃあリキッドの方に含まれてる液体っていったい何なのか気になるでしょう。

    だってTHCって日本じゃあ違法なんだもの、情報が手にはいるわけないと嘆いてませんか。

    THCリキッドとCBDリキッド、入ってる成分がTHCなのかCBDかっていう違いだけです。

    まあそれだけじゃなく違法か合法か正反対の立場だったりもするんですが、取りあえずCBDリキッドについて調べれば使い方とか、結構当てはまります。

    CBDリキッドならばその作り方もあり、つまりどんな液体で構成されてるかが丸わかりというわけです。

    それによると、どうやらPGとかVGという液体にCBDパウダーを入れて混ぜれば出来上がりみたいです。

    CBDがTHCに変わればTHCリキッドというわけ、ではPG・VGとは意味不明の名称ですがこれを飲むことでの危険はあるのでしょうか。

    PGとはプロピレングリコールのこと、VGは植物性グリセリンです。

    どちらも防腐剤に甘味料と日常で使われるものに入っているそうです。

    特にPGはアメリカ食品医薬品局が安全であると認めてるようだし、どちらも発がん性を示す研究結果は無し、間違って飲んでしまっても取り合えず安全そうです。

    PGもVGもインターネットで手軽に購入できるそうで、2つの割合で味わいや煙の多さ・粘度などの違いを出すんです。

    同じ濃度のCBDリキッドのはずなのにメーカーごとに好き嫌いが分かれるのは配合の違いが反映されてるのかもしれません。

    濃度も吸い心地も自分に合ったものが作れる、市販品があるのにわざわざCBDリキッドを自家製する方の気持ち、ちょっと分かった気もします。

    THCグミの作り方・作ったらダメだから代わりにシービーディーで。

    THCリキッドに入ってる液体に関しては、間違って飲むとしても大丈夫ということはお分かり頂けたでしょう。

    肝心のTHCですが、こちらをオリーブオイルなど飲むこと前提の成分に溶かせばTHCオイルです。

    やっぱり口に入れたからといって問題なし、これで一安心です。

    THCリキッドを飲む?飲むことはできるけど基本的には吸う

    飲むことも出来るTHCリキッド、それならなんで敢えて電子タバコを使って気化してと面倒な作業で取り込むんでしょう。

    それは、そのやり方こそがTHCリキッドの正しい使い方だからです。

    CBDリキッド買うの、結構高くてびっくりしたことでしょう。

    THCリキッドなんてそんなどころじゃなし、東京では金と同じくらいの価値で取引されてるといいます。

    そうしてようやく手に入れたTHCリキッドを飲むという誤った摂取法で取り入れたばかりに肝心の効果が今一つだったなんてことになったら、もったいないです。

    THCリキッドは、そしてCBDリキッドも肺に留めて肺の毛細血管から血液を通じて全身へというのが正しいやり方なんです。

    安全面は大丈夫なんで飲むことは可能、でも効果的に使用するにはこの方法です。

    ついついやってしまいがちなのがニコチンタバコみたいにスパスパ吸っては煙を思いっきり吐き出してっていう姿です。

    でもこれだとせっかくの成分が空気中にどんどん逃げていってるわけですから勿体ない、摂取方法に関しても間違えないよう、詳しくはCBDリキッドの吸い方参照です。

    CBDは医学の世界からも注目を集めてます。

    頭痛薬や睡眠薬・食欲増進のお薬の代わりにCBDを使用してるという方も、THCリキッドだって心の安定目的で使ってる以上は精神薬となるのでしょうか。

    医療用に使われる場合に限りTHCも合法という国もあります。

    薬に処方箋があり飲むタイミングが決まってるのと同じように、THCリキッドも吸うタイミングが決まってるのでしょうか。

    摂取方法に関しては注意した方がいいですが、いつ摂取しようともそこに制限はありません。

    適量もある程度の目安はあるものの、細かく決まってるわけではありません。

    ドンキホーテなどではCBD製品がサプリメントコーナーに置かれてます。

    量やタイミングは自身で考えて、正にサプリメント的な扱いです。

    そしてそれはTHCリキッドだって同じ、夜寝る前に飲む・朝食後にと好きなときを選んでください。

    ただ、THCはもちろんCBDリキッドだって人前でスパスパ吸ってると白い目で見られます。

    だって見た目はニコチンタバコそっくり、眠気という副作用が出てきたら心配なので車の運転中も危険だし、制約はあります。

    日本では禁止されてるTHCリキッド、人に見られない時間が吸うタイミングとなるでしょうが見られなかったらいいというわけでは無し、絶対に使用しちゃだめですよ。

     

    THCリキッドの吸い方・吸いこむ前に5秒ほど息をはいておく!

     

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ

     

    ↓初回・期間限定!!!2週間分980円!!!↓

       

    980円CBDオイルのレビューはコチラ