THCリキッドに混ぜ物?違法の製品に混入している「アレ」

 

混ぜ物ナシ!安全の国産CBDはコチラから

 

THCリキッドって日本だと違法ですよね。

けどちょっと前、第二次世界大戦の頃まではその原材料であるヘンプは日本人にとっても身近な存在でした。

身近すぎていろんなところで使われてたからこそ、奪いとったら大きな痛手になるはずと思いついたGHQが取締法を制定することになったのです。

世界を見わたせば、今も合法の国や地域はあります。

アルコールやタバコと同じ、ちゃんとしたものをちゃんと使えばTHCだってキケンなだけの物じゃあないのです。

だからといって試してみようなんて思っちゃだめですよ。

違法指定してる日本、ちゃんとした品質のもの手に入りますか。正しい知識を仕入れる場所もなくて、ちゃんとした使い方だってわからないでしょう。

もしもTHCリキッドが粗悪品である混ぜ物が入ってたら、死んでしまうかもしれません。ワルぶってお巡りさんのお世話になって終わり、じゃあないのが恐ろしいところです。

THCリキッドに混ぜ物?見分け方はない!ビタミンEアセテートのリスク

キケンな混ぜ物、その正体は「ビタミンEアセテート」と言います。

ビタミンE、なんだか身体に良さそうですね。化粧品とか食品にも使われるので、THCのように税関で止められることもありません。

アメリカでCBDリキッドやTHCリキッドを使用し死亡した方々の、肺の中から見つかりました。

塗ったり食べたりはいいのですが、リキッドを肺から吸い込むことでビタミンEアセテートが呼吸困難を起こさせたのであろうと言われています。

アメリカの疾病管理予防センターであるCDCとしても「可能性あり」という段階で留めていて断定はできないものの、亡くなった多数の患者の肺組織から共通して検出されてる以上はキケンな混ぜ物であると思っておいた方が良さそうです。

THCリキッドだけじゃなくCBDリキッドもですが、安く手に入れたものほど不要な混ぜ物が入ってることが多いみたいですよ。結局は医療費が高くなるのであれば意味なし、それにお金よりも命の方が大切でしょう。

THCリキッドには手は出さないこと、CBDリキッドを買う時にも品質第一でえらんでくださいね。

なんで混ぜ物をするのか、悪徳業者だからこその考えがあります。

CBDリキッドオンリーよりも、いろんなカンナビノイドが入ったフルスペクトラム系の方が高いですよね。高いけどCBDの身体への効果は上がって、健康な日々を送るのに役立ってくれます。

うれしい混ぜ物です。

一方で悪徳業者の場合、単にかさましのためにCBDリキッドやTHCリキッドとは関係ない混ぜ物をしちゃってるのです。

フルスペ系のように相乗効果はありません。

たっぷり入ってるように見えて効果をもたらすCBDやTHCはほんのちょっとしか入ってないのですから、身体によい影響があるはずないでしょう。

一体何が入ってるのやら、混ぜて詰める作業も家の延長のような劣悪な環境だったりするので衛生面も心配です。

健康を害する可能性大、使用しない方が身のためです。あれこれ混ぜた結果、薄くてサラサラだとかさましがバレバレになっちゃいますよね。

そこで出番となるのがビタミンEアセテート、とろみが濃度を上げてなんだかTHCやCBDがたっぷり入ってるかのように見えるのです。

完全に悪徳業者の自己都合で作られた製品で、アメリカの未来ある若者らは命を落としたというわけです。

日本でも酸化防止目的のために微量にビタミンなど混ぜ物が入ったCBDリキッドは出回ってたりしますが、全然意味が違います。

どれが粗悪なCBDリキッドやTHCリキッドで、どんな混ぜ物が入ってるのか知っていればキケンを回避する事できますね。

特にビタミンEアセテート入りかどうかは、命に係わる重要事項ですからちゃんと把握しておきたいところ、なのですが見分け方なんてありません

そもそも太陽の光による劣化を防ぐためにと黒っぽい瓶に詰められているCBDリキッドやTHCリキッド、いずれも同じにしか見えないのです

ラベルに書かれてるのではと思われてるかもしれませんが、粗悪品だとラベルと中身が違うなんてこともよくあることです。

どうすれば良いか、信頼できるお店から購入するしかないのです。

個人輸入なんて絶対にダメですよ。

ところで混ぜ物と言えば、THCリキッドに何かというだけでなくCBDリキッドにTHCが入ってないかも注意しなければなりません。

日本はTHC禁止国です。

面倒なことに、世界には合法としているところもあります。

CBDリキッドは単一よりもいろんなカンナビノイドが入ったフルスペ系の方が効果が高い。ということで、THCも入ったフルスペクトラムのCBDリキッドが口コミ評判も高く世界には出回ってるわけです。

THCリキッドじゃなくても、THCが混ぜ物として入った製品もアウトですよ。

やっぱり空港税関にて止められてしまいます。

フルスペであればCBDの良さを引き出してくれて、THCの負の作用は打ち消されるので安心安全なんですが、そんなの関係なく違法っていうルールが日本にはあるのです。世界ではなく、日本の方からの口コミを見て絶賛されてるものを取りよせるようにしましょう。

 

関連記事;

THCリキッドで「吸えない」場合の原因と対処法まとめ

(Visited 2,679 times, 2 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓