THCリキッドの効果時間は?30分から1時間で薄れてくる

THCリキッドは、Vapeで取りいれてすぐにも効果の発現が感じられるでしょう。CBDリキッドや、最近どんどん出てきているカンナビノイドいずれであっても同じです。

肺から直接血管を通じて全身へと送られていくのと、食道や胃などを回り道しながら進んでいくのとでは距離が違います。「経口摂取よりも気化吸引の方が早くキマる」ってのは覚えておいて、取り入れる際の参考としてくださいね。

ただ、早いと言ってもカンナビノイドによって・体質によっても発現スピードは前後することとなります。何度か試して、自分はどれくらいで効果が得られるのか調べてみてください。

THCリキッドの効果時間は?30分から1時間で薄れてくる

発現が遅いカンナビノイドを「全然キマらない」と勘違いして追加で取り入れるようにしてると、大量摂取となってしまって大変な事態が引き起こされるかもしれませんよ。

早くキマる代わりにTHCリキッドやCBDリキッドの効果時間はすぐにも薄れてくるでしょう。だいたい30分から1時間とされていますが、当然個人差はありますから。

勢いよく突っ込んできたと思ったらあっという間に通り過ぎていく、リキッドはまるでスポーツカーですね。一方で、グミやオイルなど経口摂取は田舎の乗り合いバスってところでしょうか。

のんびりゆっくりやってきて、通り過ぎた後・つまり効果が最大限となった後も結構長い間その姿は見えてますよね。どちらが良いかは人により違います。

それぞれに効果時間に違いがあることを知っておいてこそ、うまく日常に取り入れられるってことです。って、もちろん日本人は違法のTHCリキッドをライフスタイルに組み込んではダメですよ。

経口摂取のグミしか手元になくて、でももうすぐ大切な会議があるので緊張でガチガチになった心をリラックス&リフレッシュしたいって状況に追い込まれてしまった場合にどうすれば良いのでしょう。

リキッドがあればよかったのに、と悔やむ必要はありません。経口摂取タイプのグミやオイルはすぐにも効き目が得られないってのがデメリットなのですが、ちょっと工夫するだけでもっと効果時間を早めることができます。

舌下摂取ってご存じですか。読んで字のごとし。舌の下側から取り入れるやり方です。気化吸引は肺を取り囲む毛細血管がTHCリキッドやCBDリキッドの成分を取り込み、太い血管へと運んでいきます。

とにかく距離が短いからこそ効果時間の発現が早い。

実は、舌の下にも毛細血管が張り巡らされています。

つまり気化吸引と同じような状態が得られるってこと、グミをお菓子のグミと同じようにパクパクゴクンで終わるんじゃあなくて、しばらく舌の下に置いてみてくださいね。

オイルも舌の下側に垂らしてみてください。このひと手間で、一気に効果の発現時間が早まります。

一方で、多くの成分が血管に取り込まれ運ばれていってしまいますから、その後飲み込んだ成分が経口摂取と同じくらいガッツリとキマるを約束してくれるとは思わないでくださいよ。

早く来てもらう代わりにさっさと帰っていかれるか、ゆっくり来てもらってのんびり滞在してもらうか。二つに一つです。効果時間、お好きな方をお選びください。

ちなみにTHCリキッドではなくオイルだと、皮膚に塗るってやり方もありますよね。皮膚の表面にとどまり、血液中に成分が巡っていくことはほとんどないようです。

ダイレクトに患部に送り届けられることとなりますし、どこかに運ばれていくわけでもない。すぐに効果が得られて効果時間は長いみたいです。

とはいえ、たとえTHCを塗ったとしてもキマることはありませんから。リキッドにオイル・グミと、CBDは合法なのでとにかくいろんな製品のタイプがありますよ。

どれくらいで効き目が得られるのか・効果時間はどれくらいかというのは、選ぶ際のポイントの一つでしかありません。オイルは苦くておいしくなくてとても続けられそうにないからと、グミを選ぶ方もいるでしょう。

タバコを吸っているようにしか見えないリキッドタイプ、使える場所が限られるのはイヤだからと使うのをやめてしまう方もいます。値段とかも含めて、自分がいいなと思ったものを選んでくださいね。

ムリして最初に選んだものを使い続ける必要はありません。選択肢はいくらでもあります。ストレスをためるために取り入れてるんじゃあないでしょう。

ただ、どんどん出てきているニューフェイスのカンナビノイドだとリキッドタイプくらいしかないものが多いです。

日本で違法とされているTHCは、そもそもネットで手軽に購入することすら不可能ですよね。

ツイッターの手押しとかで購入したTHCリキッドだと、効果時間も何もカンナビノイドの効果が得られない偽物という可能性が高かったりします。

まずはCBDリキッドでリキッドやグミの効果時間を含めた違いを体感して、その後に少しずつ合法で多くの方が推奨するカンナビノイドを取り入れていくようにしてみるようにしてはいかがでしょう。

 

注目成分ヌケ感がTHCに近い「あの成分」を比較してみた

 

(Visited 3,944 times, 2 visits today)
 

↓最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓