THCリキッドの効果まとめ【頭と体に2つの作用】

    THCリキッドに入っているTHCという成分の効果について見ていくこととします。

    肺を中心に全身に健康被害をもたらすタバコ、最近ではたばこ税も上がりお値段もかなり高くなりました。

    吸うことが出来る場所もどんどん狭まり、大丈夫な場所でも人々からの目は冷たいです。

    それでもいまだ喫煙者は一定人数いる、辞められないからというのもあるでしょうが喫煙している時には嫌なことをすべて忘れられるのでその多幸感に病みつきになっている方も多いです。

    喫煙所にての上司や同僚との議論は、仕事場とは別の空間でリラックスしているからこそ得られる成果があります。

    タバコを加えることのかっこよさや大人っぽさをメリットに思っている方もおり、デメリットばかりでは無いわけです。

    THCリキッドの場合、タバコ以上に多幸感が得られるという効果は大きいでしょう。

    ストレス社会の中で誰もが癒しを求めているのです。

    作曲家が使用するのも曲が作れないストレスを忘れるため、人に見られる商売の芸能人は期待という名のプレッシャーが重いようで使用者は多いです。

    THCリキッドを摂取することで、みんなの事を愛することができるようになったと表現している方もいます。

    それ以外にもお腹がすいて何でも美味しく食べられるようになったり認知機能が上がってテストの成績がアップしたり、いつも暗い顔をしていた人が食欲も増え仕事の能力も急に高くなったのであれば疑ってかかった方が良いのかもしれません。

    ドイツはボン大学でのマウス実験でも、28日間に渡りTHCを投与した側のマウスは認知機能上昇という結果が得られました。

    THCリキッドの効果まとめ【頭と体に2つの作用】

    ​CBDと違い、THCリキッドでの効果をハイになったと表現することがあります。

    ハイとは精神活性している状態のこと、主に頭と身体の2つに作用します。

    とにかく何もかもが楽しいし嬉しいし世界が素晴らしく見える、それがヘッドハイです。

    慢性的な痛みが消えて身体の内側からキラキラして、座っていたソファーに溶け込んでいくようなリラックス状態が得られる状態をボディハイと言います。

    THCが脳の中の受容体と結びつき、システム全体を活性化することでこういった状況が起こるのです。

    医療用ヘンプの必要性について説いたカリフォルニアのホルツマン博士は、この結びつきのことを鍵と鍵穴で例えています。

    CBDリキッドにCBDグミ・オイルと形態が様々あるのと同じく、THCリキッドだってそれ以外の状態で摂取することもあり気化吸引だけではありません。

    摂取方法の違いは効果に違いをもたらすようです。

    もしも経口摂取を行ったのであれば肝臓を通る中で変換されて、受容体に対してほんの少し違った効果をもたらすのです。

    すると身体のハイを感じることが多く、煙が直接肺へと届けば頭のハイが強く感じられるわけです。

    ヘンプの株・品種による違いもあり、含まれているテルペンのレベルでも異なってきます。

    インディカ種であればボディハイに、集中力が上がり落ち着いた状態で楽しむことができるでしょう。

    でもヘッドハイのサティバ種は気分を上昇させることもあれば、多くの不安やパニック症状をもたらすといったデメリットも同時に受けやすいです。

    同じTHCリキッドでも、こうして効果に違いが出てくるのです。

    副作用の強さが分かっているのですから危険な植物株は避ければ良いと思われるかもしれませんが、何しろ何年もかけて交配も繰り返されており今や純粋なるインディカ・サティバはほんのわずかです。

    ある株はより多くのインディカ効果があり、逆にサティバ効果を強く受けさせるものもと実際に試してみない限りは分からないわけです。

    ​ハイブリッドがほとんどとなったヘンプ、株ごとの効果の違いを分けること自体がもう無意味なこととなってしまっているようです。

    THCリキッドにも効果はあり、でも日本だけでなく世界中の国で禁止されているのはメリット以上に大きなデメリットがあるからです。

    タバコだって、自身もそして副流煙で周りにいる人間も健康被害を与えることが分かりました。

    むしろ今はかっこいいというよりも、禁煙する意志の強さも持たない健康に気を使わない社会人失格者です。

    会社の中の喫煙スペース自体が廃止になって、なんとか吸うことが出来る場所を探して狭い空間で煙が立ち込める中でいる姿はこっけいですらあります。

    CBDリキッドを使って中毒性や依存性を緩和させることだって可能、そろそろ禁煙を考えても良いのでは無いでしょうか。

    効果があると言えばTHCリキッドも、でもタバコ以上に激しく精神に影響を及ぼす一方でその成分が体内から抜けた時の喪失感も強くなります。

    使用することで犯罪者となるのですからやめるべきなのは分かっている、でもそう簡単に手放すことは出来ません。

    それなら最初から手を出さないこと、目先の効果を求めて身を滅ぼす方はたくさんいます。

    そもそも、手に入れたTHCリキッドがサティバ種の要素が強いものなら効果自体が得られず不安が強まるだけで終わることだってあるのです。

     

     

     

    ↓2021年最新版!最も効果の高いCBD総合ランキング↓

     

    ↓CBD製品をドンキで買う前に!失敗しない選び方↓

    #画像クリックで最新の記事へ♪

    #画像クリックで最新の記事へ♪

     

    【CBD】ドンキホーテで失敗しない選び方はコチラ

     

    ↓Vape本体が無料!話題の+WEEDをレビュー↓

     

    コスパ抜群!+WEEDの効果はコチラ